2020年09月

2020.09.16 三ツ峠マルチピッチクライミングガイド

2020年9月16日(水)曇り

今日は先週に引き続き三ツ峠でマルチピッチクライミングガイドです。

天気予報では雨で富士吉田駅に着いた時には雨がパラパラと降っていましたが、風と雨雲の動きを読むと三ツ峠は大丈夫だと判断し岩場へ向かいました。

岩場は雲の中でしたが予想通り岩は乾いていました。

今日は陸上自衛隊のレインジャー部隊が数十人でクライミングの訓練をやっていて、あちこちのルートにロープがフィックスしてあります。

まずは一般ルートから登攀開始。

RIMG6603

RIMG6602

RIMG6604

テラスに上がるとレインジャー部隊がビレーポイントを全部使っていたので一部利用。

変わったセットの仕方ですね。

RIMG6607

RIMG6609

次はこのクラックへ。

RIMG6606

RIMG6610

RIMG6611

RIMG6612

RIMG6615

RIMG6616

RIMG6617

お二人とも意外とスムーズに登ってきました。

RIMG6620

次のピッチは簡単です。

RIMG6621
RIMG6622

RIMG6624

最終ピッチはいつものこのクラックへ。

これを登ると終了点の天狗の踊り場。

RIMG6625

RIMG6626

RIMG6629

RIMG6632

時々ガスが出てきます。

RIMG6634

RIMG6637

RIMG6638

あともう一息!!

RIMG6639

RIMG6642

RIMG6644

無事に天狗の踊り場に到着。

今日は富士山が見えないのが残念ですね。

RIMG6645

RIMG6646

ここでランチタイム。

RIMG6648

雲の上に青空も見えてきました。

RIMG6650

山頂経由で下山しました。


RIMG6653

今日は最後まで富士山は見えませんでしたが、雲の中で涼しく快適なクライミングを楽しむ事ができました。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2020.09.13 【クライマー虎の穴】トップロープクライミング講習会

2020年9月13日(日)曇り~雨

今日は広沢寺でトップロープクライミング講習会のよていでしたが、昨日の雨で岩が濡れているために【クライマー虎の穴】へ変更となりました。

5.7ウォーミングアップからスタートして徐々にグレードを上げていきます。

RIMG6568

RIMG6575

RIMG6582

垂直壁でカチホールドが多いのでなかなか難しいです。

RIMG6587

途中で雨が降り出したのでタープをセット。

RIMG6588

タープがあれば雨が降っても大丈夫です。

RIMG6594

RIMG6595

RIMG6598

今日はお二人参加でしたので腕が終わるまでかなりの本数を登っていただきました。

今日も課題ができたのでまた次回にリベンジですね。

今日はお疲れ様でした。

RIMG6600

バナー1

バナー3

2020.09.10 広沢寺トップロープクライミング講習会

2020年9月10日(木)曇り

今日は榛名山/黒岩の予定でしたが群馬方面は雷雨予報のため広沢寺に変更となりました。

最近はまた天候が不安定になってきましたね。

平日にも関わらず広沢寺は週末並の混み具合でした。

今日は難しめのルートを集中して登ります。

アップはここから。

RIMG6548

RIMG6549

RIMG6550

RIMG6551

次は右スラブ。

RIMG6552

RIMG6553

RIMG6554

RIMG6555

RIMG6556

RIMG6557

次はボルダーピッチ。

RIMG6558

久しぶりに登ったのでムーブを忘れていてちょっと苦戦。

RIMG6559

RIMG6560

RIMG6561

最後はナバロンへ。

RIMG6562

RIMG6563

今日はムーブを覚えてもらうためにちょっと引っ張り上げながら最後まで登ってもらいました。

RIMG6566

次回はノーテンションでナバロンを登りましょう。

今日はおつかれさまでした。

RIMG6567

バナー1

バナー3

2020.09.09 三ツ峠マルチピッチクライミングガイド

2020年9月9日(水)晴れ

今日は谷川岳/一ノ倉沢/南稜~国境稜線のガイド予定でしたが雷雨予報が出ていたため天気のいい三ツ峠に変更となりました。

今回参加のI郷さんは三ツ峠は初めてになります。

四季楽園のテラスから岩場を眺めてみると平日にも関わらず沢山のクライマーがいそうでした。

RIMG6495

富士山には雲がかかってきてしまいましたね。

RIMG6496

巨人ルートの顔。

RIMG6498

一般ルートの広場に行ってみると沢山のクライマーが登っていて登りやすいルートが空いていません。

地蔵、草溝ルート方面も満員状態。

IMG_6480

仕方ないので観音右ルートを登る事にしました。

IMG_6479

RIMG6501

IMG_6482

IMG_6483

ここは出だしからかぶり気味で、ザックがあると背中が引っかかってしまい登り辛い所です。

左に移るところが下部の核心。

このルートは全て古いハーケンなのでリードで落ちたくは無いですね。(笑)

IMG_6484

RIMG6502

RIMG6504

この上が上部の核心。

今にも抜けそうなハーケンがたくさん打たれているのでカムをセット。

IMG_6485

I郷さんは下部の核心で何度かテンション。

かなり苦戦していましたが何とか登ってきました。

RIMG6506

RIMG6508

RIMG6509

RIMG6510

足も攣ってしまいかなり腕力も消耗したみたいです。

RIMG6511

隣で登っていた大学山岳部パーティがフィックスを張ってあるので避けながらトラバース。

IMG_6489

次はNo.1クラックを登ります。

RIMG6512

RIMG6513

途中にハーケン2本があります。

IMG_6491

この上はかなりランナウト。

IMG_6492

RIMG6514

RIMG6515

下部が核心で上部はガバがたくさんあります。

IMG_6494

RIMG6519

RIMG6520

下部でちょっと苦戦しましたがノーテンションで抜けてきました。

RIMG6523

次は簡単なピッチ。

IMG_6495

RIMG6525

IMG_6496

RIMG6527

広いテラスから最後のピッチへ。

RIMG6529

IMG_6504

気持ちのいいクラックとリッジのルートです。

IMG_6509

RIMG6531

大根下ろしルートの右側のクラックを登ったら天狗の踊り場に出ます。

RIMG6532

IMG_6520

気持ちのいいリッジ。

RIMG6533

RIMG6534

RIMG6536

RIMG6537

最後のクラックは中に入りすぎるとはまってしまうのでなるべく体を外に出して登ります。

RIMG6539

RIMG6541

無事に天狗の踊り場に到着。

RIMG6542

富士山は山頂は雲で見えませんでしたが天候にも恵まれて快適クライミングができました。

IMG_6523

RIMG6543

富士吉田方面。

IMG_6524

定番のコーラで乾杯。(笑)

RIMG6544

最後は三ツ峠山頂経由で下山しました。

RIMG6545

RIMG6547

谷川岳/一ノ倉沢は来月にリベンジの予定です。

今度こそは晴れて欲しいですね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2020.09.04 いわき/丑ノ倉の岩場トップロープクライミング講習会

2020年9月4日(金)曇り~晴れ~雨

昨日の会津田島の岩場に続いて福島県クライミングツアー2日目。

今日は白河/聖ヶ岩でクライミング講習会の予定でしたが、白河方面は雨の降り出しが早そうだったため、いわき市の丑ノ倉の岩場に変更することとなりました。

岩場へのアプローチの林道は去年の台風で片側が通行不能と言う話を聞いていたので反対側からアプローチ。

ナビの通り走って行ったら一本手前の狭い林道に案内されて危うくはまる所でした。(笑)

なんとかUターンして正規の林道へ。

こちらは台風後に整備されたのかしっかりと砂利を敷いてくれていて難なく走ることができます。

この感じだと全線に砂利を敷いてあるのかもしれません。

岩場の上には裏から回り込む事ができます。

RIMG6376

展望は最高!!

今日は積乱雲があちこちにあります。

RIMG6375

メインのオーバーハング。

RIMG6377

昨日は雨が降っていたので少し湿っている場所もありましたが風がふいて乾いてきました。

まずはウォーミングアップから。

RIMG6378

RIMG6380

RIMG6382

RIMG6383

RIMG6385

RIMG6386

RIMG6388

RIMG6390

そしてオーバーハングにトップロープをセット。

RIMG6391

この辺りが下部の核心。

RIMG6392

久しぶりなのでちょっと苦戦。

RIMG6394

RIMG6395

RIMG6401

何度かのトライでオーバーハングの真下まで到達。

RIMG6404

RIMG6406

RIMG6407

RIMG6408

RIMG6409

RIMG6411

ここからが第2の核心。

ハング上のホールドをしっかりと押さえてハングを越えて行きますがパワー、バランスが必要です。

お二人ともハングの下までは登れるのですが、その先がまだしばらくかかりそうですね。

RIMG6412

RIMG6414

RIMG6415

RIMG6416

岩場の上部にこんなビレーポイントがありました。

鎖を溶接してボルトにセットしているのはいいのですが、リングがこんな形でセットしてあります。

これではボルトが抜けたらリングがスッポ抜けてしまいますね。

こんなのは使いたくないのでカラビナを2枚残置しておきました。

これを使わなくても岩場の裏から歩いて降りて行く事もできます。

RIMG6417

登っている最中に雷が鳴って時折パラパラと雨も降ってきましたが、岩場は丁度、積乱雲に囲まれた真ん中にあって最後まで激しい雨にはやられることはありませんでした。

RIMG6419

福島県クライミングツアーは岩と地酒の両方が楽しめるので病みつきになりますね。

今日はお疲れ様でした。

RIMG6418

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2022.01.12 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ