2023年03月

2023年3月28日(火)福岡/奥日向神/道端エリア(九州クライミングツアー1日目)

今日から4日間の九州クライミングツアーがスタートします。

始発の飛行機で福岡空港へ向かうため5時過ぎには羽田空港に到着。

早朝にも関わらず意外と混んでいて出発までノンビリする時間はありませんでした。(笑)

関東地方は雨ですが九州地方は晴れて暑くなりそうです。

 DSC_0007

機内で朝食。

DSC_0008

福岡は綺麗な青空が広がっていました。

DSC_0010

レンタカーを借りて福岡/日向神のクライミングエリアへ向かいます。

RIMG4527

RIMG4528

桜が満開で丁度見頃ですね。

RIMG4529

RIMG4530

RIMG4532

日向神ダム周辺がクライミングエリアになっていて大きな岩場がたくさんあります。

RIMG4533

桜が見事です。

RIMG4534

RIMG4536

RIMG4537

RIMG4540

RIMG4544


RIMG4547

今日は「道端エリア」で登ります。

RIMG4549

本当に道路のすぐ横の道端ですね。

アプローチは数秒。(笑)

RIMG4550

RIMG4551

トポも置いてありました。

RIMG4552

RIMG4553

今日はスラブ壁を登ります。

RIMG4555

RIMG4556

RIMG4557

K岡さんは久しぶりのクライミングなので簡単なルートから。

1本目。

RIMG4558

RIMG4559

RIMG4561

RIMG4564

RIMG4565

スラブなのでちょっと登りにくいですが完登。

RIMG4566

ルートを変えてどんどん登ります。

2本目。

RIMG4567

RIMG4568

RIMG4570

RIMG4571

RIMG4572

3本目。

RIMG4573

RIMG4574

RIMG4576

RIMG4577

RIMG4578

RIMG4579

RIMG4580

RIMG4581

RIMG4583

トップロープを掛け替えます。

RIMG4584

RIMG4585

4本目。

RIMG4587

RIMG4588

RIMG4590

RIMG4591

RIMG4592

今日は暑くて初陽気陽気の中のクライミングでした。

いい季節になりましたね。

RIMG4595

岩場と桜が見事。

RIMG4600

RIMG4602
RIMG4603

湖の周回道路をグルッと回って桜を見ながらドライブ。

湖畔にはずっと桜が咲いています。

RIMG4604

RIMG4606

RIMG4607

RIMG4608

RIMG4609

RIMG4610

RIMG4611

RIMG4612

途中で山菜丼のノボリを見かけたので、ここでちょっと遅いランチタイム。

DSC_0030

薪ストーブがあります。

DSC_0029

窓からは湖と岩場が良く見えます。

DSC_0022

ハートの形をしたハート岩。

DSC_0023~2

可愛い器で八女茶がでてきました。

DSC_0024

DSC_0027

DSC_0025

山菜を卵でとじた山菜丼。

春の味わいで美味しかったです。

DSC_0026

ランチの後は佐賀へ向かいます。

山はまったく無くて麦畑が広がっていました。

DSC_0032

今夜は佐賀駅前で日本酒講習会です。

DSC_0033

バナー1

バナー3

2023年3月26日(日)福島県喜多方市/酒蔵巡り(地酒万歳)

今日も昨日に引き続きショートスキー講習会の予定でしたが朝から雨のために中止。

喜多方市の酒蔵へ行くことになりました。

会津若松市から喜多方市へは来るまで30分程度。

昨日のお店で飲んだ地酒で気に入った酒蔵へ。

まずは「喜多の華」

かなり年期の入った古い蔵です。

 DSC_1390

DSC_1389

こちらが売店。

DSC_1391

DSC_1393

「夏子の酒」の作者の「尾瀬あきら」の色紙がありました。

DSC_1398

これはこの蔵の仕込水です。

DSC_1397

そして買い出しも忘れずに。

DSC_1396

もう一カ所のお気に入りの蔵は定休日だったので喜多方ラーメンを食べることにしました。

今日は日曜日と言う事もありランチの時間に行くと激混みするのは確実なのでちょっと早めに朝ラー。

それでも混んでいましたが並ばずに入れてラッキーでした。

私のお気に入りのお店「うえんで」

DSC_1399

会津山塩チャーシュー麺に海苔、味玉をトッピングしました。

DSC_1400

麺は細麺、中太麺、極太麺の3種類から選べます。

私は極太麺。

チャーシューも絶品です。

DSC_1401

DSC_1402

あと何蔵か回りたかったのですが、日曜日で渋滞があるのは確実なので早めに帰路につきました。

これで今シーズンのゲレンデでのショートスキー講習会は終了です。

冬のシーズンはあっという間に終わりますね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2023年3月24日(金)【クライマー虎の穴】リードクライミング基礎講習会

今日は三ツ峠でマルチピッチクライミングガイドの予定でしたが、天候不良のために【クライマー虎の穴】でのリードクライミング基礎講習会に変更となりました。

リードクライミング基礎講習会はゲレンデでのリードしてからのトップロープのセットと回収方法の練習をします。

まず最初にヌンチャクへのロープのクリック練習から。

カラビナのゲートが左右、そして両手なので4種類の反復練習。

 RIMG4428

RIMG4429

RIMG4430

RIMG4431

RIMG4432

次はビレーポイントでの支点の作成とトップロープのセットの手順練習。

リードしてビレーポイントに着いたらまずはセルフビレー。

RIMG4437

流動分散で支点のセット。

RIMG4438

ロープのセット。

RIMG4440

トップロープのセット完了。

RIMG4441

次は掛け替えでの支点回収手順の練習。

まずはセルフビレー。

RIMG4442

支点の回収。

RIMG4443

下降用リングにロープのセット。

RIMG4444

ラビットノットでハーネスへ連結。

RIMG4446

ロープを解いてリングから抜いて終了。

RIMG4449

次は懸垂下降での回収手順の練習。

ロープにセンターマーキングが付いている場合。

RIMG4450

支点を回収してロープをリングに通しセンターが来るまで引っ張る。

RIMG4453

センターが来たらロープを解いて垂らす。

RIMG4454

RIMG4455

セット完了。

RIMG4456

最期に懸垂下降。

RIMG4457

RIMG4458

次はロープにセンターマーキングが付いていない場合。

RIMG4459

ロープをリングに通してある程度垂らし、落とさない様にロープのセルフビレー。

RIMG4460

ハーネスのロープを解く。

RIMG4461

垂れている方のロープの末端を引き上げて末端を合わせ、同時に引っ張りながらロープを垂らしていく。

RIMG4463

ロープのセルフビレーの解除。

RIMG4464

ロープが一杯になるまで長さを合わせながら垂らす。

RIMG4465

ロープが一杯になったらセット完了。

RIMG4466

最期にカウンターラッペルの手順練習。

RIMG4469

地上のビレーポイントでの手順練習が終わったらクライミングボードで実践練習。

RIMG4470

リードして最上部のテラスまで登ります。

RIMG4472

RIMG4473

RIMG4474

そしてトップロープのセット。

RIMG4476

RIMG4478

次は掛け替えでの回収。

RIMG4479

RIMG4482

RIMG4480

RIMG4483

そしてロープにセンターが付いていない場合の懸垂下降での回収。

RIMG4485

RIMG4486

RIMG4487

RIMG4489

RIMG4490

RIMG4491

最期にカウンターラッペルでの回収。

RIMG4492

RIMG4493

今日はリードの手順を色々と学んでいただきました。

次回は広沢寺で実際のリード練習になります。

今日はお疲れ様でした。

RIMG4497

バナー1

バナー3

2023年3月25日(土)福島県会津若松市/魚と煮物/権兵衛(日本酒講習会)

ショートスキー講習会の後は会津若松市で日本酒講習会。

今夜は魚と煮物と日本酒が美味しいお店へ。

DSC_1405

DSC_1406

まずはビールで乾杯。

DSC_1407

料理メニューはこんな感じで新聞のチラシの裏側に書いてあります。(笑)

DSC_1408

お通しは海老の煮物が1匹。

なかなか美味しいです。

DSC_1409

日本酒は福島県の地酒のみでかなりの種類が揃っています。

DSC_1413

DSC_1412

お酒の提供はこのグラスで。

DSC_1411

大皿料理でベーコン、タマネギ、人参。

DSC_1410

タケノコとワカメの煮付け。

日本酒がすすみますね~。(^^)

DSC_1414

鮪、サーモン、虎河豚の刺身。

料は少ないですが美味しい。

魚の仕入れはわざわざ豊洲まで行っているそうです。

DSC_1415

濁りと古酒っぽいタイプ。

お酒の瓶は最期に紹介します。

DSC_1416

最期の〆は蕎麦がき。

注文してすると蕎麦粉からしっかりと練ってくれます。

当然、蕎麦粉100%です。

DSC_1417

酢醤油&ネギ&一味でいただきます。

いや~これは美味しかった。

DSC_1418

お店はこんな感じ。

こじんまりとした小さな小料理屋です。

料理は食べるペースに合わせて出してくれるのでゆっくりとお酒が飲めました。

料金はちょっと高めですが味は間違いないです。

DSC_1419

左側に立飲みのお店があって調理場は中で繋がっています。

なので一度に両方のお店で営業していると言う変わったお店。

提供される料理とお酒は同じなのでちょい飲みしたい方は立ち飲み屋へ、じっくりと飲みたい方は小料理屋へと言ったスタイルだそうです。

DSC_1431

DSC_1430

お酒の冷蔵庫は立ち飲み屋に置いてあるので、最期にまとめて飲んだお酒の瓶を見せてもらいました。

今夜は8種類飲みました。

やっぱり福島県のお酒は美味しいですね。

この中で気に入ったお酒があったので、明日は酒蔵まで行ってみたいと思います。

DSC_1420

DSC_1421

DSC_1422

DSC_1424

DSC_1425

DSC_1426

DSC_1427

DSC_1428

DSC_1429

まだ小腹が空いているので最期の〆にラーメン。

DSC_1432

海苔をトッピングしました。

DSC_1433

これでお腹一杯。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3 

2023年3月25日(土)猫間スキー場(ショートスキー講習会)

今日は八ヶ岳/中山尾根ガイドの予定でしたが雨のために中止。

予定を変更して雨が降っていない東北へ行ってショートスキー講習会を開催する事にしました。

猪苗代スキー場がある磐梯山の南面は雪が溶けてしまっているので北面の猫間スキー場へ行くことになりました。

こちらは一部のコースが閉鎖されていますがまだまだ滑走可能です。

他のスキーヤーも考えることは同じで駐車場は満杯。

それでもゲレンデは広いのでそれほど混んではいません。

RIMG4499

まずはこのコースで練習開始。

RIMG4501

先日、新調したHEADの板はなかなかいいです。

RIMG4502

ちょっとガスがかかっていますが桧原湖が良く見えます。

RIMG4503

RIMG4504

RIMG4505

RIMG4506

ここは上級コースでかなりの傾斜。

RIMG4507

1本アップで次からはコブ練習。

写真では良くわかりませんがコースの上から下まで全部コブが続いています。

RIMG4508

RIMG4509

かなりコブの深い所もあるので慎重に。

RIMG4510

RIMG4511

さすがにこれだけ長いとノンストップでは辛いですね。

ひたすらコブ練習を続けます。

RIMG4512

動画は私の滑降です。



午後からは隣のコースのコブへ。

RIMG4513

RIMG4514

こちらはコースが荒れているのでいまいちでした。

RIMG4515

磐梯山が雲の影から少し出てきました。

RIMG4516

 RIMG4518

RIMG4519

RIMG4520

RIMG4521

RIMG4522

雲が切れて飯豊山がチラ見せ。

RIMG4523

うっすらと青空も。

RIMG4524

RIMG4525

後半も最初のコブコースへ戻ってリフトの最終までタップリと練習しました。

シーズン初めにはまったくコブが滑れなかったW辺さんもずいぶんと上達してきています。

来シーズンにはまたたっぷりと練習してエクストリーム滑降デビューしましょう。

今日はお疲れ様でした。

RIMG4526

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ