シクロクロス

シクロクロスキチ練!!

2016年12月3日(土)晴れ


今日は昨日に引き続き

秘密キチでシクロクロストレーニング!!

今回はチームメンバーの服部さんも参加。


イメージ 3


今日のメニューは

重い芝生で1周約3.5kmのコースを4周回、全力で走る。


イメージ 2


途中にはこんな場所もあって

いいトレーニングになる。


イメージ 5


イメージ 4


芝生はかなり重いので

ドンドンと脚力が削られていく。

最後まで一定のペースで走れるようになるまでが難しい。


イメージ 1


溝から上がろうとしてスリップ。(^^)


イメージ 6


イメージ 7


服部さんは初チャレンジだったが

4周回を約1時間で走り切った。

お疲れ様でした~。


トレーニングの後は

秘密キチのジムのサウナとシャワーでさっぱり。


ランチはいつものフードコートへ。

今日はTACO BELLへ。


イメージ 8


ブリトーも具がたっぷりでずっしりと重い。


イメージ 9


クリスマスツリーもできていた。

もうすぐクリスマスですね。(^^)


イメージ 10



イメージ 11


イメージ 12

Raphaスーパークロス野辺山 Day1

2016年11月26日(土)晴れ


今年もの野辺山の季節がやってきた。

これで3回目の野辺山。


数日前に雪が降って

滝沢牧場は真っ白に雪化粧。


イメージ 1


八ヶ岳も真っ白だ。

こっちにも登りに行きたいんですけど。。。(笑)


イメージ 2


イメージ 3


気温は-9℃ぐらいだったが

太陽が昇ると一気に暖かくなる。


イメージ 4


イメージ 5


除雪作業が遅れていて

試走時間がほとんどなくなってしまった。

ゆっくり2周走って終了。


路面はカチカチのアイスバーンで

旨くバランスを取らないと落車は間違いなし。


しかし、マスタークラスのスタートは10:30なので

多少はましになっているかも。(笑)


前半のレースを少し観戦してからアップ開始。


イメージ 6


冬山に備えて

キャラバンのタイヤはオールテレーンに交換。

雪道でもなかなかいい感じ。


イメージ 7


DAY1のマスタークラスは

CM1~CM3の選手の混合で一斉スタート。

コースはこんな感じ。


イメージ 25


招集はスタートリストの順番で並ぶが

今年は55番手で真中よりも後ろ。


シクロクロスはスタートが肝心なのに

この位置では上位に上がって行くのは相当大変だ。


去年は45番目の最後尾スタートだったが

なんとか4位まで上がって行ったが

表彰台に上がれず残念賞~。


今年は更に後ろに並んでいるのでどうなるかな??


イメージ 8


牧野さんとは久しぶりにバトルができる。

俺より3~4列前かな。


イメージ 9


ライバル選手はみんな前に並んでいるし。。。

追い上げが大変だ。(笑)


イメージ 10


イメージ 11


そしてスタート!!

人数が多いので接触しないように慎重に。

前に出て行きたいが少ししか出れない。。。

最初のコーナーは落車注意。


イメージ 12


最初はショートカットのスタートループへ。

最初は少し広くなっているので

前に出て行けるだけ出る。

40位ぐらいまでは上がったかな。


スタートループを使わずに

そのまま舗装路を直線させれば渋滞は少なくなるのに

なぜ、わざわざ渋滞させるんだろうか??


路面はアイスバーンと泥のミックスで

気をつけないとスリップしてしまうテクニカルコース。


広くなったところで前の選手をドンドン抜いて行く。

トップは全く見えない。


シングルトラックでは

前に遅い選手がいるとなかなか抜けない。


イメージ 13


イメージ 14


須藤さん、小田島さん、牧野さんも前を走っているが

背中がなかなか見えてこない。


イメージ 15


イメージ 16


これから追い上げて行かないと。。。


イメージ 17


長い舗装路は緩い登りになっているので

スピードダウンした選手を抜いて

ここで一気に順位を上げていく。


舗装路からアイスバーンのコースへ。

最初の泥エリアは半分凍結していて

轍が凍っているのでハンドルを取られないように。

2番目の泥エリアも同じ状態。


ピットを抜けるとバギーコース。

コーナーで抜ける選手は抜いて行く。


そしてゴールゲート前の広場へ。

シケインを飛んでUターン。

このあたりはまだ雪がたくさん残っている。


ゴールゲートをくぐって次の周回へ。


牧野さん、瀬戸さんの背中がだんだんと近くなってきた。

何周目かは忘れたが

舗装路の直線で牧野さんを抜いた。

そして泥エリアで瀬戸さんも抜いて

更にスピードアップ。


路面が滑りやすいので

今日は重めのギアを正確に回していく。

脚の調子はいいし順位もどんどん上がって行った。


そして最終周回。

順位は分からない。


長い舗装路の直線で

今まで全く姿が見えなかった小田島さんと須藤さんのパックが

遠くに見えてきた。


イメージ 19


ここでスピードアップして一気に距離を詰めていく。

舗装路が終わるころには2人にかなり追いついた。


泥エリアを抜けてバギーコースへ。

ここはコーナーの連続でグルグル回って走って行く。

小田島さんが前で須藤さんと続いている。


須藤さんに追いついて抜くチャンスを狙っていると

バギーコース終わりの短い直線で隙ができた。


一瞬の隙をついて須藤さんを追い抜く。

そして小田島さんに張り付いた。


シケインを越えてゴールまであと少し。


最終コーナーを抜けるまで我慢して

抜けてからスプリントをかければよかったのだが

最終コーナーで抜こうとして

フロントがスリップして転倒してしまった。


最後の最後に気を抜いてしまってミスをしたのが悔しい。(笑)


これで須藤さんにも抜き返されてしまった。

入賞には絡まない順位だが

やっぱり先にゴールしたかったね~。(笑)


イメージ 18


順位は分からないが5~6番手ぐらいかな??

小田島さん、須藤さんバトルありがとうございました。

久しぶりに熱くなったレースでした。(^^)


イメージ 20


そして牧野さんも泥だらけで到着。(^^)

お疲れ様でした。


イメージ 21


さすがに55番目からスタートすると

入賞圏内に入るのは相当厳しい。


でもここまで追い上げられたので

調子は悪くなかった。


秘密キチでの重い芝生でのモガキトレーニングの成果があったかな?(笑)


マスタークラス全部が同時スタートでも

せめて招集はクラスごとに分けてほしいよね~。(笑)


今年は週末の仕事が多いので

なかなかレースに出られないが

出れるレースではしっかりと結果が残せるように

修行しなければ。。。


今日もたくさんの応援、そして写真撮影ありがとうございまいした。

参加の皆様お疲れ様でした。


日曜日はMTB講習会とクライミング講習会の仕事なので

レース観戦はやめて早めに帰路についた。


ランチは久しぶりに小作のほうとう。


イメージ 22


ご馳走様でした~。(^^)


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 26

東京シクロクロス(お台場)

2016年2月13日(土)晴れ


さて、今日は楽しみにしていた東京シクロクロスのお台場。

去年は2位でお立ち台に立てたけど

今日のメンツはかなり濃すぎ。

どうなることやら。。。(笑)


イメージ 29


去年と同じ駐車場に陣取ってミーティング。(笑)


イメージ 27


さっそく試走へ行ってみる。

相変わらずの砂地獄で

軽くランで走っていたら左足に違和感が。。。


先月にやった肉離れがまだ完治していなかったので

再発してしまったみたいだ。

今までランは控えていて

湘南シクロクロスの泥ステージもDNSしたのに

やっぱりまだ早かった。。。


とりあえず応急処置をしないと。。。

救護所へ行ってみたけれど誰もいない。

何度か行ってみるも誰もいない。。。

なんで??(笑)


仕方ないのでテーピングテープを探しにコンビニへ。

やっぱり置いていなくて

コンビニを2件、スーパーを1件回ったがやっぱりない。

しばらくうろうろして調剤薬局を発見。

ここでなんとかテーピングテープをゲット!!(^^)


イメージ 31


ネットで肉離れのテーピング方法を見て

テーピング完了。


イメージ 26


これで何とかなるかな??(笑)

まぁ無理はせずに楽しんで来よう。(^^)


イメージ 30


最初にC3で安江さん、CM2で油谷さん、服部さんが走った。

やっぱり辛そう~。(笑)


イメージ 28


そして午後からCM1の俺の出番がやってきた。

コースはこんな感じで半分が砂地獄。。。(笑)


イメージ 32


そしてスタート!!

舗装路を少し走ってから砂地獄へ。

いきなりラン。


イメージ 1


砂のランは

1周目は痛みを我慢してなんとか走れている。

そしてシングルトラックへ。


イメージ 2


イメージ 3


次に長い砂地獄の始まり。


イメージ 4


ランは脚が痛いので

とにかく乗れるところはできるだけ乗って行かないと。。。


イメージ 5


ランになるとスピードが出ないので

ドンドン抜かれていく。

その代り乗れるところは乗って追いかける。


2周目からは痛みが増してきて

ランは全く走れない。

脚を引きずってヨタヨタと走って行く。


イメージ 6


後ろにはまだ選手がいて

まだビリにはなっていないようだ。(笑)


イメージ 7


走っていると

本当に沢山の人が声援を送ってくれる。

途中でDNFをしようかと

チラッと頭をよぎったが

声援のおかげで走り続ける元気が出た。(^^)


イメージ 8


もうランにはなってない。

ほとんど歩いているけど。。。(笑)


イメージ 9


後半の砂地獄も最後のコーナーの手前までは乗って行く。

ここで前の選手を何人か抜いた。

でもランになったら抜かれるけどね。(笑)


イメージ 10


途中から綾野さんとバトルになった。

ランでは引き離されるが

俺は乗れる区間が長いので追いつく。

これの繰り返し。


イメージ 11


イメージ 12


俺は全く脚が上がっていないね。

引きずるようにしている。(笑)


イメージ 13


でも乗れるところは頑張る!!


イメージ 14


イメージ 15


ここも結構乗れるようになってきた。


イメージ 17


イメージ 16


でも脚が痛くて

シケインはもう飛べない。。。


イメージ 18


5周目だったかな。

途中でトップ選手にラップされた。

これでこの周回で終わりだ。


イメージ 19


イメージ 20


最終周回のシケインは全く飛べない。

ヨッコラショと

バイクを持ち上げて越えていく。


当然、飛び乗りもできないので

ケンケン乗りで。(笑)


イメージ 23


最後の砂地獄は

意地でも乗って行ってやろう。

登って少し走ってから

絶対に降りないぞと決めた。(笑)


そしてコーナーも曲がって

シングルトラックまで砂地獄を乗り切った。

これだけで

俺にとって今日のレースは上出来だった。


イメージ 21


そしてゴール!!

順位は後ろから4番目だったけれど

走り切った満足感は一杯だ。(^^)


イメージ 24


最後に

関東シクロクロスおやじ軍団勢ぞろい。

去年は関東勢が表彰台を独占したけれど

今年は関西勢に表彰台を独占されてしまった。

来年はみんなでリベンジしないと。(^^)


イメージ 25


今日は久しぶりに苦し辛い楽しいレースでした~。


イメージ 22


今日も、

沢山の方々にたくさんの声援をいただいて

ありがとうございました。

おかげさまでパワーをもらって最後まで走り切れたのが

本当に嬉しいです。


しばらくはおとなしくして??脚を治したいと思います。(笑)

参加のみなさま、お疲れ様でした。


またバトルをよろしくお願いします。(^^)


ではでは~~!!\(^o^)/


山岳ガイド・MTBガイド・サイクリングガイドをご希望の方は下記をクリックしてください。

イメージ 33


油圧ディスクブレーキに交換!!

2016年1月30日(土)雨~曇り


シクロクロスバイクのブレーキはワイヤーディスクだったのですが、

あまりにも効きが悪いので油圧ディスクに交換しました。

やっぱり効きが全然違います。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


大磯シクロクロスで

このブレーキが活躍するはずだったのですが

脚を痛めてしまったので

行けなくて残念でした。


動画を見ていると幕張以上の泥レースで楽しそうでした。

レース後が大変ですね。(^^)


ではでは~~!!\(^o^)/


山岳ガイド・MTBガイド・サイクリングガイドをご希望の方は下記をクリックしてください。

イメージ 1

東北シクロクロス第4戦郡山ラウンド!!

2016年1月9日(土)晴れ


今週末は

今年最初のシクロクロスで

東北シクロクロス第4戦/郡山ラウンドに参戦。

東北クロスは久しぶりだ。


朝はゆっくり目で出発して蓮田SAでランチタイム。

ここのラーメンはなかなかおいしい。(^^)


イメージ 1


イメージ 23


東北道をひたすら走って郡山の会場へ。

試走タイムがあと30分しかなかったので

あわてて準備してスタート!!(笑)


イメージ 2


コースはアップダウンはほとんどないけれど

テクニカルで面白い。

パンクしそうな場所やミスをしそうな場所を入念にチェックして

4周ほど走って試走終了。


イメージ 4


ちょうど日没になった。


イメージ 3


今夜は会津若松のホテルで宿泊。

夜は焼肉~~。


イメージ 5


これで明日は爆走だ!!(笑)


イメージ 6


2016年1月10日(日)雪~雨


昨日は雪は全くなかったが

朝起きてみると銀世界。

冬型が決まったので雪が降り出してきたらしい。


イメージ 7


磐越道もこんな感じでスリップ注意。


イメージ 8


郡山では雪は全く降っていなくて

雨がぱらついている。

どしゃ降りではないのがまだ救いだけど

この時期の雨はやっぱり寒い。


今日のコースはこんな感じ。


イメージ 9


C3のレースを観戦しながらスタートを待つ。

俺のスタートは11:20.

雨はパラパラと降ったりやんだりだが寒い。


そしてスタート!!


イメージ 10


スタート直後は舗装路と砂利道。

ダッシュして加速しようとしたら

右足クリートが外れてしまって

いきなり出遅れてしまった。


それでもダッシュして3番手で最初のコーナーへ。

駐車場の脇から短い激坂を登りダブトラへ。

前の選手を抜いて2番手で

最初のシングルトラックの入り口へ入った。


急な登りになっているのだが

入り口で前の選手を抜いたので加速が足りず

登り切ったところで失速して足つき。

焦らずにリカバリして2位を維持。


左キャンバーになっているシングルトラックを

ミスをしないように走って池の横の舗装路へ。

ここで次のシングルトラックに入る直前に

前の選手を抜いてトップに立った。


舗装路からのシングルトラックの下りは

左キャンバーになっていて狭いので

ミスをしてスリップしたら

かなりのタイムロスになるので慎重にクリア。

続いて一気に加速して短い激登りを登り下りで樹林地帯へ。


ここはコース脇にブロックがあるのでパンクに要注意。

樹林地帯をグルグル回って階段を登ってグラウンドへ。

イメージ 15


グラウンドの回りのダブトラを奥まで走ってからグラウンドへ入り

内側の回りを走っていく。

途中に砂山があるのでミスをしないように。


イメージ 16


そしてグラウンドの端っこを回ってから

樹林地帯のタイトコーナーへ。


イメージ 13


ここもミスしないように慎重に。


イメージ 11


最後はステップの連続地帯。

最初の3段は低いが残り2段が少し高くなっている。

練習では飛べたのでそのまま入って行ったが

スピードが速かったためにタイミングが合わず

高いステップで引っかかってしまった。


イメージ 12


その隙に2位の選手に抜かれた。

あわてて体制を立て直して追いかける。

スタート地点の舗装路ですぐに抜き返してまたトップへ。


今度はミスをしないことだけを気を付けて2周目へ。

ここで2位の選手と差をつけた。

後方に小さく見える。


ステップはミスをしないように飛ぶのをやめて駆け抜けた。(笑)


イメージ 14


そして3周目の最終周回へ。


イメージ 17


最後までミスなく走り切って

トップでゴール!!


イメージ 18


12月のシクロクロスはなにかと忙しくて

トレーニング不足でダメダメだったが


年末年始のトレーニング成果がでて

なんとか勝つことができた。

お疲れ様でした。(^^)


イメージ 19


寒いレースだったので

地元の蕎麦屋さんの出店の

蕎麦はっと汁で暖まった。

蕎麦のすいとんが入っていておいしかったです。


イメージ 20


そして表彰式。

やっぱり一番高いところはいいね~。(^^)


イメージ 21


去年は9月に鎖骨を骨折して以来

調子が崩れてしまって

後半のレースはダメダメだったので

やっと勝つことができてうれしい。(^^)

2016年の初レースで優勝は幸先がいい。


イメージ 22


今年は少しレース数を減らすので

しっかりトレーニングを積んで

またお立ち台に立てるように頑張ろう。(^^)


今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様お疲れ様でした。


ではでは~~!!\(^o^)/


山岳ガイド・MTBガイド・サイクリングガイドをご希望の方は下記をクリックしてください。

イメージ 24

ギャラリー
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
  • 2022年6月30日(木)具志頭ボルダー(沖縄クライミングツアー4日目)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ