2015年05月

CJ-1富士見パノラマ(速報)

CJ-1富士見パノラマが終了しました。

6周回の5周で足切りですが

3人ぐらい前で足切りが始まったので

完走まであと少しでした。

 結果は90人中で47位です。


イメージ 1


 暑くてたまりませんでしたが、

なんとか最後までもってくれました。


 今日もたくさんの応援ありがとうございました。...


参加の皆様、お疲れさまでした~♪(^-^)

レースレポートはしばらくお待ちください。(^^)(^^)(^^)


ではでは~!(^_^)/

SDA王滝100km(その2)

2015年5月24日(日)晴れ


レース当日は3時に起床!!

スタートは6時なので朝食も早めに食べないと。


レースは場所取りから始まっている。

スタート位置に並べられるのは4時半からなので

それまでに

コース脇にバイクを置いておかないといけない。

3時半ぐらいに行ったら

もう何台かバイクを置いてあった。

はやっ!!(笑)


イメージ 1


後は4時半までゆっくりと準備。


イメージ 2


4時半になって一斉にコース上にバイクを並べる。

なんとか最前列をゲット!!


イメージ 3


イメージ 4


箭内くんと小嶋くんも前方に並べた。(^^)


イメージ 5


スタートまでにしっかりと水分を取って

ウォーターローディングをする。

後は何度か軽量化に努める。(笑)


俺たちの前に去年の上位選手が並んで

スタート準備完了。


御嶽神社の神主さんのお祓いを受けて

レースの安全祈願。


イメージ 6


イメージ 7


さぁ、いよいよスタートだ。

最初の4kmぐらいはパレード走行なので

あんまり緊張感はないかな。(笑)


目標タイムは5時間15分以内。

今年も頑張ろう!!


イメージ 8


プァーと合図がなってスタート!!

しばらくは先導車の後ろについて走っていく。

最初の舗装路でしっかりとアップしておかないと。(笑)


舗装路から左折してダブトラが始まると

一気にスピードが上がってきた。


トップ選手たちが先頭集団を作って

ガンガン走っていく。


小嶋くんも近くにいて頑張っているので

粘ってついてきてほしい。


俺の前には10人ぐらいの選手がいて

登りが始まるにつれて

先頭付近は見えなくなっていった。


先頭集団のペースには到底ついていけないので

登りが始まったら俺はマイペースに戻した。


王滝は周りの選手につられて

スピードの上げ下げはしない方が好成績が出る。

俺の場合は

いつも最初から最後まで

自分の脚と相談しながら

最後までマイペースを貫いて走っている。


しばらくすると4人の第2集団が出来上がった。


今回使用しているフルサスの

スペシャライズドのエピック/マラソンは、

装備や水、補給食など全部含めて14kgあってかなり重い。


いつもはフルリジットの9kgほどのメリダに乗っているので

ずっしりと重くて登りでスピードが出ない。(笑)


前の選手との距離が離れてしまっても

焦らずにマイペースで淡々と走る。


そのうちに前の選手にも追いついてしまう。


走っていると祐樹さんが路肩に止まっていた。

どうやらパンクしてしまったらしい。

声をかけて先行して走っていく。

病み上がりで体調も完璧では無いのでちょっと心配だ。


第1チェックポイントを過ぎた頃には

3人パックになっていた。


GIANTジャージの選手が先行していたが

湖畔の平坦区間で追いついた。


一緒にローテーションしようと思っていたが

ついて来る気配がなく

1人で逃げの体制に入る。


3人パックだった2人を振り切ったらしく

後ろを振り返っても姿が見えなくなった。


ここからしばらくは

近くには選手がいないようで

1人で淡々と走っていく。


すると山中選手がパンクしたようで

路肩に停まっていた。

優勝候補選手だけにパンクは辛いところだ。


そして第2チェックポイントを通過。

外人選手が1人停まっている。

パンクしたのだろうか??


横目に見ながら通過。


しばらく走って振り返ると

さっきの外人選手が追いついてきた。


路面が荒れて大きな石がゴロゴロしている登りで

追いつかれてしまった。


ちょっとしてからパンクしていた山中選手も追いついてきた。

さすがに速い!!


更にゼッケン223の選手が俺を追い越して行った。

そして最後の第3チェックポイントを通過。

42kmクラスの選手が混じってきた。


しばらく走るとこの選手に追いついた。

追い抜いて前に出たら

後ろにピッタリとくっついてきている。


俺は前は譲らず先頭を引いていく。

最後の下りが始まるまでが

微妙なアップダウンの連続で意外と長い。


いよいよ最後の下りが始まる。

少し前に42kmクラスの選手で

下りの速い選手がいたので

後ろを追いかけ行く。


しばらくしたら

さっきまで後ろにいた選手がいなくなっていた。

後はゴールまで落車に気を付けて

ガンガン飛ばしていくだけだ。(^^)(^^)(^^)


そしてゴール前の林道のゲートを通過。

あともう少しでゴールだ。

後ろを振り返ったが誰もついてきていない。


そしてゴールが見えてきた。

ゴールラインを通過してタイムカウンターを見てみる。

5時間4分36秒 と表示されていた。


2年前に出したベストタイムを15分も短縮している。

自分でも信じられなかった。

順位はまだわからないが

10位前後だと思われる。


イメージ 9


エクステラ仲間の藤森さんが

レースを応援に来ていてびっくり。

水上のアドベンチャーレース参加の帰りだそうだ。(^^)(^^)(^^)


イメージ 10


そして祐樹さんもゴール!!

病み上がりのレースなのに

更にパンクまでしてしまったが

体調も悪くならずに無事に走り切って

本当にいい顔だった。(^^)(^^)(^^)


お疲れ様でした。


イメージ 11


今回のフルサスも本当によく走ってくれた。

登りは重かったが

下りはかなり軽快に飛ばせて快適、快適。


イメージ 12


頑張ったご褒美はやっぱりファンタオレンジ。


イメージ 13


イメージ 14


しばらくして近藤さんもゴール!!

お疲れ様でした。


イメージ 15


レースの後はサービスのトン汁で燃料補給。


イメージ 16


そして表彰式

箭内くんは20歳代で2位入賞で総合18位。

おめでとう~。(^^)(^^)(^^)


イメージ 17


そして俺は

50歳代優勝で総合8位。


イメージ 18


まさかあの強豪メンバーの中で

10位以内に入れるとは思っていなかった。

自分でもびっくりしている。


イメージ 19


42km総合入賞の碓氷さんと竹田さんと一緒に。(^^)(^^)(^^)


イメージ 20


おめでとうございます~。(^^)(^^)(^^)


レースが終わったら朽木で痛めた肘の痛みが出てきた。

スタート前に飲んだ痛み止めをもう一度飲んだ。

これでちょっとは痛みがなくなる。


イメージ 21


レース帰りに

台湾料理屋で燃料補給。

こでだけ食べても足りなかった。(笑)


イメージ 22


帰宅後はこれで乾杯~!!


イメージ 23


王滝参加のみなさま、お疲れ様でした。

そしてたくさんの応援ありがとうございました。(^^)(^^)(^^)


来年は5時間切りを目指してさらに修業します。


ではでは~!(^_^)/



SDA王滝100km(その1)

2015年5月23日(土)晴れ


今週は5月のレース4戦目のSDA王滝100km。

王滝に最初に出たのは2005年なので

今年で11年目になる。


初王滝では激重のスペシャのロックホッパーで参加。(笑)

ブレーキはワイヤーディスクだったけれど

効きが甘くて下りで大苦戦。

タイムは6時間45分もかかっていた。


去年の春王滝は他のレースとかぶっていたので

2年ぶりの参加になる。


Team ARI からは

有持、箭内、小嶋、近藤、武藤の5名が参加。


朝はちょっと遅めに出発。

八ヶ岳PAでは

いつもの甲斐駒ケ岳が迎えてくれた。(^^)


イメージ 1


今日は車中泊なので荷物が多い。


イメージ 2


伊那に着いたら必ず立ち寄るお店へ。


イメージ 3


定番の分厚いソースかつ丼でかーぼローディング!!(^^)(^^)(^^)


イメージ 4


カツはこんなに分厚い。


イメージ 5


お腹がパンパンになったところで

買い出しをして王滝へ。


噴煙を上げている御嶽山が迎えてくれた。

レース会場の横には献花台ができていたので

ご冥福をお祈りして、明日のレースの無事をお願いしてきた。


イメージ 6


俺のゼッケンは28番。

去年の成績で決めているのかな??

去年は120kmしか走っていないけど。。。


イメージ 7


今回のバイクは

スペシャライズドのEPIC/マラソン。

フルサスで王滝などのロングレース仕様に作られたモデル。

去年の120kmで初使用したけれど

フルサスだけあって下りは本当に快適だ。(^^)


イメージ 8


時間もたっぷりあるので

王滝村サイクリングへ出発。


イメージ 9


受付を済ませた箭内くんと遭遇。(^^)


イメージ 10


まずはスタート地点の林道入り口へ。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


次はゴール地点へ向かう。


イメージ 14


イメージ 15


ゴール地点から少し走ると


イメージ 16


ゲートがあるのでここで終了。


イメージ 17


夕方には会場で

ウェルカムパーティ&コース説明会が始まった。


イメージ 18


坂出さんと

明日の検討を祈って乾杯!!(^^)(^^)(^^)


イメージ 19


イメージ 20


会場で知り合いにご挨拶して

途中で車へ戻り夕食。(^^)


イメージ 21


食前酒はこれ

なかなかおいしいよ。(^^)


イメージ 22


レース前日は

定番のパスタをたっぷり食べてカーボローディング。


イメージ 23


御嶽山もきれいな夕焼けに包まれていた。


イメージ 24


イメージ 25


ランタンを付けて外にいたが

意外と寒いので早々と車へ入って就寝。


イメージ 26


明日は3時起床だからね。

たっぷり寝ておかないと。(笑)


(その2)へ続く。。。

SDA王滝100km(速報)

王滝100km終了しました。

イメージ 1


 結果は総合8位、50才代で優勝しました。


イメージ 2

タイムは5時間4分で一昨年のタイムを15分更新して

自分でもビックリしています。


あの強豪メンバーの中で

総合8位に入れたのが何より嬉しいです。


 今回は王滝トレーニングは1度もやらなかったのですが

日頃のトレーニングでも効果があったと言うことですね。


シジイライダーはまだまだ進化してます。(^-^)

いつかは5時間切りをしたいです。


 努力は勝利なり!!


ですね。(^-^)

ご褒美はファンタオレンジ~♪(^-^)

イメージ 3


たくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。


レポートはしばらくお待ちください。(^^)

ではでは~!(^_^)/

CJ-U八幡浜(その2)

(その1)より。。。

2015年5月17日(日)晴れ


今日は天気予報で晴れで気温が上昇するらしい。

暑さ対策をしておかないと。。。


朝は霧がかかっていたが

太陽が昇るにつれて霧も晴れて晴れ間が見えてきた。


会場へ向けて出発。


イメージ 1


牧野さんは朝から食欲旺盛。(笑)


イメージ 2


今日は暑くなるので夏用のレジェフィットジャージで走ろう。

今シーズンのゼッケンは68番。


イメージ 3


まずは高塚さんと小嶋くんがチャレンジAを走る。


イメージ 4


牧野さんは絶好調??(笑)


イメージ 5


チャレンジでは

小嶋くん12位、高塚さん17位で終了。


エリートクラスは13:30スタートになる。


現在のナショナルランキングは21位なので

初めてBOX1で召集されることになった。(^^)(^^)(^^)

これでスタートさえミスしなければ

シングルトラック渋滞にはまらないで済むかな。


イメージ 6


八幡浜のコースは木の根っこや下りが難しいが

今日もフルリジットで走ることにした。

さすがにちょっと厳しいかな~??(笑)


イメージ 7


そして召集開始。

気合が入る!!


イメージ 8


エリートは牧野さん、箭内くんも一緒に走る。


イメージ 9


そしてスタート!!


イメージ 10


イメージ 11


舗装路への段差を気を付けて

舗装路に入ったらフルもがき!!


フルリジットだけあって

ダンシングしてもパワーが逃げないので

ほとんど抜かれることなくシングルトラックの入り口へ。


イメージ 12


いつもなら

ここで大渋滞にはまってしまうが

今日はスムーズにシングルトラックへ入って行けた。


とにかく落ち着いて、落ち着いて。

前半のシングルトラックもそつなくこなして

グラウンドから桜坂の上りへ。

誰かが27位と教えてくれた。


イメージ 13


こんな順位で走れているなんて嘘みたいだ。

とにかく落車しないように気を付けないと。


桜坂からの舗装路ののぼりまでの下りも無事にこなして

舗装路の登りへ。


前の集団と少し離れたがいい感じで登れている。

だけどこの傾斜は嫌いなんだよね~。(笑)


舗装路の下りからシングルトラックへ入りゴジラの背へ。

ここはフルリジットでは厳しいので

少し左側のコースを走っていく。

まだ少し濡れているので全部は乗って行けない。


桜坂のつづら下りでは

たくさんの方が声援を送ってくれている。


イメージ 14


イメージ 15


グラウンドへ出て

1周目は29位で通過!!

俺が30位以内で走れているなんて信じられない。

このスピードを最後まで維持できるか??


とにかく頑張らねば。


2周目に入って何人かとバトルしながら走っていく。

下りになると朽木で落車して痛めた肘の痛みが出てきた。

肘の骨の打撲で衝撃が加わると痛みがひどくなる。


なので思いっきり下りで突っ込めない。

ラインを間違えて何度か吹っ飛びそうになったが

リカバリが成功して落車は免れた。


ちょっと焦ってきてミスが多くなってきた。

落ち着いて、落ち着いて。


舗装路ののぼりでは

頑張って登っているのだが

どんどん抜かれていく。


例年よりもスピードが落ちている訳ではないが

周りの選手が速い。

まだまだ修行が足りなかった。(笑)



イメージ 16


順調に順位を落としながら

周回を重ねていく。


イメージ 17


イメージ 18


エリートクラスは5周回。

完走できるか??


イメージ 19


とにかく舗装路の登りでどんどん抜かれてしまい

40位ぐらいまで順位が落ちた。


イメージ 20


俺の今の実力からすると

これぐらいの順位が適当なのかもしれない。


イメージ 21


下りでミスをしないように

慎重に走っていく。


イメージ 22


牧野さんもガンバ!!


イメージ 25


何周できるか??


イメージ 26


そして4周目の桜坂の下りで

「ARIさん、これで最後です!!」

と声がかかった。


残念、5周目に入れなかった~。


イメージ 23


俺の4~5人ぐらい前で足切りになってしまっていた。

結局、44位でレースが終わった。


せめて30位後半ぐらいで走れていれば

完走できたのに。。。

もっと修業を積まなければ。


それでも

去年の順位が55位なので

11位も順位が上がっている。

でもこの順位で満足してはいけない。

もっと頑張らねば。。。(^^)


チャレンジを走っている白石さんと。

応援&写真ありがとうございました。



イメージ 24


(その3)へ続く。。。

ギャラリー
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2019.10.07 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ