山岳ガイド

2022年5月17日(火)丹沢/葛葉川本谷エスケープルート

今日は伊豆/城山南壁/南西カンテガイドのよていでしたが雨のために中止、その代わり丹沢/葛葉川本谷エスケープルートの沢登りに変更となりました。

H原さんは2年ぶりの沢登りになります。

 RIMG7639

丹沢/葛葉川本谷は駐車場から沢までのアプローチが2分ほどの超お手軽な沢です。

ここから沢に降りてスタートします。

RIMG7640

新緑がきれいですね。

RIMG7641

RIMG7642

RIMG7645

前半は簡単な小さな滝を次々と越えていきます。

RIMG7649

RIMG7650

RIMG7652

RIMG7655

RIMG7657

RIMG7659

RIMG7661

RIMG7664

この滝は左岸から巻きます。

RIMG7665

RIMG7666

RIMG7669

RIMG7670

RIMG7674

RIMG7675

滝のグレードも上がってきたのでここからロープを使用。

RIMG7678

RIMG7679

RIMG7680

RIMG7682

出だしはチムニー登り。

RIMG7683


RIMG7686


RIMG7687

RIMG7689

RIMG7691

RIMG7692

RIMG7694

核心の滝。

右側の岩壁を登ります。

RIMG7696

RIMG7697

ホールドは大きいですが滑っているので要注意。

核心は抜け口。

RIMG7698

RIMG7699

RIMG7700

この滝の上はしばらく歩きます。

RIMG7703

RIMG7707

RIMG7708

エスケープルート最後の滝が見えてきました。

RIMG7709

RIMG7710

RIMG7712

軽いシャワークライミング。

RIMG7714

RIMG7716

RIMG7717

ここが今日の終了点。

この橋の下から林道に上がってエスケープします。

RIMG7720
RIMG7721


RIMG7723

林道はガスで幻想的ですね。

RIMG7724

林道を少し歩いてから登山道へ。

RIMG7727

RIMG7729

20分ほどで駐車場手前に出ます。

RIMG7731

今日はお客様が一匹。(笑)

そろそろシーズンですね~。

RIMG7732

秦野名水がスタート&ゴールになります。

RIMG7638

RIMG7733

最近は雨が多くてクライミング講習会も中止が出るようになりました。

こんな日には沢登りに変更するのもいいですね。

沢登りの後はラーメン屋でランチタイム。

282059516_4978765318903120_2085179636069662818_n

新メニューの塩ラーメンにしてみました。

なかなか美味しかったですよ。

282036707_4978765515569767_874737542709459534_n

次回の伊豆/城山南壁/南西カンテは晴れるといいですね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2022.04.13 八ヶ岳/阿弥陀岳/北稜ガイド

2022年4月13日(水)晴れ

今日はお二人をご案内して八ヶ岳/阿弥陀岳/北稜ガイドです。

赤岳山荘の駐車場まで来るまで来ましたが林道は雪は全く無くなっていました。

駐車場もガラガラ。

準備して07:30に出発。

RIMG6647

林道に残っていた雪も割れて水が流れています。

RIMG6648

南沢を登って行くと段々雪が多くなってきました。

RIMG6649

RIMG6650

横岳方面。

RIMG6651

阿弥陀岳/北西稜。

RIMG6652

太陽が当たると暑いくらいです。

今日は下界では25℃になると言っていましたね。

RIMG6654

南沢では誰にも会わず行者小屋に来ても誰もいません。

こんなに静かな八ヶ岳は初めてです。

RIMG6657

補給して準備します。

RIMG6659

左端がこれから登る阿弥陀岳/北稜。

RIMG6660

行者小屋の周辺はかなり雪が多いですね。

RIMG6662

準備完了。

RIMG6663

出発~!!

RIMG6664

北稜の第2岩峰が良く見えています。

RIMG6666

阿弥陀岳への分岐の標識はこんなに埋まっていました。

RIMG6667

分岐を少し登ってから北稜へ。

RIMG6670

RIMG6671

樹林地帯を抜けると第2岩峰が見えてきます。

RIMG6672

RIMG6673.1

RIMG6673

RIMG6674

RIMG6677

傾斜が急になってくる前にロープを繋ぎます。

RIMG6679

RIMG6680

最初の急雪壁。

RIMG6681

RIMG6683.1

RIMG6683

気持ちのいい登りですね。

RIMG6684

第2岩峰手前の急雪壁が近づいてきました。

RIMG6686

RIMG6689

RIMG6691

RIMG6692

ここからかなり急傾斜になるので慎重に。

RIMG6693

RIMG6695

遠くに富士山が見えています。

RIMG6696

北アルプスの山並みもいい感じ。

RIMG6697

第2岩峰が近づいてきました。

RIMG6698.1

RIMG6698

RIMG6704.3

RIMG6703

早速、登って行きます。

RIMG6704.1

RIMG6704.2



RIMG6704

RIMG6705

RIMG6706

次は第1岩峰の登り。

RIMG6712

ここを越えたら山頂まで一息です。

RIMG6715

RIMG6718

RIMG6719

RIMG6721.1

最後は雪壁を登って阿弥陀岳山頂へ。

RIMG6721

赤岳をバックに。

RIMG6723

行者小屋から約2時間で阿弥陀岳に到着。

RIMG6726

今年は雪が多いので標識が半分以上埋まっています。

RIMG6727

RIMG6730

権現岳方面。

RIMG6731

南アルプス。

RIMG6732

広い山頂には誰もおらず貸切です。

RIMG6734.1

景色を眺めながらランチタイム。

RIMG6734

RIMG6735

RIMG6736

ちょっと霞んでいますが、諏訪湖と北アルプス。

RIMG6739

一休みしたら下山開始。

RIMG6741

RIMG6742

雪が多いので登山道はほとんど埋まっていて急雪壁の下りになります。

RIMG6747

雪もグサグサなので慎重に。

雪も安定しているのでコルからは沢筋を下山します。

RIMG6750

RIMG6752

RIMG6753

RIMG6755

RIMG6764

行者小屋は半分埋まっています。

RIMG6765

RIMG6767

RIMG6768

RIMG6769

ここまできたら一安心。

RIMG6772

南沢の登山道は2/3は雪があって歩きやすいです。

今日の行動は全時間で約8時間。

雪が深くて柔らかいので何度も踏み抜いて体力を消耗する事もありました。

今日の行動の中で登山者に会ったのは2人だけ。

いつもは平日でもかなりの登山者で賑わっているのに、こんな静かな八ヶ岳は始めてでしたね。

天候もなんとかもってくれて初めての雪山バリェーションルートを楽しんでいただけました。

今日はお疲れ様でした。

RIMG6773

バナー1

バナー3

2022.04.06 富士山/御殿場口ガイド

2022年4月6日(水)晴れ

今日は富士山御殿場口から富士山登頂ガイドです。

2月にも計画していましたが悪天候のため延期となっていました。

富士山では数日前に季節外れの大雪となってかなり雪が積もっています。

RIMG6391

今日はT野さんとマンツーマンガイドです。

RIMG6392

1合目から積雪がありますよ。

RIMG6394

登るにつれて段々と雪が深くなってきました。

RIMG6395

RIMG6397

朝日をバックに。

RIMG6398

RIMG6399

駐車場の横を通過して更に前進。

RIMG6400

RIMG6401

御殿場口は富士山頂までずっと見えているので私は好きなコースです。

RIMG6402

RIMG6403

RIMG6404

RIMG6406

駐車場から先はトレースがなくなりラッセルが始まりました。

RIMG6407

RIMG6409

RIMG6410

RIMG6412

山頂はなかなか近づいてきませんね。(笑)

RIMG6414

RIMG6415

雪が硬くなってきたので、アイスバーンに変わる前に念のためロープで確保。


RIMG6416

この辺りから表面が硬くクラストした最中雪になってきました。

1歩ずつ踏み抜いて歩いて行かなければならないので時間がかかるし結構、体力を消耗します。

RIMG6417

トレースは全くありません。

目印の木の杭沿いにラッセルして登って行きます。

RIMG6419

RIMG6422

双子山方面。

RIMG6423

RIMG6424

山中湖方面。

RIMG6425

この辺りでも風が強くなってきました。

山頂付近では節煙が待っているので風速は20m/sは越えていそうですね。

RIMG6426

スタートから約3時間経過、ラッセルを始めてから約2時間経過しても標高はまだ1800付近。

通常の雪なら3時間もあれば宝永山付近まで登っていますが、今日は宝永山もまだ遙か彼方。。。

このペースで行けば宝永山まででも後3~4時間はかかりそうです。

RIMG6427

このまま登っても富士山登頂は不可能で、体力を消耗してしまうだです。

残念ですが今日はここで下山することとなりました。

RIMG6429

RIMG6432

RIMG6433

下山途中で宝永山まで登るという単独の登山者にラッセルを無茶苦茶感謝されてしまいました。(笑)

その後はラッセルしながら登って行きましたが、時間がかかってかなり苦戦しているようでしたね。

RIMG6434

最中雪なので下山でも踏み抜きながら歩くことになるので結構、疲れます。(笑)

5月にはまたリベンジで富士山ガイドする事になっています。

次回は富士宮口からの予定です。

今日はお疲れ様でした。

RIMG6435

バナー1

バナー3

2022.03.24 伊豆/城山南壁/南西カンテガイド

2022年3月24日(木)晴れ

今日は久しぶりに伊豆/城山南壁/南西カンテのマルチピッチクライミングガイドです。

前日に雨が降ったので集合を11:00に変更して伊豆/城山南壁へ。

岩はすっかり乾いていました。

001

南壁の下部には団体パーティがいてロープがスダレ状態。

合間で登らせてもらってトラバースしてブッシュまで登ります。

RIMG5920

RIMG5921

RIMG5923

RIMG5924

トップロープが凄い状態になっていますが下をくぐらせてもらって通過。

RIMG5925
RIMG5927

ここまで来たら後は貸切です。

RIMG5931

トラバースして南西カンテの取付きへ。

RIMG5932

ここが南西カンテの1ピッチ目。

5ピッチで登ります。

RIMG5934

1ピッチ目。

RIMG5935

RIMG5937

いつ見てもいい景色ですね。

RIMG5939

RIMG5940

RIMG5941

2ピッチ目。

RIMG5942

RIMG5943

RIMG5944

3ピッチ目はトラバース。

落ちると振られるので要注意。

RIMG5948

RIMG5950

RIMG5952

4ピッチ目はハング下を最終ピッチ取付きまで。

RIMG5953

RIMG5954

5ピッチ目。

核心のハング越え。

RIMG5955

RIMG5956

RIMG5958

RIMG5961

RIMG5964

RIMG5965

無事に完登しました。

RIMG5966

一休みしてから山頂へ。

今日は富士山が見えていました。

RIMG5967

RIMG5968

RIMG5970

登山道から見上げた南西カンテ。

RIMG5972

今日は初めての南西カンテを楽しんでいただきました。

ルートも貸切で快適クライミング。

暖かくなってきて、クライミングが楽しい季節になってきましたね。

今日はお疲れ様でした。

RIMG5974

バナー1

バナー3

2022.03.13 八ヶ岳/南沢大滝/アイスクライミング講習会

2022年3月13日(日)晴れ~曇り

今日は今シーズン20回目のアイスクライミング講習会で八ヶ岳/南沢大滝へ。

今年の八ヶ岳は雪が多く赤岳山荘への林道も轍が深くてチェーンを巻いたキャラバンでも気が抜けませんでしたね。

今日は女性3名にご参加いただきました。

RIMG5786

南沢小滝から大滝へ向かう途中の小さな沢から雪崩が出ていました。

土曜日は晴れて気温も高かったのでそのせいですね。

RIMG5787

南沢大滝に着いたら15人ぐらいのクライマーがすでにいました。

まだ取付いているのは2パーティだけで、登れるラインが何本かありましたが2パーティが南沢小滝へ移動するとのこと。

残っているラインがちょっと難しめだったので移動したのかもしれません。

おかげで真ん中の一番いいラインを登ることが出来ました。

アイススクリュー4本、約10分で登り切ってトップロープをセット。

RIMG5789

まずはG藤さんから。

G藤さんは今週3回目のアイスクライミングです。

RIMG5790

ビレーはお互いにやっていただきます。

RIMG5793

RIMG5794

RIMG5798

RIMG5799

安定した登りで完登。

RIMG5801

続いてK村さん。

アックス、アイゼンを新調したとのことです。

RIMG5802

RIMG5804

RIMG5808

RIMG5810

RIMG5811

ちょっと苦戦した所もありましたが完登しました。

RIMG5813

最期に大阪からご参加いただいたK藤さん。

RIMG5814

RIMG5817

RIMG5819

ちょっと時間はかかりましたが無事に完登。

RIMG5823

G藤さんはラインを変えて登ります。

RIMG5826
RIMG5828

RIMG5829

K村さん。

RIMG5832

RIMG5833

K藤さん。

RIMG5834

RIMG5835

G藤さんは穴の横の垂直の氷にチャレンジ。

RIMG5838

RIMG5839

RIMG5842

無事に完登しました。

RIMG5843

今年の南沢大滝はいい感じに氷結しています。

RIMG5845

RIMG5847

RIMG5848

最期に穴の中から登ってトップロープを回収しました。

RIMG5849

RIMG5850

隣りのパーティで登っていた知り合いのY山さんと記念撮影。

写真をいただきありがとうございました。

001

今日は下界では気温が20℃を越える予報でしたが、南沢大滝は曇っていたおかげで氷の状態も良く快適に登る事が出来ました。

皆さんに今シーズン最期のアイスクライミングをタップリと楽しんでいただけたようです。

これで今シーズンのアイスクライミング講習会は全て終了しました。

来シーズンが待ち遠しいですね。

今日はお疲れ様でした。

RIMG5852

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ