山岳ガイド

2021.10.09 三ツ峠マルチピッチクライミングガイド

2021年10月9日(土)曇り~晴れ

今週末は北岳バットレスの予定でしたが山小屋が満員で予約が取れなかったため三ツ峠へ変更となりました。

この季節の週末の三ツ峠は出遅れると激混みになるので集合時間をいつもより1時間30分早くして登る事にしました。

下界は晴れているのですが三ツ峠の山頂付近だけ雲がかかっています。

RIMG9733

それでも時々、青空も見えたりします。

RIMG9735

早めに出たおかげで岩場には一番乗り。

週末は激混みの中央カンテを登る事にします。

RIMG9736

B場さんは中央カンテは初めてです。

RIMG9738

準備して早速、登攀開始。

RIMG9739

RIMG9740

出だしは2ピッチまとめて登ります。

RIMG9742

雲の後ろに富士山がチラチラ。

RIMG9744

RIMG9746

1ピッチ目終了点直下。

RIMG9749

一瞬富士山が見えましたよ。(^^)

RIMG9751

RIMG9752

2ピッチ目は核心のクラック。

RIMG9753

中に入り込まずに体を外に出していくと楽に登れます。

RIMG9754

RIMG9755

ここを越えたら2ピッチ目終了点。

RIMG9756

RIMG9758

RIMG9761

2ピッチ目終了点。

結構広いテラスです。

RIMG9762

RIMG9763

3ピッチ目の核心部。

RIMG9764

3ピッチ目終了点直下。

晴れていると高度感抜群の場所です。

RIMG9765

RIMG9767

3ピッチ目終了点。

RIMG9768

実質3ピッチで終了です。

4ピッチ目は横断バンドまで少し登るだけ。

RIMG9769

ザイルを担いでトラバースし天狗の踊り場直下へ。

最終ピッチはここを登攀。

RIMG9770

RIMG9772

紅葉も進んできましたね。

RIMG9773

この上が天狗の踊り場。

RIMG9774

途中にこんな花が咲いてました。

RIMG9775

RIMG9776

最後のクラック。

RIMG9778

RIMG9780

ここも中に入り込まずに外に出ると簡単。

RIMG9781

RIMG9783

天狗の踊り場へ到着。

残念ながら富士山は見えずガスの中。

RIMG9785

RIMG9786

山頂経由で下山しました。

RIMG9791

紅葉も始まっています。

RIMG9793

スタートが早かったので富士吉田のいつもの「つるや」でランチタイム。

B場さんは吉田うどんは初体験です。

RIMG9794

全部入りうどんには天麩羅、野菜、馬肉入って550円とリーズナブル。

RIMG9795

B場さんも満足していただきました。

RIMG9797

今日は渋滞も無くスムーズに登れて超快適クライミングでした。

来月に来る頃には紅葉真っ盛りでしょうね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.09.13 八ヶ岳/小同心クラックガイド

2021年9月13日(月)晴れ

今日は八ヶ岳/小同心クラックのガイドです。

6月から何度か計画していたのですが雨に降られて延び延びになっていました。

今日は風も無く気温も丁度いい感じのベストコンディションですね。

07:30に赤岳山荘前の駐車場を出発。

月曜日だと言うのに結構な数の車が停まっていました。

RIMG8793

北沢を登って行くと小同心が見えてきましたよ。

RIMG8795

トリカブトがあちこちにたくさん咲いています。

RIMG8797

RIMG8798

赤岳鉱泉で一休みしてから小同心クラックを目指して大同心稜を登ります。

RIMG8800

このロープを越えて大同心稜へ。

RIMG8802

樹林帯の急登を越えると正面に大同心が見えてきます。

RIMG8805

上空には薄雲が広がっていますが視界は良好でかなり遠くまで良く見えます。

RIMG8807

RIMG8808

大同心。

RIMG8809

ベストコンディションで思わず笑顔が。(^^)


RIMG8810

小同心。

RIMG8811

またトリカブト。

RIMG8814

赤岳山荘から約3時間弱で小同心クラックの取付きに到着。

写真の真ん中がルートです。

RIMG8815
RIMG8818

準備して早速、登攀開始。

ホールドも大きいのでシューズはアプローチシューズで大丈夫です。

RIMG8821

RIMG8822

1P目。

簡単ですがしばらくはかなりランナウトするので要注意。

RIMG8824

RIMG8826

大同心。

RIMG8827

RIMG8830

1P目終了点。

RIMG8831

RIMG8832

2P目はここを登りますが、ここもかなりなランナウト。

RIMG8833

RIMG8834

阿弥陀岳。

RIMG8835

RIMG8837

RIMG8839

RIMG8840

3P目のこの岩を越えるのが核心。

体を外に出していけば難しくはありません。

RIMG8841

RIMG8842

RIMG8843

このビレーポイントの更に上までロープを伸ばします。

RIMG8844

RIMG8845

RIMG8846

ここからは太陽を浴びながらクライミング。

RIMG8849

横岳直下の岩壁の取付きまではロープを持って移動。

RIMG8850

RIMG8852

さぁここを登れば横岳山頂です。

RIMG8853

RIMG8854

ここも簡単ですがランナウトします。

RIMG8857

RIMG8859

RIMG8860

取付きから1時間ちょっとで横岳に到着。

RIMG8863

山頂からは360度の大展望が広がっています。

RIMG8865

富士山もよく見えますね。

RIMG8867

浅間山。

RIMG8868

一休みしてから下山します。

RIMG8869

下降は大同心稜。

RIMG8870

RIMG8871

1カ所、急な場所があるので懸垂下降。

慣れている人ならクライムダウンもできます。

RIMG8875

大同心雲稜ルートを登っているパーティがいました。

RIMG8878

RIMG8880

赤岳鉱泉で一休みしてから赤岳山荘へ。

RIMG8881

14:00頃に駐車場に到着。

E崎さんは体力のある方でしたのでかなりいいペースで登る事ができました。

最近は雨ばかりでクライミングが中止や延期になることが多かったのですが、久しぶりに快適クライミングをすることができました。

来月は北岳バットレスの予定なのでまた晴れてくれるといいですね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.08.06 三ツ峠マルチピッチクライミングガイド

2021年8月6日(金)晴れ

今日は三ツ峠でマルチピッチクライミングガイドです。

2日にも別の方が三ツ峠を計画していたのですが雨で中止になってしまいました。

今回参加のS谷さんは三ツ峠は初めてです。

初めて参加でこのベストな天気はなかなか無いですね。

RIMG7963

今日の空は秋模様で空気も冷たく感じます。

空気も澄んでいて富士山もくっきりと見えていました。

RIMG7965

RIMG7966

今日は三ツ峠は初めての方なので一般ルートからスタート。

RIMG7967

取付きのホールドがちょっと遠かったので、石が積まれていました。(笑)

RIMG7969

RIMG7970

各ピッチに広いテラスがあるので安全です。

RIMG7971

2ピッチ目は真上のクラックへ。

RIMG7972

奥に四季楽園が見えています。

RIMG7973

クラックは初体験なのでちょっと苦戦。

RIMG7977

なんとか登り切りました。

RIMG7981

富士山を見ながらのクライミングは気持ちいいですね。

RIMG7982

RIMG7983

3ピッチ目は簡単なルート。

RIMG7984

花に癒やされます。(^^)

RIMG7985


RIMG7987

RIMG7990

最終ピッチもクラック。

RIMG7986

RIMG7991

RIMG7993

RIMG7994

上部のクラックを登ったら終了点の天狗の踊り場です。

RIMG7995

RIMG7996

RIMG7997

RIMG7998

ここは中に入りすぎない様に。

RIMG8000

ちょっと苦戦しましたが完登しました。

RIMG8001

初三ツ峠お疲れ様でした。

RIMG8002

RIMG8004

そのまま三ツ峠山の山頂へ。

RIMG8005

南アルプス。

RIMG8009

真ん中が北アルプス、右が八ヶ岳。

RIMG8010

山頂からは遠くまでよく見えていました。

岩場も貸し切りで他のパーティは無し。

初めての三ツ峠を満喫していただきました。

今日はお疲れ様でした。

RIMG8008

三ツ峠の後は定番の吉田うどんでランチタイム。

今日はふじやへ。

233831477_4091368647642796_7153786557383549655_n

天麩羅、馬肉、野菜と盛りだくさんのふじやうどん。

麺も極太で歯ごたえが凄くて食べ応えがあります。

233723816_4091368547642806_3746012233468453856_n

明日は広沢寺でマルチピッチクライミング(中級)講習会の予定ですが台風が来ているので微妙ですね。

バナー1

バナー3

2021.08.01 丹沢/小川谷廊下ガイド

2021年8月1日(日)晴れ

今日は丹沢で一番人気の小川谷廊下ガイドです。

林道を歩くと2時間ぐらいかかるのですがMTBでアプローチします。

後半の登りがちょっとキツいですが帰りはほとんど下りになるのであっという間に下山できます。

RIMG7742

RIMG7744

約40分ほどで沢への降り口に到着。

RIMG7746

枝沢を少し下って小川谷に合流します。

堰堤の梯子を3カ所ほど下降。

RIMG7749

ここから小川谷がスタート。

RIMG7750

最初の滝と奥に大岩が見えています。

RIMG7752

RIMG7753

RIMG7755

大岩にはボルトの残骸に細引きがかかっているのでこれを使って登ります。

RIMG7759

ビレーポイントにはハンガーボルトが3本あるのでビレーは安心できますね。

フォローにはお助けシュリンゲ&アブミを使ってもらいました。

RIMG7760

今日は水量が少ないのです。

RIMG7761

RIMG7765

次々と滝が出てくるので飽きませんね。(^^)

RIMG7770

RIMG7774

RIMG7778

今日は気温も高いし積極的に泳ぎました。(^^)

RIMG7780

RIMG7789

RIMG7790

RIMG7793

RIMG7798

ここは最初から泳ぎになったのですが、この数年で埋まってしまって泳ぎは少しだけになってしまいました。

RIMG7802

泳いで取付いて水流の横をシャワークライム。

RIMG7804

RIMG7806

RIMG7809

ここは水流が多いとちょっと苦労する所ですが、水量が少ないのであっけなく登れました。

RIMG7810

RIMG7812

枝沢のシャワーが気持ちいい。

RIMG7815

RIMG7819

RIMG7825

小川谷廊下で一番大きな滝。

RIMG7828

ここは右岸から高巻いていきます。

RIMG7829

落ち口をトラバース。

RIMG7832

ここは、以前は水が流れていて天然ウォータースライダーでした。

RIMG7834

RIMG7835

RIMG7836

RIMG7837

RIMG7839

RIMG7840

RIMG7843

RIMG7845

RIMG7848

水がエメラルドグリーンで本当に綺麗です。

RIMG7849

RIMG7852

RIMG7855

RIMG7858

さぁ、いよいよ最後の滝になりました。

RIMG7862

RIMG7863

ここは右岸から巻きます。

RIMG7864

滝の上には壊れた堰堤があります。

しかし林道も無いこんな山の中にどうやって堰堤を作ったんでしょうね。

RIMG7865

不思議な柄の岩が。。。

どうやったらこうなるんでしょう??(笑)

RIMG7866

RIMG7867

堰堤の下をくぐります。

RIMG7869

RIMG7870

その後は河原を少し歩いて行くともう一つ堰堤が出てくるので、ここで小川谷廊下の遡行は終了。

RIMG7873

RIMG7874

一休みしてから下山開始。

RIMG7876

こんな青空の暑い日には小川谷廊下は最高ですね。(^^)

小川谷廊下の綺麗でスリリングな沢登りを満喫していただきました。

今日はお疲れ様でした。(^^)

RIMG7877

バナー1

バナー3

2021.07.31 丹沢/葛葉川本谷エスケープルートガイド

2021年7月31日(土)雨~晴れ

今日は広沢寺でマルチピッチクライミング講習会の予定でしたが、天気予報が外れてこの辺りだけ夜中から雨が降り出して来ました。

これだけ降ると岩が乾かないので広沢寺から丹沢/葛葉川本谷に変更となりました。

丹沢/葛葉川本谷は駐車場からアプローチ無しで入渓できるのがいいですね。

RIMG7661

RIMG7663

RIMG7665

RIMG7668

RIMG7671

RIMG7673

RIMG7676

暑い日はやっぱり沢がいいですね。

RIMG7679

RIMG7682

RIMG7683

突然、岩が動き出したのでビックリ!!

RIMG7685

でっかい蛙でした。(笑)

RIMG7686

RIMG7688

こんなケルンが。。。(笑)

RIMG7689

シャワークライミング最高!!

RIMG7695

RIMG7696

RIMG7698

RIMG7700

RIMG7702

RIMG7703

積極的にシャワークライミング。

RIMG7705

RIMG7708

ここは右側の壁を登ります。

RIMG7709

RIMG7710

RIMG7713
RIMG7716

RIMG7720

RIMG7722

RIMG7723

RIMG7725

RIMG7727

今日はエスケープルートなので林道の橋の下で終了。

RIMG7728

のんびりとランチタイム。

RIMG7729

エスケープルート終了後は通常なら登山道を下山するのですが、暑いので今日は登ってきたルートを下っていきます。

RIMG7732

RIMG7734

途中で水浴びをしながら下山。

RIMG7736

RIMG7740

マルチピッチクライミングはできませんでしたがシャワークライミングを楽しんでいただきました。

やっぱりこんな暑い日は沢登りが最高に気持ちいいです。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
  • 2021.10.24 伊豆/城山南壁トップロープクライミング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ