2019年06月

2019.06.21 錫杖岳/前衛フェース/左方カンテガイド

2019年6月21日(金)曇り

今回、ご参加いただいた方は5月末に谷川岳/一ノ倉沢でのクライミング
を計画していましたが、残念ながら雨のために中止となってしまいました。

今回も微妙な天気で夕方からは雨の予想もされていましたが、なんとか
雨が降る前に下山できると判断して予定どおり行く事にしました。

槍見館の横の登山口を06:00にスタート。

最初はチョット急な所もあります。

P6210002

途中で沢の徒渉。今回は靴を脱がずに通過。

P6210006

P6210009

約1時間ちょっと登ると前衛フェースが見えてきました。

P6210011

登山道を外れて錫杖沢を登って行きます。

P6210015

P6210019

岩小屋の横を通過。

P6210020

取付きまでもう少し。

P6210021

取付きでは1パーティが準備中で、もう1パーティが取付いていました。

取付きにいたパーティが私たちを先行させてくれたので先に登攀開始。

P6210024

凹角を登って行きます。

ハーケン類は無いのでカムでプロテクションを取ります。

P6210025

1P目終了点。

P6210027

2P目を登ります。

ちょっと被りぎみの所もありますがホールドは大きいです。

P6210032

2P目終了点。

高度感が出てきて気持ちいいです。

P6210035

P6210037

バックは西穂高~奥穂高の稜線。

P6210038

3P目は真中にハーケンがありますが、左側のクラックにカムをセット
して登ります。
P6210033

P6210040

P6210041

シュリンゲの残置があるのでこれにヌンチャクをセット。

P6210042

3P目の終了点から。

P6210044

4P目は歩いて行けます。

先行パーティがルートを間違えて左側の凹角を登ったらしく、懸垂下降し
て降りてきました。

ここで私たちが先頭に出ました。

P6210045

5P目はこの凹角を直登。

P6210046

途中にカムの残置があります。

傾斜はありますがホールドは豊富なので難しくありません。

P6210047

P6210048

P6210049

P6210050

5P目の終了点から。

P6210052

6P目のフェイス。

P6210054

ハーケンが1本ありますが、ここまでかなりランナウトします。

その上もランナウトしてカムをセット。

P6210056

P6210058

P6210060

6P目終了点から。

右側の凹角に入らずに直登しましたが残置支点もなくカムも使えないので
かなりのランナウトで立木でビレー。

ビレーポイントは5mほど上の回り込んだ所にありますが、写真を撮りたか
ったのでここでビレー。

P6210063

P6210064

歩いて少しだけ移動して広いテラスへ。

P6210067

核心の8P目。

出だしはハンガーボルトがあります。

出っ張った岩を抱えながら登るのが核心。(笑)

P6210068

P6210069

その後はクラックを使いながら。

P6210070

途中はバック&フットを使ったり。

カムの残置が右側の壁にあります。

P6210071

左側のカンテに抜けて少しかぶったところを直登。

8P目の終了点から。

P6210074

P6210076

P6210077

P6210078

お二人とも難なく核心を抜けてきました。

この上はフェイスを少し登って草付になるのでここから懸垂下降。

P6210081

懸垂下降5回で取付きへ。

P6210084

P6210085

懸垂下降でザイルが引っかかることも無くスムーズに取付きへ。

約3時間50分で取付き~終了点~取付きへ戻りました。

P6210091

槍見館を06:00にスタートして下山したのが14:00です。

お2人に頑張って登っていただいたおかげでかなり早く行動することがで
きました。

帰路について平湯辺りで雨が降り出してきましたが素早い行動で雨に打
たれることも無く下山できて一安心です。

また次の目標を目指して頑張って下さい。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2019.06.20 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会

2019年6月20日(木)晴れ

今日は伊豆/城山南壁でトップロープクライミング講習会です。

気温は少し高めですが暑さはまだ大丈夫そうですね。

まずは5.9のロングルートにトップロープをセットして練習開始。

P6200001

P6200002

この小ハングを越えていきます。

P6200004

P6200007

ここまで登るので結構高さがあります。

P6200009

P6200011

P6200015

P6200018

今日はオーバーハングの練習で次のルートへ。

P6200019

今日はいい天気ですよ。

P6200020

次は5.10bのルートへ。

P6200021

小さいハングを越えてからも薄かぶりです。

P6200023

P6200025

P6200027

P6200028

P6200029

最後は5.10cのハングへ。

P6200031

大胆なムーブで。(^^)

P6200033

ここから先が核心です。

P6200035

苦戦しながらもなんとかノーテンションで登り切りました。

P6200038

今日は岩場も貸きりで気兼ねなく練習ができました。

そろそろ暑さも強くなってくるので伊豆/城山南壁の季節も終わりです。

今日はお疲れ様でした。

P6200039

バナー1

バナー3

2019.06.18 広沢寺マルチピッチクライミング(初級)講習会

2019年6月18日(火)晴れ

今日は広沢寺でマルチピッチクライミング(初級)講習会です。

じっくりと学びたいと言うことでマンツーマンでの依頼となりました。

まずは各種ビレーポイントの作成方法。

状況に応じて色々と変えなければならないので応用力が必要です。

P6180003

P6180006

浅打ちボルトへのタイオフ。

P6180008

絶対に落とさないビレーデバイスのセット方法。

慣れるまでにチョット練習が必要ですが、

これを知っていればビレーデバイスを絶対に落とすことはありません。

P6180010

ビレーポイントでのザイルワークの練習。

P6180011

ザイルの投げ方。

P6180013

懸垂下降のザイルのセット方法。

引くザイルは必ず下側。

P6180015

上からザイルを引くと押さえてしまって抜けなくなる場合があります。

P6180016

ビレーデバイスのセット。

P6180017

終了点からの懸垂の手順を一通り練習します。

P6180019

午後からはマルチピッチの実践練習。

3ピッチで登ります。

P6180020

P6180022

P6180023

P6180024

1P目終了点。

P6180025

P6180026

P6180027

2P目終了点。

P6180030

P6180032

P6180034

3Pで最上部まで登って来ました。

P6180037

懸垂下降のザイルの投げ方。

P6180038

これだけ真っ直ぐに飛ばすためにはちょっとしたコツが必要です。

P6180039

2ピッチで懸垂下降します。

P6180040

連続懸垂下降の手順の説明。

P6180042

ザイルの末端処理は必ずほどかないと上部の支点で引っかかります。

P6180043

2P目の懸垂下降。

P6180044

P6180045

秋の北岳バットレスを目指して練習中です。

まだまだ覚えることがたくさんありますので頑張って下さい。

今日はお疲れ様でした。

P6180046

バナー1

バナー3

2019.06.16 富山市(もてなし蔵/和On)

2019年6月15日(晴れ)

レースが終わってからそのまま帰るのは辛いので、今夜は富山市で宿泊。

今宵の居酒屋は富山に来たら必ず行く 和On へ。

このお店も混んでいるので要予約です。(^^)

DSC_1954

お通し。ゴボウの豚肉巻き。

DSC_1955

まずはビールで乾杯。

DSC_1956

前回来た時に忘れていった地酒を出してくれました。(^^)

福井県 吟の雫 大吟醸

DSC_1957

おから。懐かしい味ですね。

DSC_1960

大根と豚バラ肉。

DSC_1961

まずは富山県の地酒の飲み比べから。

勝駒 純米吟醸
成政 純米吟醸 山廃仕込
林   純米吟醸

DSC_1962

刺身の盛り合わせ。日本酒がすすみます。

DSC_1972

石川県 野口研究所 無濾過生酒

DSC_1973

石川県 野口研究所 無濾過生原酒

DSC_1975

いや~どちらも美味しいですね。(^^)

次はこちら。

新潟県 萬寿鏡      F40
岐阜県 蔵元の隠し酒 純米吟醸
岡山県 大正の鶴     純米吟醸

DSC_1977

蟹味噌は日本酒に最高に合いますね。

DSC_1978

福島県 からはし  純米吟醸
山形県 東光   純米吟醸 原酒
而今  三重県  純米吟醸 無濾過生

DSC_1979

高知県 びじょうぶ 純米大吟醸 生酒

DSC_1992

このドジョウがから揚げになります。

DSC_1993

初めて食べましたが美味しかったです。(^^)

DSC_1994

酒米違いの飲み比べ。

愛知県 醸し人九平次 純米大吟醸 雄町

DSC_1995

愛知県 醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦

DSC_1997

秋田県 まんさくの花 特別純米 生原酒

DSC_1999

奈良県 みむろ杉   特別純米
秋田県 まんさくの花 純米大吟醸 生原酒

DSC_2001

福島県 弥右衛門 スペックは??

DSC_2004

今夜は19本の飲み比べをしました。

なかなかこれだけの種類を飲めるお店は少ないです。

次回は8月に来るのでまた新しいお酒が楽しみですね。(^^)

ホテルに帰ってたら夜泣きソバのサービスがありました。

DSC_2006

翌日はこのお店で日本酒の仕入れ。(笑)

DSC_2010

DSC_2011

今回仕入れた地酒です。

こんかいはちょっと控えめ??(笑)

DSC_2030

ロングドライブで脚がむくんできたので

帰宅してから半原越えを1本だけ登って来ました。

DSC_2031

夜は富山の鱒寿司で富山の地酒を一杯やりました。(笑)

DSC_2032

DSC_2033

バナー1

バナー3

2019.06.15 CJ-1白山一里野(その2)

2019年6月16日(日)雨

いよいよレース当日。朝からどしゃ降りの雨が降り続いています。

去年の下関のレースでは台風の影響で大雨警報が発令されてレース
が中止になってしまったので今日はどうなるか心配です。

第1レースが始まる頃になってとうとう大雨警報が出ました。

しかし今回は中止にならずレースは続行されるそうです。

これで一安心。ここまで来て中止は辛いですから。(笑)

001.2

宿の窓からはコースが良く見えるのでレース観戦ができます。

この下りコーナーはかなり滑るようで派手に落車している選手がいました。

001.3

女将さんにお願いして宿の物置を使用させてもらってローラーでアップ。

これでじっくりと体を温めることができました。

001.4

レース会場に行くと昔、一緒に練習していたY崎さんに声をかけられて
ビックリしました。

まさかここでお会いできるとは思ってもいませんでした。仕事で一里野の
すぐ近くで勤務しているそうです。

001.5 (1)

そしてスタート位置へ。

普通なら5番コールだと最前列なのですがここはコースが狭いため
2列目になってしまいました。

001.5

雨のために周回数が減ってマスタークラスは3周回。

001

スタートダッシュを決めるつもりでいたのに残念。。。

そしてスタート!!

002.0

狭いので前に出ることができずそのまま最初の激坂登りへ。

002.1

002

003

塩見さんに続いて6番手。

004

005

私は体重があるので激坂はスピードが乗りません。(笑)

006

軽量の大橋さんはドンドン行ってしまいます。

007

008

50代では酒居さんに続いて2番手。後ろから澤田さんが来ています。

009

最初のシングルトラックの登りで前が詰まっていて酒居さんとの距離が
少し開いてしまいました。

左後ろのボケているのが私です。

010

1周目は酒居さんに続いて2番手で通過。

2周目の登りで澤田さんに先行されましたがピッタリ後ろについて行きます。

011

酒居さんとの距離が1周目よりも近くなりました。

このまま追いつけるか。

012

そして奥のシングルトラックで澤田さんに追いついて

ゲレンデの下りコーナーで抜き返しました。

そして最終周回の3周目。

013

014.1

3周目も酒居さんとの距離はまったく変わらず。差は30秒ほど。

同じスピードで周回しています。

014

体の軽い澤田さんは登りが速いので登りでまた抜かれました。

015

しかし、もう最終周回。このままでは終われません。

016

017

奥のシングルトラックで追いかけます。

018

段々と背中が大きくなってきました。

019

020

021

またシングルトラックの出口で追いついて
下りコーナーで抜き返しましたが。。。

4image

突っ込みすぎて滑って吹っ飛びそうになりましたがなんとかリカバリ。。。

そのまま逃げ切って総合7位、

50代では酒居さんに続いて2位でゴールしました。

023

今回も酒居さんに追いつけませんでした~。

しかしタイム差は約30秒なのであともう少しですね。

次回の富士見はもっと頑張らねば。(笑)

久しぶりに埴輪になりましたよ。

64320902_2180668455379501_1298619821922975744_n

3位の澤田さんが表彰式に遅れたので酒居さんと2人で表彰台へ。

DSC_1943

DSC_1945

DSC_1947

今年のレース戦績は

熊本   4位 パンク
朽木   3位
八幡浜 2位
一里野 2位

となっていてまだ優勝がありません。

今年の酒居さんは全勝しています。次回こそは。(^^)


今日もたくさんの方の応援ありがとうございました。

写真を撮影していただいた伊東さん他の方々ありがとうございました。

参加の皆様、泥レースお疲れ様でした。


エリートクラスで走る箭内くんを見送って帰路につきました。

箭内くんはずいぶんと速くなりましたよ。(^^)
DSC_1948

帰り道の途中にある鶴来町の菊姫酒造で買い出し。

DSC_1949

DSC_1950

そして富山港近くにある田尻酒店へ。

DSC_1951

これ全部日本酒です。凄いですね。

目的の有名な 勝駒 はやはり入手困難なようでありませんでした。

その代り 林 の一升瓶が1本残っていたのですかさず購入しました。

林 もそのうち入手困難になりそうですね。

DSC_1952

今夜は富山市内のいつものホテルへ宿泊します。

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ