マルチピッチクライミングガイド

2020.04.07 伊豆/城山南壁/南西カンテガイド

2020年4月7日(火)晴れ

今日は伊豆/城山南壁のマルチピッチクライミングルートの南西カンテガイドです。

天気は快晴、気温も丁度良く風も無く絶好のマルチピッチクライミング日和となりました。

IMG_1226

3人パーティが先に取付いていましたが、時間がかかりそうなので抜かせてもらい私たちが先行することになりました。

IMG_1231

IMG_1232

1P目の終了点。

〇郷さんは嬉しそうな笑顔です。(^^)

RIMG3480

RIMG3481

2P目はここから70mほどをトラバースして南西カンテの取り付きへ。

IMG_1241

3P目(南西カンテ1P目)はここからスタート。

IMG_1250

RIMG3483

RIMG3486

RIMG3487

新緑と山桜が綺麗です。

3P目終了点。

RIMG3489

RIMG3492

4P目終了点。

RIMG3493

RIMG3494

遠くに天城山の稜線も見えます。

RIMG3495

RIMG3496

IMG_1269

5P目のトラバース。

IMG_1274

IMG_1275

RIMG3497

トラバースで落ちるとかなり降られるので要注意。

RIMG3499

緊張してます。

RIMG3502

RIMG3506

トラバースも無事に終わって一安心。

5P目終了点。

RIMG3508

6P目は簡単な上り。

IMG_1292

RIMG3511

6P目終了点。

IMG_1299

RIMG3512

核心部の7P目のオーバーハング。

RIMG3513

RIMG3515

ここが最終ピッチ。

IMG_1303

IMG_1304

RIMG3519

IMG_1306

RIMG3521

もう少しで完登。

RIMG3522

無事に終了しました。

満面の笑顔ですね。(^^)

取付きから約2時間で終了。

RIMG3524

完登後は山頂まで登って登山道を下ります。

RIMG3531

富士山も見えていました。

RIMG3528

下界の桜も満開ですね。

RIMG3535

この分岐を左に下って南壁の下部へ。

RIMG3536

1P目に抜かせてもらった3人パーティが4P目を登っているのが見えました。

IMG_1345

今日は絶好のコンディションの中を登り、〇郷さんは核心部もノーテンションで越えてきて大満足そうでした。

来月は谷川岳/一ノ倉沢のガイド予定です。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2020.03.26 伊豆/城山南壁/三日月ハングガイド

2020年3月26日(木)晴れ

今日はお二人をご案内して伊豆/城山南壁の三日月ハングをガイドします。

お二人は伊豆/城山南壁のマルチは南西カンテ、バトルランナー、エキスカーションの3本を登っています。

平日にも関わらず駐車場は一杯。

今日はマルチを登っているクライマーが多いです。

天気は快晴で気温も高くクライミング日和でTシャツでも大丈夫です。(^^)

RIMG3074

下部岩壁を1ピッチ登って三日月ハングルートの取り付きへ。

RIMG3076

いきなりオーバーハングの核心で5.10dあります。

RIMG3079

核心を抜けて取り付きを見下ろした所。

RIMG3080

山桜が綺麗ですね。(^^)

RIMG3081

何回かテンションが入りましたが何とかクリアー。

RIMG3084

隣では知り合いクライマーがバトルランナーの核心部を登っていました。

RIMG3086

RIMG3090

2ピッチ目終了点。

RIMG3093

3ピッチ目終了点から見下ろした所。

RIMG3095

RIMG3096

このピッチは出だしが少し悪いくらいですが問題ありません。

RIMG3103

RIMG3104

RIMG3106

RIMG3109

3ピッチ目終了点。

RIMG3111

4ピッチ目で三日月ハングの真下まで。

RIMG3114

RIMG3116

三日月ハングはこの辺りを登ります。

RIMG3120

RIMG3121

RIMG3122

RIMG3123

RIMG3125

RIMG3127

4ピッチ終了点。

三日月ハングの真下です。

RIMG3131

三日月ハングを抜けるまではボルトが無くかなりのランナウトになるので慎重に。

ハングを抜けてからビレーポイントを見た所。

RIMG3133

ハングを抜けて少し登ったあたり。

RIMG3134

RIMG3138

三日月ハングルート終了点。

この上部にも簡単な岩がありますがここから懸垂下降します。

RIMG3140

懸垂下降は2ピッチで一番下まで下降。

RIMG3141

RIMG3142

RIMG3147

RIMG3149

三日月ハングを見上げた所。

RIMG3153

この真ん中を登りました。

RIMG3154

今日は最高のコンディションでお二人とも無事に完登できて喜んでいただけました。

次回はダイレクトルートへと話が盛り上がっています。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2019.12.05 伊豆/城山南壁/エキスカーションガイド

2019年12月5日(木)晴れ

今日はお二人を伊豆/城山南壁のエキスカーションへご案内します。

核心部が5.10Cの5ピッチのマルチピッチクライミングルートです。

下の写真で言えば左側の岩壁の真ん中辺りになります。

000

平日ですがたくさんのクライマーで賑わっていました。

1ピッチ目はアップも兼ねて簡単なルートからスタート。

PC050001

PC050003

PC050004

隣でバトルランナーを登っているパーティがいましたが、鎌形ハングで大墜落をして逆さづりになってビックリしました。

怪我が無かったのがなによりですが。。。

PC050008

2ピッチ目は出だしが少しかぶっていて思い切りがいります。

その後も薄かぶりなので疲れる前に登り切りましょう。(笑)

PC050009

PC050013

PC050007

3ピッチ目の核心は5.10cあります。

PC050014

2ピッチ目終了点。

PC050015

3ピッチ目の核心部を抜けたところ。

PC050016

PC050018

まずはN村さんから。

PC050021

PC050022

何回かテンションはかかりましたがクリアー。

PC050024

G藤さんは今回で2回目のチャレンジ。

PC050026

核心部のビレーポイント直下にあるハンガーボルトが緩んでいます。

とりあえず指で回して締めましたがまたすぐに緩んでくるでしょう。

登る方は要注意です。

PC050027

今回はノーテンションで抜けてきました。

PC050029

PC050030

4ピッチ目はホールドは細かいですがグイグイと気持ちよく登れます。

ボルトの感覚は遠目なのでリードは要注意。

PC050031

となりの三日月ハング。

三日月ハングルートはこの真ん中を越えていきます。

PC050032

PC050033

PC050035

PC050038

PC050040

PC050041

4ピッチ目の終了点。

PC050042

いつ見てもこの景色はいいですね。(^^)

PC050043

最終ピッチはこのハングを越えて行きます。

PC050034

PC050044

N村さんがハングを越えてきました。

PC050046

PC050047

PC050049

5ピッチ目の終了点。

この上を少し登ればバンドに出て山頂まで歩いて行けますが、今日はここから懸垂下降です。

PC050050

今日は青空が素晴らしいですね。

PC050051

最初の懸垂下降は50mいっぱいで2ピッチ目の終了点まで降りられます。

PC050052

PC050055

PC050056

PC050059

2ピッチ目の終了点でザイルのセットをし直します。

PC050054

2ピッチで地上に到着。

今日は無風快晴で本当に気持ちのいいクライミングができました。

やっぱりマルチピッチクライミングは楽しいですね。

来週は同じメンバーでいよいよアイスクライミングです。

冷え込みを期待しましょう。

今日はお疲れ様でした。(^^)

バナー1

バナー3

2019.11.06 三ツ峠マルチピッチクライミングガイド

2019年11月6日(水)晴れ

今日は三ツ峠でマルチピッチクライミングガイドです。

今年は三ツ峠も何度も計画しましたが雨で中止になった日が多かったのですが、今日は本当に素晴らしい秋晴れになりました。

今日、ご参加いただく方も4回目でやっと登ることができます。

富士山が雪景色で迎えてくれました。

001

真ん中が三ツ峠山で左側の急な斜面がこれから登る岩場。

002

四季楽園のテラスから見た岩場。

PB060005

今日は本当に富士山が綺麗に見えます。

PB060013

中央カンテを登ろうと思っていましたが、すでに3パーティぐらいが取付いていました。

PB060018

人工登攀のエリア。

PB060020

準備して登りますよ~。(^^)

PB060021

まずはここから。

PB060023

PB060025

次はこのクラックへ。

PB060024

H原さんはクラックは初めてなので頑張ってもらいましょう。(^^)

PB060028

PB060029

かなり苦戦して時間がかかりましたがなんとか登ってきました。

PB060034

PB060035

PB060039

ここから先は簡単なルートへ。

PB060042

PB060043

PB060044

この辺りは気持ちよく登れます。

PB060048

PB060050

PB060052

最終ピッチ。

PB060054

PB060057

PB060058

PB060060

PB060061

終了点の天狗の踊り場へ到着。

今日は終始、富士山がよく見えていました。

PB060063

PB060066

甲斐駒ヶ岳から北岳などなど。

PB060067

終了点から三ツ峠山頂へはほんの少し。

PB060068

今日は雲が全くなくて素晴らしい景色を堪能できました。

PB060073

PB060074

PB060076

PB060077

PB060075

今日は苦手なムーブも分かったと思いますのでこれからしっかりとトレーニングをお願いします。

今日はお疲れ様でした。(^^)

バナー1

バナー3

2019.10.24 伊豆/城山南壁/バトルランナーガイド

2019年10月24日(木)曇り~雨

今日は榛名山方面へ行く予定でしたが群馬は雨が降っていたた雨の降り出しの遅い伊豆/城山南壁に行くことになりました。

今日の参加はG藤さんでバトルランナーへ再度チャレンジです。

前回登った時には、核心の鎌形ハングでテンションがかかってしまったためリベンジします。

雨の合間と言うこともあって平日とは思えないくらいクライマーが来ていました。

私たちは1番乗りで予定通りバトルランナーへ。

PA240041

PA240043

2ピッチ目で鎌形ハングの下まで。

PA240044

結構長いのでパワーセーブしながら。

PA240046

PA240052

これから核心です。

PA240056

このハングの真ん中をフリーで越えていきます。

躊躇しているとパワーを吸い取られてしまうので一気に越えます。

PA240058

平日にもかかわらず2パーティがマルチを登っていました。

手前がダイレクト、奥がエキスカーション。

PA240061

G藤さんはノーテンションでハングを越えてきました。

沖縄の具志頭ボルダーでハングをやった成果がでましたね。(^^)

PA240063

PA240065

後は終了点まで登るだけです。

PA240071

PA240072

バトルランナーの終了点は立木だったのですが、枯れてしまって終了点も無くなってしまいました。

そのため、最後はダイレクトルートの終了点に左上しながら登って行きます。

PA240077

トラバースなので落ちないように要注意。

PA240079

PA240084

PA240086

後は懸垂下降で降りるだけです。

PA240092

60mシングルロープなので懸垂下降は4回です。

PA240094

一休みしてから下部岩壁をG藤さんがリード練習。

PA240096

PA240099

登り終わった頃に雨がパラパラと降り出したのでちょっと早めに終了しました。

G藤さんもリベンジできたので次はエキスカーションのリベンジですね。(^^)

今日はお疲れ様でした。

PA240100

バナー1

バナー3

ギャラリー
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
  • 2020.07.12 丹沢/葛葉川本谷 沢登りガイド
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ