MTB講習会

SDA王滝100km対策講習会

2016年4月27日(水)曇り


今日はSDA王滝100kmに初めて参加する方の

王滝対策講習会です。


内容は、レース前の準備からレース当日の準備の流れ、

装備、補給方法などなどを細かく解説して

疑問点の質問に答えてアドバイスしていきます。


その後に林道へ向かいます。


イメージ 1


アプローチのシングルトラックを少し走ったら林道です。


イメージ 2


ここはゲートが閉まっていて車が入ってこないので

登山者にさえ注意して走れば

安心して走ることができます。


イメージ 3


前半の傾斜のゆるい優しい登りでは

色々と林道走行のポイントを

解説しながら登って行きます。


イメージ 4


後半のテクニカルな急傾斜の登りと

下りではラインどり、ブレーキングなど

安全に下るためのテクニックを反復練習しました。


イメージ 5


その後は

さらに路面が荒れた急斜面の登りです。

ここはバランスとペダリングスキルがないと

すぐに足をついてしまいます。


そして、リスタートがなかなかできません。

ここでも

ある程度、登れるようになるまで

ポイントを解説しながら反復練習しました。


イメージ 6


後半には

なんとか登れるようになってきました。

バランスはもちろん体重移動、ペダリングスキルも必要になってくるので

頭も使いながら登らないと、

ただ走っているだけではうまく登れません。(^^)


イメージ 7


何度か軽く転倒してしまいましたが

講習が終わるころには

かなり上達して

安全に走れるようになってきました。


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


最後は約5kmの下りをゆっくりと走りながら

速く安全に走れるライン取りを学んでいただきました。


王滝本番までに反復練習して

完走目指していただきたいと思います。

今日はお疲れ様でした。


帰りに

ふと味噌ラーメンが食べたくなって

少し回り道をして味噌一へ!!

ラーメンも餃子も安定の美味しさでした。(^^)


イメージ 11


イメージ 12



山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドをご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。

イメージ 13

MTB未経験者講習会

2016年4月17日(日)曇り~雨


今日はMTBを購入を検討中で

購入前にMTBを体験してみたいと言う方の

レンタルMTBを使った


【 講習項目 】
 1 ポジション            (安全に走るためのバイクのセッティング)
 2 スタンディング          (乗車中に足を地面につかない一時停止方法)
 3 ボトル拾い            (乗車中のバランス感覚養成)
 4 スラローム           (障害物をすり抜ける方法)
 5 8の字走行            (コーナーリングのライン取りとバランス感覚の養成)
 6 ブレーキング
   (1)ポジション         (ブレーキング時の体の動き)
   (2)ブレーキの握り方、かけ方 (安全なブレーキの握り方タイミング、前後のバランスと強度など)
   (3)コーナーでのブレーキング  (コーナーリング中での安全なブレーキの掛け方)
   (4)下りでのブレーキング    (オーバースピードにならないためのブレーキング方法)
 7 コーナーリング          (路面の状況に応じた各種コーナーリング方法)
   (1)リーンウィズ
   (2)リーンイン
   (3)リーンアウト
 8 シフトチェンジ方法とタイミング  (路面の状況、コースのアップダウンに応じたシフトチェンジ方法) 


最初はスタンディングから。

コーンの場所でスタンディングをして

移動しながら何度も繰り返して練習します。


イメージ 1


八の字を描いて走りながら

左右の手で交互にボトルを置いたり拾ったりを繰り返します。


イメージ 2


初めての方は苦労する人が多いのですが

バランスのいい方で

すぐにできるようになりました。


イメージ 3


続いて広い間隔と短い間隔のスラローム。

スラロームと言っても

短い間隔では

スタンディング&ボトル拾い&スラロームの技術が全て必要です。


イメージ 4


イメージ 5


続いてブレーキング方法を各種。


雨も降り出したので雨具を着て講習続行です。(^^)

しかし風が強かったですね。


イメージ 6


コーナーリングは

ブレーキング、シフトチェンジのタイミング、ラインどりなどを

色々と変えて走ってもらいます。


イメージ 7


基礎講習会で

各種技術を反復練習して

ある程度、技術が身についてから

トレイルへ出発です。


イメージ 8


初めてのトレイルを気持ちよさそうに走っていました。


イメージ 9


イメージ 10


階段登りの担ぎも少しだけ。(^^)


イメージ 11


イメージ 12


風雨が強くても

林の中に入ってしまえば全然気になりません。

路面もまだドライに近かったので

濡れた滑りやすい木の根っこだけ気をつければ

MTB初めての初心者でも大丈夫です。


イメージ 13


新緑の中を走るのはやっぱり気持ちいいですね。


イメージ 14


今日は雨の中の講習会お疲れ様でした。(^^)


イメージ 15


山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドをご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。

イメージ 16

MTB初心者講習会

2016年3月31日(木)晴れ


今日はMTB初心者講習会です。

参加の方は20歳の学生さんで

MTBは全くの初めてとのこと。


講習内容は下記のとおりです。

 1 ポジション            (安全に走るためのバイクのセッティング)
 2 スタンディング          (乗車中に足を地面につかない一時停止方法)
 3 ボトル拾い            (乗車中のバランス感覚養成)
 4 スラローム           (障害物をすり抜ける方法)
 5 8の字走行            (コーナーリングのライン取りとバランス感覚の養成)
 6 ブレーキング
   (1)ポジション         (ブレーキング時の体の動き)
   (2)ブレーキの握り方、かけ方 (安全なブレーキの握り方タイミング、前後のバランスと強度など)
   (3)コーナーでのブレーキング  (コーナーリング中での安全なブレーキの掛け方)
   (4)下りでのブレーキング    (オーバースピードにならないためのブレーキング方法)
 7 コーナーリング          (路面の状況に応じた各種コーナーリング方法)
   (1)リーンウィズ
   (2)リーンイン
   (3)リーンアウト


スタンディングもボトル拾いのバランス系トレーニングは

最初、全くできませんでしたが

若いし運動神経もいいので

反復練習をしているとすぐにできるようになりました。


イメージ 1


スラロームは広い間隔からスタート。


イメージ 2


そしてMTBがやっと通過できるぐらいの間隔で

これも集中して練習して

あっという間にできるようになってビックリです。


イメージ 3


コーナーリングやブレーキングなどなど

一通りの技術ができるようになってから

裏のトレイルへ出発です。


イメージ 4


距離は短いですが


イメージ 5


MTBで始めて走るトレイルに喜んでいただきました。


イメージ 6


ここは桜の名所なのですが

まだ咲くのは少し先になりそうですね。


イメージ 7


トレイルを一通り走って初心者講習会+初心者トレイル走行は終了です。

これからMTBを購入してレースも出たいとのことなので

これからレースもデビューして頑張ってほしいですね。

お疲れ様でした。(^^)


イメージ 8


イメージ 9


山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドをご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。

イメージ 10

MTB経験者講習会の様子!!

2016年3月6日(日)曇り


今日はMTB経験者講習会です。

男性1名、女性1名の合計2名の方に参加していただきました。

講習内容詳細はこちらです。



各技術を1つずつじっくりと練習していきます。


まずは乗車時のバランス感覚のトレーニング。


イメージ 1


最初は全くできずにかなり苦戦していましたが

何度も反復練習していると

ずいぶんと良くなってきました。


イメージ 2


イメージ 3


かなり狭い間隔のコーンを踏まずにスラロームするのは

なかなか難しいです。

カラダの体重移動、バランス、ラインどり、ペダリングが

全て同調しないとうまく走れません。


イメージ 4


そして各種ブレーキング方法。

ダンシングで加速して設定した間隔の間に

確実に停止できるようにします。


イメージ 5


下りのブレーキング方法。

下りの途中での安全な停止方法、下車方法などなど。


イメージ 6


イメージ 7


そして立木を使ったタイトコーナーコース。

狭いコースの中の

滑りやすい路面や木の根っこをうまく処理しながら走ります。

今までやってきた内容がすべてできないと

うまく走ることができません。


イメージ 8


悪い点を指摘しながら直していき

繰り返し、繰り返し反復練習をします


イメージ 9


坂の真下でスタンディングでストップしてからの激坂登り。

瞬間的な加速、体重移動、ギアの選択、ペダリングが

全てうまくできないと登れません。


イメージ 10


イメージ 11


そして

コーナーリング中のブレーキング方法、シフトチェンジ、加速など。

2人で同時スタートして追いかけっこなどなど。


イメージ 12


続いてウォッシュボードの走行方法。


イメージ 13


イメージ 14


バンクの走行方法。


イメージ 15


イメージ 16


その他、各種練習をみっちり実施して

最後に3km周回コースを1周。

4時間の講習時間の間で

休憩時間は説明している間だけ。

集中して色々な事を学んでいただきました。


本当にお疲れ様でした。(^^)


講習会の最後は

フードコートでランチタイム。

相変わらずここのサブウェイは

野菜がたっぷりで最高です。(^^)


イメージ 17


講習の後に参加した女性の方に下記のコメントをいただきました。


はたして私は経験者といっていいのだろうか…という不安は的中。
何ができない、じゃない。何もできない。
頭でわかってても、身体がその通りに動かない。。。

悔しくて情けなくて、何度も涙が出そうになった。
でも何もできないなら、何をすればいいのかだけは学んで帰ろうと思って受けてきた。
今日学んだことと悔しく思ったことが無駄にならないように、復習しないとね。
私みたいに何もできない人も、それなりに乗れてる人にもぜひ受講をおすすめします。
難しいと思うんだけど、できるようになればもっと安全に楽しくMTBに乗れるはず!
レースに出る人も、今よりもっと強くなれます。


悔しい気持ち、前向きな気持ちがあれば上達するのは早いと思います。

反復練習をして是非、技術を身に着けていってください。

講習参加ありがとうございました。


山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドをご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。

イメージ 18

MTB経験者講習会の様子

2016年2月12日(金)曇り


今日はMTB経験者講習会です。

今回は2名参加で

1名は今回が2回目、1名は初めてです。


講習内容は下記をご覧ください。



まずはスタンディング。

5秒停止したら次のポイントへ行ってまた停止。

これを5ヶ所続けて1セット。

トライアル競技をやるわけではないので

長時間の停止はしません。

山サイクリングで

安全に走るためのトレーニングの一環です。


イメージ 1


続いてバランストレーニング。

ゆっくり走りながらバランスを取りながら手を下に伸ばします。


イメージ 2


これを左右交互に。

最初は全然できませんでしたが

繰り返しやっているうちに手が伸びるようになりました。


イメージ 3


さっきの要領で

今度は八の字を書きながら

ボトルを置いたり、拾ったり。


イメージ 4


スピード調整とボトルを置くタイミングが悪いと

すぐに倒れてしまいます。

倒れずに置くのに苦労していました。


イメージ 5


続いてスラローム。

まずは広めの間隔で始めて

スピードを上げていきます。

マーカーを踏まないように。


イメージ 6


うまくできるようになるまで繰り返し走ります。


イメージ 7


今度は、マーカーをずらしておいてスラローム。


イメージ 8


最後は超狭い間隔でスラローム。

スピード、バランス、上半身の動き、腰の動き、ハンドルさばき、体重移動

これがすべてできないとマーカーを踏まずに走ることができません。

かなり苦労していましたが

これも繰り返し、繰り返し走っているうちに

ずいぶんとよくなってきました。


イメージ 9


次はブレーキング。

全力疾走のフルブレーキングで

指定範囲内で停止します。

前後のブレーキングをかける強さが悪いと

タイヤがロックしてしまって停まりません。


イメージ 25


次はコーナーリングでのブレーキング方法を色々。


イメージ 26


続いてレースモードで走ってもらい

コーナーでのせめぎ合い。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


今までやってきたバランス感覚を駆使して

木の回りをグルグル走ります。

最初は大回りで走りで次は小回りで左右とも。


イメージ 14


次に、マーカーで指定したコースを走ります。

狭いタイトコーナーが続くので

少しでもバランスやカラダの動きが悪いと

すぐに足つきしてしまいます。


イメージ 15


慣れてきたら更にコース幅を狭く。

これは難しい。。。


イメージ 16


次は坂の真下でスタンディングで停止してから

坂を登ります。

助走は無しなので

体重移動、バランス、ペダリングが

全てバランスよくできないと登れません。


イメージ 27


下りはブレーキングとバランスで超スローで降ります。

そして坂の途中でスタンディングで停止。

山サイの激坂下りの途中での

危険回避方法のトレーニングです。


イメージ 17


続いてキャンバー登り、下り。

落ち葉があるのでスリップ注意。(笑)


イメージ 18


ウォッシュボードを低速から全力疾走まで。

そしてバンク走行練習。


イメージ 19


イメージ 20


ここまでで約3時間。

ずいぶんと走りも良くなってきましたね。(^^)


少し休憩してから

次は立木を利用したタイトコーナーのショートコースを

グルグルと走ってコーナーリングの練習。


カラダの動きができるようになったところで

ショートコースを全力疾走。

加速、ブレーキング、コーナーリングの連続練習。


イメージ 21


ここでみなさん、かなりお疲れの様子。

そして最後の〆は約3kmのロングコース。


さすがに疲れているようなので

ロングコースは1周だけで終了。


フルメニューで約4時間です。


お疲れ様でした。


これだけ走ればお腹がペコペコですね。

いつものフードコートで

お楽しみのランチタイム。


イメージ 22


これでお腹も大満足です。(^^)


イメージ 23


今回は経験者講習のフルメニューでしたが

ご希望があれば

周回コースだけのトレーニングメニューなどもあります。

今日の講習に興味のある方はこちらをご覧ください。



参加の皆様、お疲れ様でした。(^^)


山岳ガイド・MTBガイド・サイクリングガイドをご希望の方は下記をクリックしてください。

イメージ 24


ギャラリー
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
  • 2023年1月26日(木)福島県会津若松市/居酒屋/太平楽(地酒万歳)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ