2024年06月

2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会

今日はお二人にご参加いただいて【クライマー虎の穴】でクライミングセルフレスキュー講習会。

バリェーションルートを登っているときに万が一、パートナーが墜落などした場合の対処方法の講習会です。

講習会の内容は下記のとおり。

【 クライミングセルフレスキュー講習内容 】
1 トップが墜落した場合
 (1)テンションからの脱出
   ① ミュールノットでザイルを仮固定
   ② テンションからの脱出
 (2)墜落したトップをテラスまで収容する方法
   ① パートナーがテラスの上で中吊りの場合
   ② パートナーがテラスの下で中吊りの場合
2 セカンドが墜落して負傷した場合
 (1)下のテラスまで下す場合
   ① ジジ、ルベルソなどのビレーデバイスからの安全なテンションの抜き方
   ② テラスまでの下し方
 (2)テラスまで引き上げる場合
   ① 1/3引上げ
   ② 1/5引上げ
3 中吊りからの自己脱出
 (1)墜落して中吊りになった場合
 (2)懸垂下降からの登り返し
 (3)自己脱出でのバックアップの取り方
 (4)自己脱出からの懸垂下降
4 半マストの使用方法
 (1)確保方法
 (2)懸垂下降
 (3)ミュールノットでのザイルの仮固定

セカンドのビレーはジジを使用した方がロープの流れがいいので引き上げなどが楽になります。

 batch_RIMG7064

タイブロック&アクシオムを使用した1/3引き上げ。

batch_RIMG7066

セカンドをビレーしている時にセカンドが墜落して宙づりになった場合、ビレーデバイスのロックしたカラビナを安全に緩める方法。

batch_RIMG7070

batch_RIMG7071

カラビナを開きすぎてもロープが一気に流れないためのバックアップ。

batch_RIMG7086

環付カラビナのヌンチャクはバックアップなどで良く使うので1セットあると便利です。

batch_RIMG7072

マッシャノット&カラビナでの1/3引き上げ。

batch_RIMG7075

1/5の引き上げは引く方向が変わるのでテラスが広い場合には使用出来ます。

batch_RIMG7079

ムンターヒッチ(半マスト)でのセカンドのビレー。

batch_RIMG7100

手の位置を変える場合はグリップビレーを忘れずに。

batch_RIMG7101

セカンドを降ろす場合。

batch_RIMG7102

ミュールノットでの仮固定。

batch_RIMG7104

次はトップが墜落した場合の処置方法。

batch_RIMG7105

batch_RIMG7107

ミュールノットで仮固定。

batch_RIMG7111
batch_RIMG7112

テンションからの脱出方法。

batch_RIMG7113

準備ができたらミュールノットを解除。

batch_RIMG7116

batch_RIMG7119

マッシャノットを緩めてトップを降ろしていきます。

batch_RIMG7122

可能であればトップはテンションがかかっていないロープのヌンチャクを回収。

batch_RIMG7124

ロープを流していく途中でバックアップの長さを調整するのを忘れずに。

batch_RIMG7126

batch_RIMG7127

出ているロープが半分以下で、テンションがかかっていないヌンチャクが全て回収できればトップをビレーポイントに回収出来ます。

batch_RIMG7130

オーバーハングで墜落してビレーポイントより下にいて、更に1本のロープがフリーになっている場合は

1/3引き上げで引っ張り上げます。

batch_RIMG7131

batch_RIMG7132

batch_RIMG7134

次に懸垂下降中のミュールノットでの仮固定。

batch_RIMG7157

そして自己脱出の準備。

batch_RIMG7158

batch_RIMG7160

自己脱出。

batch_RIMG7162

batch_RIMG7166

自己脱出からの懸垂下降への移行。

batch_RIMG7170

batch_RIMG7171

batch_RIMG7172

batch_RIMG7174

batch_RIMG7175

batch_RIMG7177

batch_RIMG7178

セルフレスキュー技術は日頃は使わない技術です。

練習していないとすぐに忘れてしまいます。

本番で使えないと意味がありませんので定期的に練習をお願いします。

今日はお疲れ様でした。

batch_RIMG7179

バナー1

バナー3

2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会

今日は広沢寺でトップロープクライミング講習会。

駐車場は車で一杯でしたが岩場は意外と空いていました。

日差しが強くて岩も熱くなっています。(笑)

一般ルート右へトップロープをセット。

 batch_RIMG7013

暑いので今日もノースリーブ。(笑)

batch_RIMG7014

まずはI子さんから。

batch_RIMG7015

batch_RIMG7017

batch_RIMG7019

久し振りの外岩なのでちょっと緊張気味です。

batch_RIMG7022

batch_RIMG7023

batch_RIMG7024

完登しました。

batch_RIMG7026

次はK市さん。

batch_RIMG7027


batch_RIMG7028

batch_RIMG7029

意外と身軽にスイスイと登って行きます。

batch_RIMG7031

batch_RIMG7033

batch_RIMG7034

最期はW辺さん。

batch_RIMG7035

batch_RIMG7036

batch_RIMG7037

何度も登っているので余裕ですね。

batch_RIMG7039

batch_RIMG7040

batch_RIMG7041

何度か反復練習してから凹角へ。

まずはI子さんから。

batch_RIMG7042

核心のホールドにチョークでマーキングしておいて下からムーブを説明しながら。

batch_RIMG7045

1回目はパワーもあったので完登しました。

batch_RIMG7048

次はK市さん。

batch_RIMG7049

batch_RIMG7050

意外とスムーズにクリアー。

batch_RIMG7052

最期のホールドの細かい所で苦戦。

batch_RIMG7053

続いてW辺さん。

batch_RIMG7055

凹角は余裕です。

batch_RIMG7057

こちらのルートも何度か反復練習しました。

batch_RIMG7059

隣で片山右京さんグループが登っていてビックリ。

久し振りにお会いして色々とお話ができて楽しい一時でした。(^^)

batch_RIMG7061

またよろしくお願いいたします。

今日はお疲れ様でした。

batch_RIMG7062

バナー1

バナー3

2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会

今日は【クライマー虎の穴】で単独登攀講習会を開催です。

今回はソロエイドを使っての登り方の練習。

まずはアンカーのセットから。

流動分散を作ってからカラビナが回らないようにラビットノットでロープを固定。

エイトノットの場合はロープが締まっていないのでカラビナが回って横になる可能性があります。

 batch_RIMG6943

batch_RIMG6946

もしくはダブルインクノット。

これもしっかりと締まります。

batch_RIMG6947

batch_RIMG6948

ソロエイドで墜落すると確実に止ります。

batch_RIMG6949

batch_RIMG6950

登ってからのシングルロープでの懸垂下降はワンターン入れると楽に下降出来ます。

batch_RIMG6955

登り返しはタイブロック&環付カラビナが一番簡単で楽に登れます。

batch_RIMG6956

まず最初にバックロープは使わない登り方の練習。

メインロープのセットから。

ロープはアタックザックに入れて背負っていきます。

batch_RIMG6959

そしてソロエイドのセット。

batch_RIMG6960

batch_RIMG6965

メインロープを背負っているので登りながら片手で簡単に引き出すことができます。

batch_RIMG6967

そしてテラスまで登ります。

batch_RIMG6970

登りながらロープを繰り出しています。

batch_RIMG6972

batch_RIMG6975

登り切ったら流動分散で支点を作成してメインロープを固定。

batch_RIMG6977

そしてヌンチャクを回収しながら懸垂下降。

batch_RIMG6979

ビレーポイントの回収。

batch_RIMG6982

そして登り返し。

最初はマイクロトラクションを使っていましたがロープを引っ張らなければならないので面倒です。(笑)

batch_RIMG6984

次はバックロープを使用する場合。

batch_RIMG6987

バックロープでザックを荷揚げする場合もありますが、今回はメインロープでザックを荷揚げします。

batch_RIMG6989
batch_RIMG6990

batch_RIMG6992

登り切ったらビレーポイントを作成しメインロープとバックロープを固定してバックロープで懸垂下降。

batch_RIMG6994

batch_RIMG6995

オーバーハング越えなどがあった場合はメインロープで懸垂下降は出来ない場合があるのでバックロープで懸垂下降します。

batch_RIMG6996

ザックにメインロープをセットしてからヌンチャクを回収しながら登り返し。

今回はタイブロック&環付カラビナで。

batch_RIMG6998

ロープを引かなくていいので楽に登れます。

batch_RIMG7001

バックロープをザイル袋に収納。

batch_RIMG7003

そしてザックの荷揚げ。

マイクロトラクションをアンカーに使うと楽に上がります。

荷物が重い場合は1/3引き上げシステムで。

batch_RIMG7005

batch_RIMG7006

ザックが上がって来たら次のピッチを登る準備。

batch_RIMG7009

私が使っていたフォールバック。

これがあると荷揚げの時に引っかかりも無くて楽になります。

batch_RIMG7010

今日は単独登攀の基礎を学んでいただきました。

状況によってセット方法も臨機応変に変わるし全て1人でやらなければならないので、安全確実にそしてスピーディにセットしていく必要があります。

もたもたしているとあっという間に時間が過ぎていきますのでしっかりと手順を頭に入れておく必要がありますね。

自主練をしっかりとお願いします。

今日はお疲れ様でした。

batch_RIMG7011

バナー1

バナー3

2024年6月11日(火)広沢寺トップロープクライミング講習会

今日はお二人にご参加いただいて広沢寺でトップロープクライミング講習会です。

天気予報では夏日になってかなり暑くなりそう。

ウェアは今シーズン最初のノースリーブで。(笑)

天気もいいし岩場は賑わっているかと思いきや貸切でした。

まずは簡単なルートから。

 batch_RIMG6875

batch_RIMG6876

1本目はK崎さんから。

batch_RIMG6877

batch_RIMG6878

batch_RIMG6881

batch_RIMG6882

batch_RIMG6884

batch_RIMG6885

次はY本さん。

batch_RIMG6886

広沢寺のモミジは何故かもう色づいているんですよね。(笑)

batch_RIMG6887

batch_RIMG6888

batch_RIMG6889

batch_RIMG6891

batch_RIMG6894

完登しました。(^^)

batch_RIMG6896

2本登ったらラインを変えます。

ラインを左側に変えて2本目。

batch_RIMG6897

batch_RIMG6900

今日は岩場が貸切なので登り放題ですね。(笑)

batch_RIMG6901

1本目よりは少し簡単。

batch_RIMG6902

batch_RIMG6904

batch_RIMG6905

batch_RIMG6908

batch_RIMG6911

batch_RIMG6912

3本目はちょっと難しくなります。

batch_RIMG6913

batch_RIMG6915

K崎さんは核心を1回目で越えていきました。

batch_RIMG6917

batch_RIMG6919

最期の細かいホールドでちょっと苦戦。

batch_RIMG6920

続いてY本さん。

batch_RIMG6921

batch_RIMG6923

ちょっと腰が引け気味ですが核心を越えました。

batch_RIMG6925

batch_RIMG6927

最期の細かいホールドで苦戦しましたが完登。

batch_RIMG6930

最期に最初のルートを登ってから懸垂下降の練習。

batch_RIMG6931

batch_RIMG6932

batch_RIMG6933

batch_RIMG6935

batch_RIMG6936

今日は岩場も貸切で気兼ねなく練習ができました。

気温は高めでしたがいい風が吹いていて快適にクライミングを楽しんでいただけました。

Y本さんは来週も参加予定です。

またよろしくお願いいたします。

今日はお疲れ様でした。(^^)

batch_RIMG6938

バナー1

バナー3

2024年6月9日(日)静岡県掛川市/遠州屋&樹(地酒万歳)

レースの後は自宅まで帰る予定でしたが新東名に入った所で東名が大渋滞の情報が。。。

事故で大井松田~御殿場まで90分以上との事。

ここまで4時間近く走ってきて更に4時間はかかりそうなので、今日は掛川市で泊まる事にしました。

宿は掛川城趾の近くにあるドーミーイン掛川へ。

日曜日なので格安で泊まれました。(^^)

 IMG_20240609_185044

掛川にはお気に入りのお店があるのですが日曜日は定休日。

仕方なくこのお店へ。

IMG_20240609_185707

まずは生ビールから。

IMG_20240609_190057

静岡おでんがお通し。

IMG_20240609_190044

今宵の静岡県の地酒1本目は掛川市の「開運」

IMG_20240609_191557

IMG_20240609_191605

おつまみは鰹のレアカツ。

IMG_20240609_191617

お店がかなり混み合ってきて喫煙可だし落ち着いて飲めないので次の店へ行くことにしました。

掛川城趾の写真を撮りに行ったときに見かけた「日本酒&おでん/樹」

この時はお客がかなり入っていましたが今はガラガラ。

IMG_20240609_194402

IMG_20240609_194409

お客は私だけなので貸切です。(^^)

今宵の静岡県の地酒2本目は掛川市の「葵天下」

IMG_20240609_194644

IMG_20240609_194651

おつまみメニューも色々とありますがおでんを注文。

IMG_20240609_194723

お通し。

IMG_20240609_194732

今宵の静岡県の地酒3本目は掛川市の「小夜衣」

IMG_20240609_200737

IMG_20240609_200745

グラスも夏らしいですね。

IMG_20240609_200808

今宵の4本目は名前が気になったので注文した山口県小野田市の「山猿」

独特の風味と味わいで好みが分かれますね~。(笑)

IMG_20240609_203003

IMG_20240609_203009

今宵の5本目は茨城県石岡市の「渡船」

IMG_20240609_205452

IMG_20240609_205509

ビーフジャーキーをサービスでいただきました。

IMG_20240609_210044

このお店は女将さんと刺し飲みで日本酒談義で楽しい一時を過ごすことが出来ました。

また来たいお店です。

今日はお疲れ様でした。(^^)

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
  • 2024年6月19日(水)【クライマー虎の穴】クライミングセルフレスキュー講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ