2019年11月

2019.11.17 広沢寺リードクライミング基礎講習会

2019年11月17日(日)晴れ

今日は3人にご参加いただいて広沢寺でリードクライミング基礎講習会を開催です。

1人は青森県からご参加いただいています。

講習内容は下記の通り。

(リード基礎)
シングルロープでのリード
ランニングビレーの取り方
ランニングビレーへのロープのクリップ
ビレーポイントのセット
セルフビレーの取り方
トップロープのセット
トップロープ回収
終了点での懸垂下降への移行
懸垂下降

まずはビレーポイントの作成方法。

流動分散。

PB170001

ボルト3本での流動分散。

PB170011

立木などを2カ所使っての流動分散。

PB170012

ラビットノットでのトップロープの末端処理。

PB170023

トップロープのセットと掛け替えでの回収方法の手順を練習。

PB170025

PB170027

PB170028

PB170029

懸垂下降で末端がそろっていなかった場合は1本だけすっぽ抜けてしまい墜落の原因になります。

約2年前に広沢寺で私の横で懸垂下降していたクライマーがこの状態で約5mほど墜落し救助したことがあります。

PB170054

PB170055

クイックドローへのクリップ方法の練習。

向きが左、右の場合、左手、右手の場合と4種類あります。

逆クリップにならないように要注意。

PB170059

PB170061

PB170063

PB170064

最後にショートルートで実践練習。

PB170083

PB170085

ビレーポイントに着いたらまずはセルフビレー。

PB170088

トップロープのセット。

PB170089

PB170090

ロワーダウン。

PB170093

PB170117

次は掛け替えで回収。

セルフビレーを取ってからセットを回収。

PB170118

PB170119

ザイルの掛け替えをセット。

PB170120

PB170121

最後に確認してからロワーダウン。

PB170122

PB170124

核技術を1人1回ずつやっていただきました。

下降はうろ覚えでやると危険ですのでしっかりと復習をお願いします。

今日はお疲れ様でした。

PB170125

バナー1

バナー3

2019.11.16 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会

2019年11月16日(土)晴れ

今日は広沢寺でアイゼン&ドライツーリング講習会を開催です。

素晴らしい天候で青空が本当に綺麗です。

土曜日と言うこともあり岩場はかなり混んでいます。

シーズン始めのアイゼントレーニングなのでまずは右岩壁の簡単なルートから。

PB160001

最初はバイルは無しで。

PB160004

PB160008

PB160014

PB160021

N村さんはバイルも使って。

PB160023

PB160025
PB160025

PB160028

今度は隣の壁にトップロープを張り替えました。

PB160034

PB160036

PB160041

PB160047

PB160055

PB160058

PB160060

PB160062

O田さんは今日がアイゼンクライミングは初めてです。

バイル無しでしっかりと練習してからバイルを使いました。

PB160066

PB160068

後半は皆さんバイルで。

PB160075

PB160080

PB160084

N村さんはザックに石を入れてトレーニング。

PB160087

今度は難しいラインから。

PB160094

K岡さんはグローブ無しで難しいラインへ。

PB160103

PB160104

I郷さんはグローブ有りで。

PB160109

PB160110

今日の岩場は混んでいましたがたっぷりと登っていただけました。

アイゼン&ドライツーリング講習会はアイスクライミングのバランス練習にもなります。

アイスクライミングシーズンが待ち遠しいですね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2019.11.14 広沢寺リードクライミング基礎講習会

2019年11月14日(木)晴れ

今日は湯河原/幕岩でクライミング講習会の予定でしたが、午前中に雨が降ったために広沢寺に変更です。

G藤さんはリードはできますが、トップロープをセットしたり回収したりなどはやったことが無かったためリードクライミング基礎講習会をすることになりました。

インラインエイトノットでは加重がかかるとかなり締まってしまうためエイトノットを変形したラビットノットにします。

DSC_1860

トップロープで登る場合はこれでOK。

DSC_1861

リードしてトップロープのセット方法を練習します。

DSC_1862

DSC_1863

掛け替えで回収する練習。

DSC_1864

手順を反復練習して最後は簡単なルートを登って実践練習。

DSC_1865

DSC_1867

鎖でつながっていて下降用リングが1個の場合。

DSC_1868

DSC_1869

下降の準備。

DSC_1871

DSC_1872

次は場所を変えて鎖でつながっていないビレーポイントでのセット&回収。

DSC_1873

トップロープのセット。

DSC_1875

DSC_1876

掛け替えで回収。

DSC_1877

DSC_1878

この場合、鎖でつながっていないボルト2本にリングがかかっているので、必ず両方のリングにザイルを通します。

よくボルト1本だけで下降しているクライマーがいますが、抜けたら終わりです。

DSC_1879

DSC_1880

DSC_1881

DSC_1882

最後はこのルートを登って下降して終了となりました。

DSC_1883

DSC_1884

DSC_1885

日頃、この技術を使っていないと忘れてしまいますからたまには復習をお願いします。

今日はお疲れ様でした。

DSC_1886

バナー1

バナー3

2019.11.13 一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会

2019年11月13日(水)晴れ

今日は広沢寺で午前に一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会、午後からは体験クライミング講習会を開催です。

まずはシュリンゲを使ってチェストハーネス&シットハーネスの作成方法から。

PB130005

PB130006

基本的に120cmシュリンゲを使いますが、大柄の方だと長さが足りなくなるので180cmを使います。

PB130007

引き上げ、引き下ろしをする場合などは流動分散をセット。

PB130004

スネークノット。

PB130009

ちょっと急な岩場にフィックスロープを張って安全に通過する練習。

PB130011

お助けシュリンゲの使用方法。

傾斜が急な所は両手が使えるようにハーネスにつけて引っ張る。

PB130015

傾斜があまりきつくない所は手首に絡めて引っ張る。

PB130016

デイジーチェーン2本を使いながらフィックスロープを登って行きます。

PB130019

PB130022

PB130026

ここまで登ったら次は下降。

PB130027

急な所はお助けシュリンゲを使ってフォロー。

PB130030

最後は登山靴でのクライミング。

PB130031

初めてのロワーダウンで降りる方は緊張しますね。

PB130033

PB130036

高さも慣れているようで軽快に登っていました。

PB130044

PB130049

PB130055

PB130057

午前中で一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会は終了。

3名の方が残って午後から体験クライミング講習会にご参加いただきました。

まずは一番簡単なルートをクライミングシューズで登っていただきます。

PB130061

PB130063

PB130064

PB130066

PB130070

PB130072

PB130074

次は少し難しめのルートへ。

PB130076

PB130081

今日がクライミングが初めての方で完登した方もいました。

クライミングにもかなり楽しんでいただいていましたので、次回はクライミング基礎講習会に是非、ご参加ください。

今日はお疲れ様でした。

PB130083

バナー1

バナー3

2019.11.10 CJ-1京都ゆぶね

2019年11月10日(日)晴れ

今日は京都ゆぶねでCJシリーズの最終戦です。

昨日は岐阜に泊まったので試走に間に合うように早めに出発。

今日はニューマシンのデビュー戦です。

000

001.1

コースはこんな感じで、後半がいつもと逆走をする感じになっていて登りが増えていますね。

001.2

まずは試走へ。

先週は連日の仕事でレース前の休養ができなかったのと風邪がまだ治っていないし、一人ロングドライブであまり寝ていないと言うこともあって最初の登りから体が重くて思うように登れません。(笑)

ニューマシンは軽いんですけどね。(笑)

コースが変わっているのでとりあえず2周しましたが、体調的にはもうレースはいいかな?と言う感じ。。。

あまりにも頭が重いので、試走が終わってからエナジードリンクを買いにセブンイレブンまで行きました。(笑)

これで少しはスッキリ。(笑)

招集が始まって2列目に並びましたが、最前列はユースの選手が並んでいます。

同時スタートと言うことで結果的に3列目。

そして11:10にスタート。

レースは3周回。

最初の舗装路でダッシュしたかったのですが、コースが狭いのでなかなか前に出ることができません。

そのまま最初のシングルトラックの急な登りへ。

ユースの選手2人が止ってしまい前を塞がれて先頭集団にかなり出遅れました。

001

シングルトラックもかなり狭いので抜きどころがなかなか無く、また何度か前を塞がれました。

002

1周目の後半の沢沿いの緩い登りで追い上げていき塩見さんを抜いて後半の登りへ。

003

しかし2周目になると得意の登りでパワーが出なくなってきて後続の選手に抜かれて行きます。

004

とにかく最終戦なので、焦って怪我をしないように慎重に。。。

005

途中で塩見さんに抜き返されてしまい最終ラップへ。

006

沢沿いの登りでまた塩見さんの背中が大きくなってきました。

追いつけるかな?と思いましたがやっぱり足が回らず。。。

007

マスターズ50では取ってはいけない4位でゴールしました。

酒居さんは総合3位でゴール。さすがです。

結局、今年は一度も酒居さんには勝てませんでした。

来シーズンは鍛え直して出直してきます。

008

1年間バトルありがとうございました。

009

マスターズ集合写真。(^^)

010

今シーズンの年間結果は

マスターズ総合 8位/114名

マスターズ50 2位/ 42名

となりました。

しかしマスターズ50も人数が増えましたね。

今年は力不足で優勝が一度も無かったのが悔しいです。

また鍛え直しておきます。

来年は55歳以上のクラスに変わると言う噂もチラホラありますがどうなるんだろう?

今年も冬山の仕事を優先してシクロクロスは出ないと思いますのでレースは冬眠にはいります。(笑)

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様、1年間お疲れ様でした。

怪我も無くシーズンを終了することができてホッとしています。

マスターの皆様、また来シーズンもよろしくお願いします。

しかし、今日は青空が綺麗でした。

DSC_1830

レースの後は信楽のいつものお店へ。

DSC_1831

ぶっかけうどんと鶏天でランチタイム。

DSC_1832

DSC_1833

DSC_1834

月曜日は神戸で仕事があるので、今夜は奈良市内で泊まります。

レースも終わったので地酒をたっぷりと堪能しますよ~。(笑)

バナー1

バナー3


ギャラリー
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ