ロードレース

行田クリテ速報!!

行田クリテ終了しました。

4周のレースで2周、3周で周回賞を2回決めて賞金1000円ゲット!

最終周回はそのまま1人逃げで最後の直線まで逃げましたが
 
力尽きて4位でゴールしました。

でもコーナーでアタック三昧で大逃げもやって楽しかったです。

最後まで逃げたかったな~!...

残念!(笑)

 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
でも、これが私のロードレーススタイルなので満足な走りができました。(^-^)

参加の皆様、お疲れ様でした。
 
応援ありがとうございました。(^-^)
 
 
レースレポートはしばらくお待ちください。
 
 
ではでは~!(^_^)/
 

大磯クリテリウム第3戦(その3)

(その2)より。。。
 
後半で安江さんが前に出てきた。
 
一緒に先頭で鬼引き。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 3
 
 
何周目か忘れたが
 
奥のタイトコーナーに
 
俺が一番イン側で入ろうとしたところ
 
更にイン側に1人の選手が突っ込んできた。
 
 
俺が走っているラインが
 
このスピードで曲がれる限界に近いのに
 
俺より早いスピードで突っ込んできた。
 
 
絶対に曲がれるはずがない!!
 
とっさに身構える。
 
 
するとこの選手が
 
俺の真横でブレーキをロックさせて
 
ふらつきだした。
 
 
こんな無謀な選手に巻き込まれて
 
もらい落車なんてしたくない。
 
 
もうコーナーに入っているので
 
俺もブレーキをロックしないように
 
素早く慎重にブレーキをかけて
 
スピードダウン。
 
なんとかこの選手をかわした。
 
 
この選手は
 
一度バイクを立て直したが
 
オーバースピードなので
 
そのままコーナーに入って行って
 
またブレーキをロックさせ
 
今度は集団の真ん前で
 
コースを塞ぐように吹っ飛んだ!!
 
 
俺の右後ろでガシャガシャと言う音が。。。
 
何人かが巻き込まれたようだ。
 
 
こんな選手に巻き込まれたらたまったものではない。
 
 
本当なら
 
ここで思いっきりアタックをかければ
 
逃げるチャンスがあったかもしれない。
 
しかし
 
メカトラで強烈なアタックができないので
 
しかたがない。。。
 
 
そのままレースが進んでいく。
 
 
イメージ 4
 
 
相変わらず
 
先頭で鬼引き。(笑)
 
 
イメージ 5
 
 
気が付いたら
 
レースも終盤で
 
残り数周になっていた。
 
 
イメージ 6
 
 
最後の2周ぐらいで
 
1人の選手が飛び出して行った。
 
先頭付近で回して追いかけて行く。
 
 
この選手は脚を残していたようで
 
なかなか追いつかない。
 
 
イメージ 7
 
 
そして最終ラップ。
 
逃げた選手はそのままゴールまで行きそうな感じなので
 
2位狙いのスプリントに備える。
 
 
いい位置で最終コーナーを曲がった。
 
 
イメージ 2
 
 
そしてスプリント!!
 
ダンシングで思いっきりダンシング
 
と思ったら。。。
 
 
やっぱりフロントギアがインナーに落ちてしまった。
 
ガックリ。。。
 
 
イメージ 11
 
 
最後はもがく気にもならずに
 
そのまま流してゴール!!
 
 
イメージ 8
 
 
最後は表彰台にも乗れるポジションだったが
 
しょうがないね。
 
これもレースだ。
 
 
でも
 
先頭付近で
 
思いっきりレースを楽しめたので
 
よしとしよう。(笑)
 
 
溪さん、木口さんと反省会。(笑)
 
 
イメージ 9
 
 
安江さん、お疲れ様でした。
 
最初はいい逃げでしたよ~。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 10
 
レースが終わった後に
 
 
「後ろにつかせてもらってありがとうございまいした」
 
 
などなどと
 
たくさんの選手に挨拶をしていただいた。
 
ありがとうございました。(^^)(^^)(^^)
 
 
俺は
 
やっぱりロードレースでは
 
勝ち負けは別として
 
他の選手の印象に残るような走りを続けていきたい。
 
 
今日もたくさんの応援ありがとうございました。
 
参加の皆様、お疲れ様でした。
 
 
※ 藤本さん撮影のミドルクラスのレースダイジェストです。
 
 
大磯クリテもあと2レース残っているが
 
俺は今日が大磯くりては最終日。
 
 
来月からはシクロクロスと
 
メインのMTBレースが待っている。
 
 
今年はロードレースも
 
機会があれば走ってみようと思っているが
 
どのレースを走るかはまだ未定。
 
 
あっ!!
 
2月9日(日)の BOSO Grandprix 2014シリーズ第1戦 には出る予定。
 
8日(土)は東京シクロクロスを走るので
 
翌日のレースだけに
 
どれだけの走りができるかは??だけどね~。(笑)
 
 
ではでは~!(^_^)/

大磯クリテリウム第3戦(その1)

2014年1月26日(月)晴れ

今日は今年最初のロードレースの
 
大磯クリテリウム第3戦。
 
 
12月の第2戦は
 
マスター50クラスで優勝したので
 
今回はミドルクラスでエントリー。
 
 
ミドルクラスも人数が増えてきたので
 
2クラスに分かれていて
 
俺はミドルⅠクラスでスタートすることになった。
 
スタートは午後からなので
 
 
午前中にスタートした
 
マスター50クラスの溪さんと木山さんの応援!!
 
 
 
イメージ 1
 
 
マスター50クラスは17周回。
 
 
最初から木山さん、溪さんは集団の前方で頑張っている。
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
木山さんの鬼引きで集団もこんなに伸びた。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 5
 
 
逃げる選手はなく
 
最後まで集団でレースが続き
 
ゴールスプリントで勝負!!
 
 
イメージ 6
 
 
最後は渓さん、木山さんの一騎打ち!!
 
 
イメージ 7
 
 
きわどい差で
 
今回は木山さんが優勝しました。
 
溪さんは2位入賞。
 
おめでとうございます。
 
 
イメージ 8
 
 
マスター50クラスは
 
第1戦から Team ARI 大活躍で
 
第1戦から第3戦まで優勝、2位はすべて Team ARI 。
 
第2戦は1位~3位まで表彰台独占。(^^)(^^)(^^)
 
 
この調子でシリーズ最後まで頑張ってほしいです。
 
 
(その2)へ続く。。。

第2回大磯クリテリウム第2戦(その4)

(その3)より。。。
 
エクステラファミリーの平野さんと一緒に。
 
たくさんの写真ありがとうございました。
 
 
イメージ 1
 
 
応援に駆け付けてくれたチームメイトと。
 
盛大な応援と写真ありがとうございました~。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 2
 
 
レース結果は
 
優勝/有持、2位/渓さん、3位/木山さん
 
3人とも Team ARI で
 
虎ジャージが表彰台を独占しました。
 
※ 2位に立っているのは木口さんで渓さんの代理です。(笑)
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
スタッフやボランティアをしていただいた方々のおかげで
 
今回はパンクやメカトラもなく
 
最後まで力を出し切って走ることができました。
 
ありがとうございました。
 
 
そして
 
今回も
 
たくさんの声援をいただきましてありがとうございました。
 
おかげさまで疲れてきた脚にカツを入れることができました。
 
 
レース参戦の皆様、お疲れ様でした。(^^)(^^)(^^)
 
 
ではでは~!(^_^)/

第2回大磯クリテリウム第2戦(その3)

(その2)より。。。
 
さて
 
もう1周走ったら
 
西側のタイトコーナーでアタックだ。
 
先頭付近は
 
木山さん、俺、渓さん、T内さん。
 
 
イメージ 1
 
 
脚をあまり使わないようにしてアタックに備える。
 
 
イメージ 2
 
 
ゲートを通過してタイトコーナーに向かう。
 
前には木山さんがいる。
 
木山さんに続いてコーナーを曲がり
 
すぐにフルパワーダンシングでアタック!!
 
 
木山さんを抜いて前に出る。
 
木山さんはすぐに追いかけたらしいが
 
追いつかなかったと言っていた。
 
 
最初のアタックは
 
中途半端にやると追いつかれてしまうので
 
一気に加速して200mほどフルモガキで逃げる。
 
 
 
イメージ 3
 
 
一気にこれだけの距離が開いた。
 
更にダンシングで逃げる。
 
 
残り10周回。
 
最後まで逃げれるか?
 
 
イメージ 4
 
 
西選手が先頭になって追いかけている。
 
 
イメージ 5
 
 
直線ではなかなか引き離せないので
 
タイトコーナーの立ち上がりのアタックで
 
距離を稼いで行くしかない。
 
 
とにかくコーナーの立ち上がりは
 
気を抜かずにフルパワーで追い込む。
 
 
イメージ 6
 
 
木山さんと渓さんが
 
T内選手をマークしてくれて
 
追走つぶしをしてくれている。
 
 
イメージ 7
 
 
時々、先導バイクが寄ってきて
 
集団とのタイムを教えてくれる。
 
 
最初は7秒ぐらいだったが
 
12秒まで差が開いてきた。
 
 
タイトコーナーの先の直線は
 
向かい風の登りになっているので
 
後半で失速しないように
 
ダンシングで加速していく。
 
 
たくさんの方が応援してくれているおかげで
 
パワーを維持して走ることができている。(^^)(^^)(^^)
 
 
イメージ 8
 
 
途中で8秒差まで集団に詰められたが
 
気合を入れなおしてスピードアップ。
 
 
また12秒差まで開いた。
 
 
イメージ 9
 
 
東側のコーナの手前が少し傾斜が強くなって
 
もろに向かい風が当たるので
 
ここで気合を入れないと
 
スピードが落ちてしまう。
 
 
残り3周回。
 
このままメカトラやパンクが無ければ
 
逃げ切れそうだ。
 
 
そしてジャンが鳴って最終周回へ!!
 
更にスピードアップして最終コーナーを曲がった。
 
 
イメージ 10
 
 
このまま流してゴールしても
 
追いつかれることはないが
 
最後まで気合を入れて
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
1人スプリントでゴール!!
 
 
イメージ 13
 
 
やった~!!
 
逃げ切ったぞ。(^^)(^^)(^^)
 
 
(その4)へ続く。。。
ギャラリー
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ