2017年02月

湯川アイスクライミング講習会

2017年2月12日(日)晴れ


今日は今シーズン3回目の湯川アイスクライミング講習会です。


このエリアはアプローチが近いので

クライミング以外の事に気を使うことなく

集中してアイスクライミングトレーニングをすることができるので

人気のあるエリアとなっています。


今シーズン何回走ったか分からない中央道をまた走っていると

満月が南アルプスに沈んでいくところでした。


イメージ 1


朝焼けと満月の取り合わせもいいですね。


イメージ 2


八ヶ岳にも雪がたっぷりと付いています。


イメージ 3


国道脇にある外気温表示では-10℃となっていました。

湯川もいい感じで氷結しているでしょう。


途中で待ち合わせをしてゲストの方をピックアップし

湯川への林道を走っていきます。


沢への降り口付近の駐車エリアには

もうたくさんの車が駐車してあって満杯。


しかたなく少し下ったところに駐車しました。

さすがに日曜日となるとクライマーが多いですね。


いつものエリアへ行ってみると

もう何本かトップロープが張られていました。


幸いなことに前回使った一番奥が空いていたので

さっそくトップロープをセットして講習開始です。


今回参加のゲストの方は

今シーズンからアイスクライミングを始めて今回で3回目です。


イメージ 4


まず1本登ってもらって登り方をチェック。

そして、悪い個所を1つずつ修正していきます。


アイスクライミングは楽に素早く安全に登る技術が必要です。


バイルを一振りするだけでも

持ち方、ピックの刺し方、方向、氷質、傾斜に対応した降り方などなど

細かい技術を使い分けて振らなければなりません。

闇雲にバイルを振っても

腕力を消耗するだけで

すぐに腕がパンプしてしまいます。


イメージ 5


そしてアイゼンの蹴り方、フットワーク、体の動きなどなど

細かい所を1つずつ説明して

悪い個所を修正して登ってもらい

ひたすら反復練習をしてもらいます。


イメージ 6


私の登り方もしっかりと見てもらい

ゲストの方の登りと比較してもらいます。


イメージ 7


イメージ 8


隣では大人数のパーティが登っていました。


イメージ 9


簡単なルートから始めて

悪い個所を修正しながら登って

少しずつ難しいルートに移っていきます。


イメージ 10


お一人で参加と言うこともあって

マンツーマンで集中して教えることもできましたので

後半では最初の1本と比べると

見違えるように登り方がうまくなりました。


イメージ 11


そして一番最後には

腕が疲れてきたときに

いかにレストをしながら確実にバイルを振るかを覚えていただくために

3本連続で登っていただきました。


さすがに3本目は少し登ったところでギブアップとなりました。


イメージ 12


この調子で講習会に参加して技術を覚えていただければ

更にグレードが高いルートでも

安定した登り方ができるようになるでしょう。(^^)


ゲストの方も

今回の講習会には大変満足されていました。


今日はお疲れ様でした。

またの参加をお待ちしています。(^^)


イメージ 13


アイスクライミングを体験してみたい方、レベルアップを目指したい方などいらっしゃいましたら

下記をご覧になってお問い合わせください。



イメージ 14


イメージ 15

クライミングジム講習会

2017年2月9日(木)曇り~雪


今日は雪のために

湯河原クライミング講習会が延期となってしまいましたので

クライミングジム講習会をご希望の方1名と

ストーンマジックに行ってきました。


平日ということもあってガラガラの登り放題です。(笑)


イメージ 1


ボルダリングジムには行ったことがあるそうですが

ジムでのロープクライミングは初めてでしたので

最初は簡単な壁から登ります。


イメージ 2


最初は苦戦していましたが

ムーブを色々と覚えてもらうと

楽に登れるようになってきました。(^^)


イメージ 3


次はこちらの壁を順番に登って行きます。


イメージ 4


ここはホールドの限定がないので楽ですね。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


最後はクラックのルート。


イメージ 8


それほど難しくはありませんが

初めてのクラックなので苦戦。(笑)


イメージ 9


何度もやり直しながら

最後まで登りました。(^^)


イメージ 10


次回の湯河原は晴れるといいですね。

今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 11


イメージ 12

山サイクリングガイド

2017年2月9日(木)曇り


今日は湯河原/幕岩でクライミング講習会の予定でしたが

午後から雪の予報が出ていたため中止となりました。


しかし、急遽、午前中に山サイクリングガイドの依頼が。。。

天候が心配でしたが

朝の天気予報でも午前中は大丈夫そうなので

低山の山サイクリングを実施することになりました。


待ち合わせをして最初のお山へ。


イメージ 1


ちょっと寒いですが

坂を登っていると暖まってきます。


イメージ 2


この季節は落ち葉の上を走るのは気持いいですね。

葉っぱも落ちているので視界もいいです。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


一度下って次のお山へ。


イメージ 6


下界ではなるべく幹線道路は通らずに

裏道ばかりをつなげて次のお山へ向かいます。


イメージ 7


舗装路でも景色のいい静かな道は気持いいですね。


イメージ 8


ここからは相模湾が見えるのですが

あちらの方は視界が無く

雪雲がかかっていて

もう雪が降り出しているようですね。


イメージ 9


イメージ 10


また裏道を走りながら次へ向かいます。


イメージ 11


イメージ 12


ここからしばらくヒルクライムが続くので

頑張ってもらいましょう。


イメージ 13


あちこちで梅の花が咲いていますね。

次は正面の尾根まで登ります。


イメージ 14


イメージ 15


展望台からの景色は

残念ながら雪雲に隠れてしまっていました。

でも気持ちいい場所ですよ。(^^)


イメージ 16


イメージ 17


ヒルクライムの後はチョットだけ登りを担いで尾根へ出ます。


イメージ 18


ここからはお楽しみの快適ダウンヒル。

こんな天気なのでハイカーもいません。


イメージ 19


イメージ 20


しばらくシングルトラックを堪能できます。


イメージ 21


長い尾根を下ってから

時間となりましたので帰路へつきました。


イメージ 22


帰る途中から雪が降り始めて

かなり寒かったですが

なんとか天候が荒れる前に走り切れました。

今日も楽しんでいただけたようです。

お疲れ様でした。


ゲストの方はこの後に

おすすめグルメと温泉を堪能されたようです。(^^)


イメージ 23


山サイクリングガイドに興味のある方はこちらをご覧ください。



イメージ 24


イメージ 25

秘密キチシクロクロス練!!

2017年2月7日(火)晴れ


今日はシノが休みだと言うので

秘密キチでシクロクロス練をやる事になりました。

天気は最高で富士山も良く見えています。


イメージ 1


イメージ 2


メニューは重い芝生トレーニング。

道路沿いのなるべく深くて重い芝生を走ります。


約3kmほどの周回コースを全力で4周回。


シノはだんだんと遅れて行って

2分30秒差で終了。(笑)


要修行ですね。


イメージ 3


イメージ 4


その後はお台場に備えて砂トレーニング。


イメージ 5


シノはすぐに落車。

こちらも要修行ですね。(笑)


イメージ 6


ランチは座間にあるシノの行きつけのお店でランチタイム。

ちょっと怪しい店構えですが。。。


イメージ 7


ここのメニューは全て量がおおくて

普通盛りのサンマーメンを注文したら

どう見ても大盛りはあります。(笑)


イメージ 8


シノは大盛りの五目ラーメン。

どんぶりは洗面器ほどの大きさでビックリ。。。


イメージ 11


スープだけでも1リットル以上はありそうなのに


イメージ 9


見事完食!!

やっぱり犬です。(笑)


イメージ 10


イメージ 14


イメージ 12


イメージ 13

第22回東根雪まつりシクロクロス

2017年2月5日(日)晴れ~曇り


蔵王でスキーをする相棒をスキー場に送ってから会場へ。


東根雪まつりシクロクロスはこれで4回目。

前回に出たのが2~3年前だったか。。。

チャリダーの取材が来た年でした。


このレースでは今まで全て優勝しているので

今回も連続優勝を目指して走ります。


重い雪中走行の練習のために

秘密キチの重い芝生でみっちりと練習をしてきたので

どれだけのスピードで走れるかが楽しみです。


受付を済ませてさっそく試走を2周回。

なんとか100%乗っていけました。

でもレースが始まると路面もかなり荒れてくるので

苦戦する場所も出てきそうです。


イメージ 1


イメージ 2


真っ白な雪原は気持いいですね。


イメージ 3


開会式が始まります。


イメージ 4


久しぶりにタカギさんと再会。

今日もよろしくお願いします。(^^)


イメージ 5


今回のレースはルマン方式のスタートで

スタートラインからバイクまで走ってから乗車します。


最初は一番奥の方に置いてあったのですが


イメージ 6


道路が意外と広かったので

早めに乗ってダッシュできるように

手前に置き直しました。


イメージ 7


スターと前にコース説明で

タカギさんのスピーチです。


イメージ 8


お決まりの集合写真から。(^^)


イメージ 9


そして予定時間より早くスタート!!

みなさん、走る、走る。


イメージ 10


イメージ 11


私は早めにバイクに乗って渋滞から抜け出しました。

左側の2番目です。


イメージ 12


最初のコーナーを3番目に通過。

これで大渋滞に引っかからずに済みます。


イメージ 13


イメージ 14


この直線の途中にテーブルトップがあって

ここではまっている選手がたくさん。。。


イメージ 15


私は集団から抜け出たのですんなりと通過。


イメージ 16


先行していた2人を抜いてトップに出てひたすら逃げます。(^^)


イメージ 17


1周終わった時には2番手の選手をかなり引き離しました。

そして2周目へ。


イメージ 18


しばらく独走状態で

前の選手にコースをふさがれることもないので

ドンドンとスピードアップ。


イメージ 19


周回遅れの選手に追いついたので

ラインどりが難しくなってきます。

乗れない選手がたくさん。。。

その間を縫いながら走っていきます。


イメージ 20


ここを回ったらチェックポイントがあって

周回数をカウントしてくれます。


イメージ 21


イメージ 22


路面がかなりあれてきて

乗れない選手が増えてきました。


イメージ 23


時々、コースをふさがれて降りることはありましたが

ランで抜いて乗車してダッシュ。


イメージ 24


レッグウォーマーを付けていなかったので

膝が冷えて痛くなってきましたよ~。(笑)


気が付いたらカウントダウンが始まっていて

1時間のレースが終了しました。


誰にも追いつかれることなく

1周目から最後まで逃げ切りました。


6周回で総合1位です。

2位以下は5周回でした。


イメージ 25


総合2位の高貝さんと

お疲れ様でした。(^^)


イメージ 26


山形のパワフルおねーさんと。(笑)

今回は都合で参加できなかったので

応援に駆け付けてくれました。


イメージ 27


レースの後はスイトンをごちそうになりました。

冷えたカラダが温まりますね。(^^)


イメージ 28


そして表彰式。


イメージ 29


50歳代クラスで優勝です。

2位の選手とは2周差が付いていました。

雪の表彰台で。

やっぱり一番高い所は嬉しいです。(^^)


参加の皆様、お疲れ様でした。

地元の方にもたくさん応援していただいて

ありがとうございました。(^^)


イメージ 30


イメージ 31


レースの後に蔵王スキー場に相棒を迎えに行ってから

山形市内で食事です。

昨日はラーメンを2杯も食べたので

今日はトンカツです。


イメージ 32


このボリュームでライス&キャベツ食べ放題で1200円チョット。

安いですね~。


イメージ 33


帰りは渋滞にはまることもなく

すんなりと帰宅しました。


優勝の盾はガラス製です。


イメージ 34


今日の戦利品。


イメージ 35


今日もお疲れ様でした~。(^^)


イメージ 36


イメージ 37


イメージ 38
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ