2016年12月

2016宇都宮シクロクロスシリーズ JCX選手権大会

2016年12月10日(土)晴れ


今年も

日本のシクロクロス最強オヤジを決める日がやってきた。


去年は都合で出られなかったので

2年ぶりの大会参加。


今回は宇都宮で開催と言うこともあって

スタートリストを見てみると45人もの参加者がいてビックリ。


去年、参加していないので

おまけにスタートリストでは40番目だし。。。


またもや最後尾からのスタートでガックリ。


シクロクロスではスタートで出遅れると

よほどのことが無い限り

トップ集団には追いつけない。

しかし、

今日はできる限りのレースはやろう。


今日はかなりの冷え込みで

宇都宮は氷点下。


朝日が昇ってきてやっと暖かくなってきた。(笑)


イメージ 1


イメージ 2


ここがスタート直後の直線。

ここでどれだけ前に出られるかが勝負。


イメージ 3


まずはコースを試走。


キャンバーのアップダウンや

キャンバーのS字コーナーなどなど

テクニカルなコースになっている。


コースはこんな感じ。。。


イメージ 19


ポイントをしっかりと覚えながら3周走って終了。

階段以外は全部乗っていける。


メカトラマン牧野さんは

試走でフロントタイヤがはがれて落車。

顎に名誉の負傷。(笑)



イメージ 4


まずはマスター40のレースがスタート。


イメージ 5


若手オヤジレースも熱かった。


イメージ 6


そしてマスター50のレースが始まる。


整列は7列目ぐらいの最後尾。

1列目には速いライバル選手がずらり。

今日はどこまで追い上げられるかな??


そしてスタート!!


最初の直線が勝負。

前の選手の隙をついて前に出て行く。


そしてダブルピット横の芝生へ。


最初のUターンでインを攻めて

何人か抜いて前に出て行く。


これで現在、9番目ぐらいか??


かなり上まで上がることができた。

しかし、トップ集団はかなり前を走っている。

どこまで追い上げられるかな??


ゴールゲートを抜けてからの激坂3段登りは

前の選手が詰まっていて降りる羽目に。。。


これでトップ集団との差がかなり開いてしまった。


そのままキャンバートラバースから階段登りまで走って

シングルトラックへ。


イメージ 7


少し前方に

俺の前からスタートしていた牧野さんが走っていたので追いかける。


シングルトラックは

バンクが何か所もあったりして

なかなか楽しい。


短いキャンバーのアップダウンから舗装路へ。


その後のキャンバートラバースは

木の根っこが出ているので

滑らないように要注意。


ダブルピットの反対側を通過して

ドックラン横へ入る所のブロック畳が滑りやすいので要注意。

試走で軽く落車したしね。(笑)


ドックラン横を走って段差を乗り越えるのが

これまた要注意。


段差があるし横は石畳みになっているので

パンク&怪我人が続出している場所。


ここはスピードを落として

一番衝撃の少ない所を抜けていく。


続いてキャンバーのS字トラバース。


芝生がかなり削られて滑りやすくなっているが

慎重にバランスを取りながら走れば乗っていける。


1周目は

前を走っている選手も元気なので

なかなか追いつかない。


キャンバーの長い激坂アップダウンの連続からシケインへ。


そして奥のダブトラをグルっと回って

立体交差を抜けたら砂場の直線。


イメージ 9


砂場は改修されて走りやすくなっていたので問題なし。


そして2周目へ。

3段激坂登りで

牧野さんが失敗したので

横を走って追い抜いた。


イメージ 8


後ろの様子をうかがいながら

前の選手を追いかけていく。


トップ集団とは

かなり距離が開いてしまったので

追いつくのは厳しい。


入賞はなくなったが

どこまで順位を上げて行けるか頑張るのみ。


30分のレースなので

3周で終わるかな??と思っていたら

予想外の4周目へ。


3周目のつもりで力を出し切っていたので

4周目はスピードダウンしてしまった。


後ろを見ると坂出さんが

いつの間にか忍び寄ってきていた。

危ない、危ない。。。

最後の力を振り絞ってスピードアップ。


そのまま逃げ切ってゴール!!


結局、6位でレースが終了~。

やっぱり後方スタートは厳しいね。


6位でゴールしたので

これで来年の最強オヤジ対決では

前方で並べるかな??(笑)

来年が本当の勝負だと思って修行せねば。。。


今回は泥レースにならなかったので

バイクも久しぶりに綺麗な状態でレースが終わった。(笑)


イメージ 10


今日も苦しい所でたくさんの応援ありがとうございました。

応援が一番元気をもらえます。(^^)

参加の皆様、お疲れ様でした。

また来年の最強オヤジ選手権ももよろしくお願いします。


レース後は

参加賞で温泉無料チケットをもらったので

牧野さんと一緒に温泉へ。


イメージ 11


温泉の後は

牧野さんおすすめの宇都宮餃子でランチタイム。


イメージ 12


焼き餃子、揚げ餃子、水餃子の定食セットをいただきました。


イメージ 13


牧野さんの食べっぷりは

相変わらずパワフルです。(笑)


イメージ 14


俺は上品に。(笑)


イメージ 15


牧野さん、今日はお疲れ様でした~。


イメージ 16


日曜日の全日本選手権を見たいところだったけれど

明日は八ヶ岳で赤岳ガイドが入っているので

早めに帰宅しました。(^^)


イメージ 17


イメージ 18

シクロクロスキチ練&カモシカ!!

2016年12月8日(木)晴れ


今週の土曜日は

2016宇都宮シクロクロスシリーズ JCX選手権大会 が開催されて

シクロクロスで日本一速い50歳代が決まる。


スタートリストを見てみるとほぼ最後尾。。。

このリスト順でスタートとなると

野辺山に続いてまた苦しいレースになりそう。

シクロクロスレースはスタートが最重要なので

後方スタートだと大渋滞に巻き込まれて

あっという間にトップと差がついてしまう。。。

また頑張って追い上げるかな。(笑)


イメージ 1


今日は最後の調整トレーニングのため

秘密キチで芝生トレーニングとXCコースで

疲れない程度に走り込んでおいた。


イメージ 2


落ち葉がサクサクで気持ちいいが

この下に大量のドングリが隠れていて

気を抜くと

フロントタイヤを持って行かれてしまうので要注意。(笑)


イメージ 3


このトムキャットぐらい速く走れればいいんだけどね。(笑)


イメージ 4


イメージ 5


今日は気温が高くなってきて

このウィンドシャットジャケットだと暑かった。


イメージ 6


サウナ&シャワーの後に

横浜のカモシカスポーツへ

仕事用品の買い出しへ。。。


イメージ 7


ニューモデルのアイスバイルも欲しいけど。。。

我慢、我慢。(笑)


イメージ 8


なんとか今日は余計な買い物はせずに済んだ。(笑)

帰り道に厚木屋に寄って ネギチャーシュー麺&海苔増し。


イメージ 9


ご馳走様でした~。(^^)


イメージ 10


イメージ 11

湯河原/幕岩クライミング!!

2016年12月7日(水)曇り~晴れ


今日は久しぶりに湯河原/幕岩でクライミング。

午前中は曇っていてちょっと肌寒い。

湯河原に着くと幕山の紅葉が丁度、見頃でいい感じだ。


イメージ 1


桃源郷へ行ってアボリジニでアップ開始。


イメージ 2


夕暮れ時を登ってから上部へ。


イメージ 3


イメージ 4


本当に紅葉が丁度いい感じだった。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


紅葉を眺めながらあちこち登って終了。

帰るころには青空が広がっていた。


イメージ 17


今夜は新宿で忘年会があるので

ちょっと早めに切り上げて

にこり でちょっと遅いランチタイム。


イメージ 21


今日はちょっと奮発してチャーシューワンタン麺。

いや~。美味しかった~。(^^)

飯田商店よりもこっちの方が好きかな。(笑)


イメージ 20


イメージ 18


イメージ 19

一般雪上技術講習会(富士山)

2016年12月4日(日)晴れ


今回は

12月に集中して

しっかりと雪上技術を学びたいと言う方の

一般雪上技術講習会を

富士山で実施しました。


富士吉田口の馬返しから佐藤小屋を目指して登ります。


イメージ 1


遠くに見える八ヶ岳は

稜線が真っ白でした。


イメージ 2


2時間弱で佐藤小屋に到着。


イメージ 3


小屋周辺に雪があるのを期待したのですが

残念ながら6合目ぐらいまで登らないと

雪がありません。


イメージ 4


佐藤小屋の前で一休みしてから

雪上技術講習ができる場所まで登って行きます。


イメージ 6

イメージ 5


6合目ぐらいの登山道から少し外れた所に

ちょうどいい雪渓があったので

ここで実施することにしました。


今日の講習内容は下記のとおりです。



 (1) 登山靴での各種雪上歩行

 (2) アイゼンでの各種雪上歩行

 (3) 歩行時のピッケル操作法

 (4) 体制を崩した時の滑落防止方法

 (5) 滑り出した時の滑落停止
   ① やわらかい雪面での滑落停止
   ② 固い雪面での滑落停止

 (6) 周辺の雪面を利用した各種歩行練習



まずはキックステップからです。

直登、直角降、トラバース、左斜登、右斜登、左斜降、右斜降、方向転換。


雪面がかなり固いので

しっかりと靴のエッジを食い込ませていかないと

安全に登れません。


イメージ 7


イメージ 8


場所は雪渓の末端で

土手のように土壁ができているので

万が一滑落しても安全です。


イメージ 9


足を滑らせてしまった時の対処方法。

この雪の方さでは

滑り出したら絶対に止まらないため

滑る前に止めなければなりません。


イメージ 10


瞬間的にピックを雪面に刺して

滑りだす前に止める練習です。


イメージ 11


何度も繰り返して反復練習していただきます。


イメージ 12


今度は更に固い雪面に移動して

再度、キックステップの練習です。

そしてピッケルでのカッティング練習。


イメージ 13


富士山の山頂までは

固い雪面が延々と続いています。


山頂で滑落したら

確実にここまで滑ってきますね。


イメージ 14


しかし

今日は暖かいですね。

この場所では風もほとんどないので

快適に練習で着ます。


イメージ 15


続いてアイゼン歩行練習です。

アイゼンの置き方、足さばき、方向転換方法など

アイゼンワークとピッケルワークを

しっかりと学んでいただきました。


イメージ 16


イメージ 17


滑落停止は

これだけ雪が固いと怪我をする恐れがあるので

スピードは出さずにフォームのみを実施しました。


最後にザックを背負ってアイゼンを装着し

危なくない雪面を先に歩いてもらい

後ろから悪い個所を指摘して直していただきました。


あちこちと雪渓をたくさん歩いていただいて

今日の一般雪上技術講習会は終了です。


イメージ 18


今日は視界がいいので

南アルプスや北アルプスの雪山が良く見えていました。


イメージ 19


丹沢方面の山並みも。


イメージ 20


佐藤小屋に戻った頃に

ヘリが1機飛んできて

何かを捜索しているように飛んでいたので

事故でもあったのかと思いましたが

ニュースにはなっていなかったので

何事もなかったのでしょうか??


イメージ 21


馬返しに下山してから

コーヒー豆をその場で挽いた

トリップコーヒーをごちそうになりました。

やっぱり煎れたては美味しいですね。

ありがとうございました。(^^)


イメージ 24


今回で、雪上歩行などの基礎技術を学んでいただきましたので

次回は雪山で実践トレーニングの予定です。


一般雪上技術講習会の受講をご希望の方がいらっしゃいましたら

HPで詳細をご覧いただいて

お申し込みをお願いいたします。


イメージ 22


イメージ 23

シクロクロスキチ練!!

2016年12月3日(土)晴れ


今日は昨日に引き続き

秘密キチでシクロクロストレーニング!!

今回はチームメンバーの服部さんも参加。


イメージ 3


今日のメニューは

重い芝生で1周約3.5kmのコースを4周回、全力で走る。


イメージ 2


途中にはこんな場所もあって

いいトレーニングになる。


イメージ 5


イメージ 4


芝生はかなり重いので

ドンドンと脚力が削られていく。

最後まで一定のペースで走れるようになるまでが難しい。


イメージ 1


溝から上がろうとしてスリップ。(^^)


イメージ 6


イメージ 7


服部さんは初チャレンジだったが

4周回を約1時間で走り切った。

お疲れ様でした~。


トレーニングの後は

秘密キチのジムのサウナとシャワーでさっぱり。


ランチはいつものフードコートへ。

今日はTACO BELLへ。


イメージ 8


ブリトーも具がたっぷりでずっしりと重い。


イメージ 9


クリスマスツリーもできていた。

もうすぐクリスマスですね。(^^)


イメージ 10



イメージ 11


イメージ 12

ギャラリー
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ