MTBレース

2024年6月9日(日)CJ-U白山一里野国際(MTBレース)

今日はレース本番。

早朝に小松市のホテルを出発して会場へ。

小雨がパラパラ降っていますがコースには影響がなさそうな感じです。

ウォーミングアップがてら試走を1周だけ。

スタートの09:45まで近くの登り坂を軽く流して身体をほぐしておきました。

そして召集開始。

今日は8番コールでやっと最前列に戻れました。(笑)

※写真は高野さん、伊東さんからいただきました。いつもありがとうございます。

 001

7月は今年の全日本選手権大会があるので、このチャンピオンジャージを着れるのも今日のレースが最期です。

002

今日のレースのmastersは5周回です。

リフト下までの登りが無くなってスピードレースになりそうですね。

IMG_20240609_084247

そしてスタート!!

201

003

004

202

この辺りで9番手。

203

重い芝生の登りが始まりました。

204

なぜかここだけマッドコンディション。

205

酒居さんが出遅れていました。

最初の登りは私、増田さん、酒居さんの順番。

206

207

酒居さんが段々と追い上げてきています。

208

209

後半の登りで酒居さんに抜かれて2番手。

masters50の浅井さんはロケットスタートでいいポジションを走っています。

210

211

212

213

006

酒居さんが順位を上げていきます。

007

オフィシャルフィードでボトルをもらいましたが蓋が開いていないので掛水ができませんでした。

なかなか追いつきませんが頑張ります。(笑)

005

008

009

増田さんも追い上げてきました。

010

すぐ前を浅井さんが走っているので追いかけます。

011

101

2つ目のジャンプ台は2回飛びましたが、焦っていたのか2回目は着地が不安定になってきたので3回目からはエスケープへ。

その後、浅井さんがメカトラで歩いていました。

103

1つ目のジャンプ台は全てエスケープルートへ。

012

そして最終周回。

104

増田さんが追い上げてきました。

105

抜きつ抜かれつのバトルが始まりました。

014

そして最期のシングルトラックの登りで全力ダッシュ!!

なんとか最期まで逃げ切りました。

総合14位/masters60は2位でレースが終わりました。

どうも一里野のコースは相性が悪いみたいでいつも総合順位が微妙です。(笑)

それでもパンク、メカトラを起こす選手が多い中で無事に完走できてホッとしました。

013

そして表彰式。

酒居さんは相変わらず速いです。

448059735_7553881911391435_2766453566433714086_n

masters60トリオ。

448059741_7553882401391386_8244826700150182095_n

448173749_7553882228058070_4659655732602432650_n

今回は43人が出走で完走は21人。

IMG_20240609_084204

IMG_20240609_112933

私のラップタイムと順位はこんな感じ。

ラップタイム

レースの後のオールフリーが旨かった~。(^^)

IMG_20240609_111229

レースが終わってから最近、定番になっている瀨女道の駅の味噌煮込みうどんでランチタイム。
IMG_20240609_123259

今日はモツ煮込みにしました。

IMG_20240609_125603

モツがタップリ入っていて美味しい。

熱々なので猫舌の人には辛いかも。(笑)

IMG_20240609_125646

今日は自宅まで帰る予定ですが渋滞もあるのでどうなることやら。(笑)

とりあえず大野市~郡上八幡経由で新東名を目指します。(^^)

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

バナー1

バナー3


2024年5月26日(日)CJ八幡浜国際(MTBレース)

今日はCJ八幡浜国際のレース本番。

朝から晴れていて気温が一気に上昇してきています。

私の苦手な暑い季節になってきましたね。(笑)

今日のレースは09:45スタートの4周回。

IMG_20240526_081728

日差しが強いので迷彩シートで日よけを作りました。

簡単でなかなか良いですよ。(笑)

445413255_25872958282351770_3921353033902687229_n


IMG_20240526_080241

そして招集が始まりました。

 001

002

私は10番コールなので2列目の真ん中へ。

003

スタート前はいつも緊張しますね。(笑)

1716694201768

スタート直後は落車が多いので慎重にスタート。

1716694201922

445403923_25872781389036126_2983475611827057153_n

442480438_7519861724765924_7440283192583420590_n

445361552_25872780245702907_8016860372764135537_n

445356341_25872780125702919_8077370824193426073_n

舗装路の登りになって少しずつ前に出て行きます。

シングルトラックに入ってしまうと前の選手を抜く事が困難なので入口までにどこまで順位を上げられるかが勝負です。

なんとか順位を上げて行き4番手でシングルトラックへ入りました。

ここまではまずまずのスタート。

岡本さん、酒居さん、もう一人、そして私の順番。

前の選手が少しスピードが遅いので酒居さんから少し遅れ気味。

前半の最期の登りで前の選手を抜いて酒居さんを追いかけます。

グラウンドから桜坂へ。

トップは岡本さん。

004

そして酒居さん、私と続きます。

005

006

007

008

桜坂の次の舗装路の下りで酒居さんを抜いて2番手になりシングルトラックへ。

ゴジラの背でハンドルが取られて酒居さんに接触してすみませんでした。m(_ _)m

445234779_25872802229034042_384339065893508474_n

445359749_25872796699034595_5573366617708113225_n

後半の登りでまた抜かれて3番手。

009

010

011

012

後からmasters30の麻生さんが迫ってきています。

若いので速いです。

013

少し離れて増田さん。

014

1周目は岡本さん、酒居さん、に続いて3位で2周目へ。

2周目で麻生さんに抜かれて4位。

015

016

017

018

その後は前後の選手と距離が開いていて3周目は誰とも被らず。。。

019

020

021

後からアドバンスのトップが迫ってきています。

022

023

そして最終周回の4周目へ4位で。

3位だった麻生さんがパンクでピットインしたので3位に浮上。

104

105

そのまま逃げ切りたい所でしたがゴジラの背の最期でハンドルが引っかかってストップ。

そこで麻生選手に抜かれてまた4位。

更に後からはmasters50の松尾さんが迫ってきています。

024

025

そして大橋さんも。

026

しかし何とか最期まで逃げ切って総合4位/masters60は2位でゴールしました。

総合4位でゴールできたので上出来でした。(^^)

でも酒居さんは速かった。(笑)

増田さんは前半の落車が響いて総合13位/masters60は3位。

442499337_17861808735151811_2002559301720678390_n

お疲れ様でした~。(^^)

445066693_3562677910534981_2044363315213340599_n

442499337_17861808735151811_2002559301720678390_n

ラップタイムと順位。


ラップタイム

リザルト。

リザルト

レースが終わってオールフリーで乾杯!!(笑)

IMG_20240526_105823

そして表彰式。

今回も酒居さんが一番高いところ。

次回の一里野は頑張りますよ~。(^^)

101

100

IMG_20240526_115658

今日は暑い中のレースとなりましたがフィードをK岡さんにやっていただいたおかげで毎周回に冷水の掛水をすることができて本当に助かりました。

今日もたくさんの方の応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

レースの後は定番の八幡浜チャンポンでランチタイム。

丸山が並んでいたのでロンドンへ。

こちらは並ばずに入れました。

IMG_20240526_125425

美味しかったです。

IMG_20240526_123741

IMG_20240526_123832

K岡さんもご満悦。

IMG_20240526_123822

K岡さんは明日からの四国クライミングツアーなのですが、雨予報もあるので今日からスタートすることになりました。

これから松山へ移動して松山/御幸山の岩場でクライミング講習会です。(^^)

今日は忙しいですね~。

バナー1

バナー3

2024年5月5日(日)CJびわ湖高島Stage(MTBレース)

今日はCJシリーズ第2戦、CJびわ湖高島Stageのレース本番。

天気は快晴で気温もかなり上昇してきましたが風があるのがまだ救いですね。

昨日の試走では27℃ぐらいまで気温が上昇していました。

スタートは09:40といつもより2時間ほど早いので気温が低めなのが助かります。

第1戦のCJ菖蒲谷ではサドルが折れてDNF(リタイア)してしまったのでポイントが0。

そのため今日は約40人の選手のうち最後尾からのスタートとなりました。

このコースは最初のスキーゲレンデのガレた石の登りが長くて広いため、標高の最高地点までにどれだけ順位が上げられるかがポイントですね。

招集が始まって1列に6人なので最後尾の7列目でスタート地点へ。

マスターズクラスになってから最後尾からのスタートは初めてです。

私がここにいるのが不思議らしく、他の選手から話しかけていただいて、普段話しをしていない選手と色々と話ができて嬉しかったです。(^^)

そしていよいよスタート。

※写真は伊東さん、高野さん、佐野さんにいただきました。いつもありがとうございます。

IMG_20240505_093915

最初はコースも狭く最後尾からスタートダッシュは出来ないのでスロースタート。

IMG_20240505_093957

それでも集団の中をスルスルと前に出て行きます。

IMG_20240505_093958

トップは相変わらず速いmasters30の岡本さん。

 001

左から2番目の白赤ジャージが私です。

ゲレンデの広い場所までは抜き処がないので我慢。

002

ゲレンデに入る手前で10人ぐらいは抜いています。

003

004

コースが広がった所で追い上げ開始。

トップはmasters30の岡本さん。

001

2位はmasters50の小林さん。

002

他の選手は轍のできて平らなラインを1列になって走っていますが、私は左端の石がゴロゴロして走りにくいところを全力で追い上げて行きます。

003

左の青いジャージがmasters60の増田さん、その前の黄色いジャージがmasters60の酒居さん。

二人を左から抜いた所です。

そのまま集団を全部抜いて少し前を走っていた塩見さんに追いつきました。

標高の最高地点で最後尾から総合4位まで上がりました。

でもこの全力の追い上げで全てを出し切ってオールアウト状態。

心拍&呼吸もマックスまで上昇しています。

酸欠で意識が飛びそうなので次の短い下りでミスをしないように。。。(笑)

004

次のちょっと長めの急坂では呼吸が苦しく、脚には乳酸が全開で出ているので脚が全く回らずスピードが出ません。

おかげでどんどん抜かれて行きました。

この時点でmasters60では酒居さんが先頭、次にゼッケン603の増田さん、そして私が3位。

011

スタートダッシュでこれだけパワーを使い果たしてしまったので、後はいかに垂れずにレースを進めていくかですがレースはそんなに甘くはありませんね。(笑)

005

006

007

酒居さんは少し先行していて相変わらず速い。

008

増田さん、私と続いていきます。

009

後にはmasters50の松尾さん、塩見さん。

010

後半のフィード前の激坂。

超苦しいですが全力で駆け上がります。

102

今日のフィードに奥さんが冷水をくれるので助かります。

1周目は苦しくてボトルに手をだす余裕がなく通過。

028

005

1周目は増田さんが8位で通過、私はすぐ後の9位で通過して2周目へ。

006

同じペースの選手が入り乱れてレースが進んで行きます。

011

途中で脚が力尽きて一度だけ押してしまいました。

ここで何人かに抜かれました。

012

013

014

この辺りの下りは下り切ったらすぐに左カーブなのでコースアウトと落車に要注意。

015

途中の下りでオーバーペースの選手が1人コースアウト。

私はすぐ後についていたので危うく突っ込む所でしたがなんとかリカバリーして助かりました。

2周目のフィードでは奥さんから冷水ボトルをもらいましたが、まだ呼吸が安定しておらず水を飲もうとしたら飲み込めず吐き出してしまいました。(笑)

残りはかけ水にしてレース続行。

今日は暑いので冷水のかけ水がホントに助かります。

008

2周目は増田さんが12位、私が13位で通過して3周目へ。

3周目へ入ってから増田さんを抜きました。

この辺りから塩見さん、増田さんとの激しいバトルが始まります。

016

例年なら快調に他の選手を抜きながら登っていける最初の長い登りですが、今日はスタートダッシュで力を出し切ってしまったので余力が無くなり全くスピードが上がりません。

呼吸はやっと少しずつ楽になってきましたが、残りの2周は我慢大会ですね。(笑)

松尾さんが先行して私、増田さん、塩見さんと続いてきます。

017

009

018

019

020

021

022

後からの塩見さんのプレッシャーが強くて気が抜けません。

023

024

025

015

3周目、4周目は塩見さんと抜きつ抜かれつの全く気が抜けない激しいバトルが続きました。

気持ちが切れたら終わりですね。

3周目、4周目は私が11位、塩見さん12位、増田さん13位と順位が変わらずに通過。

そして最終周回の5周目へ。

とにかく登りで脚が重くて力が入らないので気持ちが切れないように。

長い登りが終わった後の短い急坂で増田さんに抜かれました。

しかし、少し先のアップダウンの登りで増田さんが詰まったのでまた抜き返しました。

そして最期のフィード前の激坂へ。

この登りは私と増田さん、塩見さんの意地の張り合い。

坂の出口で増田さんがインから仕掛けて来たのでペダルを全力で踏んでブロック。

最期のフィードでのかけ水は取る余裕も無く全力疾走。

103

私、塩見さん、増田さんの順番で最期の下りへ。

016

IMG_20240505_095051

これを下ったらゴールなのでミスをしないように要注意。

しばらくすると松尾さんの背中が近くなってきました。

IMG_20240505_103015

下り切って舗装路へ出る短い登りが最期の勝負どころ。

松尾さんの背中が近くなりましたがもう力が残っていません。

すると塩見さんが最期のダッシュで抜いてきました。

舗装路のゴールまでの短い直線は塩見さん、松尾さん、私の順番でゴールスプリント。

ダンシングで最期の力を振り絞ってダッシュしましたが、さすがにパワーが出ないので残念ながら抜く事ができませんでした~。

残念無念。(笑)

026

超完全燃焼してしまったのでゴール後は倒れ込んでしばらく動けませんでした。(笑)

レース結果は。

私は総合12位/masters60では2位。

増田さんは少し距離が開いて総合13位/masters60は3位でゴールとなりました。

ベスト10に入れなかったのが残念ですが、今日の状況では仕方ないですね。

表彰式前に洗車。

今日はドライだったので洗車が楽です。(笑)

029

そして表彰式。

1位は酒居さん、相変わらず速かったです。

2位は私。

3位は増田さん。

IMG_20240505_112527~2

今シーズンは酒居さんがmasters60に上がって来たので、これからはこの3人でバトルが続きます。

若手選手に負けないようにジジイパワーで頑張りましょう。(^^)

IMG_20240505_112820

今シーズンから表彰状のデザインが変わりました。(^^)

IMG_20240505_114144

レース後で懐かしい方々にお会いしました。

エリートで走っていた時には良く一緒にバトルしていた方です。

今はレースは走っていないので息子さんとレースを観戦にきていました。(^^)

今度はマスターズでのレース復活をお待ちしています。

IMG_20240505_112711

そして時々レースを応援にきてくれているO池さん。

動画や写真そして地酒もいただきましてありがとうございました。

IMG_20240505_091230

リザルトの一部。

今回は38人が出走して完走は24人となりました。

リザルト

私のレース記録です。

1周目の最後尾からの全力スタートダッシュで4位まで上がりましたが、完全にオールアウトしてしまい後半は垂れていくのを覚悟していたのに意外と粘ることが出来て、最終周回は2番目のいいタイムまで頑張る事が出来ました。

今回のレースでは最初から最後まで増田さん、塩見さんとの連続バトルで全く気が抜けないレースで本当に苦し楽しいレースとなりました。

これだからレースは止められませんね。

周回/順位/積算タイム/ラップタイム/ラップタイム順位
1   9      12:20.35   12:20.35      (  9)
2  13        25:38.55      13:18.20                (14)
3     11        38:50.50       13:11.95                (  8)
4          11        52:08.59      13:18.09                (14)
5     12     1:05:05.42      12:56.83                (10)

去年の同じレースでは酒居さんに30秒差まで追いつけたのですが、今年は流石に追いつけませんでした。

次回は第3戦の八幡浜です。

それまでに更に鍛え直して優勝めざしてまた頑張ります。

明日は岐阜の伊木山でクライミング講習会なので、今夜は岐阜駅前に泊まって岐阜の地酒をたくさん飲んできますね~。(笑)

今日もたくさんの方々の応援ありがとうございました。

フィードしてくれた奥さんにも感謝です。(^^)

参加の皆様、お疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2024年4月20日(土)CJ菖蒲谷(MTBレース)

今日は2024年CJシリーズの開幕戦の「CJ菖蒲谷XO」です。

去年まではスタートループ+4周回で4周半走っていたのですが、今年はスタートループが無くなりました。(^^)

なので約1時間のレースになります。

 IMG_20240420_110432

マスターズも今年は無茶苦茶人数が増えて今回は48人がエントリーしています。

そのうちマスターズ60が7人。

ポジションは今年からマスターズ60に上がって来た酒居さんが2番目、私が4番目、そして増田さんが6番目とベスト10にマスターズ60が3人も入っています。(笑)

IMG_20240420_110415

スタート前に記念撮影。

私は今年は全日本チャンピオンジャージで走るので頑張らねば。(笑)

IMG_20240420_105731

招集は4番目なので最前列。

101

久し振りの大人数でのレースです。

スタート前の緊張する時間。

100

そして13:35にスタート!!

最初は砂利道の登り。

103

この時点で4番手。

104

吉本さん、皿谷さんが出てきてシングルトラックの登りには6番手。

439332566_963147618588681_3492203179513155812_n

438196272_842637447905581_4152962578109483228_n

最初のドロップオフの手前で酒居さんを抜いて5番手。

このドロップオフは昨日、ホイルを壊した所なので要注意。(笑)

そして一度下りきってからの登り帰しの段差の所でシフトミスをしてしまいスピードダウン。

ここで酒居さんに抜かれました。

後にピッタリと付いて追いかけて行きます。

005

007

すぐ後には増田さん。

マスターズ60列車が走ります。(笑)

008

そして湖畔のフィードエリアを過ぎて次の尾根の登りを登り切り、ドロップオフが始まった所でいきなりお尻に違和感が。。。

どうやらサドルが緩んでしまった感じでフニャフニャになっています。

なんとかリカバリーして落車は免れましたがスピードが出せません。

だましだましダウンヒルを下り切って林道から北壁の激登りへ。

しかしサドルに座っていられないのでもう登りどころではありません。(笑)

最期は押して北壁を登りました。

106

サドルはカーボンフレームが折れて切れ端でくっついているだけになっていました。

サドル無しで走ろうかと思いましたが、シートポストがお尻に刺さって怪我でもしたら大変なので残念ですが1周目でリタイアすることに。。。

後は後続の選手の邪魔にならないように歩いてスタート地点まで戻りました。

438065332_7374315255984958_4163928651363170707_n

438069644_2259840837692495_9098887168233463114_n

こうなったらもう笑うしか無いですね。(笑)

438060628_348952634839893_719139797736723905_n

後はゴール地点でマスターズ選手の応援。

マスターズ60は優勝が酒居さん、2位が増田さん、3位が橋本さんとなりました。

おめでとうございます。

109

初戦からいきなりメカトラでDNFになってしまって本当に残念でしたが、これも実力のうちなので仕方ないですね。

次回の「CJびわ湖高島」は万全の体制で臨みます。

今シーズンはこの3人での激しいバトルになります。

今シーズンもよろしくお願いします。

438237536_404027339181740_6650683509091031790_n

カーボンのサドルはこんな感じで折れていました。

IMG_20240420_151203

IMG_20240420_151208

IMG_20240420_151154

まさかここが折れるなんて思ってもいなかったので、最初はネジが緩んだだけかと思っていましたがこうなっていては直しようがありませんでした。

次回のサドルは鉄製にしたいと思います。(笑)

まぁ起こった事はしょうが無いので今後、念入りに点検をして気をつけます。

いい教訓となったしレース中に怪我が無かったのが不幸中の幸いでした。

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

2週間後の「びわ湖高島」もよろしくお願いします。

バナー1

バナー3

2023年10月29日(日)CJ-1京都三山ステージ(MTBレース)

今日は2023年のCJシリーズ最終戦です。

今年は全てのレースが予定通り開催されて全部で9レースが開催されました。

強い寒気が入っている影響で大気が不安定になり強い雨がふったり止んだりを繰り返しています。

時々、青空がでると蒸し暑くなりますね。

IMG_20231029_111530


コースの状況を確認しておきたいので1周だけ試走しました。

かなり滑りやすい所があるのでタイヤはマッドタイヤに変更。

IMG_20231029_111707

雨が降っているのでローラーでのアップは車のリアハッチの下で。(笑)

IMG_20231029_111522

IMG_20231029_112602

今日は全日本チャンピオンジャージでのデビュー戦。

手違いが無ければ下関から着れたんですけどね~。(笑)

IMG_20231029_112608

IMG_20231029_115851

レースは12:20にスタートで周回数は6周回。

芝生のコースが長くなっていますが去年と同じ周回数です。

コースはシクロクロスのコースを使っているので登りが短く休み所の無いスピードレースになりますね。(笑)

今日は2番コールで先頭へ。

マスターズ30チャンピオンの岡本くんと並んで。

 000.1

さぁ最終戦頑張ろう。(^^)

000

女子エリート、女子マスターズも同時スタート。

001

スタートしてダンシングを始めたらいきなりフロントブレーキから「キーキー」とパッドが擦れる大きな音がし始めました。

スタート前まではなんともなかったのになぜ??

002

それでも3番手で芝生のコースへ。

003

004

ブレーキパッドが擦れているのでペダルが少し重いですがパワーでカバーするしかないです。

音が気になって走りに集中できずシングルトラックへ入る手前の芝生のキャンバーでスリップ。

たくさんの選手に抜かれてしまい前を走っていた2人にかなり離されてしまいました。

005

006

凸凹の下りで振動でチェーンが外れてしまい更に何人かに抜かれました。

1周目は8位通過。

前にたくさんいる選手を追いかけます。

007

すぐ前には松尾さん。

008

009

010

011

今度はシフトに芝生や泥がつまってしまいインナーで固定されてしまいました。

ブレーキは相変わらず鳴きっぱなし。

スタートからトラブル続きで2周目は9位まで順位を落としました。

さすがに心が折れそうになりましたが気を取り直して前を追いかけます。

012

3周目からは走りに集中してスピードアップ。

荒れた泥レースは得意なので1人、2人と抜いていき順位が上がってきました。

014

019

414の選手もこの後に抜きました。

020

3周目は6位で通過。

022

この最初の登りで2人抜き。

023

024

025

そして4周目は気がついたら4位まで順位が上がっていました。

トップは岡本くん。

026

2位は小林さん。

027

3位は赤坂さん。

028

そして4位。

029

030

031

女子選手には声を掛けてコースを譲ってもらいました。

032

033

034

4~6周回の3周は4位のままで一人旅。

前の選手には追いつかず。

1位でのゴールはマスターズ30の岡本くん。

035

2位はマスターズ40の小林さん。

036

3位はマスターズ50の赤坂さん。

037

4位はマスターズ60の私と年齢順にゴールとなりました。

038

完走してゴール出来たのは残り2人で6人のみのバイバルレース。

7位からの選手は80%ルールで足切りとなっていました。

039

040

そして表彰式。

3位の選手が来なかったので2位の橋本さんと二人で表彰台。

マスターズ60は優勝。

IMG_20231029_140454~3

そして2023年CJシリーズ/マスターズ60の個人総合優勝となりました。

IMG_20231029_143126

IMG_20231029_143139

リザルト

ライブ

レースの後の補給食。(^^)

IMG_20231029_144328

今日は完全なマッドコンディションでさらにトラブルが多発してDNFかも?と思いましたが諦めずに最期まで走りきれて結果を残すことが出来たのが嬉しいです。

今年最期のレースを気持ち良く締めくくる事ができました。

次戦は来年の4月の開幕戦。

来年からはライバルの酒居さんがマスターズ60に上がって来て激しいバトルになるのは確実なので開幕戦までにしっかりと鍛え直しておきたいと思います。

今日もたくさんの応援ありがとうございました。m(_ _)m

参加の皆様、泥レースお疲れ様でした。(^^)

また来シーズンもよろしくお願いします。

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
  • 2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ