2014年04月

ツールド八ヶ岳( 速報)

イメージ 1

今年の初ヒルクライムは優勝しました!

スタート地点に行くと50才代の強豪ヒルクライマー4人が勢揃いしていてビックリ!

最初から最後まで4人で激しいバトルが続き、

みんなが苦しいレース展開。

しかし最後のゴールスプリントで振り切って優勝しました。(^-^)

八ヶ岳は初優勝なので嬉しいです~♪(^-^)

レポートはしばらくお待ち下さい。

レース参加の皆様、お疲れさまでした!(^-^)

ではでは~!

J2菖蒲谷(その4)

(その3)より。。。
 
渡辺さんも順調に走っている。
 
 
イメージ 1
 
 
橋本さんもガンバ!!
 
 
イメージ 2
 
 
最後に小嶋くん。
 
登りが辛そうだ。
 
 
イメージ 3
 
 
エリート女子で現在2位の広瀬さん。
 
 
イメージ 4
 
 
佐藤くんは例の側溝で
 
1周目にパンクしてトレラン状態。
 
ガンバ!!
 
 
イメージ 5
 
 
渡辺さんは残念ながら足切りでした。
 
 
イメージ 6
 
 
渡辺さんに続いて小嶋くんも足切り。
 
 
イメージ 7
 
 
側溝でパンクしたけれど
 
スローパンクだったので
 
なんとか走ってきた。
 
 
イメージ 8
 
 
しかしエキスパートクラスの10%の選手が
 
例の側溝でパンクしている。
 
蓋をしてもいいような気もするが
 
まぁちょっとしたテクニックでパンクは回避できるので
 
J登録選手ならそのまま走れと言うことかな?
 
 
そして
 
やっとエリートクラスの召集が始まった。
 
今年はチームメイトの箭内くんがエリート昇格したので
 
一緒に走るのは今回が初めてだ。
 
 
まだ20代の若手なので
 
これからどんどん早くなっていくだろう。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 21
 
整列は真ん中より少し前ぐらいかな。
 
今年は例年よりも20人ぐらい選手が多い。
 
おまけにトップクラスの選手が10人も来ているし。。。(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
そしてスタート!!
 
俺のちょっと前で落車があって
 
なんとか回避したけれど
 
かなり出遅れてしまった。。。
 
 
 
イメージ 10
 
 
駐車場を少し走ってから
 
コンクリート舗装の登りへ。
 
しかし
 
今日は最初から腰の調子が悪くて
 
登りでパワーが出ない。
 
 
いつもならガンガン駆け上がるのだが
 
今日は抜かれる一方。。。
 
 
そしてシングルトラックの登りでは大渋滞にはまってしまう。
 
ここから最初の下りまではほとんど押し。
 
 
下りの後のダブトラの登りでも
 
ドンドン抜かれていく。
 
 
とにかく今日は登りでパワーが出ない。
 
 
やっぱり2週連続のエンデューロでの
 
腰への影響がかなり出ているみたいだ。
 
こうなると
 
もう我慢大会だ。。。
 
 
イメージ 11
 
 
箭内くんは順調に走っている。
 
 
イメージ 12
 
 
俺は最後尾に近い所で
 
腰の痛みをひたすら我慢して登る。。。
 
 
イメージ 13
 
 
激坂の登りで
 
一度、羽鳥さんに抜かれたが
 
また抜き返す。
 
 
イメージ 14
 
 
エリートは6周だが
 
何周できるんだろうか?
 
 
イメージ 15
 
 
3周したところで
 
腰も限界に近かったので
 
足切りを期待したが
 
もう1周あるらしい。。。
 
 
前から落ちてきた選手が何人かいたので
 
少しでも追い越して順位を上げないと。。。
 
 
 
イメージ 16
 
 
そして4周で足切りされてレースが終了。
 
結局、55人中42位だった。
 
 
去年は1周目で16位と調子がよかったが
 
下りで立木にハンドルがぶつかって
 
怪我とメカトラでダメだったし
 
菖蒲谷は2年連続でいいことがないな。。。(笑)
 
 
箭内くんも足切りされたが28位のまずまずの順位でゴール。
 
 
俺のポイントは1ポイントのみ。
 
ここまで遠くまできて1ポイントは辛いね。
 
 
5月のJ1朽木には
 
完璧に調整してレースに臨まないと。。。
 
 
また600km以上のロングドライブで帰路についた。
 
観覧車のある
 
伊勢湾岸道路の刈谷SAで一休み。
 
 
イメージ 17
 
 
ラーメンを食べたがいまいち。。。
 
 
イメージ 18
 
 
渡辺さんを送り届けて
 
自宅に着いたのは日付が変わる頃だった。
 
 
イメージ 19
 
 
お風呂で汗を流して
 
やっとビールにありついた。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 20
 
 
菖蒲谷参加の皆様、遠征お疲れ様でした。
 
そしてたくさんの応援ありがとうございました。(^^)(^^)(^^)
 
 
来週はツール・ド・八ヶ岳のヒルクライムレース。
 
しっかりと疲れをぬいて頑張ります!!
 
 
ではでは~!(^_^)/

J2菖蒲谷(その3)

(その2)より。。。
 
前半のシングルトラックが終わったら
 
ダブルトラックから舗装路へ。
 
 
イメージ 1
 
 
この駐車場にフィードがある。
 
 
イメージ 2
 
 
駐車場を過ぎたら
 
後半の激登りのつづら折りが始まる。
 
 
イメージ 3
 
 
途中で一度傾斜が落ちて
 
 
イメージ 4
 
 
スリッピーな激坂へ。
 
 
イメージ 5
 
 
最後のダメ押しの坂を登ったら今度は下り。
 
 
イメージ 6
 
 
テクニカルなコーナーを越えながら下って行く。
 
 
イメージ 7
 
 
丸太越えや木の根っこ地帯を抜けて
 
激下りへ!!
 
 
イメージ 8
 
 
そして奥のバンクへ。
 
 
イメージ 9
 
 
バンクを越えたら
 
大きなウェーブがあり
 
そして最後の登りへ。
 
 
イメージ 10
 
 
最後は急傾斜のテクニカルな下り。
 
ここを抜けて1周が終了。
 
 
イメージ 11
 
 
さて
 
スポーツクラスが終わって
 
渡辺さん、小嶋くんが参加のエキスパートクラスの召集。
 
今年は50人以上と去年の倍ぐらいいる。(笑)
 
 
イメージ 12
 
 
エキスパートのマスター50の橋本さん。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 13
 
 
渡辺さん、ガンバ!!
 
 
イメージ 14
 
 
今日はデフジャージの小嶋くん。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 15
 
 
スタートしたと思ったら落車が発生。
 
 
イメージ 16
 
 
2人は巻き込まれずにすんだ。
 
 
イメージ 17
 
(その4)へ続く。。。

J2菖蒲谷(その2)

(その1)より。。。
 
コースはこんな感じ。
 
舗装路からスタートして
 
すぐにコンクリートで舗装された登りが始まる。
 
 
イメージ 1
 
 
そしてシングルトラックの急な登り。
 
ここは渋滞確実。
 
 
イメージ 2
 
 
そして木の根っこがある急な登り。
 
 
イメージ 3
 
 
登り切ったら
 
滑りやすいコーナーの下り。
 
 
イメージ 4
 
 
そしてダブルトラックの登りが少し。
 
 
イメージ 5
 
 
ダブルトラックを外れて
 
急なシングルトラックの登りが始まる。
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
登り切って少し下ると
 
新しく追加された登りがあるが
 
距離は短い。
 
 
イメージ 8
 
 
その後は
 
下りのトラバースが続く。
 
 
イメージ 9
 
 
アップダウンの連続の下りを下ると駐車場に出る。
 
 
イメージ 10
 
 
道路を渡るところに側溝があって
 
蓋がされていないので
 
みんなここでパンクしていた。
 
 
イメージ 11
 
 
奥のコース。
 
 
イメージ 12
 
 
側溝を越えたら
 
駐車場を回る。
 
 
イメージ 13
 
 
渡辺さんが試走でパンク!!
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
ダブトラを少し登ってから
 
 
イメージ 16
 
 
奥のシングルトラックへ。
 
 
イメージ 17
 
 
途中にかなり急なドロップオフがあって
 
何人かが落車して前転していた。
 
 
ここから一度道路へ出る。
 
 
イメージ 18
 
 
(その3)へ続く。。。

J2菖蒲谷(その1)

2014年4月12日(土)晴れ

今週末は
 
Jシリーズ2戦目のJ2菖蒲谷。
 
開催は兵庫県と岡山県の境ぐらいにある。
 
 
かなり遠いが
 
コースが面白いので毎年参加している。
 
 
今年も渡辺さんと一緒にGO!!
 
 
イメージ 1
 
 
伊勢湾岸道路を走っていると
 
長島スパランドのジェットコースターがよく見える。
 
ここを通過するたびに思うが
 
レースに行かないでここで遊びたい~。(笑)
 
 
イメージ 2
 
 
大阪を抜けて兵庫県宝塚では
 
お決まりの渋滞。
 
今年はそれほどひどくなかった。
 
 
イメージ 3
 
 
高速を降りて
 
龍野市の王将でランチタイム。
 
先週食べた浜松餃子より
 
こっちの方がおいしいかな~。(笑)
 
 
イメージ 19
 
たつの市から会場はすぐ近くだ。
 
まずは受付を済ませる。
 
 
イメージ 20
 
 
コースはこんな感じ。
 
去年とほとんど同じ。
 
 
イメージ 4
 
バイクの準備をして試走へ向かう。
 
 
イメージ 5
 
 
コースの真ん中ぐらいに
 
蓋をしていない側溝を渡る所がある。
 
普通なら板か何かで蓋をするのだが
 
このレースでは蓋をしていない。
 
 
なのでうまく越えて行かないと
 
側溝の角にタイヤをぶつけてしまいパンクしてしまう。
 
 
渡辺さんは1周目でパンクして戻ってきた。(笑)
 
駐車場ではパンク修理している人がたくさん。。。
 
 
渡るにはちょっとしたコツがいる。
 
 
フロントタイヤを側溝の手前で持ち上げてやって
 
渡って着地したらすぐにリアタイヤを持ち上げてやると
 
全くぶつからない。
 
 
失敗するとパンクが待っている。(笑)
 
レース本番でも毎年、たくさんの選手がパンクしている。
 
 
パンクを直して試走に行った渡辺さんが
 
血だらけで帰ってきた。
 
どうやら落車したらしい。
 
イメージ 6
 
 
怪我は大したことないが
 
擦り傷が痛そう。。。
 
 
今日はダウンヒルのレースをやっていたので
 
14:30までは後半の激坂は走れないので
 
前半を4周してきた。
 
 
一か所、去年より登りが増えていたが
 
それ以外は去年と同じ
 
 
タイヤはアスペンを履いてきたが
 
フロントタイヤが滑り過ぎるので
 
マッドタイヤに交換。
 
これで随分とグリップがよくなった。
 
 
ダウンヒルレースが終わってから
 
激坂コースを2回走って試走終了。
 
こちらは去年とコースは同じ。
 
 
今夜の宿は
 
姫路駅前のビジネスホテル。
 
 
イメージ 7
 
 
夕食は姫路名物を食べに出撃。
 
 
イメージ 8
 
 
ネットで美味しいと書いてあった
 
大串おでんの店に行ってみた。
 
 
イメージ 9
 
 
まずは濁り酒で乾杯。
 
これで750円は高くない?
 
 
イメージ 10
 
 
そして大串おでん500円。
 
 
イメージ 12
 
 
昔のアニメのお粗末くんに出てくる
 
キャラクターが持っていたおでんにそっくり。(笑)
 
姫路のおでんは生姜醤油で食べる。
 
あっさりしていてなかなかおいしい。
 
 
イメージ 11
 
 
そして地鶏のから揚げ。
 
なんかものすごく小さくて
 
量が少ないんですけど。。。
 
 
イメージ 13
 
 
そして塩からの石焼。
 
これも超少ない。。。
 
 
イメージ 21
 
 
これではお腹の足しに全くならないので
 
早々と店を出て次の店へ。
 
 
デパ地下にある
 
担担麺と餃子がおいしいと言うラーメン屋。
 
 
イメージ 14
 
 
人気の餃子が売り切れていたのが残念。。。
 
担担麺はあっさり系で美味しかった。
 
値段も安い!!
 
 
イメージ 15
 
 
デザートは
 
同じデパ地下にある大判焼きの店へ。
 
 
イメージ 16
 
 
あんこがおいしそうだ。
 
 
イメージ 18
 
 
白あんと粒あんを頂きました。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 17
 
 
これでお腹いっぱい。
 
明日のレースに備えて早く寝なきゃね。(^^)(^^)(^^)
 
 
(その2)へつづく。。。
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ