2019年12月

2019.12.20 広沢寺/一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会

2019年12月20日(金)晴れ

今日は広沢寺で一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会と体験クライミング講習会を開催します。

【 内 容 】
1 岩稜地帯を安全に通過するための技術
 (1)登山靴を履いて、簡単な岩場でのクライミング、クライムダウンの練習。
 (2)岩に対して正しい靴の置き方。
 (3)簡単な岩場を登るための正しいクライミングフォーム。
 (4)岩場を安定して下るための正しいフォーム、注意事項。
   ※ ハーネス、ザイルを使って安全確保し、登山靴で簡単な岩場を登り降りしていただきます。
2 ハーネスを使用せずにシュリンゲを使った簡易ハーネスの作成方法。
 (1)腰のハーネス作成 
 (2)胸のハーネス作成
3 危険個所を安全確保して登り降りする方法。
 (1)縦方向(登り、降り)での安全確保方法。
 (2)横方向(トラバース)での安全確保方法。 
4 危険個所を安全に通過するためのフィックスロープの張り方。
5 お助け紐の使用方法。


まず最初に簡易ハーネスの作成方法から。

120cmのシュリンゲを使って腰と胸のハーネスを作成します。


DSC_2719

DSC_2720

DSC_2721

最後はシュリンゲを使って流動分散でハーネスを連結。

DSC_2722

次にフィックスロープの張り方。

ロープは軽量のアタックザックにすぐに引き出せるようにして収納しておきます。

DSC_2722.1

立木への末端の固定はエバンス結びやブーリン結びなど。

DSC_2723

DSC_2724

簡単な登りなどで120cmのシュリンゲを使っての補助。

DSC_2729

両手を使いたい場合はハーネスに連結します。

DSC_2730

120cmのシュリンゲとHMSカラビナを使用してデイジーチェーンを作成。

DSC_2732

これを使用してセットしたフィックスロープを登り降りします。

DSC_2734

DSC_2735

少し危険なところがあればシュリンゲを使って補助。

DSC_2738

最後に登山靴でのクライミングとクライムダウンの練習。

DSC_2740

DSC_2744

初めてのロワーダウンは最初が怖いですね。(笑)

DSC_2745

クライムダウンは一度しゃがんでホールドをよく探してから足を下ろします。

DSC_2746

DSC_2747

今度はホールドの少し細かいラインを登ってもらいます。

DSC_2749

DSC_2751

ここは足の置き方がしっかりとしていないとスリップしてしまいます。

DSC_2753

DSC_2754

最後はクライミングシューズで体験クライミング。

DSC_2756

スポルティバの珍しい色のシューズです。

DSC_2757

DSC_2760

細かいホールドでも登山靴と比べると楽になりますね。(^^)

DSC_2762

今日はお一人参加でしたので色々とじっくり学んでいただきました。

今日はお疲れ様でした。

DSC_2763

バナー1

バナー3

2019.12.19 八ヶ岳/南沢大滝アイスクライミング講習会

2019年12月19日(木)曇り

今日は今年最初のアイスクライミングガイドです。

今年は氷結状態が悪く、標高の低い所はまだまだ登ることができません。

八ヶ岳SAから見た甲斐駒ヶ岳。

上部は降雪があったので黄連谷右俣のナメ滝はもう埋まっているかもしれません。

DSC_2669

角木場の氷柱へ偵察へ行きましたが登れる状態ではありませんでした。

DSC_2670

仕方ないので南沢大滝へ行くことに。

南沢も雪が全くありません。

DSC_2701

南沢小滝は氷結しています。

DSC_2700

1パーティが登っていましたが、氷結状態が悪く両端はシャンデリア状態で登れるラインは2本ぐらいですね。

79771637_2529877637125246_6821798299717074944_n

南沢大滝は立派に成長していました。

しかし上部で登れるラインは2つぐらいですね。

DSC_2677

DSC_2679

良く氷結している左側のラインから上ってトップロープをセット。

DSC_2681

DSC_2683

この辺りはボコボコ。

IMG_0027

上部で登れるのは左側と真ん中。

IMG_0029

さっそく練習開始。

DSC_2684

G藤さんも今シーズン最初のアイスクライミングです。

DSC_2686

DSC_2687

DSC_2689

DSC_2690

DSC_2692

2本目はラインを変えて真ん中から。

DSC_2694

DSC_2695

DSC_2697

今日は気温も低く水っぽい所もなくて快適に登ることができました。

やっぱりアイスクライミングは楽しいですね。

今シーズンもたっぷりと登りたいと思います。

今日はお疲れ様でした。

DSC_2698

バナー1

バナー3


2019.12.18 ストーンマジッククライミング講習会

2019年12月18日(水)雨

今日は3人にご参加いただいて湯河原/幕岩でクライミング講習会の予定でしたが、残念ながら雨のために中止となりました。

その代わりK岡さんにご参加いただいて、午後からストーンマジックでクライミング講習会を開催です。

IMG_0019

K岡さんはストーンマジックは1年ぶりぐらいになりますね。

まずはタワーの簡単なルートでウォーミングアップ。

IMG_0002

簡単なルートから少しずつグレードを上げていきます。

IMG_0003

IMG_0004

タワーのクラック。

IMG_0005

オーバーハングは途中まででした。

IMG_0011

最後はこのオーバーハングルートを腕がパンプするまで登ってもらいました。

IMG_0012

IMG_0013

IMG_0015

来年からは夜ストーンマジック講習会に参加したいとの事でした。

また頑張りましょう。

今日はお疲れ様でした。

IMG_0018

バナー1

バナー3

2019.12.15 伊豆/城山東南壁トップロープクライミング講習会

2019年12月15日(日)曇り~晴れ

今日は伊豆/城山南壁でトップロープクライミング講習会です。

登山口に着いたところもう車で一杯で駐車スペースを探すのが大変でした。

南壁に着いたらもうザイルがスダレ状態で登るスペースがありません。

仕方ないので登攀壁へ移動。

ここも団体さんで一杯。

さらに奥へ行ってやっと登れるルートがありました。(笑)

早速、トップロープをセット。

001

002

いい景色です。

003

最初のルートはホールドが細かいので慎重に。

004

005

DSC_2576

DSC_2579

DSC_2585

DSC_2589

次は右隣のルートへ。

最初のルートとグレードは同じですがこちらの方が難しく感じます。

DSC_2598

皆さん、苦戦しながらも最後まで登り切りました。

DSC_2599

DSC_2605

DSC_2606

DSC_2609

DSC_2611

DSC_2615

DSC_2616

DSC_2617

DSC_2620

DSC_2623

DSC_2627

皆さんの腕がパンプアップしてきたので早めに終了。

南壁では相変わらずの混みようでしたが、今日の場所はガラガラでじっくりと登れました。

今日はお疲れ様でした。

DSC_2636

バナー1

バナー3

2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会

2019年12月13日(金)晴れ

今日は広沢寺でアイゼン&ドライツーリング講習会です。

この季節になるとこの講習会が多くなりますね。(^^)

今日はこちらの岩場でじっくりと登っていただきます。

まずはトップロープをセット。

DSC_2462

登る前にしっかりとアイゼンワークの練習。

お二人ともアイゼンクライミングは初めてです。

DSC_2463

基本のフォーム、アイゼンの置き方などのポイントをしっかりと覚えてもらいます。

DSC_2464

DSC_2465

今日はこの岩場は貸し切りなのでじっくりと登ってもらいます。

DSC_2467

DSC_2468

最初はかなり慎重でしたが段々と登り方にも慣れてきました。

DSC_2470

DSC_2471

DSC_2472

DSC_2473

DSC_2475

DSC_2476

DSC_2477

DSC_2478

アイゼンでのロワーダウンは、ザイルにしっかりと体重をかけてアイゼンの爪を全て岩につけて後ろ向きに歩きます。

DSC_2481

最初は素手で、次は革グローブをつけて、最後に革グローブの上に軍手をつけて登ります。

DSC_2482

DSC_2484

手袋を厚くしていくとハンドホールドをつかみにくくなるのでアイゼンワークが上達します。

DSC_2485

DSC_2486

次はバイルを持ってドライツーリングです。

まずは登り方を説明してから引っかけ方の練習をします。

そしてスタート。

DSC_2489

なかなかバランスがいいですね。

DSC_2491

DSC_2492

DSC_2493

DSC_2494

DSC_2496

何度か登るうちにスムーズに登れる様になってきました。

DSC_2499

最後は細かいホールドが続くルートへ。

DSC_2501

DSC_2502

この辺りはアイゼンの爪が1本しかかかりません。

DSC_2505

DSC_2507

DSC_2509

今日はお二人でしたのでかなりの本数を登っていただきました。

これで冬山に行って岩場が出てきても安心ですね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

ギャラリー
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ