2019年08月

2019.08.18 福島県郡山市(食と地酒/もりっしゅ)

2019年8月18日(日)晴れ

白河/聖ヶ岩のクライミング講習会終了後は郡山市まで移動。

ホテルにチェックインしてさっそく福島県の地酒のお店へ出撃です。

000

郡山市に来たら必ず行くお店。

福島県の地酒しか置いてありません。

ほとんどの蔵のお酒がありますよ。

DSC_0344

まずはビールで乾杯!!

DSC_0345

三春町の厚揚げ。このピーマン味噌が絶品。

DSC_0346

福島と言えば馬刺し。ニンニク味噌でいただきます。

DSC_0347

馬肉のもつ煮。

DSC_0348

何故か餃子。(笑)

DSC_0349

伊達地鶏のから揚げ。

DSC_0350

次は私のチョイスで福島の地酒飲み比べ。

最初は純米酒からいきます。

国権   純米酒
大七   純生酛
あぶくま 特別純米

000

ぐい飲みも3種類出してくれました。

3種類とも作り方が違うので違う味を楽しめます。

みなさんのお気に入りは あぶくま でした。

DSC_0353

会津若松名物のニシンの山椒漬け。

DSC_0354

ニシンの甘露煮。

DSC_0355

生ふ焼き。

DSC_0356

次は純米吟醸の飲み比べです。

ささまさむね 
にいだしぜんしゅ 
金水晶

DSC_0359

にいだしぜんしゅ は郡山の地酒で無農薬で栽培した酒米を使用しています。

皆さんのお気に入りは にいだしぜんしゅ でした。(^^)


ソースかつ丼は会津若松名物。

DSC_0360

次も純米吟醸の飲み比べ

口万   七ロ万を出している蔵です。

京の華  辰泉酒造で幻の米で仕込んだお酒です。

会州一  安定の美味しさ。

DSC_0352

みなさんの好みは 京の華 でした。

人参とイカ。

DSC_0361

最後は大吟醸の飲み比べ

ゆり 純米大吟醸 会津中将を作っている会津若松市の鶴の江酒造で奥さんと娘さんが作っているお酒です。

一生青春 大吟醸 これは味調整で少しアルコール添加してあります。
             杜氏を廃止して蔵人だけで仕込んでいる蔵です。

DSC_0363

みなさん、ゆり がお気に入りでした。私も大好きなお酒です。(^^)

私がきき酒師に合格してからの初仕事でした。(笑)

福島の地酒と地元の料理を楽しんでいただきました。

みなさんの笑顔が美味しさを物語っていますね。(^^)

K上さんはそのまま新幹線で帰路に。

DSC_0364

S原さんご夫婦とはその後、カラオケ講習会へ。(笑)

DSC_0366

最後の〆はラーメン屋へご案内。

DSC_0372

DSC_0373

今日はフルコースで楽しんでいただきました。

今日は1日お疲れ様でした。(^^)

バナー1

バナー3

2019.08.18 白河/聖ヶ岩トップロープクライミング講習会

2019年8月18日(日)晴れ

今週末は剱岳/八ッ峰Cフェースでクライミングガイドの予定でしたが、悪天候予報のために中止となりました。

代替えで福島県の白河市の聖ヶ岩といわき市の丑ノ蔵の岩場でトップロープクライミング講習会を開催することとなりました。

初日の白河/聖ヶ岩は4名にご参加いただきました。

明け方に雨が降っていましたが岩場に着いた頃には岩も乾いていい感じです。

DSC_0279

まずはショートルートからアップ。

DSC_0280.1

この辺りが核心。

DSC_0280.2

DSC_0280

交代で登ってもらいます。

DSC_0283

DSC_0285

岩場から見たビジターセンター。

DSC_0288

DSC_0290

もう1本トップロープをセット。

DSC_0291

DSC_0294

DSC_0298

この岩場はホールドが少ないのでスメアリングを多用します。

DSC_0300

DSC_0302

凹角のロープを回収してトップロープの張り直し。

DSC_0303

DSC_0305

今日もいい天気になりましたが去年ほどは暑くありません。

DSC_0306

段々と難しくなってきます。

DSC_0307

DSC_0309

DSC_0311

DSC_0321

最後は一番左の5.10Cのルートへ。

DSC_0323

DSC_0325

DSC_0326

DSC_0327

DSC_0330

DSC_0332

DSC_0333

S藤さんはここから先がなかなか登れませんでしたが、今日は無事に完登しました。

おめでとうございます。(^^)

DSC_0334

DSC_0336

DSC_0341

今日は4ルートでかなりの本数を登っていただきました。

今日はお疲れ様でした。

今夜は郡山に宿泊で福島の地酒講習会を開催です。(^^)

DSC_0342

バナー1

バナー3

2019.08.16 丹沢/葛葉川本谷(エスケープルート)ガイド

2019年8月16日(金)曇り

今日は広沢寺でクライミング講習会の予定でしたが雨のために中止。

その代り沢登りガイドに変更となりました。

今日は丹沢/葛葉川本谷のエスケープルート。ここはお手軽でいいです。

駐車場からのアプローチはゼロ。すぐに沢に入れます。

P8160002

こんな大きな蛙が出迎えてくれました。(笑)

P8160005

台風の影響で水量がいつもの倍近くあります。

通常はかなり少ないのでこれぐらいあった方が登りがいがありますね。

P8160006

P8160008

P8160010

P8160014

P8160017

今日も暑いので積極的にシャワークライミング。

P8160018

P8160021

P8160026

いつもは右側の水流中を登るのですが、さすがに今日は無理です。(笑)

P8160029

真中の水流の無い所を登ります。

P8160033

P8160039

この凹角が水流のメインだったのですが流れが変わってしまい水がありません。(笑)

P8160042

P8160047

P8160049

P8160052

こんな暑い日は滝のシャワーが最高!!

P8160054

P8160058

ここが核心の滝。右側の岩を登ります。

P8160060

P8160061

P8160063

P8160066

人気ルートなので支点が整備されています。

P8160067

P8160069

P8160072

P8160076

P8160078

P8160082

この3段の滝を登ったらエスケープルートは終了。

P8160084

水流が多くていつものラインは登れないので右側の岩から。

P8160085

P8160087

P8160088

P8160090

林道が見えてきたら終了。

P8160091

ここを登って林道へ。あとは登山道を降りればすぐに駐車場です。

P8160094

P8160095

今日はシャワークライミングをたっぷりと楽しんでいただきました。

今日はお疲れ様でした。(^^)

P8160096

バナー1

バナー3

2019.08.15 ストーンマジック/マルチピッチクライミング(初級)講習会

2019年8月15日(木)雨

今日は広沢寺でマルチピッチクライミング(初級)講習会の予定でしたが、台風で雨のためにストーンマジックに変更となりました。

今週はストーンマジックに変更になったのは2回目です。



68669956_2091831997785735_1536552415891816448_n

まず最初に各種ビレーポイントの作成方法。

P8150005

P8150013

P8150016

続いてビレーポイントでのザイルワーク。

68532221_2389335417825802_3383197313026490368_n

セカンドの確保はジジが流れが良くて使い勝手がいいです。

P8150017

ビレーポイントでのザイルワークは色々と流儀がありますが、私のやり方は簡潔明瞭、スピーディに安全にできるやり方です。

安全にセットするために色々と細かい手順があるので覚えていただきます。

P8150019

P8150020

懸垂下降手順。

P8150023

ビレーデバイスを絶対に落とさないセット方法。

なれるまで練習が必要ですが、覚えておくと確実です。

P8150026

最後にタワーを使ってのザイルワークと懸垂下降手順。

P8150027

P8150030

P8150033

P8150035

P8150037

P8150039

あいにくの雨で実際の岩壁は登れませんでしたが、手順をしっかりと覚えていただきました。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2019.08.14 丹沢/小草平の沢ガイド

2019年8月14日(水)雨

今日は八ヶ岳の小同心クラックガイドの予定でしたが雨のために中止。

丹沢/小草平の沢に変更となりました。

O田さんは沢登り初体験です。

いつもは大倉からMTBでアプローチするのですが、この雨だとドロドロになってしまうので県民の森までは車で移動しました。

二俣から沢登りがスタート。

P8140001

最初の堰堤を越えます。

P8140004

勘七の沢との分岐を小草平の沢へ。

P8140005

登山道を横切ったらすぐにF1が見えてきます。

P8140006

雨のために少し水量が多め。

P8140007

P8140009

ここを登ります。

P8140010

P8140011

P8140012

O田さんは初めての滝登り。

P8140015

登ると更に滝が連続。

P8140019

P8140021

それほど難しくはありません。

P8140024

P8140028

小ぶりの滝がたくさん。

P8140030

P8140035

P8140037

何年か前の台風でできた倒木地帯。

P8140040

P8140045

P8140046

P8140047

P8140050

P8140055

ここはハングの左側を登ります。

P8140059

P8140062

P8140067

P8140069

核心の滝は右側を。

P8140071

途中は結構なシャワークライミングになりました。(笑)

P8140072

段々と水量も少なくなってきて沢も終わりが近づいてきました。

P8140076

水はほとんど無くなりました。

P8140084

ここが小草平の沢の源流です。

P8140085

奥の稜線が大倉尾根の登山道。

P8140087

急な斜面を登って行きます。

P8140088

大倉尾根に出て終了。

P8140089

堀山の家まではすぐです。ここでランチタイム。

P8140090

二俣経由で下山して全行程約3時間で終了しました。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

ギャラリー
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2021.01.17 広沢寺トップロープクライミング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ