2018年07月

広沢寺トップロープクライミング講習会

2018年7月25日(水)晴れ


今日はお二人に参加いただいて

広沢寺でトップロープクライミング講習会です。

ちょっと前までは酷暑でしたが

今日は意外と涼しくて拍子抜けしました。(笑)


さっそくトップロープをセットして講習会開始です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


だんだんと難しいルートに変えていきます。


イメージ 8


ムーブは自分で考えてもらうために

あえて教えません。

どうしても登れない時にはアドバイスをします。


イメージ 9


イメージ 10


次は右側のクラックへ。


イメージ 11


1回目は苦戦していましたが

2回目はスムーズにクリアー。


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


最後に右スラブへ。

出だしが核心なのですが

さすがにここは登れませんでした。


イメージ 16


核心を右側から巻いて登りました。


イメージ 17


初めてのスラブはちょっと苦戦。


イメージ 18


今日の岩場は貸きりで

マイペースでたっぷりと登っていただきました。

今日もお疲れ様でした。(^^)


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21

八ヶ岳/小同心クラックガイド

2018年7月24日(火)晴れ


今日はお二人をご案内して八ヶ岳/小同心クラックガイドです。

今年は谷川岳/一ノ倉沢や小同心クラックなどを何度も計画していましたが

全て雨で中止になってしまいました。


今回はやっと晴れてくれて快適クライミングを楽しんでもらえそうです。

美濃戸から南沢の林道をMTBでアプローチします。

急な登りや路面もかなりあれていて苦戦する場所もありましたが

頑張って登れば帰りはかなり楽になります。(笑)


イメージ 1


堰堤の広場にMTBを置いて赤岳鉱泉を目指します。

沢が本当に綺麗でした。

奥にはこれから登る小同心が見えています。


イメージ 2


左が大同心、右が小同心。


イメージ 3


赤岳鉱泉で一休みして

大同心稜からアプローチします。

青空が本当に綺麗ですね。


イメージ 4


このロープの先が大同心稜。


イメージ 5


途中からかなりの急登になります。


イメージ 6


イメージ 7


大同心が大きく見えてきました。


イメージ 8


こちらはこれから登る小同心。


イメージ 9


大同心の奥からトラバースしてアプローチ。


イメージ 10


左側が小同心クラックです。

ルートはクラックと言うよりもチムニーと言った方がいいですね。


イメージ 11


10:40頃から登攀開始。

私はアプローチシューズで。


イメージ 12


イメージ 13


岩壁の途中に花が咲いていたので

思わず撮影。(笑)


イメージ 14


イメージ 15


しばらくハーケンなどはないのでランナウトになりますが

ホールドは大きいのでそれほど難しくはありません。


イメージ 16


かなり登って来ました。


イメージ 17


約30mほどでピッチを切ります。


イメージ 18


お二人は快調に登ってきています。


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


1ピッチ目のビレーポイントで。


イメージ 22


イメージ 23


2ピッチめはこの凹角を登ると核心部になります。

イメージ 24


核心部を抜けた上部。


イメージ 25


思わず笑顔が。(笑)


イメージ 26


2ピッチ目終了点。


イメージ 27


3ピッチ目は少し登ってから横岳直下まで歩きます。

ここが最終ピッチ。

登りきると横岳山頂です。

イメージ 28


小同心の頭。


イメージ 29


最終ピッチを登るころにはガスも切れてきました。


イメージ 30


イメージ 31


横岳山頂です。

お疲れ様でした。(^^)

取付きから約1時間半で到着です。


イメージ 32


Hさんからいただいたミカンゼリー。

絶景を見ながら食べると美味しかったです。


イメージ 33


イメージ 34


下山は大同心稜。


イメージ 35


コマクサが咲いていました。


イメージ 36


素晴らしい青空ですね。


イメージ 37


何か所か急なクライムダウンがあります。


イメージ 38


ここはクライムダウンできないこともありませんが

安全のために懸垂下降で。


イメージ 39


ここを下ったら一安心。


イメージ 40


さっき登った小同心。


イメージ 41


大同心雲稜ルートの取付き。


イメージ 42


いつかは登りましょう。(^^)


イメージ 43


小同心を見ながら下山。


イメージ 44


右端が小同心クラック。


イメージ 45


遠くに赤岳。


イメージ 46


下界はかなり暑いですが

稜線には心地よい風が吹いていました。(^^)

今日は約6時間半行動となりました。

今日もお疲れ様でした。


イメージ 48


イメージ 47

小川山トップロープクライミング講習会

2018年7月23日(月)晴れ


今日は今年最初の小川山トップロープクライミング講習会です。

昨日は全日本MTB選手権大会で

休みたい所ですが

予約がビッシリと入っているためさっそく仕事です。(^^)


今日は2名参加の予定でしたが

1名キャンセルとなりましたのでマンツーマンの講習会となりました。


イメージ 19


今日登る岩は下記の写真の一番上の岩場の右側です。


イメージ 20


拡大するとこの右側の岩になります。


イメージ 21


サイコロ岩。

ここは以前登りました。

よく岩が落ちないで残っていますよね。(笑)


イメージ 22


先行パーティがいましたが

丁度、終了したところだったので

まずはトップロープをセット。

このルートは約30mとかなり長いです。


イメージ 1


岩の上からはこんな景色が見れます。

下が金峰山荘。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


さっそくクライミング開始。


イメージ 5


イメージ 6


この上が核心。


イメージ 7


ルートが長いので

あまり粘りすぎると腕力を消耗してしまいます。


イメージ 8


次に右隣のルートへ。


イメージ 9


ここは最後が少し細かいです。


イメージ 10


最後に少し下った所にあるルートへ移動。


イメージ 11


イメージ 12


最初は少し苦戦していましたが


イメージ 13


イメージ 14


無事に完登しました。


イメージ 15


今日は岩場は貸きりで

マンツーマンでのんびりと登っていただくことができました。

お疲れ様でした。


イメージ 16


明日は八ヶ岳の小同心クラックガイドのため

茅野のホテルに宿泊です。

部屋にはマッサージチェアがついているので

これで疲れを癒します。(笑)


イメージ 23


ホテルの部屋からは八ヶ岳が綺麗に見えています。


イメージ 24


いつも行くお店が休みだったため王将へ。

生ビールと餃子の最強コンビで。(笑)


イメージ 25


イメージ 28


他のおつまみは小さ目のジャストサイズ。


イメージ 26


レバニラも食べて明日も頑張ります。(^^)


イメージ 27


イメージ 17


イメージ 18

MTB全日本選手権大会速報!!

2018年MTB全日本選手権大会のマスター50で優勝しました。

酷暑のレースでかなり辛いレースとなりましたが

最後まであきらめずに走り切りました。


イメージ 2


全日本チャンピオンジャージを着ることができて

本当に嬉しいです。


イメージ 3


イメージ 1


CJシリーズも後半戦になりますが

まだまだ頑張ります。

レースレポートは後ほどアップします。(^^)


イメージ 4


イメージ 5

丹沢/葛葉川本谷(エスケープ)ガイド

2018年7月19日(木)晴れ


今日は広沢寺でクライミング講習会の予定でしたが

あまりにも暑い日が続いているので

沢登りに変更となりました。


Tさんは3日間連続参加の最終日です。

Fさんは約半年ぶりに参加いただきました。


Fさんは沢登り初体験と言うことで

入門ルートの丹沢/葛葉川本谷を登ります。


山頂まで行くとかなり暑いため

林道の橋まで登ってから

同じ沢を下降するエスケープルートです。


駐車場からすぐに入渓できるのでアプローチは数秒です。(笑)


イメージ 1


狭い沢ですが積極的に水に入って行きます。


イメージ 2


イメージ 3


シャワークライミングは気持ちいいですね~。(^^)


イメージ 4


イメージ 5


簡単な滝はノーザイルで。


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


段々と滝が大きくなってきたのでザイルを使用します。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


水を浴びなくても登れるのですが

積極的にシャワークライミング。(笑)


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


沢の中にいると下界の暑さは全く感じません。


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


この滝は逆層で悪いので左岸の岩を登ります。


イメージ 23


ここは要注意。


イメージ 24


イメージ 25


3段の滝を登った後の

この林道の橋の下が折り返し地点です。


イメージ 26


イメージ 27


最後のシャワークライミング。


イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30


沢登りの途中で1人の単独の方が追いついてきました。

そして有持さんですか?? と声をかけられました。

 私は全く見覚えの無い方だったのでビックリしましたが、

 20年以上前からアルパインクライミングホームページとブログを毎日見ています!!

と嬉しい言葉をいただきました。


イメージ 31


お話を伺うと75歳の方で

アルパインクライミングで有名な山岳会所属の超ベテランクライマーHさんです。


クライミングの大先輩からこんな言葉をかけていただいて本当に嬉しい限りです。

アルパインクライミングホームページはブログを始めてから全く更新していませんが、

いまだに見てくれるアルパインクライマーが多いので残してあります。

ブログはこれからも地道に書いて行きますのでよろしくお願いいたします。(^^)

この写真はHさんよりいただきました。ありがとうございました。(^^)


イメージ 32


下山は沢を下って行きます。

小さな滝はクライムダウン。


イメージ 33


大きな滝は巻道を使います。


イメージ 34


途中でこんな大きなカエルが鎮座していてビックリしました。(笑)


イメージ 35


イメージ 36


イメージ 37


イメージ 38


最後の小さな釜で水風です。(笑)


イメージ 39


下界は軽く30℃を越えていましたが

沢の中は本当に涼しくて気持ちよかったです。

やっぱりこんな暑い日には沢登りが最高ですね。(^^)

今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 40


イメージ 41
ギャラリー
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2023年2月1日(水)広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ