2017年03月

美濃戸の氷柱アイスクライミング講習会

2017年3月14日(火)晴れ


今日はまったくの未経験者の方のアイスクライミング講習会です。

申し込みをいただいたのは好奇心旺盛な20歳の女性の方で

テレビでアイスクライミングを見て

是非ともやってみたくなったとのことです。


とりあえずウェアー、シューズを準備していただいて

その他の装備は無料レンタルで実施することになりました。


今シーズン何度走ったか分からない中央道を八ヶ岳に向かいます。

八ヶ岳PAから見える甲斐駒は真っ白でした。(^^)


イメージ 1


イメージ 2


美濃戸の八ヶ岳山荘で待ち合わせして

ここから約15分ほどの所にある美濃戸の氷柱へ向かいます。

このエリアはアプローチが近いし雪山技術も全く必要ないので

未経験者の講習には最適なエリアです。


まず確保の方法を反復練習でしっかりと学んでいただきます。

確保が確実にできるようになってから

アイゼンだけで登っていただきます。


イメージ 5


これはアイゼンをしっかりと蹴りこんでバランスを取る練習です。

悪い個所を指示して直しながら反復練習していると

アイゼンだけでここまで登れるようになりました。


イメージ 3


なかなかセンスのいい方です。


イメージ 4


次にバイルの振り方、打ち込み方、抜き方などを解説して

バイルを使って登っていただきました。

イメージ 10


イメージ 6


最初はバイルに集中しすぎて

アイゼンワークがおろそかになってしまい

チグハグな登り方になっていましたが

何度も登っているうちに

それなりの形にはなってきました。(^^)


イメージ 7


イメージ 11


イメージ 12


腕が終わるまで登っていただいて

今日のアイスクライミング講習会は終了です。


イメージ 9


イメージ 8


念願のアイスクライミングができて

本当に満足していただけたようです。

これを機会にクライミングもやってみたいとのことでした。


今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 13


普通のアイスクライミング講習会では

装備が無ければ参加することはできませんが

私の講習会では1~2人の少人数制で実施していますので

無料レンタル装備を使って参加していただくことができます。


安全確保は確実に行っていて

アイスクライミングの基礎をしっかりと学んでいただきます。


美濃戸の氷柱での講習会で平日をご希望いただければ

マンツーマンでの講習になることがほとんどで

色々と融通も利きますので

アイスクライミングにチャレンジしてみたいと思っている方がいらっしゃいましたら

遠慮なくお問い合わせください。


今年は寒い日が続いていますので

3月末ぐらいまではアイスクライミング講習会が開催できるかもしれません。

この機会に是非、ご参加ください。


詳細はこちらをご覧ください。



イメージ 14


イメージ 15

一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会

2017年3月10日(金)晴れ


今日は一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会 を開催です。

講習内容は下記のとおりです。


1 岩稜地帯を安全に通過するための技術
  (1)登山靴を履いて、簡単な岩場でのクライミング、クライムダウンの練習。
  (2)岩に対して正しい靴の置き方。
  (3)簡単な岩場を登るための正しいクライミングフォーム。
  (4)岩場を安定して下るための正しいフォーム、注意事項。
    ※ ハーネス、ザイルを使って安全確保し、登山靴で簡単な岩場を登り降りしていただきます。

2 ハーネスを使用せずにシュリンゲを使った簡易ハーネスの作成方法。
  (1)腰のハーネス作成 
  (2)胸のハーネス作成

3 ザイルとシュリンゲを使った簡易ハーネスの作成方法。

4 危険個所を安全確保して登り降りする方法。
 (1)縦方向(登り、降り)での安全確保方法。
 (2)横方向(トラバース)での安全確保方法。 

5 危険個所を安全に通過するためのフィックスロープの張り方。

6 お助け紐の作成と使用方法。

7 簡易縄梯子の作成方法。


まず最初にザイルの基本のザイルの結び方から。


イメージ 1


そして登山靴でのトラバースの練習で

ホールドへの立ち方を覚えていただきます。


1人の方は革製登山靴で


イメージ 2


もう一人の方はアプローチシューズです。


イメージ 3


アプローチシューズはフリクションが良く効くので登りやすいですが

登山靴はしっかりとホールドに立ち込んで動かないようにしなければ

簡単に滑ってしまいます。


ある程度慣れてきたところで

トップロープで右岩壁を何度か登っていただきました。


イメージ 4


最初はかなり戸惑っていましたが

ホールドへの立ち込みが身についてきて

スムーズに登れるようになってきました。


イメージ 5


イメージ 6


登り方が身に着いたところで

今度はクライムダウンの練習です。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


次に約50mの岩壁の上までセットしてある

フィックスロープを安全に登る方法の講習です。


イメージ 10


登りはディジーチェーンとカラビナ2枚で

下りはデイジーチェーンとシュリンゲ+カラビナ1枚でやってもらいました。

やはりこちらの方がやりやすいですね。(^^)


とにかくカラダが完全にフリー状態にならないように

フィックスの状況によって安全にスムーズに登り下りで着るように

臨機応変にセットしていく必要があります。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


午後からはフィックスロープの末端の結び方、フィックス方法、たるみを取る方法などなど。

そしてシュリンゲで簡易ハーネスを作る方法の講習です。


イメージ 15


このシュリンゲハーネスを使って

垂直のフィックスロープを登り降りしていただきました。


イメージ 16


イメージ 17


この講習会では特別に難しい技術を使うわけではありませんが

その状況によって臨機応変にセットしていく必要があります。


慎重にやりすぎると時間がかかってしまいますし

簡単にやりすぎると安全面がおろそかになります。


最後に時間が余りましたので

50m岩壁を1本登っていただきました。


イメージ 18


今日は講習会参加ありがとうございました。

今日の講習の内容を

今年の山行に生かしていただければ幸いです。


イメージ 19


今回の講習会に興味のある方はこちらをご覧ください。



イメージ 20


イメージ 21

広沢寺クライミング基礎講習会

2017年3月9日(木)晴れ


今日はクライミングが初めての方のクライミング基礎講習会です。


朝は車のフロントガラスが凍りつくほど冷え込んでいましたが

太陽が昇るにつれて暖かくなってきました。


イメージ 1


まず最初にクライミング用具などの説明をしてから

ザイルの結び方を数種類覚えていただきます。


イメージ 2


イメージ 3


そしてトップの確保、セカンドの確保、ロワーダウン、懸垂下降の反復練習です。


イメージ 4


そして10mほどの簡単な場所を登って

クライミングの手順を流れで覚えていただきます。


イメージ 5


最後は垂直の壁で懸垂下降。


イメージ 6


ここまでみっちりとやっていただいて

右岩壁にトップロープをセットしてクライミングの練習に入ります。


イメージ 7


悪い所を直しながら何度か登っていただきます。


イメージ 8


イメージ 9


最後の下りは途中からクライムダウンの練習をしました。


イメージ 10


登り方に慣れた所で

最後に約50mの岩壁を登っていただきます。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


初めてなので核心部で少し手こずっていましたが

なんとか越えて登って来ました。


イメージ 14


ちょっと緊張気味ですね。(^^)


イメージ 15


最後は約50mの懸垂下降で

これで今日のクライミング基礎講習会は終了です。


イメージ 16


イメージ 17


初めての事ばかりで覚えることが多いですが

復習して少しずつ身に着けていただきたいです。


今日はお疲れ様でした。

またの参加をお待ちしております。(^^)


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20

アンコウグルメライド(その2)

(その1)より。。。

2017年3月5日(日)晴れ


朝はシノが5時前ぐらいからしゃべり始めて

うるさくて寝ていられない。

島田さんに怒られてたけど。。。(笑)


朝食をしっかりと食べてから出発準備。


イメージ 1


今日は気温がかなり上昇するみたいですが

朝はチョット冷えてます。


イメージ 2


出発前に記念撮影。

また来年~~。


イメージ 3


国道6号を少し南下。

テッチャンは輪行で帰るとのことで

すぐに最寄駅へ。


イメージ 4


久しぶりに見た海はきれいです。


イメージ 5


国道6号を外れてからは

車の少ない県道の山道へ。

最初は抑え目に走っていましたが


気が付いたらスイッチが入って

ペースアップしてました。(笑)

習性なのでしょうがないですね。


イメージ 6


イメージ 7


小さい峠を何か所か越えながら走っていきますが

ここの峠は傾斜もきつくて結構きつかったです。


イメージ 8


イメージ 9


途中にあった道の駅で一休み。


イメージ 10


計画では袋田の滝を見学に行く予定でしたが

時間が押しているので今回はパスして先を急ぎます。

大子の市街地を通過。


イメージ 11


順調に走っていましたが

小野さんの後輪がおかしい。。。


イメージ 12


表面が擦り減ってこんなことになっていました。

タイヤの裏から応急処置用のパッチを貼って補強しました。


イメージ 13


牧野さんは相変わらず食欲旺盛です。(笑)

最近はシノに押され気味ですが。。。(笑)


イメージ 14


イメージ 15


せっかく宇都宮に来たので

北澤さんおすすめの餃子屋へ。


イメージ 18


水餃子&焼き餃子&小ライスをいただきました。


イメージ 16


イメージ 19


イメージ 17


こじんまりとした店でしたが美味しかったです。(^^)


今度はシノのフロントホイルの振れがひどいと言うので

北澤さん行きつけのサイクルショップWADAへ行って修理してもらいました。


店長の和田さんとは

以前によくヒルクライムレースでバトルをしていました。

久しぶりにお会いできてうれしかったですね。(^^)


イメージ 25


後はひたすら佐野を目指して走りましたが

牧野さんのサイクルナビに

変な所に連れて行かれたりとバタバタしましたが

無事に佐野に到着しました。


イメージ 20


シノはここでちょっと遊ばせて。。。(笑)


イメージ 21


キャラバンは6人+ロード6台でも余裕です。(^^)


イメージ 22


今日の走行距離は約180kmでした。

久しぶりにロードでロングライドを2日間走ったので

腰が痛くなりましたよ~。(笑)


みなさん、お疲れ様でした。

また来年もアンコウグルメライドに行きましょう。

毎年恒例にしたいですね。(^^)


ではでは~~!!\(^o^)/


イメージ 23


イメージ 24

アンコウグルメライド(その1)

2017年3月4日(土)晴れ


今週末は土日で北茨城まで

アンコウ鍋を食べに行くグルメライドです。


前回は、震災直前の2011年3月に

房総半島を回って約300kmのマゾグルメライドで行きましたが

今回は早めに宿について温泉を楽しみたいと言うことで

距離は短めのグルメライドになりました。(笑)


有持、北澤、小野の3人は佐野市からスタートして

約160km走って北茨城へ向かいます。


後、牧野、篠塚、林、島田の4名は

自宅から自走で約220kmの予定です。


途中で小野さんをピックアップして佐野へ向かいましたが

東北道が事故渋滞でかなり出遅れてしまいました。


私のキャラバンの中で自転車整備中の北澤さん。

やっぱり広い車はいいですね。(^^)


イメージ 1


1時間以上出遅れましたが10:00前にスタートしました。


イメージ 2


佐野から笠間までは国道50号をひたすら走ります。

前半は追い風に乗って快適でしたが

とにかく交通量が多いので精神的に疲れますね。


イメージ 3


笠間から水戸へは行かず

国道50号を離れて県道61号で常陸太田を目指します。


多少のアップダウンはありますが

車が一気に少なくなって

気持よく走り続けられました。(^^)


イメージ 4


イメージ 5


常陸太田でラーメン屋を発見!!

ここでランチタイムです。


イメージ 6


ネットではポイントの高いラーメン屋なので

意外と美味しかったですよ。(^^)

私はチャーシューメンをいただきました。


イメージ 7


常陸太田から国道6号へ入って

また車に閉口しながら北上していきます。

ここでも追い風に変わってくれたので

少しは楽ができました。


そして北茨城へ到着。


イメージ 8


イメージ 9


前回に泊まった宿は玄関が改修されて綺麗になっていました。

本日の走行距離は約160kmでアベレージは33.3km/hでした。(^^)


イメージ 10


アンコウの看板がいい感じですね。(笑)


イメージ 11


牧野さんたちは1時間ほど前に到着していました。


イメージ 12


温泉に入って汗を流したら

食事の前にまずは乾杯~!!

いや~うまい。(^^)


イメージ 13


そしてお待ちかねの夕食タイム。

大きいヒラメの船盛りが迫力ありますね~。


イメージ 14


他にも地元でとれた魚がたくさん並んでいます。


イメージ 15


改めて乾杯~!!(^^)


イメージ 16


牧野さんはカレイのから揚げにご満悦。(笑)


イメージ 17


シノはおあずけ。


イメージ 18


島田さんは牧野さんに挑戦。

やっぱり牧野さんには勝てませんね。(笑)


イメージ 19


メインのアンコウ鍋です。

見かけは悪いですが美味しかったですよ。

最後は雑炊にしていただきました。


イメージ 20


ヒラメも完食!!


イメージ 21


相変わらずひたすらしゃべり続ける

シノのおしゃべりはウルサイです。(笑)


イメージ 22


日本酒を飲みすぎて少し休憩していたら。。。


イメージ 23


やらててしまいましたよ~。(笑)

みんなの嬉しそうな顔が。。。(笑)


イメージ 24


(その2)へ続く。。。


イメージ 25


イメージ 26
ギャラリー
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ