2013年10月

ジンギスカップ(その2)

(その1)より。。。
 
 
午前中のキッズレースも終わって
 
エリートクラスの召集が始まった。
 
 
エントリーリストを見てみると
 
やっぱり俺が最年長。(笑)
 
 
エリートクラスは24名で俺は2列目。
 
 
なごやかな雰囲気の中で
 
スタート!
 
 
イメージ 1
 
 
ここから本部までの芝生の登りは広いのでき放題。
 
 
前に出て激坂に入った所で
 
何人かが前に出て行く。
 
 
俺は体重が重いこともあって激坂は苦手。
 
5番手で激坂を登りきった。
 
 
松のコースから下り2号線を走り集団でTKキャニオンのジャンプ台へ!
 
 
選手が列なって次々と飛んで行く。
 
失敗したら確実に後ろの選手に突っ込まれる。
 
 
 
イメージ 2
 
 
俺の前を走っていたO橋選手は
 
安全策を取って迂回路へ
 
 
北の細道は狭いのて抜きどころがない。
 
現在5番手。
 
 
農道を抜けて森の直線に入った所で2人抜いて
 
3番手まで上がった。
 
 
次のジープロードでまた5番手に戻る。
 
そして
 
シングルトラックの入口で1人抜いて4番手。
 
 
イメージ 10
 
 
地蔵回りを抜けてテクニカルセクション地帯へ。
 
 
最初は魔女っこ岩のロックセクション!
 
さすがに先頭集団、
 
みんなそつなく越えていく。
 
 
俺も失敗しないように集中してなんとかクリア。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 11
 
 
3くまドロップスを抜けて
 
KAZU男坂の核心をもう少しで抜ける所で
 
俺の左を走っていたK田さんが失敗。
 
 
俺に向かって倒れ込んできた。
 
 
バイクが絡んでそこでストップしてしまった。
 
このときにどこかに引っかけたらしく
 
フロントのシフトができなくなって
 
ミドルで固定されてしまった。(泣)
 
 
次にある丸太のウオッシユボードまで
 
バイクを押して走り気を取り直して乗車。
 
 
この間に
 
前を走っていたカッシー選手と田○選手が見えなくなってしまった。
 
 
現在まだ4番手で
 
K田選手と2人で先頭の2人を追いかけていく。
 
 
しかし、
 
かなり距離が開いてしまったらしく
 
なかなか背中が見えて来ない。
 
 
そして2周目のジープロードで
 
やっと2番手だった田○選手を追い越した。
 
 
トップはカッシー選手、続いてK田選手、
 
そして俺が3番手と続く。
 
 
またトップとはかなり距離がある。
 
 
ゴールまでに追い付けるるか?
 
 
K田選手の後ろにピッタリくっついて
 
2回目のロックセクションへ。
 
 
ここはメイン会場の横なのてギャラリーがたくさんいるのて
 
緊張する。
 
 
ロックセクションの抜け口で
 
フロントが滑って危なかったが
 
なんとかリカバリーしてクリアしたら
 
「お~!」
 
と言うどよめきが起こった。
 
 
いや~落車しなくてよかった。(笑)
 
 
ドロップオフを抜けて
 
KAZU男坂の核心でK田さんが痛恨のパンク!
 
戦線離脱してしまった。
 
 
これでカッシー選手に続いて現在2位!
 
 
まだ距離がかなり開いていて背中が見えない
 
が。。。
 
絶対に追い付くと自分の脚を信じて追いかけていく。
 
 
フロントギアがシフトできなくなってしまったが
 
芝生の激坂以外は集中してミスをしないようにすればなんとかなる。
 
 
そしてラスト3周目!
 
 
ジャンプを豪快に気持ちよく飛んで
 
北の細道のシングルトラックへ。
 
 
イメージ 12
 
  
まだカッシー選手は見えない。
 
 
そして森の直線でやっと背中が見えてきた。
 
更にスピードアップ!
 
 
ジープロードで追い付いて前に出てシングルトラックへ。
 
 
開けた所で
 
カッシー選手が俺の左から抜きにかかった。
 
 
俺も抜かれまいとスピードアップ!
 
 
お互いのハンドルがぶつかり合う激しいバトル。
 
でも
 
次の直角の右コーナーのインは絶対に譲らない。
 
 
このバトルでは俺が先行してコーナーを抜けた。
 
 
しばらく俺が先行したが
 
ここまで追い上げて来たので
 
更に逃げ切る脚は残っていない。
 
 
イメージ 13
 
 
地蔵回りの手前でカッシー選手が前に出た。
 
 
離されないようにピッタリと後ろに張り付いて追いかけていく。
 
 
さぁ
 
最期のテクニカルセクション地帯へやって来た。
 
ギャラリーが沢山の声援を送ってくれている。
 
 
ゴールは目の前なので
 
お互いにここでワンミスしたら
 
そこで勝負は終わりだ。
 
 
カッシー選手がロックセクションをクリア。
 
俺も後に続く。
 
無事にクリア。
  
 
イメージ 14
 
 
3くまドロップス、KAZU男坂を無難に登りきり
 
大魔王おろしをクリア。
 
ここまでは完璧な走り
 
 
イメージ 15
 
 
シングルトラックを抜けて
 
スタート地点の芝生へ出てきた。
 
 
しかしここがコールではない。
 
芝生の激坂を登ってからゴールだ。
 
 
カッシー選手と二人で並んで坂を登っていく。
 
 
ほとんど同じスピード。
 
そして上部の激坂対決になった。
 
 
カッシー選手はダンシングで登って行くが
 
俺はダンシングでもがけるほど脚が残っていない。
 
 
激坂はギアを軽くして回してダッシュする方なので
 
ここでフロントギアを軽くして回していきたいのだが
 
メカトラでシフトチェンジができない。
 
 
後はパワーで重いギアを回していくしかないが
 
ささすがにこれではスピードが出ない。
 
カッシー選手が前に出ていった。 
 
 
イメージ 16
 
 
沢山の人が応援してくれている。
 
最後の力を振り絞って登って行く。
 
 
数秒遅れて登りきったが
 
もうゴールまで距離がない。
 
 
全力で追いかけたが追いつかず
 
2位でゴール!
 
残念!
 
 
優勝は出来なかったが
 
あの位置から追い上げて
 
最後まで激しいバトルができて
 
全力を出しきれたレースだったので
 
気分爽快。
 
 
メカトラもレースのうちだしね。
 
次々とゴールしてきた上位の選手と握手をかわす。
 
 
お疲れさまでした~!
 
 
激しいレースの後でみんな興奮気味。(^^)(^^)(^^)
 
レース展開の話に花が咲いた。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 17
 
 
 
イメージ 3
 
 
レースの後は
 
ジンギスカッフの名前の通りジンギスカンでランチタイム。
 
 
イメージ 4
 
  
竹谷さんと一緒に
 
トレーニング話で盛り上がりながら
 
美味しくいただきました。
 
 
イメージ 5
 
 
トップとは7.5秒差で2位でした~。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 6
 
 
そして表彰式!
 
片付けをやっていて出遅れたのは内緒です。
 
危うく表彰台に乗りそびれる所でした。(笑)
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
賞品は地元の特産物。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 9
 
 
今回も
 
沢山の方々に声をかけていただいたり

ジンギスカップ(その1)

2013年10月5日(土)雨

今日はミストラルの開幕戦があったが
 
ジンギスカップとかぶってしまっていた。
 
 
しかし、コースがムチャ面白いと聞いているジンギスカップは
 
どうしても走りたいレースだったので
 
ミストラルはやめてこっちにエントリーした。
 
 
土曜日は仕事が終わってからすぐに猪苗代に向かって出発!
 
ドライブの友にかっぱえびせんを摘まみながら東北道を北上。
 
 
イメージ 1
 
 
たいした渋滞もなく会津若松に到着!
 
会津若松に来たら必ず寄る会津ラーメンの小豆屋で遅い夕食。
 
閉店直前にすべりこんた。
 
 
イメージ 2
 
 
初めて食べる会津味噌炙りチャーシュー麺を注文。
 
 
イメージ 10
 
 
いや~美味しかった。(*^^*)
 
 
お腹がいっぱいになったところで
 
会津若松駅側にある天然温泉の銭湯へ。
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
料金は390円と激安。関東のスーパー銭湯ではあり得ない値段。
 
お風呂も沢山の種類が盛りだくさんにあって
 
全部入るとのぼせてしまいそう。
 
 
汗を流したらビールを飲んでホテルスパイクで車中泊!
 
 

2013年10月7日(晴れ)

土曜日は雨が降っていたが
 
レース当日は雨も上がって青空が見えてきた。
 
猪苗代湖でちょうど日の出を見ることができた。
 
 
イメージ 13
 
 
レース会場は猪苗代湖近くにある南ヶ丘牧場。
 
 
イメージ 14
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
受付を済ませてさっそく試走へ。
 
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
コースは6kmあってテクニカルな場所がたくさんあるらしい。
 
 
 
 
スタートは広い芝生エリアで
 
段々と坂が急になってきて最後は激坂。
 
ここは上り1号線と名前がついている。
 
 
激坂を上りきったら松林の中のシングルトラック。
 
 
そして下り2号線のシングルトラックを下り、
 
竹谷さんの名前がついたTKキャニオン。
 
 
テーブルトップかと思ってゆっくり越えていったら
 
ジャンプ台になっていて
 
垂直の溝があったのでいきなり前転して落車!
 
 
受け身をとって無事たったがビックリした。
 
 
どんなトラップ()があるか分からないので
 
ゆっくりと走っていく。
 
 
北の細道と呼ばれるシングルトラックは
 
テクニカルなコーナーが連続している。
 
 
農道から森の直線ではパワー勝負!
 
 
続くジープロードは砂利のダブトラのアップダウンで
 
抜きどころ満載。
 
 
次はまたシングルトラックで
 
地蔵回りからバリ3の丘と
 
テクニカルなアップダウンが続く。
 
 
ダブトラを少し走ったら
 
ドロップオフの激落ちくん。
 
ここはかなり高さがある。
 
 
シングルトラックを少し走ったら
 
難しいセクションの連続がはじまる。
 
 
下りの右コーナーのロックセクションの魔女っこ岩。
 
 
ここは苔むした岩が濡れていてかなりスリッピーだし
 
転けると相当痛そう。
 
おまけに下りの右コーナーになっているので
 
更に難しい。
 
 
イメージ 17
 
ここは何度も走って練習。
 
 
続いてドロップオフが3連続の3くまドロップス。
 
ここは出だしが垂直で高さがあるので
 
思いっきりが必要。
 
 
そしてKAZU男坂。
 
ここはスリッピーな激坂に
 
丸太を切った障害物を沢山埋め込んであって
 
バランスを取りながらすり抜けて行かなければならない。
 
 
これを抜けるとすぐに丸太のウオッシユボードを通過し
 
大魔王おろしのテクニカルなドロップオフ3連続がある。
 
そして広い芝生エリアのスタート地点へ戻ってきて
 
1周約6km。
 
 
エリートクラスはこれを3周の18Kmを走る。
 
 
コースを覚えるためにもう1周して試走は終了。
 
エリートクラスのスタートは午後からなので
 
4時間ほど時間がある。
 
 
 
エントリーリストを見ていたら
 
みおぼえのある
 
Jシリーズエリートライダーの名前が沢山あってびっくり!
 
 
俺よりランキングが上のK田さん、O橋さん、
 
そして俺にカッシーさんの4人もエリートライダーがいる。
 
今日は激しいバトルになりそうだ。
 
 
試走の後は開会式が始まった。
 
 
イメージ 5
 
 
ゲストに竹谷さん。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 6
 
 
最後はいつもの集合写真を撮影。
 
後ろに見えるのは磐梯山。
 
 
イメージ 7
 
 
午前中はビギナー、スポーツクラスのレース。
 
全部で160人ぐらいいた。
 
 
この広い芝生がスポーツクラス、エリートクラスのスタート。
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
魔女っこ岩周辺のテクニカルなエリアは
 
押している選手が多かった。
 
さすがにこのエリアは
 
かなりテクニックのある選手でないと
 
乗って行くのは難しい。
 
 
3くまドロップスでは
 
失敗した選手が落車して救急車で運ばれていった。
 
大ケガにはならなかったらしいので一安心。
 
 
疲れてくると集中力が無くなって来るので
 
俺も気を付けないと。
 
 
(その2)へ続く。。。

J2クロスカントリー深坂自然の森(その3)

そしてエリートクラスの召集が始まった。
 
俺はゼッケン5番。
 
1列が3人なので2列目の予定だったが
 
召集に遅れてまだ来ていない選手がいたので
 
俺が最前列に繰り上げられた。
 
エリートクラス初の最前列だ。
 
 
イメージ 1
 
 
これが最初で最後なんだろうな。
 
そしてスタート!
 
 
イメージ 2
 
 
舗装路を走ってダブトラへ。
 
現在3位。ダブトラの登りがしぱらく続く。
 
ここで抜かれるかな?と思ったが誰も前に出てこない。
 
そのまま3番手でシングルトラックへ。
 
沢の橋を渡ったら滑りやすい岩がある。
 
 
イメージ 6
 
 
そこを抜けるとゆるい登りになる。
 
次に少し下って沢を渡り急な登り坂。
 
その後はアップダウンが続いて
 
一番奥の急な坂を登って折り返して下りが始まる。
 
 
イメージ 7
 
 
ここからは狭いシングルトラックのアップダウンの連続。
 
 
イメージ 8
 
 
2番目のピークを登ったら下りになる。
 
この辺りはずっとシングルトラック!
 
沢越えのスリッピーな登リを越えて少し下ると
 
個人タイムトライアルで使ったコースが始まる。
 
ここはシングルトラックのアップダウンの連続。
 
右コーナーのドロップオフを越えるともう少しでスタート地点だ。
 
ここまでに1人に抜かれて
 
1周目は4位で通過!
 
 
イメージ 9
 
 
後ろは少し距離が開いてある。

このまま最後まで逃げ切れればいいがそんなに甘くはない。
 
エリートクラスは約4kmのコースを7周しなければならない。

 周回を重ねるごとに順調に順位を落としていく。
 
 
イメージ 10
 
 
9月に入ってからはヒルクライムレースが2レースあって、
 
下関は走るつもりはなかったので
 
ヒルクライム練習しかしておらず
 
XCを走る脚ができていないのが原因だ。
 
いいにしろ悪いにしろやっぱり練習は裏切らない。
 
 
イメージ 11
 
 
7周が終わった時には11位まで順位を落としていた。
 
しかし
 
足切りはされずにエリート初の完走。
 
久しぶりに苦しいレースだった。
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
ゴール後は
 
筬島さん差し入れのフルーツで補給。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 3
 
 
今回、まともに走れなかったのは
 
MTBのトレーニング不足で、
 
ヒルクライムに浮気したのが原因なので仕方ないかな。
 
 
これでエリートランキングが46位になったので残留は確定。
 
10月の一里野に行く予定だったが
 
エクステラ世界戦もあるし
 
一里野はDNSして三連休はトレーニングに専念することにした。
 

レースが終わってから慌ただしく片付けてレンタカーで空港に向かった。
 
遅れると大変だしね。
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
空港ではまがい物の?尾道ラーメンもどきを食べて帰路についた。
 

 応援に来ていただいた近藤さん、筬島さん他、
 
応援していただいた皆様、ありがとうございました。

ジンギスカップ速報!

イメージ 1

ジンギスカップはエリートクラスで2一緒にでした。残念!

でもJシリーズエリートライダーがたくさん出ていて

Jシリーズを走っているような気分でした。

最後の最後まで激しいバトルになりましたが、

メカトラでフロントギアがシフトできなくなってしまい

ゴール手前の激坂で離されてしまいました。

でもコースもロケーションも本当にいいコースで

楽しいレースでした。(*^^*)

レースレポートはしばらくお待ちください。

そうそう

忙しくてまだ下関も完結していませんでした~。(笑)

J2クロスカントリー深坂自然の森(その2)

(その1)より。。。
 

2003年9月29日(日)曇り~雨

レース当日は雨は止んでいたけれど
 
雲行きは怪しくて
 
レース会場に行くほど雲が暑くなってくる。
 
Team ARI メンバーも集まってきた。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 1
 
 
フェイスブックお友達の廣田さん。
 
実は同業者なんです。(^^)(^^)(^^)
 
一般クラスに参戦。
 
イメージ 2
 
 
そしてブログつながりの筬島さんが
 
遠い所からわざわざ応援に駆け付けてくれました。
 
電話で話をしたことはあるのですが
 
お会いするのはお初です。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 13
 
 
そして
 
差し入れにカットフルーツをたくさん持ってきていただきました。
 
本当にありがとうございました。
 
 
イメージ 14
 
 
レース後に食べましたが、
 
最高に美味しかったです。
 
 
スポーツクラスが終わって
 
次はエキスパートクラス。
 
 
召集がかかって並んだのはいいけれど
 
コースが狭いので1列に3人なので
 
こんな状態に。。。(笑)
 
 
イメージ 15
 
 
箭内くんは最前列。
 
今日は入賞できるかな?
 
 
イメージ 16
 
 
そして早瀬さん。
 
 
イメージ 17
 
 
橋本さんと渡辺さんのツーショット。
 
いつも2人でバトルを繰り広げています。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 18
 
 
そして高塚さん。
 
 
イメージ 19
 
 
最後にスージーさん。(^^)(^^)(^^)
 
余裕の笑みです。
 
 
イメージ 20
 
 
いざスタート!!
 
 
イメージ 3
 
 
少し遅れて女子もスタート。
 
久美さんガンバ!!
 
 
イメージ 4
 
 
序盤から箭内くんが2位で走ってたが
 
トップとはかなりの差がついているので
 
追いつくのは難しいかも。。。
 
 
コース奥のピークでみんなを撮影。
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
何周目かで早瀬さんがチェーンが切れたらしく
 
バイクを押して走っていた。
 
ガンバ!!
 
 
イメージ 9
 
 
エキスパートは
 
コースを6周する。
 
 
箭内くんは最後まで2位で逃げ切ってゴール。
 
少し後ろに3位の選手が追い上げてきていたので
 
ちょっと危なかった。(笑)
 
 
イメージ 10
 
 
チェーンが切れた早瀬さんは
 
バイクを押して最後まで走り切った。
 
その根性に拍手です。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 11
 
 
そして
 
箭内くんは見事2位入賞。
 
おめでとう!!
 
来年はエリートクラス昇格です。
 
 
イメージ 12
 
 
(その3)へ続く。。。
ギャラリー
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ