MTBレース

2022年5月22日(日)CJ-U八幡浜(MTBレース)

今日はいよいよCU-U八幡浜のレース本番。

朝から快晴で気温が一気に上がってきました。

昨日ぐらい涼しければ良かったのにと思っても仕方無いですね。(笑)

マスターズは4周回。

いつもよりスタートが早まって09:45にスタート。

001

クリートもすんなりと入ってスタートダッシュ。

去年はコースアウトしそうになって一気に後ろに下がってしまったので気をつけないとね。(笑)

002

003

舗装路の登りには5番手ぐらいで。

シングルトラックへは上位で入らないと詰まってしまって一気にタイムが落ちてしまいます。

去年がそうでした~。(笑)

004

005

岡本くん、塩見さんに続いて3番手でシングルトラックへ。

1周目トップは岡本くん。

006

2番手は酒居さん。

007

3番手は多賀さん。

008

4番手は塩見さん。

009

5番手で品川くん。

010

6番手で私。

011

012

013

後ろから田林さん、浅いさんが続いています。

014

吉本さん。

015

016

大橋さん。

017

マスター60の増田さんと松尾さん。

018

そして2周目へ。

吉本さん、浅井さんが前で、後ろのパックが私、田林さん、塩見さんの順番。

最初から激しいバトルが続いて順位の入れ替わりが激しいです。

019.1

2周目の後半。

019

020

021

022

私は現在6番手。

023

024

025

田林さんは私の後ろにピッタリとくっついていましたがゴジラの背で失敗して少し離れてしまいました。

026

増田さんも続いています。

027

3周目のゴジラの背。

028

029

030.

031

032

そして4周目へ。

浅井さん、塩見さん、私の激しいバトルが続きます。

さすがに暑くなってきたのでパワーが出なくなってきていますが全力走行。

最後のつづら折りの下りの手前でなんとタイミングの悪い事か。。。

周回遅れのアドバンスの選手に前を塞がれてしまいつづら折りで一気にスピードダウン。

塩見さん、浅井さんとの差が一気に開いてしまいました。

これは痛い。。。

その後の登りで最後のアタックをかけて追い上げるつもりでいたのに残念無念。。。

033

034

035

036

後ろからは松尾さん、増田さんが続いています。

037

039

そのままの順位で結局、総合10位/マスターズ60優勝でゴールしました。

これだけ順位の入れ替わる接戦のバトルはなかなか無いので、今日は苦し楽しいレースとなりました。

041

そして表彰式。

今日はかなり暑いのでどうなるか??でしたがなんとか真ん中に立てて一安心。

040.1

今日もS-WORKS/EPICが頑張ってくれました。

040.2

040.3

マスターズ50優勝の酒居さんと。

040

写真は伊東さんにいただきました。いつも素晴らしい写真ありがとうございます。

今日も沢山の応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

次戦の石川県の一里野も頑張ります。

バナー1

バナー3

2022年5月5日(木)CJ-1びわ湖高島(MTBレース)

今日はCJシリーズ第2戦、CJ-1びわ湖高島のレース当日です。

天気は快晴で気温も25℃以上になる予報なので暑さに弱い私としては辛いレースになりそうです。

コースはこんな感じで去年とほとんど同じです。

コースマップ

スタートリストでは5番コールの最前列。


スタートリスト

レース前にマスターズ60で一緒にバトルする増田さんと。

DSC_0611

大池さんがわざわざ岐阜から応援に来てくれました。

DSC_0612

お土産に日本酒を2本もいただきました。

本当にありがとうございます。

ボトルに入れてレースで飲みたい所ですが我慢。(笑)

280065051_4943054692468609_3934227087278719224_n

今年からクラスが変わってしまいましたがマスターズ50チャンプの酒居さんと。

 279517774_1262156864315393_1218287640861883812_n

スタートは11:00。

コースは3.10kmを5周回して15.5kmを走ります。

そしてスタート!!

001

この歳になるとスタートダッシュは苦手なのでちょっと遅れ気味。

002

最初は長い登りなので少しずつ先頭に出て行きます。

003

トップの選手。

004

005

006

最初の下りは酒井さんに続いて4番手。

007

去年のマスターズ60チャンプの増田さん。

008

009

010

途中で抜きつ抜かれつはありますが6番手でレースが進んでいきます。

後ろからは今年からマスターズ50になった大橋さんが来ています。

011

そしてマスターズ50の澤田さん。

012

増田さんとはかなり距離が開いてきました。

013

014

280116726_2591614134302236_6066623021455800250_n

015

登りになると風も無くとにかく厚い。。。(笑)

016

唯一の木陰は数メートルだけ。(笑)

280050388_2591620054301644_6352926595179828232_n

4周目になると暑さにやられて段々とパワーが出なくなってきました。

晴れたびわ湖高島のレースではいつものパターンですが。。。(笑)

大橋さんに抜かれたので追いかけて行きますがパワーが出ません。

280053810_2591618484301801_3254701586007359968_n

280068786_2591616837635299_1158566903505985355_n

280093799_2591619937634989_299978871023078409_n

280116686_2591620087634974_1103873241586925938_n

280118552_2591616810968635_3250824328774041589_n

280129156_2591619970968319_6629756066531145345_n

280142878_2591620127634970_6901447335924607941_n

280157619_2591619897634993_1567037544100998263_n

5周目で澤田さんにも抜かれて9番手まで下がりました。

マスターズ60ではトップ。

017

018

ここを下ったらゴールなので慎重に。

019

020

最後のゴールは流していたらゴールライン直前でマスターズ40の選手に抜かれました。(笑)

後ろを見ておけば良かったですね~。(笑)

と言う事で総合10位、マスターズ60は優勝で第2戦が終わりました。

先月の菖蒲谷に続いて2勝目です。

278988777_3078585055787009_6371256705641053301_n

そして表彰式。

3位の橋本さんが間に合わなかったので2位の増田さんと2人で表彰台へ。

菖蒲谷に続いて今回もスペシャライズドのS-WORKS/EPICが頑張ってくれました。

今回からタイヤを2.40のアスペンにしたのですがエアボリュームがあってガレ場の下りではハードテイルでも安定感が良かったですね。

DSC_0613~2

279582654_887038638868787_4775621191645917595_n

マスターズ50で優勝の酒居さんと一緒に。(^^)

279031325_366401782201820_6247088236291299017_n

DSC_0621

リザルト。

80%ルールが適用されるので完走は17人でした。

リザルト

今日は後半で暑さにやられてスピードダウンしてしまったのが残念でした。

これからしばらくは暑い日のレースが続くので暑さに身体を慣して行かないとですね。

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

レースの後は近江名物のちゃんぽんでランチタイム。

DSC_0623

豚肉増しにしました。(^^)

DSC_0622

今日は岐阜まで行って1泊の予定。

高速道路は渋滞しているので下道で伊吹山の横を通過して関ヶ原経由で岐阜へ向かいました。

DSC_0625

今夜の宿は岐阜駅前にあるドーミーインへ。

温泉とサウナがあるのでいいんですよね。

DSC_0626

部屋からは夕焼けと岐阜城が見えていました。

DSC_0627

DSC_0628

今夜は岐阜駅中になるいつものお店で岐阜の地酒を楽しみます。

今日もお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.11.28 CJ-1湯船

2021年11月28日(日)晴れ

今日は京都の湯船森林公園で開催されるCJシリーズの最終戦。

※写真は伊東さんにいただきました。いつもありがとうございます。

朝方はかなり冷え込んでコースの木の橋が凍結している所もあって約30分ほどスタート時間が延期になりました。

ウェアも今日は冬用のスーツにしました。

去年のこのレースは酒居さんにコンマ何秒差で勝って優勝したので今回も勝ちたい所です。

最前列に酒居さんと並んでスタート位置へ。

001

002

そして11:22にスタート!!

スタートしてしばらくは川沿いの長い直線を走ってシングルトラックへ。

003

マスターズ30、40の3人が先行。

004

4番手で私。

005

酒居さんと同じチームの松尾さんが追いかけてきています。

酒居さんはその2人後。

006

007

そして田林さんも続いています。

008

009

010

1周目の後半のつづら折りのダウンヒル。

マスターズ50は私、松尾さん、酒居さん、田林さんが僅差のバトル。

011

012

013

1周目はトップで通過。

後ろからは酒居さんが迫ってきています。

2周目のつづら折りダウンヒル。

014

015

総合4位で私。

016

017

018

019

そして酒居さん。

020

021

松尾さん。

022

田林さん。

023

そのまま2周目もトップ通過して3周目へ。

3周目に入ってから酒居さんに抜かれて背中を追いかけて行きます。

頑張りましたがなかなか背中が大きくなりません。

024

025

026

027

松尾さんと田林さんはかなり後方へ。

028

029

そのまま酒居さんに追いつく事が出来ず総合5位、マスターズ50は2位でゴールしました。

3位は松尾さんです。

勝てなかったのは悔しいですがミスも無く苦し楽しく走れたので良しとします。(^^)

そして表彰式。

030

DSC_1275

マスターズ50最後のレースで表彰台に立てたのは嬉しいです。

今年のCJシリーズは全てのレースで表彰台に立てました。

マウンテンポテトの皆さんは早いので来年のマスターズ50はポテトチームが表彰台を独占しそうです。(^^)

酒居さん、松尾さん、田林さん、今日は楽しいバトルありがとうございました。

DSC_1278

DSC_1279

コースはこんな感じです。

かなり整備されていて登りの嫌らし木の根っこが無くなっていたり、コースが広くなったりと、去年よりもずいぶんと走りやすくなっていました。

031.1

リザルト

これで今年のレースは終了です。

シクロクロスは出ないので来年の4月の開幕戦までは修行に励みたいと思います。

来シーズンはマスターズ60。

早いですね~。

マスターズ100目指してまだまだ走りますよ~。(^^)

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様お疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2021.11.21 第34回全日本自転車競技選手権大会MTB

2021年11月21日(日)曇り~晴れ

今年はコロナの影響でレースがほとんど中止や延期になって、超久しぶりの登録レースになります。

全日本選手権も本当なら秋田県の田沢湖で開催される予定でしたが八幡浜に変更となりました。

PCR検査結果の提出などいつものレースとはちょっと違った所もありますが、安全に開催してくれる主催者に感謝です。

マスターズクラスは10:35にスタートで約4kmのコースを4周回します。

コースはかなり整備されていてスピードコースになっているので1周は約14~15分ぐらいの約1時間のレースになります。

スタートは5番目にコールされて最前列へ。

スタート前15秒の緊張感はいつもどおり。

そしてスタート。

100

クリートが1発で入らず少し遅れ気味。

101

前回の八幡浜のレースではスタートダッシュが決まって3番手でシングルトラックへ入ったので、せめて5番手以内ぐらいでシングルトラックに入りたい所。

102

舗装路に入ってから少しずつ前に出て行ってスピードが乗ってきたところで右の直角コーナー。

103

ガムシャラに追い上げていたので直角コーナーのライン取りをミスして柵に突っ込みそうになりました。

瞬間的にフルブレーキングして後輪をかなり滑らせてドリフト。

間一髪で柵への激突&落車は回避しましたがこれでかなり順位を落としました。

そして大渋滞のシングルトラックへ。

シングルトラックへ入って下りが始まるまで何人か抜かしましたが後は抜かす場所がほとんどありません。

マスターズ50の酒居さんは遙か彼方へ。

追い上げるのは厳しそう。

001

田林さんも前にいます。

002

大橋さんも含めて何人か視界に入っているので追いかけるのみ。

003

004

005

ドロップオフ手前のタイトコーナー。

006

007

マスターズ60の増田さん。

来年は一緒にバトルすることになります。

008

009

010

周回を重ねるごとに少しずつ前に詰めて行きます。

012

013

014

ドロップオフ。

015

3周目で田林さんの背中がかなり近くなってきましたが4周目でペースアップしたらしくなかなか追いつけません。

そのままマスターズ50の3位でゴールしました。

優勝は酒居さん。

念願のチャンピオンジャージゲットですね。

おめでとうございます。

レース使用後。(^^)

DSC_1225

来年一緒に走るマスターズ60の面々。

DSC_1227

そして表彰式へ。

DSC_1232

今日のレースはスタートで大きなミスをして最後まで響いてしまいましたが、マスターズ50最後の全日本選手権大会で表彰台に乗れたので良しとします。

酒居さんチャンピオンおめでとうございます。(^^)

DSC_1237

全日本選手権で年齢別のマスターズクラスができたのは2018年から。

毎年参加してきたレース結果は

2018年 優勝
2019年 4位
2020年 3位
2021年 3位

となって初代チャンピオンになれました。

DSC_1239

DSC_1241

来年からはマスターズ60になるので更に精進していきたいと思います。

今日も沢山の応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

レースの後は前から気になっていた八幡浜市内の大介うどんへ。

DSC_1242

DSC_1243

今夜は松山市内で宿泊するので愛媛県の地酒と郷土料理で一人打ち上げの予定です。(^^)

バナー1

バナー3

2021.11.03 第15回ジンギスカップIN磐梯高原

2021年11月3日(水)曇り~晴れ

今日は福島県猪苗代町南ヶ丘牧場で開催されるジンギスカップ当日。

試走の時間が早いのでちょっと早めに郡山を出発して会場入り。

雲がかかっていて風も出てきて体感気温も下がって結構寒いですよ。

ジンギスカップはCJシリーズでは無く市民レースです。

私はエリートクラスでエントリー。

しかしエントリーリストを見てみるとCJシリーズの若手エリートライダーがたくさん。。。

息子より若い選手ですね~。

親子対決みたいですよ。(笑)

私はCJシリーズでは2017年まではエリートクラスで走っていましたが、2018年からはマスターズクラス。

エリートライダーと一緒にレースを走るのは4年ぶり。(笑)

どうなることやら。。。

しかし全力で走るのみ。(^^)

奥に見えているのは磐梯山。

素晴らしいロケーションでのレースです。

芝生の一番奥がスタートで、最初に芝生の激坂を登ってシングルトラックへ入ります。

000

エリートクラスでは私が最高齢。(笑)

さぁどこまで上がれるかな??

0001

12:45にスタート。

クリートがなかなか入らずズルズルと後退して芝生の激坂を登り切ったらビリから2番目。(笑)

先が思いやられるレース展開。

0002

TKキャニオンのジャンプ台。

スピードがあると結構飛べるので気持ちいい~。(^^)

0003

0004.1

順位は分かりませんがとにかく隙があれば前の選手を抜いていきます。

ロックセクションが終わったら右に直角に曲がるのでライン取りが重要。

0004

0005

0007

3つのドロップオフが連続する3熊ドロップは楽しい。

0006

0008

0009

1周目のロックセクションの登りは前の選手が詰まってしまったのでランニングで通過。

0010

芝生の激坂を登って前の選手を追いかけて行きます。

001



0011

0012

0014

0015.1

2周目のシングルトラックで何人か抜いて前へ前へ!!

そして教会の登りでI黒さんを抜いてゲレンデへ。

前を走っている選手がいなくなったので、ここから一気にスピードアップ。

少しずつ離して行きました。

0015

5位で3周目へ。

0016

その後は周りに選手がいなくなったのでとにかく追いつかれない様に全力走行。

0017.1

後続の選手をかなり引き離しました。

0017

0018

そして4周目の最終周回。

ロックセクションの手前の登りで1人抜いて4位まで順位を上げました。

あとはゴールまでひたすら逃げるだけ。

ビリから2番目でスタートしたレースでしたが4位でゴール出来ました。

0019

3位までの若手選手は別格でかなりのタイム差がありますが、まさか4位でゴール出来るとは思ってもいなかったので自分でもビックリしています。

やっぱりZwift効果は絶大ですね。

0020.1

そして磐梯山をバックに表彰式。

5位までが入賞です。

0020

0022

東北のレースではいつも一緒になるS野さんと。

お酒もいただきありがとうございました。(^^)

60860

午前中にはチームメイトの横山くんがスポーツクラスを走りました。

DSC_1139

DSC_1149

DSC_1155

なかなかいい走りでしたよ~。(^^)

かなりお疲れ気味です。

DSC_1170

DSC_1171

猪苗代の紅葉も真っ盛りで素晴らしい景色が広がっていました。

DSC_1174

DSC_1175

DSC_1176

DSC_1177

コロナの影響でCJシリーズや市民レースも全て中止、延期になってしまい4~5ヶ月ぶりのレースとなりました。

市民レースですがメンバーがCJシリーズのエリートライダーだらけなのでCJを走っている気分の緊張感がありました。(笑)

おかげで最後まで頑張ることが出来ました。

今日も沢山の応援ありがとうございました。

そしてレースを開催していただいたスタッフの皆様、本当に楽しいレースをありがとうございました。

レース参加の皆様、お疲れ様でした。

2週間後には全日本MTB選手権が愛媛県八幡浜で開催されます。

そのトレーニングとして本当にいいレースとなりました。

今シーズンは残すところ2レースしかありませんが全力で頑張ってきます。(^^)

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ