2016年09月

小川山・スラブクライミング

今日は小川山の屋根岩でスラブクライミングです。


イメージ 1


まずはパノラマコースから水晶スラブを目指します。

短いですが急な登りを登って

分岐を少し下ると

屋根岩1峰の水晶スラブが見えてきます。


イメージ 2


チョークの後は付いていますが

ツルツルの岩ですね。(笑)


イメージ 3


足の親指で押さえつけて登るので

何本か登っていると

親指の付け根が痛くなってきます。(笑)


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


登りきると展望は最高です!!


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


次は水晶スラブのすぐ横にある ひょっとこ岩へ。

登っているとボルトが緩んでいたり、半分抜けかけていたりと

プロテクションが信用できないルートでした。

あまり登られていないようですね。


イメージ 11


イメージ 12


次はソラマメ下部スラブへ移動です。

1パーティがトップロープで登っていたのですが

知り合いのガイドパーティでした。


イメージ 13


ここでもスラブを2本のぼりました。


イメージ 14


イメージ 15


次は屋根岩2峰へ移動。

外人パーティが

あちこちトップロープをセットして登っていたので


イメージ 16


回り込んだところにあるスラブではないルートへ。(笑)

なかなかテクニカルで面白いルートです。


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


最近、ザイル袋は IKEA の袋を使っていますが

これがまた使いやすくていいですね。(笑)


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


最後は おむすび山スラブ へ移動して

今日のクライミングは終了です。


イメージ 23


やっぱり夏のクライミングは

涼しい小川山がいいですね。(^^)



イメージ 24


イメージ 25

王滝トレーニング&ボルダリング!!

2016年9月5日(月)晴れ


今日は天気もいいので

王滝トレーニングで峠をあちこち回って走ることに。

もうすっかり秋の装いですね。


イメージ 1


峠からは関東平野が一望できます。


イメージ 2


イメージ 3


コスモスも咲いているし。

でも

今日は結構暑くてたまらない。(笑)


イメージ 4


イメージ 5


今日は約60kmの峠ばかりを走って終了。

峠と言っても

トレーニングなので舗装路だけです。


頑張ったご褒美はチーズケーキ。(笑)


イメージ 6


2016年9月6日(火)晴れ


今日は愛甲石田駅近くにあるボルダリングジム Lamp へ。

いつも前を通るので気になっていて

一度見学に行ったことがあります。


イメージ 7


昔、ボルダリングのやりすぎで

飛び降りを繰り返していたら

椎間板ヘルニアになってしまい

1ヶ月間歩くのも困難になってしまったことがあるので

それ以来、ボルダリングはほとんどやっていません。


たまに取り付いても

登った後にクライムダウンできるぐらいのグレードでないと

飛び降りたら再発する恐れがあるので要注意なんです。(笑)


イメージ 8


まぁ、筋トレと割り切ってやっているので

簡単なルートを登り降りしてトレーニング。

やっぱりルートの方が楽しいですけどね。(笑)


夜は久しぶりに刀削麺を食べに行ってきました。


イメージ 9


海鮮刀削麺を大盛りにしたら

かなりボリュームがあってビックリでした。(笑)


イメージ 10


イメージ 12


イメージ 11

王滝トレーニング!!

2016年9月4日(日)曇り~晴れ


今日は天気予報では雨が降ると言っていましたが

すっかりいい天気になってしまいました。(笑)

降る降る詐欺ですね。(笑)


いよいよ

来週末は王滝120kmに参戦です。

今回の王滝トレーニングは

自宅の裏山にある 半原越え でヒルクライムトレーニングがメインです。


王滝は3~5km程度のアップダウンの繰り返しなので

トレーニングも同じ感じで行うために

半原越えは距離も片道5kmとちょうどよく、

なにより自宅から1.5kmほどで

峠入口に行くことができるからです。


いつもはスーパーフライで練習していますが

レースも近いので体を慣らしておくためにも

本番で使用する スペシャのエピック/マラソンを

本番仕様にして出撃です。


イメージ 1


リッチランド側からスタートして半原町側の国道まで下って

同じコースを折り返して走ります。

これで往復20km。

いつものメニューは往復だけですが

今日は更にリッチランド側を1本登って終了です。


雨がやんで間もないので

湿度が高くて汗が吹き出しました。

このトレーニングは来週まで続きます。


さて、今年の王滝120kmはどうなるかな~??(^^)


山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドをご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。

イメージ 2

MTB実践講習会

2016年9月2日(金)晴れ


木曜日から北海道で開催される

エクステラジャパン北海道に参加する予定でしたが

台風10号の影響で会場の街が浸水する被害を受けてしまい

今年の大会は中止になってしまいました。

ニュース映像を見ているとかなりの被害の様です。

早く復興することをお祈りいたします。


そのために急遽、金曜日にMTB実践講習会を開催することになりました。

北海道のためにばらしていたMTBを組み立てて準備完了です。


イメージ 1


先週に引き続き2週連続で参加の方です。

先週は路面がぬれていてかなり難しかったですが

今日はドライコンディションなので気持ちよく走れます。


難しいラインは何度か反復練習しながら走って行きます。


イメージ 2


イメージ 3


平日なので貸切状態です。(^^)


イメージ 4


あちこち走りながら進んでいきます。


イメージ 5


途中で、燃料補給も。(笑)


イメージ 6


ちょっとテクニカルな登りコースを走って

約3時間の実践講習会が終了です。


イメージ 7


まだ若い方なので

これからの成長が楽しみですね。

まだまだうまくなると思います。


講習後のランチは

いつもの 如水 へ。


イメージ 9


今日は 鶏天釜揚げうどん の中盛りをいただきます。

ウドンの量は600gありますが

まだまだ行けます。(笑)


イメージ 8


イメージ 11


イメージ 10

八ヶ岳/小同心クラックガイド

2016年8月31日(水)晴れ


今日は八ヶ岳/小同心クラックのガイド山行です。


台風の影響が心配されましたが

日本の東側から東北へ抜けて行ったため

八ヶ岳方面ではそれほど影響はなかったようです。

それでも沢の水量はいつもよりもかなり多かったですね。


イメージ 1


05:00 に美濃戸を出発。

北沢から赤岳鉱泉を目指します。

横岳周辺にはまだ雲が少しかかっていました。

流れる雲の速さからすると

かなりの風が吹いている模様です。

出発前に調べた天気図でも15m/sの風が予想されていました。


イメージ 2


赤岳鉱泉で少しだけ休憩して

大同心稜へ向かいます。


イメージ 3


イメージ 4


かなりの急登を登って行くと

左に大同心、右に小同心が見えてきました。


イメージ 5


今日は右側の小同心を登ります。


イメージ 6


ルートは右のスカイラインのちょっと右側です。


イメージ 7


小同心から見た大同心。


イメージ 8


左側が小同心クラックルートになります。


イメージ 9


こんな可愛い花が取付きにポツンと咲いていました。


イメージ 10


取付きは風が強くてかなり寒いです。


イメージ 11


レインウェアーを着こんだら少しましになりましたが。。。(笑)


イメージ 12


08:00頃にクライミングスタートです。

風はいいとしても

岩が冷たくて指の感覚が無くなってきます。

口で指を温めながら登って行きます。(笑)


イメージ 13


今日は 9.8mm のシングルロープで。


イメージ 14


かなり登ってきました。

2P目からは指も寒さに慣れてきたのか

痛みが無くなりました。(笑)


登っていると大同心の基部に数人の人が見えました。

この中に知り合いのクライマーがいて

私たちの登攀中の写真を撮影してくれていました。

ありがとうございます。


イメージ 40


イメージ 15


小同心の頭に到着しました。

ここまで来ると太陽が当たるのでホッとします。(笑)


イメージ 16


さぁ

横岳を目指して最終ピッチを登ります。


イメージ 17


影横岳です。(笑)


イメージ 18


頂上直下で。


イメージ 19


無事に横岳に登頂しました。

小同心クラックは

横岳に直接登れるので気分最高です。(^^)


イメージ 20


取付きから 約1時間 でした。

美濃戸からは 約5時間 といいペースです。


イメージ 21


風は強いですが太陽が当たっているので寒さは感じません。

八ヶ岳の素晴らしい景色と青空が広がっています。


赤岳と阿弥陀岳。

イメージ 22


硫黄岳。

イメージ 23


大同心と小同心。

イメージ 24


赤岳。

イメージ 25


中山尾根上部のトサカ岩。

ここも登れます。

イメージ 26


横岳。

イメージ 27


地蔵尾根の分岐。

イメージ 28


今日は地蔵尾根を下ります。

イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32


イメージ 33


大同心と小同心。

今日は小同心の左側の稜線付近を登りました。


イメージ 34


行者小屋に降りてきたら

雲もすっかりと無くなって

素晴らしい青空が広がっていました。


今日登った小同心も綺麗に見えます。


イメージ 35


阿弥陀岳。

右肩が北西稜です。


イメージ 36


美濃戸に到着したのは 12:15 でした。

今日は 05:00スタートの 7時間15分 行動です。

ゲストの方が体力のある方でしたので

予定よりも早く下山することができました。


時間もたっぷりあるので

帰りがけに 鹿の湯 で汗を流してきました。


イメージ 37


ちょっと遅いランチは

八ヶ岳PAで 舞茸天ぷらウドン。

舞茸がたっぷり入って520円はお得でした。(^^)


イメージ 38


今日はお疲れ様でした。(^^)

ご希望の方には小同心クラックをガイドいたします。


イメージ 41


イメージ 39
ギャラリー
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ