2012年08月

エクステラジャパン2012丸沼大会(その4)

(その3)より。。。
 
あとでリザルトを見て分かった順位だが
 
スイムが(総合)156位
 
 
スイム+バイクの総合順位が(総合)17位
 
と言うことは
 
バイクで139人を抜いたことになる。
 
 
バイクラップは(総合)8位
 
 
バイクでは渋滞にはまってかなりタイムロスがあったので
 
スイムが速くなってバイクが早くスタートできれば
 
もっとタイムが短縮できるということだ。
 
 
これからの課題はスイムのスピードアップだな~。
 
 
話はレースに戻って。。。(笑)
 
 
トレランは1周約5kmのコースを2周して10kmを走る。
 
 
トランジットの時にファンタアップルを一気飲み。
 
暖まっていてホットファンタになっていた。
 
 
トレランシューズに履き替えてすぐにスタート!!
 
エイドステーションがあったので
 
水を1杯飲んでオレンジを一切れ口に入れる。
 
うまい!!
 
 
そしてバイクの時に飲めなかった
 
ウィダーインゼリーを1個貰って一気飲み。(笑)
 
 
トレランのコースは
 
湖畔の砂浜を少し走っていく。
 
するとぬかるみに靴を取られてしまい
 
靴が脱げてしまった。
 
これでちょっとタイムロス。
 
 
そして砂浜が終わると
 
岩だらけの湖畔を走っていく。
 
砂浜で2人に抜かれた。
 
 
ランはほとんどトレーニングしていないので
 
思ったように脚が前に出て行かない。
 
 
湖畔の岩場になると
 
さっき抜いて行った2人のスピードが落ちてくる。
 
 
湖畔から今度は山に入っていくのだが
 
出だしがかなりの急斜面になっていて
 
この斜面をトラロープを伝って登っていく。
 
 
ここでさっきの2人ともう1人を抜いた。
 
そしてけもの道の様な
 
道なき道を進んでいく。
 
 
トレイルランニングのように整備されたコースではなくて
 
本当に山の中の道なき道だ。(笑)
 
俺はこんなコースは大好きなので
 
走っていて
 
苦しいが本当に楽しいl。(^^)(^^)(^^)
 
 
コースを覚えきれないぐらい
 
あちこちと登ったり下ったりして走っていく。
 
 
途中で20歳代クラスの選手と一緒になり
 
少し話をしながら進んでいく。
 
 
そして途中で一度舗装路に出て下るのだが
 
俺は舗装路になると一気にスピードが落ちてしまう。
 
やっぱり山の中の方が速い。(笑)
 
 
また山の中の急斜面に戻り
 
アップダウンのコースを前進していくと。
 
また舗装路に戻って
 
スタート地点へと走っていく。
 
 
このあたりになると
 
夕立なのか急に土砂降りの雨が降ってきた。
 
かなり強い雨だ。
 
 
2周目に入ったところで
 
すでにゴールしていた竹谷さんに
 
「ARIさん頑張って」
 
と声援をしてもらって
 
さらにパワーアップ!!(^^)(^^)(^^)
 
 
土砂降りの中を同じコースを走っていく。
 
2周目になると
 
バイクが終わって1周目の選手もいるので
 
自分の順位がどのあたりになっているのか
 
全く分からなくなった。
 
 
とにかく頑張って走るだけだ。
 
 
何人かの選手に抜かれたり、抜いたりとバトルをしながら
 
ゴールを目指していく。
 
 
土砂降りの雨のおかげで
 
路面はドロドロ&ヌルヌルでかなりスリッピーになっている。
 
しかし
 
グリセードの要領で滑りながら下っていくと
 
速く確実に下れる。(笑)
 
 
そして
 
最後の舗装路に出た。
 
後はゴールまで一直線!!
 
 
後ろを振り返りながら
 
後続選手が迫っていないか確認をしながらゴールを目指す。
 
 
そして
 
ゴールゲートとテープが見えてきた。
 
両手を上げてガッツポーズでゴール!!
 
 
やっと終わった~。(^^)(^^)(^^)
 
 
(その4)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
↓↓

エクステラジャパン2012丸沼大会(その3)

(その2)より。。。
 
アミノバイタルゼリー&パワージェルを混ぜておいたものと
 
小さい羊羹×1個で燃料補給。
 
水はバイクのボトルに入っているので後で飲むことに。
 
 
トランジットエリアはバイクを押して駆け抜けて
 
シクロ乗りでバイクに飛び乗った。
 
 
MTBのコースは約25km。
 
 
イメージ 2
 
 
最初は
 
旅館の裏側が長いループコースになっていて
 
ここを一回りしてくる。
 
 
スイムがほとんど最後尾だったので
 
前にはたくさんのMTBが走っている。
 
コースが広くなっている所は
 
声をかけながら抜いていく。
 
 
登ったり下ったりしながら走っていくと
 
最後に急傾斜の長い登りがある。
 
ここではバイクを降りて押している選手がかなりいた。
 
この傾斜だとMTBに乗りなれていなければ相当つらいかも。。。
 
 
ここまででも数えきれないぐらいの選手を抜いた。
 
 
そして山をトラバースして下っているコースに入る。
 
ここはシングルトラックで抜くことができない。
 
前を走っている選手がかなり遅くて
 
ノロノロペースなのでかなりのタイムロスになった。
 
 
最後の方で少し広くなった場所があったので
 
バイクを担いで5人ぐらい抜いて駆け抜けた。
 
 
そして旅館の裏側をもう一度通過し
 
涸れ沢の石ころ地帯を渡る。
 
みんなバイクを押しているが
 
俺は乗って通過。
 
 
そして湖畔沿いにシングルトラックが続いている。
 
 
この対岸の山の中がコース。
 
 
イメージ 1
 
ここは広くなっている場所もあるので
 
声をかけてどんどんと抜いていく。
 
 
そのうち左が崖の階段地帯やトラバース地帯が出てきた。
 
こうなると前の選手を抜くことができない。
 
 
スイムが早く終わって先行していた池亀さんを抜いた。
 
 
何か所もバイクを担いで階段を登る。
 
前に出ていけないのがもどかしい。
 
 
少しでも抜く余裕があればドンドンと抜かしていく。
 
しばらく走っていると
 
箭内さんを発見。
 
箭内さんは、スイムが随分と速かったんだな~。(^^)(^^)(^^)
 
 
箭内さんを抜いてさらに爆走を続ける。
 
このころになると前を走っている選手も随分と少なくなってきた。
 
これでマイペースでガンガン飛ばすことができるようになった。
 
快適、快適!!(^^)(^^)(^^)
 
 
コースはかなりテクニカルなところもあり
 
Jシリーズのコースで出てきてもおかしくないような場所もある。
 
渋滞がなければ本当に楽しいコースだ。
 
 
途中で
 
「ARIさん、先に行ってください」
 
とか
 
「頑張ってください!!」
 
と何人もの選手に声をかけていただいた。
 
ありがとうございました。<m(__)m>
 
 
途中で一か所エイドステーションがあった。
 
コップで水を貰ってウイダーインゼリーを貰ったが
 
すぐにシングルトラックになってしまったたため
 
ゼリーを飲む暇がなかった。(笑)
 
 
しばらくシングルトラックを走ったら
 
今度はダブトラの登りが始まった。
 
これが結構長い。。。
 
 
王滝もそうだが
 
ダブトラの登りは得意なので
 
少し重めのギアで前の選手をガンガンと抜いていく。
 
 
気温もそれほど高くはないので
 
脚が本当によく回ってくれる。
 
 
夏はこれくらいの標高の日陰コースでJシリーズをやってくれないかな~。
 
 
イメージ 3
 
なんて思ってしまう。(笑)
 
まぁ、無理だけどね。。。
 
 
ダブトラでもかなりの選手を抜いた。
 
そしていよいよ後半戦の下りに突入。
 
 
なかり急傾斜の下りが何か所も出てきたが
 
トレーニングでたっぷりと走りこんできているので
 
快適に下って行ける。
 
 
先行している選手もほとんど見かけなくなったので
 
下りで渋滞することもなかった。
 
 
しかし
 
コースが一部わかりずらいところもあって
 
しっかりコースを見ていかないと迷いそうだ。
 
 
金曜日の試走のときに
 
このあたりでクマに遭遇した選手がいて
 
腕を噛まれたりカラダを引っかかれたりして
 
怪我をしたらしい。。。
 
 
これだけ山深いとクマがでてもおかしくないよな~。
 
 
そのためか
 
役員があちこちで爆竹を鳴らしたりして
 
クマよけ対策をしていた。
 
 
楽しい下りのシングルトラックが終わったら
 
行きで通過した湖畔のシングルトラックを逆コースで走っていく。
 
 
また階段登りで渋滞している。。。
 
タイミングを見計らってドンドン抜いていく。
 
そして
 
また涸れ沢の石ころ地帯を通過して
 
旅館の裏コースをもう一度登っていく。
 
ここはコースが広い所が多いので
 
抜けるだけ抜いておこう。
 
脚はまだまだ回ってくれる。
 
 
シングルトラックの下りを下り切って
 
トランジットエリアへ向かう。
 
 
さぁ次は最後のトレランだ!!(^^)(^^)(^^)
 
 
(その4)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
↓↓
 
 
 

エクステラジャパン2012丸沼大会(その2)

(その1)より。。。
 
そしていよいよスイムがスタート!!
 
初めての体験でドキドキ。(笑)
 
 
みんな最初からペースが速く
 
あっと言う間に集団の中に呑まれてしまう。
 
クロールだけの人ばかりならいいのだが
 
平泳ぎをしている人がいて
 
横を泳ぐと蹴りを入れられてしまう。
 
 
スタート直後は格闘技をやっているようだ。(笑)
 
初めての体験でペースがつかめずに
 
呼吸が激しく乱れてきた。
 
どこを泳いでいるのか方向もわかない。
 
 
蹴られたり叩かれたりしているうちに
 
クロールで泳ぐのが苦しくなって
 
立ち泳ぎでレスキューカヌーの位置を確認。
 
溺れそうになって
 
もう少し苦しくなったら本当にレスキューを呼ぶところだった。(笑)
 
 
集団に置いて行かれて
 
回りに人がいなくなってきて
 
やっと落ち着いて泳ぐことができるようになってきた。
 
 
しかし、呼吸がかなり苦しい。。。
 
そういえばトライアスロンスーツが少しきついのを思い出した。
 
胸のチャックをお腹まで降ろしたら
 
まともに呼吸ができるようになった。
 
 
なんとかもがきながら200m泳いで
 
最初のブイをターンするときに後ろを見てみると
 
俺の後ろを泳いでいる選手は4~5人ぐらいしかいない。(笑)
 
ほとんどビリだ。。。
 
 
ウエットスーツを着ていないため
 
全くスピードが乗らない。
 
 
それでも次のブイの位置をときどき確認しながら
 
クロールで泳いでいく。
 
俺は両手のストローク約25回で50mを泳ぐので
 
100回で次のブイまで泳げる計算だ。
 
 
時々、ブイを確認しないとコースがずれてしまうので
 
50mごとにブイの位置を確認。
 
 
2つ目のブイを回ったころには
 
精神的にも落ち着いてきたので
 
後は淡々と泳いでいくだけだ。
 
 
最初はマジでDNFしようと思ったが
 
なんとかスイムも泳ぎ切れそうだ。
 
 
2周目に入って
 
何人かの選手を抜く余裕も出てきた。
 
 
そして2周目が終わって湖を振り返ってみると
 
約20人ぐらいの選手がまだ泳いでいた。
 
ほとんどビリから随分と抜いたんだな~。
 
 
それでもビリに近いのには変わりがない。(笑)
 
タイムは31分ちょっと。
 
 
さぁ次はMTBだ。
 
トランジットエリアまで走っていき
 
靴下をはいてSPDシューズを履く。
 
グローブをつけてヘルメットをかぶる。
 
なれていないので以外と時間がかかる。
 
 
(その3)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
↓↓
 
 
 
 

エクステラジャパン2012丸沼大会(その1)

2012年8月25日(土)晴れ

エクステラ。。。
 
このレースを知らない人が多いと思う。
 
俺もこのレースを知ったのは去年の年末。
 
 
どんなレースかというと
 
簡単に言えばトライアスロンのオフロード版かな。(笑)
 
海の代わりに湖でスイム、オンロードの代わりにMTBでオフロード走行、ランの代わりにトレイルラン。
 
はっきり言って辛いレース。(笑)
 
 
俺はランはむちゃくちゃ遅いけどトレランならそれなりに走れる。
 
スイムは早くはないけれど
 
長距離でも泳ぐことはできる。
 
MTBは専門なので一番得意分野。
 
 
トライアスロンにエントリーしても絶対に上位に行くことはできないが
 
エクステラならなんとかなるかも?
 
と思い立って
 
今年、初エントリーすることにした。
 
そして、
 
このエクステラは全日本選手権も兼ねているので
 
上位入賞すれば世界選手権に行くこともできる。
 
となれば挑戦しないわけにいかない。(^^)(^^)(^^)
 
 
しかし
 
エントリーしたのはいいけれど
 
横須賀勤務になっていて早朝から夜遅くまで拘束されて
 
平日にトレーニングできるのは
 
一週間に一度、ローラーを数十分回す程度で
 
全くトレーニングができない週がほとんど
 
スイムやトレイルランニングのトレーニングは
 
全くできないに等しいぐらい。
 
 
せめて本業のMTBトレーニングを週末にやる程度。
 
 
なので
 
今年のエクステラは
 
お試しでチャレンジすることにして来年のレースで上位入賞を目標にしていた。
 
 
スイムは7月の上旬に3回ほど泳いだだけで
 
トレランはできなかったので舗装路の峠を2回走っただけ。
 
MTBは週末や夏休みの時間の許す限り走っていた。
 
 
そしてエクステラ本番がやってきた。
 
 
しかし
 
スイムのためにわざわざオーダーメイドで発注したウエットスーツがまだ完成していない。。。
 
発注したメイストームに電話してみたところ
 
レースの当日に発送しますとのこと。。。
 
 
なんじゃそれ~。
 
間に合うわけないじゃん!!
 
前に問い合わせた時にはレースの3日前には完成しますと言ってたのに。
 
 
スイムでは規定があって
 
水温が22℃以下の場合はウェットスーツを着用するのが義務になっていて
 
ウェットスーツがなければレースに参戦することができない。
 
 
しかたないので
 
水温が上がることを期待してレースに向かうことになった。
 
 
しかし
 
ウエットスーツを着なければ
 
かなりのタイムロスになって5~10分ぐらいはタイムが遅くなる。
 
それでもレースを走れないよりはましだからね。
 
 
レース前日の金曜日は
 
横須賀勤務が終了して厚木に転勤する日なので
 
事前に会場に行って試走をすることもできず
 
初エクステラのレースなのに
 
行き当たりばったりで試走もなしでレースに臨むことになった。
 
 
トレーニングもできていない。
 
ウエットスーツもない。
 
試走もしていない。
 
 
の最悪の条件だけが揃っている。(笑)
 
まぁ
 
今年のレースはお試しで来年のレースにかけるしかないと思っていた。
 
 
そしてレース当日に会場入り。
 
 
レース会場は丸沼高原の丸沼周辺。
 
ここまで来ると気温もグッと下がって早朝では寒いぐらい。
 
 
この湖でスイムをすることになる。
 
 
イメージ 1
 
 
ここがトランジットする場所。
 
 
イメージ 2
 
 
さっそく受付を済ませて
 
会場近くのMTBコースをちょっとだけ走ってアップすることにした。
 
 
イメージ 3
 
 
会場では
 
東北のMTBレース知り合いとばったり。
 
デュアスロンでレースを走るとのこと。
 
 
イメージ 4
 
 
そして、レース説明会。
 
 
イメージ 5
 
 
今回のレースには
 
Team ARI からは俺、山岸さん、池亀さん、箭内さんの4人がエントリーしている。
 
 
イメージ 6
 
 
トランジットエリアにバイクや装備を置いて準備万端。
 
でもトランジットをやるのも初めてなので
 
どういう感じで並べたらいいのか??状態。(笑)
 
 
まぁ、なんとかなるか。(笑)
 
 
イメージ 7
 
 
今回のスイムは
 
ウェットスーツがないのでトライアスロンスーツを着ることにった。
 
 
イメージ 8
 
 
レーススタートは12:10.
 
 
まず最初のスイムは1200m。
 
湖にブイを浮かべて
 
1辺が200mの三角形をくつる。
 
 
これを2周するとちょうど1200mになる。
 
 
そしてスイムスタート位置へ行って回りを見まわしてみると
 
俺以外、全員がウェットスーツを着用していて
 
着用していないのは俺だけか。。。(笑)
 
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
↓↓

エクステラジャパン速報!

イメージ 1

世界選手権選考会のチャンピオンシップが終了しました。

丸沼で開催で

スイム1200m、MTB25km、トレラン10kmです。


スイムはオーダメイドで発注したウェットスーツが間に合わなかったため

ウェットスーツなしで泳ぐ羽目に。。。


浮力がないためかなりのハンディになります。。。

スタートしてから激しいバトルもあって溺れかけて死ぬかと思いました。(笑)

スイムほとんどビリに近かったですが。。。


MTBで約150人ぐらいをごぼう抜きにして順位をあげてトレランへ!
 
 
しかし
 
トレランと言うよりも
 
道なき道やけもの道を登ると言った感じです。(笑)


途中でどしゃ降りの雨になって路面状況は最悪。
 
でも、こんな悪天候が得意なんです。(笑)


そしてゴールへ一直線!!


結果は、

綜合21位、年代別3位入賞しました。


トレーニングもほとんどできていないのに

初参加にしては上出来でした。


かなりハードで辛いレースでしたが

病み付きになりそうです。


これで世界選手権の選考で選ばれたら文句なしなんですが、
 
どうなるかはまだ分かりません。


これから表彰式です。


レポートは、しばらくお待ち下さい。


レース参加の皆さま、お疲れさまでした。(*^^*)


ではでは~♪(*^^*)♪
ギャラリー
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ