2013年05月

5月トレーニング記録!!

(バイク)

ロード  74km
MTB 460km
ローラ  85km
合計  619km
 

(種目別距離)

バイク 619km
ラン   21km
スイム 17700m 
 

(種目別日数)

バイク 14日
ラン   3日
スイム  9日
 

(レース)

5/6  J1 XCO びわ湖高島大会/朽木 (57位)
5/12 第18回 ルイガノグリーンカップ (4位)
5/19 J1 XCO 八幡浜インターナショナル (40位)
5/26 SDA100km王滝 (総合13位/50歳代優勝)
 

(総合日数)

レース     4日
トレーニング 16日
休養     11日
 
 
今月はレースが多かったので一か月の1/3は休養になりました。
 
6月は2レースしかないので
 
たっぷりとトレーニングできそうです。(^^)(^^)(^^)
 
 
ではでは~!(^_^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓

SDA王滝100km(その3)

(その2)より。。。
 
北さんは俺より登りが少し速いので
 
できるだけついて行かないと。。。
 
ゴールの手前の約7~8kmは下りになっているので
 
ここまで一緒に走れば下りで引き離すことができる。
 
頑張らねば。。。
 
 
北さんも登りで俺を引き離そうとゆさぶりをかけてくるが
 
俺も負けずについていく。
 
後半は回転系のペダリングに変えたので
 
意外と調子よく脚が回ってくれている。
 
 
登り切ったな~と思ったら
 
少し下って平坦になったり登りになったりと
 
なかなか最後の下りになってくれない。(笑)
 
 
そして100kmの選手を1人抜いた。
 
北さんの話だと去年の秋の100kmで優勝した選手らしい。
 
登りで随分とスピードが落ちているので
 
今のうちに引き離しておかないと
 
と思ったら。。。
 
 
少し走ったら最後の下りになった。
 
さぁ
 
ここからはゴールまで一気に下るのみ。
 
 
北さんを引き離して下っていると
 
さっき抜いた選手が追いついてきた。
 
俺のすぐ後ろに張り付いている。
 
 
俺と下りのスピードは同じぐらいなので
 
ダウンヒルのバトルが楽しくなってきた。(笑)
 
 
前に出さないようにブロックしながら下っていく。
 
相手の選手も後ろから隙をうかがっているのが
 
気配でよく分かる。
 
 
かなり下って行ったところで
 
また100kmの選手を追い越した。
 
この選手は
 
湖畔のところでGIANTの選手にドラフティングしながら
 
俺を抜いて行った選手だった。
 
やっぱりオーバーペースで後半でタレテしまったようだ。
 
 
その後
 
ちょっとした隙にバトルをしていた選手に前に出られてしまった。
 
もうゴールまで距離がない。
 
この選手も死に物狂いで逃げようとして
 
危なくコースアウトしそうになったが
 
なんとかリカバリーして抜けて行った。危ない、危ない。
 
 
そして急な下りも終わって
 
平坦に近くなってきた。
 
この傾斜なら俺の方が速いので
 
ドンドン距離を詰めて行った。
 
 
しかし
 
もう少しと言うところで距離が足りず
 
ゴールが見えてきた。
 
結局、3秒差でゴール。
 
残念無念。(笑)
 
 
でも楽しいバトルだったのでいいか。(^^)(^^)(^^)
 
 
バトルした選手と握手をかわした。お疲れ様でした。
 
 
そしてしばらくして北さんがゴール。
 
今日は楽しいバトルをありがとうございました。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 1
 
 
そしてブログ知り合いの眞野さんと。
 
写真ありがとうございました。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 2
 
 
完璧にオイルが切れたチェーンをキイキイ言わせながら
 
松原運動公園に帰ってきた。
 
今日もメカトラもなく走ってくれてありがとう!!
 
 
イメージ 4
 
 
洗車が終わってまったりしていたら
 
エクステラの世界戦で一緒に走った石津さんが帰ってきた。
 
お疲れ様でした~。
 
次はエクステラチャンピオンシップ丸沼でよろしくお願いします。
 
 
イメージ 5
 
 
今日のレース結果は
 
総合13位
 
50歳代 優勝
 
2位とは42分差ぐらい。。。
 
 
 
そして表彰式。
 
2位と3位の選手は帰ってしまったらしく。
 
表彰台独占だった。(笑)
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 9
 
 
今日もたくさんの方に応援していただきましてありがとうございました。
 
また次回のレースも頑張りますのでよろしくお願いいたします。
 
レース参戦の皆様、お疲れ様でした。(^^)(^^)(^^)
 
 
来週はJ1富士見パノラマです。
 
 
そして
 
王滝の帰りと言えば
 
いつもの店で定番のワラジカツ!!
 
王滝でかなり消耗したので
 
ボリュームたっぷりのトンカツで燃料補給。(^^)(^^)(^^)
 
いただきます~。
 
 
イメージ 8
 
 
今回のレースでの補給食はと言うと
 
フラスクロング、フラスクショートに入れた
 
パワージェル×7個、アミノバイタルジェル×2個
 
一口羊羹×2個
 
梅干×2個
 
水 750cc、メダリスト 500cc ※ これはまだボトルに残っていた。
 
今年はかなり燃費が良かったかな。
 
レース前日、当日とパスタとご飯を多めに食べておいたので
 
意外と腹持ちがよかったみたいだ。
 
 
さぁ王滝も終わったので
 
6月下旬のツール・ド・美ヶ原のヒルクライムに備えて
 
ダイエットをしなきゃ。
 
 
ツール・ド・美ヶ原は
 
2006年に40歳代で優勝しているので
 
 
イメージ 3
50歳代でも優勝して2枚目のチャンピオンジャージをゲットしたい。
 
6月はヤビツ通いと半原越えインターバルをやらなきゃ。
 
 
ではでは~!(^_^)/
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓

SDA王滝100km(その2)

(その1)より。。。
 
神主様の祈祷が終わって
 
御嶽山にレースの無事を祈願していよいよスタート!!
 
 
06:00にいつもの
 
ポワーンと言う気合の抜けたような合図で
 
松原運動公園を出発。
 
 
ダブルトラックが始まる所まで約4kmは
 
車が先導してのパレード走行。
 
 
この4kmでしっかりと脚を回しておいてアップしないとね。
 
走っていると対向車がやってきた。
 
交通規制をしているはずなのになんで?
 
 
以前に、レース中に林道の下りのコーナーをハイスピードで走っていたら
 
いきなり役員の車が逆走してきて
 
正面衝突しそうになったことが2回ほどある。
 
 
ぶつかったら怪我じゃすまないし、まったくありえないことだ。
 
今回も同じことがなければいいけど。。。
 
 
舗装路を左折して橋を渡ったらダブルトラックが始まる。
 
ここで先導車がいなくなって本当のレースがスタート!!
 
 
先頭を走っているプロライダー集団が一気にスピードアップしていく。
 
その集団を追って約20人ぐらいの選手が続く。。。
 
この中のほとんどが
 
プロライダーやエリートライダーなどなど。
 
さすがに速い。。。
 
 
あっという間に後続の選手集団が見えなくなってしまった。
 
 
最初は緩い登りの直線だったが
 
本格的な登りが始まると
 
集団が2つに分かれてしまい
 
先頭集団との差がどんどん開いていく。
 
 
俺は第2集団の最後尾。
 
とてもじゃないけれど先頭集団のペースで走ったら
 
最初の登りでつぶれてしまう。
 
 
マイペースに戻して呼吸を整えて
 
いつもの淡々とした王滝走法で走って行く。
 
 
俺の場合は頻繁にペースを上げ下げするよりも
 
最終的にはこの淡々と走る方がいいタイムが出る。
 
 
明らかに自分より早い選手に抜かれた時には追いかけない。
 
前の選手が見えてきたら
 
無理をしない範囲でスピードアップして淡々と追いかけるだけ。
 
追いつかなかったら無理して追いかけない。
 
これが俺の走りの鉄則。
 
 
最初の登りは約10kmぐらいあって
 
意外と傾斜もきつい。
 
 
最初、速いペースで登っていた
 
ライバルの北さんや、圭店長がスピードダウンしてきたので
 
追い越していく。
 
現在17~18位ぐらいだろうか?
 
はっきりと数えていないが大体こんな順位だろう。
 
 
途中で早々とパンクした選手が1人いた。
 
 
登りを登るにつれて第2集団もばらけてしまっている。
 
俺の前には3人のパックが見えている。
 
このパックに追いつけば一気に順位が上がる。
 
 
心拍も安定してきたので
 
ギアを1枚重くして少しだけスピードアップ。
 
しばらく追いかけていく2人の選手にとなんとか追いついた。
 
抜くときだけアタックをかけて距離を開いていく。
 
もう1人は少し先行していて
 
すぐには追いつきそうにないのでまたマイペースへ戻す。
 
 
そのうち黒ジャージの選手が追いついてきた。
 
登りでは俺と同じスピードか少し早いぐらい。
 
抜きつ抜かれつで登っていく。
 
しかし、下りになると俺の方が速い。
 
 
しばらくバトルを繰り返していたら
 
そのうち見えなくなってしまった。
 
 
今度は白ジャージの若い選手に追いついた。
 
たしかエリートクラスの選手だったな?
 
見た感じは10代後半ぐらいか?
 
なんか親子対決みたいで楽しい。(笑)
 
 
この選手とはスピードがほとんど同じぐらいで
 
お互いに意地を張りながら走って行く。
 
時々脚に来ない程度にアタックをかけて揺さぶったり。。。
 
 
途中でBMCの選手が追いついてきた。
 
この選手は登りが結構速いが下りは俺の方が速い。
 
登りで抜かれて下りで追いつくと言うのをしばらく繰り返していたが
 
長い登りで先に行ってしまった。
 
 
時間がたつにつれてだんだんと暑くなってきた。
 
これは後半の登りはかなり辛くなってきそうだ。
 
まだ午前中の早い時間はいいんだけどね。。。
 
 
ハンガーノックしないように
 
フラスクに入れたジェルを飲んで羊羹を食べる。
 
水はロングボトル1本と
 
もう1本にはメダリスト(クエン酸)の2本のみ。
 
量的には1.5リットルぐらいかな。
 
今回は暑さが予想されるのでハイドロパックは背負わないことにした。
 
 
AKI GREEN CUPの80kmのレースでは
 
水は1リットルしか飲まなかったので
 
今回はこれで十分だろう。
 
 
そうこうしているうちに
 
圭店長が復活して追い越して行った。
 
 
第1チェックポイントを過ぎても
 
まだ白ジャージの選手とのバトルが続いている。
 
この選手もいい加減疲れてきているようで
 
スピードが落ちてきた。
 
 
下りでアタックをかけて一気に引き離した。
 
そして湖畔の平坦路へ。。。
 
 
平坦路の後半になったら
 
GIANTの選手が早いスピードで抜いて行った。
 
 
その後ろにさっき引き離した白ジャージの選手が
 
ドラフティングして追いかけている。
 
この辺りで約50km。
 
まだ半分だと言うのに
 
あのスピードで追いかけて行ったら
 
絶対に後半でつぶれてしまうだろう。
 
 
そして50km地点を通過。
 
スタートから2時間40分ぐらいだっただろうか?
 
 
平坦路の後はまたアップダウンが続いていく。
 
そのうちライバル北さんが復活して追いついてきた。
 
登りは俺よりも少し速いが下りは俺の方が速い。
 
 
北さんとの抜きつ抜かれつのバトルが始まる。
 
 
途中で20km、42kmクラスの選手と合流。
 
 
長めの登りで
 
北さんにちょっと先行されていたが
 
第2チェックポイントへの長い下りで追いついて
 
チェックポイントの手前で追い抜いた。
 
 
そして川を渡って
 
このコースで一番の激坂の登りへ。
 
ここは路面が柔らかい上に丸い大きめの石がゴロゴロしていて
 
前を走っている42kmクラスの選手は全員が押して登っている。
 
ここはエリートライダーの意地で乗って行かないと。。。(笑)
 
 
上半身をしっかりと固定してハンドルがぶれないようにし
 
じっくりと丁寧に回すペダリングで登っていくと
 
なんとか最後まで登り切った。
 
 
後ろから登ってきている北さんは押していたようだ。
 
ここで一気に北さんとの差が開いた。
 
次は長い登りだ。
 
42kmクラスの選手がたくさん登っているので
 
ドンドン抜いて行く。
 
 
途中でバイクを降りて押していた42kmの選手に
 
「あっ!ARIさんだ!頑張ってください!」
 
と声をかけていただいた。
 
 
お互いに苦しいのに声援を送っていただいて
 
本当にありがとうございました。
 
おかげで脚が軽くなりました。(^^)(^^)(^^)
 
 
ここの登りが意外と長い。
 
そのうち北さんが追いついてくるかも?
 
 
この辺りの登りでは
 
太陽があたると無茶苦茶暑くて死にそうになる。(笑)
 
こうなると一気にスピードが落ちてくる。
 
ペダリングを少し変えてケイデンスを上げる。
 
後半に残してあった回転系の筋肉を使ってスピードアップ。
 
 
そして第3チェックポイントを過ぎて
 
急な長い登りになった。
 
残り後25kmぐらいか。
 
 
この登りは意外と傾斜がきつくて
 
42kmの選手は全員降りて押している。
 
その中で1人乗っている選手を発見。
 
途中で俺を抜いて行った圭店長だった。
 
 
俺も苦しいのでチラッと横目で見て
 
無言で追い越して行く。
 
 
そのうち
 
また北さんが追いついてきた。
 
もう残りの距離も少ないので
 
最後までバトルになるんだろうな。(^^)(^^)(^^)
 
 
(その3)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓

SDA王滝100km(その1)

2013年5月25日(土)晴れ

去年の5月の王滝は
 
Jシリーズの富士見とかぶっていたのでDNS。
 
 
今年は1週間ずれてくれたのでエントリーすることにした。
 
その代り
 
前の週が J1八幡浜 で、王滝の翌週が 
 
J1富士見 というハードスケジュールになってしまう。
 
 
王滝の後の富士見までに
 
どれだけ疲れが抜けるか心配だけど
 
せっかくの王滝にエントリーしないのはもったいない。(笑)
 
 
王滝100kmには今まで5回走っている。
 
2005年 総合37位   6時間45分(初参戦) 晴れ
 
2006年 総合15位   5時間42分(1時間3分短縮) 晴れ
 
2007年 総合6位入賞 5時間27分(15分短縮) 晴れ
 
2009年 総合2位入賞 5時間21分(6分短縮) 豪雨
 
2011年 総合8位    5時間42分(メカトラで11分落ち) 豪雨
 
とこんな感じ。
 
 
2009年のベストタイムの時には
 
王滝トレーニングをかなりやったが
 
今回はそれほどトレーニングをやっていないので
 
今回はどれだけタイムが短縮できるのかちょっと心配。
 
 
出発の前に
 
車のエアコンが故障してしまうというトラブル発生。
 
暑い日にエアコンなしで王滝村までドライブする羽目になってしまった。(笑)
 
 
そして無事に到着。(^^)(^^)(^^)
 
 
 
イメージ 1
 
 
Team ARI からは小嶋くんがエントリー。
 
小嶋くんは王滝100kmは2回目で
 
今回は6時間切りを狙っている。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 2
 
 
俺のメリダの王滝仕様。
 
タイヤを丈夫なのにしてホイルも少し重めなので
 
XC仕様よりもちょっと重めになってしまった。
 
ホイルを軽量ホイルにした方がよかったかも。。。
 
 
イメージ 10
 
 
前夜祭はほとんど食べ物がないので
 
年々少なくなっていく。。。(笑)
 
レースに備えてパスタを多めに作って
 
ソースかつ丼、豆腐、サラダで夕食。
 
 
イメージ 11
 
 
レース当日には03:00起床なので21:00前には就寝。(^^)(^^)(^^)
 
 

2013年5月26日(晴れ)

 
予定どおり03:00に起きると
 
満月が綺麗に輝いていた。
 
 
イメージ 12
 
 
そして03:30頃にスタート地点に行ってみると
 
もうバイクを置く準備をしていた。
 
 
イメージ 13
 
 
そして
 
04:00にバイクの場所取りのカウントダウンが始まる。
 
みんな身構えてレース前から火花が飛び散っているようだった。(笑)
 
 
イメージ 14
 
 
合図と同時にバイクの場所取り合戦開始。
 
俺と小嶋くんはなんとか2列目をゲット。(笑)
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
太陽が登ってくると御嶽山が綺麗に見え始めた。
 
今日も暑くなりそうだ。
 
暑さに弱い俺にとっては辛いレースになる可能性が大きい。(笑)
 
 
イメージ 17
 
 
100kmクラスには600人ぐらいエントリーしているので
 
バイクの長蛇の列ができていた。
 
 
イメージ 3
 
 
そしてトイレにも長蛇の列ができ始めている。
 
こうなると、トイレに入るのに30分街は覚悟しないと。。。
 
 
イメージ 4
 
 
なので俺は
 
今回からマイトイレを持参して来た。
 
水洗トイレで匂いも出ないし
 
トイレ渋滞のストレスも全くなくなるので快適、快適。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 8
 
これのおかげでゆっくりと準備もできるし
 
アップもじっくりとできる。
 
バイクを並べてあるので
 
アップは軽くジョギングとダッシュをして心拍を一度上げておく。
 
仕上げに橋のところからの登り坂をダッシュ。
 
 
そしてスタートのカウントダウンが始まった。
 
スタートまで後16分。
 
 
イメージ 5
 
 
先頭には全開の上位入賞選手とプロ選手がずらりと並んだ。
 
メンツはプロとJシリーズのエリートライダーが多数。
 
 
そういう俺もエリートだけど
 
俺よりもエリートランキングが上位の選手がたくさん。
 
今日はどこまで順位を上げられるんだろうか?
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
まぁ
 
王滝はマイペースで最後まで走るだけだ。
 
速い選手につられて走ると
 
オーバーペースでメカトラやパンクになるし
 
無駄足を使ってしまうしね。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 9
 
 
スタートまで残り8分。
 
さぁ
 
今年も頑張るか~~。(^^)(^^)(^^)
 
(その2)へ続く。。。
 
 
ブログ村に登録しています。
読んでniceと思った方はクリックをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
    ↓↓

SDA王滝100km 速報!

イメージ 1

イメージ 2

王滝100kmが終わりました。

完全なドライコンディションで天気は快晴!

スタート直後からプロ集団が凄いペースで付いていけませんでした。


途中の無風の登りは暑くて暑くて。。。。(笑)

結果は総合13位。

年代別の50歳代で優勝です。


リザルトを観てみると上位は凄いメンバーが勢揃いです。


今日も沢山の方に応援をしていただきましてありがとうございました。(*^^*)

レース参戦の皆様、お疲れ様でした。
 

レポートはしばらくお待ちください。
 

ではでは~!\(^-^)/
ギャラリー
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ