山岳ガイド

2021.07.31 丹沢/葛葉川本谷エスケープルートガイド

2021年7月31日(土)雨~晴れ

今日は広沢寺でマルチピッチクライミング講習会の予定でしたが、天気予報が外れてこの辺りだけ夜中から雨が降り出して来ました。

これだけ降ると岩が乾かないので広沢寺から丹沢/葛葉川本谷に変更となりました。

丹沢/葛葉川本谷は駐車場からアプローチ無しで入渓できるのがいいですね。

RIMG7661

RIMG7663

RIMG7665

RIMG7668

RIMG7671

RIMG7673

RIMG7676

暑い日はやっぱり沢がいいですね。

RIMG7679

RIMG7682

RIMG7683

突然、岩が動き出したのでビックリ!!

RIMG7685

でっかい蛙でした。(笑)

RIMG7686

RIMG7688

こんなケルンが。。。(笑)

RIMG7689

シャワークライミング最高!!

RIMG7695

RIMG7696

RIMG7698

RIMG7700

RIMG7702

RIMG7703

積極的にシャワークライミング。

RIMG7705

RIMG7708

ここは右側の壁を登ります。

RIMG7709

RIMG7710

RIMG7713
RIMG7716

RIMG7720

RIMG7722

RIMG7723

RIMG7725

RIMG7727

今日はエスケープルートなので林道の橋の下で終了。

RIMG7728

のんびりとランチタイム。

RIMG7729

エスケープルート終了後は通常なら登山道を下山するのですが、暑いので今日は登ってきたルートを下っていきます。

RIMG7732

RIMG7734

途中で水浴びをしながら下山。

RIMG7736

RIMG7740

マルチピッチクライミングはできませんでしたがシャワークライミングを楽しんでいただきました。

やっぱりこんな暑い日は沢登りが最高に気持ちいいです。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.07.21 三ツ峠マルチピッチクライミングガイド

2021年7月21日(晴れ)

今日は三ツ峠でマルチピッチクライミングガイドです。

天気は快晴、気温もかなり上昇していますがさすがにここまで登ってくると風も爽やかです。

RIMG7376

富士山もよく見えています。

雪がすっかりなくなりましたね。

RIMG7378

今日は岩場もガラガラで週末なら大渋滞している中央カンテもこの通り。

RIMG7381

さっそく準備して中央カンテを登ります。

RIMG7382

RIMG7383

岩も乾いていて超快適。

RIMG7385

RIMG7386

RIMG7387

RIMG7390

2ピッチまとめて登ったのでクラックの真下でビレー。

RIMG7391

核心のクラック。

RIMG7392

ホールドはたくさんあるので落ち着いて登れば難しくはありません。

RIMG7394

RIMG7397

RIMG7398

RIMG7400

富士山を見ながらのクライミングはやっぱり気持ちいいですね。(^^)


RIMG7401

クラックからのオーバーハングは左から巻いて行きます。

RIMG7402

RIMG7403

RIMG7405

RIMG7407

オーバーハングの真上。

RIMG7409

RIMG7411

RIMG7412

ここが中央カンテの終了点。

後は少し登ってバンドを右にトラバースしていきます。

RIMG7413

RIMG7414

RIMG7415

最後は天狗の踊り場の真下のクラックを登ります。

RIMG7416

RIMG7417

ここは中に入りすぎない様に。

RIMG7419

RIMG7421

RIMG7423

RIMG7426

天狗の踊り場からの景色はいつ見ても最高ですね。(^^)

RIMG7427

RIMG7429

ここで景色を見ながらランチタイム。

RIMG7430

RIMG7431

最後は山頂経由で下山します。

RIMG7432

富士山には雲がかかってきました。

RIMG7434

遠くに見えるのは南アルプス。

RIMG7435

今日は天気も良好で気温も高くなく快適なマルチピッチクライミングを楽しんでいただきました。

やっぱり三ツ峠はこの季節が一番気持ちいいですね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.07.18 丹沢/小草平の沢ガイド

2021年7月18日(日)

今日は朝から猛暑の予報でかなり暑くなってきました。

こんな日は沢登りが最高ですね。

今日はお二人にご参加いただいて丹沢/小草平の沢ガイドです。

RIMG7199

二俣から沢登りがスタート。

RIMG7200

水が気持ちいいですよ。

RIMG7203

崩れた堰堤を巻きます。

RIMG7205


勘七の沢との分岐を小草平の沢へ。

写真は勘七の沢のF1。

RIMG7211

小草平の沢F1では先行パーティがいましたが、すぐに先を譲ってくれました。

おかげでスムーズに登る事ができました。

ありがとうございました。

RIMG7212

RIMG7213

F1の上部。

RIMG7215

RIMG7217

RIMG7219

RIMG7221
RIMG7223

RIMG7224

小さい滝が次々と出てくるので飽きません。

RIMG7225

RIMG7229

何年か前の台風の影響で。。。

RIMG7234

ここは右側をシャワークライミング!!

RIMG7236

RIMG7238

RIMG7239

RIMG7243

RIMG7244

少し歩いたらすぐに滝が出てきます。

RIMG7250

RIMG7253

RIMG7254

RIMG7260

ここは少しオーバーハングになっているのでファイト一発で!!

RIMG7263


RIMG7265

RIMG7268

こんなに暑い日は水遊びが最高!!

RIMG7270

核心の滝は右側を登ります。

RIMG7272

RIMG7273

この抜け口が少し悪いです。

RIMG7276

丁度、12時になったのでランチタイム。

RIMG7278

RIMG7279

かなり上流になったので水流も少なくなってきました。

RIMG7282

RIMG7285

ここが小草平の沢の源流です。

RIMG7287

最後の急登を登ると大倉尾根に出ます。

RIMG7288

RIMG7289

お疲れ様でした~。

RIMG7291

RIMG7292

堀山で一休み。

RIMG7293

クライミング講習会に時々ご参加いただいているH詰さんとばったり会ってビックリしました。

RIMG7295

堀山から二俣へ下山。

RIMG7296

小草平の沢のF1を見ながら登山道を下山します。

RIMG7297

今日は本当に沢登り日和でシャワークライミングが本当に気持ち良かったですね。

やっぱり暑い日は沢登りが一番。(笑)

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.07.10 丹沢/葛葉川本谷~三ノ塔ガイド

2021年7月10日(土)晴れ

今日は久しぶりに青空が広がって気温も30度を超える予報になっています。

沢登りガイドなので最適な条件になりました。

当初は丹沢/水無川本谷~塔ノ岳ガイドの予定でしたが、アプローチの林道が通行止めになっていて歩くと1時間以上はかかってしまうため丹沢/葛葉川本谷~三ノ塔ガイドに変更となりました。

丹沢/葛葉川本谷は駐車場からすぐに入渓できるので楽です。

今日は4人にご参加いただきました。

RIMG6917

堰堤を1つ越えてここからスタート。

RIMG6919

小さな沢ですが小滝がたくさん出てきます。

RIMG6924

RIMG6928

RIMG6933

RIMG6934

RIMG6938

RIMG6943

今日は気温も高いのでシャワークライミングが気持ちいいですね。(^^)

RIMG6947

RIMG6949

RIMG6950

RIMG6954

積極的にシャワークライミング。

RIMG6955

RIMG6958

ここも会えて戸井状の中を登ります。

RIMG6962

RIMG6969

RIMG6972

RIMG6974

核心のこの滝は5~6人が順番待ちをしていたので左側の壁を登ります。

RIMG6979

こちらはホールドが細かく右側の壁よりも更に難しいです。

RIMG6980

RIMG6984

林道下の3段の滝。

RIMG6991

RIMG6993

今日は水流が多いので気持ちのいいシャワークライミングになります。

RIMG6994

RIMG6999

この林道からエスケープできますが、今日は三ノ塔まで登ります。

RIMG7000

この先も小滝が連続していて飽きません。

RIMG7001

RIMG7014

RIMG7016

RIMG7028

RIMG7033

RIMG7034

視界の開けた場所でランチタイム。

RIMG7036

RIMG7037

RIMG7038

RIMG7039

RIMG7040

RIMG7041

RIMG7043

最後はここから登って行きます。

RIMG7047

RIMG7050

RIMG7051

水が段々と少なくなってきました。

RIMG7053

RIMG7057

この滝を越えたら途中の尾根に入って沢は終了します。

RIMG7059

RIMG7060

RIMG7062

源頭までは行きませんが沢登りはここで終了。

RIMG7064

ガレ場を少し登って左側の尾根に上がります。

RIMG7065

最後は植林地帯。

RIMG7067

急斜面を登ると林道に出ました。

RIMG7069

ゴールの三ノ塔に到着。

RIMG7073

お疲れ様でした~。

RIMG7075

塔ノ岳方面の表尾根。

RIMG7076

これから向かう二ノ塔。

RIMG7080

第2東名の秦野インター方面。

RIMG7083

二ノ塔から葛葉の泉方面へ二ノ塔尾根を降ります。

RIMG7084

二ノ塔山頂。

RIMG7085

約1時間ちょっとで駐車場のある葛葉の泉に到着。

RIMG7088

今日は気温が高かったので下山がかなり暑かったですね。

葛葉の泉でクールダウン。

RIMG7086

RIMG7087

やっぱり沢登りはこれぐらい気温が高いと気持ちがいいですね。

8月までは沢登りガイドも何回か予定しています。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.06.21 伊豆/城山南壁/南西カンテガイド

2021年6月21日(月)曇り

今日は伊豆/城山南壁/南西カンテガイドです。

梅雨入りして天候が心配でしたが雨も大丈夫そうで気温もそれほど上昇していないのでクライミング日和となりました。

駐車場もガラガラで岩場も貸し切りです。

RIMG6648

RIMG6649

少し染みだしで濡れている所もありますが岩はほとんど乾いています。

RIMG6650

まず1P目は簡単なラインから上ってウォーミングアップ。

RIMG6651

RIMG6652

E藤さんは伊豆/城山南壁は初めてです。

RIMG6655

RIMG6656

N野さんは南西カンテは2回目。

前回は最終ピッチの核心でテンションがかかってしまったので今日はリベンジですね。

RIMG6658

RIMG6659

2P目はここをトラバースして南西カンテの取付きへ。

RIMG6660

ここから南西カンテが始まります。

RIMG6661

濡れているように見えましたが完全に乾いています。

4P目。

RIMG6662

RIMG6663

このルートは何度登っても気持ちがいいですね。

RIMG6664

RIMG6665

RIMG6666

RIMG6667

RIMG6668

懸垂用の残置もかなり老朽化してます。(笑)

RIMG6669

5P目はちょっと長め。

RIMG6670

RIMG6671

RIMG6672

RIMG6673

RIMG6674

RIMG6675

RIMG6676

RIMG6677

6P目はちょっと嫌らしいトラバース。

RIMG6679

RIMG6681

落ちると振られるので慎重に。

RIMG6682

RIMG6685

RIMG6686

7P目はハングの下の簡単な登り。

RIMG6687

いつかはこのオーバーハングも登りましょう。(笑)

RIMG6688

8P目の最終ピッチは小さいオーバーハング越え。

RIMG6690

RIMG6692

RIMG6693

核心部を抜けた所。

RIMG6694

RIMG6695

RIMG6696

RIMG6697

E藤さんはオーバーハングに慣れていないせいかかなり苦戦。

1/3の引き上げで少しフォローして登ってもらいました。

RIMG6698

RIMG6700

N野さんは前回はテンション祭りでしたが、今回はノーテンションでスムーズに登ってリベンジを果たしました。(^^)

RIMG6704

RIMG6705

終了点で一休みしてから城山山頂へ。

RIMG6708

RIMG6709

残念ながら今日は雲が多くて富士山は見えませんでしたがいい眺めです。

RIMG6710

RIMG6711

下山途中からみた南西カンテの最終ピッチ。

意外と迫力がありますね。


RIMG6712

今日は梅雨の合間にマルチピッチクライミングができて一安心です。

E藤さんはマルチピッチクライミングは初めてでしたが楽しんでいただけたようです。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ