MTB講習会

MTB未経験者講習会

2017年7月30日(日)雨


今日は久しぶりにMTB未経験者講習会です。


最近はクライミング講習会やガイドの依頼が多く

なかなかMTB講習会を開催する予定がたれられませんでした。


今日は午前中にMTB講習会、午後からクライミング講習会という予定で

なんとか時間を確保しました。


朝から雨が降っていましたが

他に振替の日程が取れないと言うこともあって

レインウェアーを着て講習会を開催することになりました。


参加の方は、MTBは持っていますが経験はありません。

今度、アドベンチャーレースに参加するためにMTBの基礎を学びたいとの事です。


講習内容は下記のとおりです。

1 ポジション            (安全に走るためのバイクのセッティング)
 2 スタンディング          (乗車中に足を地面につかない一時停止方法)
 3 ボトル拾い            (乗車中のバランス感覚養成)
 4 スラローム           (障害物をすり抜ける方法)
 5 8の字走行            (コーナーリングのライン取りとバランス感覚の養成)
 6 ブレーキング
   (1)ポジション         (ブレーキング時の体の動き)
   (2)ブレーキの握り方、かけ方 (安全なブレーキの握り方タイミング、前後のバランスと強度など)
   (3)コーナーでのブレーキング  (コーナーリング中での安全なブレーキの掛け方)
   (4)下りでのブレーキング    (オーバースピードにならないためのブレーキング方法)
 7 コーナーリング          (路面の状況に応じた各種コーナーリング方法)
   (1)リーンウィズ
   (2)リーンイン
   (3)リーンアウト
 8 激坂登り、下り     (急な坂を安全に登ったり下ったりする練習)
 9 体験走行
   (講習で学んできたテクニックを使い山サイクリング又は約3kmほど模擬XCコースを走ります) 


まずはスタンディングなどの基本動作を反復練習します。


イメージ 1


イメージ 2


スラロームは

最初は広い間隔ですがだんだんと狭くしていきます。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


最後はこの間隔のスラローム。

マーカーを踏まずに通過しなければなりません。


イメージ 8


イメージ 9


そしてボトル置きとボトル拾い。


イメージ 7


最初はバランスを取ることができず

全く手を伸ばすこともできませんでしたが

ここまで上達しました。


イメージ 6


そして木の周りに置いたマーカーの内側を走ります。


イメージ 10


イメージ 11


かなりのタイトコーナーで

滑りやすい木の根っこもあるので

ラインどり、バランス感覚が無ければ通過できません。


イメージ 12


そして下りでのブレーキングと

万が一、途中で下れなくなった場合の

停止方法とバイクの降り方。


イメージ 13


次は坂の上り方とシフトチェンジ方法などなど。。。


イメージ 14


濡れた木の根っこの通過方法。


イメージ 15


ウォッシュボードでの抜重、加重。


イメージ 16


イメージ 17


とにかく基本の動きができるまでは

何度も反復練習をします。


一通りの動作ができるようになって

最後にあちこちのエリアを走って終了です。


3時間の講習でしたが

お1人参加と言うこともあって

マンツーマンでみっちりと練習していただいたおかげで

まったく走れなかった方が

それなりの走りができるようになりました。

あとは自主トレをしっかりとやっていただきたいと思います。


今日はお疲れ様でした。


イメージ 18


イメージ 19

MTB未経験者講習会

2017年6月20日(火)晴れ


今日はMTBがまったくの未経験で

自転車はママチャリしか乗ったことの無いかたの

MTB未経験者講習会です。


今週末にアドベンチャーレースに参加されるようで

その時にMTBに乗るために

とりあえず基礎を学んでおきたいという依頼でした。(^^)


まずMTBに乗るためには

シフトチェンジがしっかりとできなければなりません。

最初の1時間は平地、下り、登りでの

シフトチェンジの方法やタイミングをしっかりと体で覚えていただきました。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


その後は広場に移動して

基礎的な各種動きをじっくりとやっていただきます。


イメージ 4


内容は下記のとおりです。

【 基礎技術講習項目 】
 1 ポジション            (安全に走るためのバイクのセッティング)
 2 スタンディング          (乗車中に足を地面につかない一時停止方法)
 3 ボトル拾い            (乗車中のバランス感覚養成)
 4 スラローム           (障害物をすり抜ける方法)
 5 8の字走行            (コーナーリングのライン取りとバランス感覚の養成)
 6 ブレーキング
   (1)ポジション         (ブレーキング時の体の動き)
   (2)ブレーキの握り方、かけ方 (安全なブレーキの握り方タイミング、前後のバランスと強度など)
   (3)コーナーでのブレーキング  (コーナーリング中での安全なブレーキの掛け方)
   (4)下りでのブレーキング    (オーバースピードにならないためのブレーキング方法)
 7 コーナーリング          (路面の状況に応じた各種コーナーリング方法)
   (1)リーンウィズ
   (2)リーンイン
   (3)リーンアウト
 8 激坂登り、下り        (急な坂を安全に登ったり下ったりする練習)
 9 体験走行          


イメージ 5


イメージ 6


まだ乗りなれていないので

かなり苦戦している項目もありましたが

今日はマンツーマン講習ですので

なっとくするまで反復練習をやっていただきました。


イメージ 7


技術的にできない項目もありましたが

なんとかMTBに乗れるようになってきました。


最後は簡単なトレイルの体験走行です。


イメージ 8


新緑が綺麗ですね。


イメージ 9


下りは順調でしたが

登りはまだかなり緩い坂しか登れませんでした。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


次は階段で担ぎの練習です。(^^)


イメージ 15


トレランをかなりやられている方なので

こっちの方が速かったかもですね。(笑)


イメージ 16


簡単な木の根っこも下ってもらいます。


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


体験走行は距離は短いですが

MTBの走行感覚を体験していただきました。


イメージ 20


アドベンチャーレースまであと数日ですが

レースのご検討をお祈りいたします。(^^)


イメージ 21


またじっくりと走りにいらしてください。(^^)

今日はお疲れ様でした。


イメージ 22


イメージ 23





















MTB未経験者講習会

2016年11月27日(日)曇り


今日は午前中にMTB未経験者講習会、

午後からは広沢寺で

アイゼンクライミング講習会です。


雨予報が少し変わって

日中はなんとか雨が降らない予報だったので

予定通り講習を開催しました。


車にMTBとクライミングギアを積み込んで出発。(^^)


イメージ 1


MTBがまったく初めての女性がお二人参加です。


イメージ 2


まずはポジションとシフトチェンジに慣れてもらうために

駐車場をグルグル走ってもらいます。


イメージ 3


慣れてきたら広場に移動して

基礎講習会を開始します。

今日の内容はこんな感じです。

【 基礎技術講習項目 】
 1 ポジション            (安全に走るためのバイクのセッティング)
 2 スタンディング          (乗車中に足を地面につかない一時停止方法)
 3 ボトル拾い            (乗車中のバランス感覚養成)
 4 スラローム           (障害物をすり抜ける方法)
 5 8の字走行            (コーナーリングのライン取りとバランス感覚の養成)
 6 ブレーキング
   (1)ポジション         (ブレーキング時の体の動き)
   (2)ブレーキの握り方、かけ方 (安全なブレーキの握り方タイミング、前後のバランスと強度など)
   (3)コーナーでのブレーキング  (コーナーリング中での安全なブレーキの掛け方)
   (4)下りでのブレーキング    (オーバースピードにならないためのブレーキング方法)
 7 コーナーリング          (路面の状況に応じた各種コーナーリング方法)
   (1)リーンウィズ
   (2)リーンイン
   (3)リーンアウト
  激坂登り、下り        (急な坂を安全に登ったり下ったりする練習)
 9 山サイクリング体験走行  (講習で学んできたテクニックを使いシングルトラックを走ります) 


イメージ 4


イメージ 5


最初は思うようにMTBを走らせることができませんでしたが

反復練習をするうちに

ずいぶんと走れるようになってきました。


イメージ 6


イメージ 7


山を走るための基礎をミッチリと練習します。


イメージ 8


2時間ほど各種技術の練習をしてから

体験山サイクリングへ。


イメージ 9


途中で登り、下りを反復練習しながら走っていきます。


イメージ 10


なかなか難しいですね~。(笑)


イメージ 11


楽しんでいただいているようで

ずっと笑顔が絶えませんでした。(^^)


イメージ 12


落ち葉がサクサクで

気持ちのいい季節になりましたね。


イメージ 13


コースの途中で折り返して駐車所へ向かいます。


イメージ 14


担ぎ方の練習も忘れずに。(笑)


イメージ 15


最初と比べると

ずいぶんと走れるようになってきました。


イメージ 16


ちょっと急な下りもなんのその。(^^)


イメージ 17


ちょっと緊張してますね。(^^)


イメージ 18


下り切って今日の講習会は終了です。

初MTBを楽しんでいただけたようで

今度はMTBを購入ですね。(笑)


今日はお疲れ様でした。(^^)

MTB講習会に興味のある方は下記をご覧ください。



イメージ 19


イメージ 20

MTB未経験者講習会

2016年10月7日(金)晴れ


今日はMTBを購入して間もない方の

MTB未経験者講習会です。


今回の講習内容は下記のとおりです。

【 基礎技術講習項目 】
 1 ポジション              (安全に走るためのバイクのセッティング)
 2 スタンディング           (乗車中に足を地面につかない一時停止方法)
 3 ボトル拾い             (乗車中のバランス感覚養成)
 4 スラローム            (障害物をすり抜ける方法)
 5 8の字走行             (コーナーリングのライン取りとバランス感覚の養成)
 6 ブレーキング
   (1)ポジション            (ブレーキング時の体の動き)
   (2)ブレーキの握り方、かけ方 (安全なブレーキの握り方タイミング、前後のバランスと強度など)
   (3)コーナーでのブレーキング  (コーナーリング中での安全なブレーキの掛け方)
   (4)下りでのブレーキング    (オーバースピードにならないためのブレーキング方法)
 7 コーナーリング           (路面の状況に応じた各種コーナーリング方法)
   (1)リーンウィズ
   (2)リーンイン
   (3)リーンアウト
 8  激坂登り、下り
 9 XCコース走行


まず最初はスタンディングの練習から。

とりあえず3~5秒程度停止できるように反復練習をします。


イメージ 1


一度停止したら移動してまたスタンディング。

これを何度も繰り返して練習します。


イメージ 2


ある程度できるようになったら

次はバイクコントロールとバランスの練習。


イメージ 3


コーンの横を通過するときに

バイクをうまくコントロールして

コーンに手を伸ばしていきます。


最初はなかなかできませんでしたが

スタンディングと合わせて30分ほどやっていると

なんとか手が伸びるようになってきました。


イメージ 4


コーンを触れるぐらいできればベストですが

初回ではなかなか難しいですね。


次はボトル拾いとボトル置き。


コーンを中心にして8の字を描きながら

ボトルを拾います。


次はボトルが倒れないように置いていきます。

これはスピード、バランス、アプローチのラインどりが

完全にそろわないとできません。


イメージ 5


拾うのは比較的簡単ですが

指定した場所に倒れずに置くのは難しいです。


イメージ 6


続いてスラロームです。

最初は5歩間隔ですが

4歩、3歩、2歩間隔とだんだん狭くなってきます。


イメージ 7


2歩間隔になると

スタンディング、ボトル置き、拾いのバランスができて

ラインどりを完璧にこなさないと

コーンを踏まずに通過することはできません。


イメージ 8


これは山の狭いトレイルで

木の根っこや障害物を避けながら

足をつかないで走って行くための練習です。


続いて平地でのブレーキングとコーナーリングの練習。

そして下りでのブレーキングと

坂の途中での停止方法。


イメージ 9


急な坂の安全な下り方。


イメージ 10


木の根っこがある場所の安全な下り方。


イメージ 11


坂の途中でのスタンディングでの停止方法。


イメージ 12


続いて

坂の下でスタンディングで停止してからの登り。

勢いをつけないので

正確な体重移動とペダリングスキルが無いと登れません。


イメージ 14


最後は今までやってきたバランス感覚を駆使して

木の回りにコーンで設定したコースを走ります。

最後まで足をつかずに走るのはなかなか難しいです。


ある程度できるようになったら

コースの幅を狭くして難易度を上げます。


イメージ 13


総仕上げは

約3kmのコースを1周流して終了です。

今までやってきたすべてのテクニックが必要なコースです。


最初はぎこちない走りでしたが

後半には安定した走りができるようになってきました。

あとは自分で反復練習すれば更に上達します。


今日はお疲れ様でした。


イメージ 15


これで基礎は学んでいただいたので

自主トレをして

次回は山サイクリングですね。(^^)


イメージ 16


講習会の後はフードコートでランチタイムです。


イメージ 17



MTB講習会をご希望の方はHPよりお申し込みください。


イメージ 18


イメージ 19

MTB実践講習会

2016年9月2日(金)晴れ


木曜日から北海道で開催される

エクステラジャパン北海道に参加する予定でしたが

台風10号の影響で会場の街が浸水する被害を受けてしまい

今年の大会は中止になってしまいました。

ニュース映像を見ているとかなりの被害の様です。

早く復興することをお祈りいたします。


そのために急遽、金曜日にMTB実践講習会を開催することになりました。

北海道のためにばらしていたMTBを組み立てて準備完了です。


イメージ 1


先週に引き続き2週連続で参加の方です。

先週は路面がぬれていてかなり難しかったですが

今日はドライコンディションなので気持ちよく走れます。


難しいラインは何度か反復練習しながら走って行きます。


イメージ 2


イメージ 3


平日なので貸切状態です。(^^)


イメージ 4


あちこち走りながら進んでいきます。


イメージ 5


途中で、燃料補給も。(笑)


イメージ 6


ちょっとテクニカルな登りコースを走って

約3時間の実践講習会が終了です。


イメージ 7


まだ若い方なので

これからの成長が楽しみですね。

まだまだうまくなると思います。


講習後のランチは

いつもの 如水 へ。


イメージ 9


今日は 鶏天釜揚げうどん の中盛りをいただきます。

ウドンの量は600gありますが

まだまだ行けます。(笑)


イメージ 8


イメージ 11


イメージ 10

ギャラリー
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2019.12.13 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ