2009ツール・ド・北海道

ツール・ド・北海道2009(その3)

(その2)より。。。


約2時間ほどみっちりと走りこんで試走終了。

お昼ごはんを食べるのも忘れて試走に熱中していたので

お腹がすいた~~。


今ちゃんが公園に来ていた看護婦さんの集団と話をしに行って

旭川ラーメンのおいしい店の情報を仕入れてきたので

ランチは旭川ラーメンに決定!!


店は旭川で1番と言われているらしい「梅光軒」


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/d/5df92cd6.jpg


駅前通りに店があるため駐車場がないので

車を置いてから店を探しに行く。


お昼時を過ぎているのに結構混んでいた。

少し並んで入店。

旭川ラーメン定番の醤油ラーメンを注文。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/2/c23de3ee.jpg


味は良かったのだが

スープがかなりしょっぱかった。

やっぱり蜂屋か青葉にすればよかったかも。。。


俺は旭川ラーメンなら蜂屋が好きだけどね。


さて、

お腹がいっぱいになったところで

第2ステージのロードレースコースの下見に行くことにする。

スタートは富良野郊外の公園だ。


朝走ってきた道を富良野へ向かって走っていくが

美瑛では景色を楽しもうと思い

国道から外れて畑の中の道路へ


国道を一歩外れると素晴らしい景色が広がっていた。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/7/d701b6f4.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/4/f498687f.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/d/3d9b104c.jpg


やっぱり北海道は裏道を走らなきゃね~。


そして道路脇にあった農産物の直売所へ立ち寄った。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/0/e05842ab.jpg


そこで白い茹でトウモロコシを食べたが

これがまたおいしい!!


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/0/80f88ab8.jpg


普通のトウモロコシよりやわらかいし甘みが強い。

油谷さんは2本をあっという間に完食!!(笑)


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/c/7c2834b4.jpg


これで1本200円は安い。

俺はお土産に生を2本買い込んだ。


そして、

富良野に入ったら定番の「北の国から」のオープニング曲を

BGMに流しながら走っていく。


さて今回のロードレースのコースは77kmだが

約60kmまでは3年前のレースと同じだ。

このコースは俺が始めてツール・ド・北海道に来て走ったコースになる。


スタートから約5kmぐらいは

下り基調の直線道路。


そして左折してからヒルクライムが始まる。

峠を2つ越えてから長いダウンヒルが三笠市まで続く


このダウンヒル区間は

急コーナーが続くのに路面がかなり荒れていて

レースでは気をつけなければ落車の危険がある。


オマケに車の滑り止め用の深い立て溝がある区間があるので

ここは要注意だ。



三笠からはアップダウンがしばらく続くので

アタックをかけるのにいいかも。


最後は約15kmほどの長い直線道路の連続。


ここを単独で逃げ切るのは不可能だろうな~。

最後は500mほどの直線になって

ここでゴールスプリントだ。


2つの峠でかなりの選手がリストラされると思うので

ゴールスプリントに残る選手は20人ぐらいになるかもしれない。


ロードレースコースの下見も終わったので

高速を使って旭川のホテルへ向かう。


旭川に着いたのが20:00ぐらいになっていたので

ホテルに入る前に夕食にすることにした。


偶然にスープカレーの看板が目にとまったので

引き返してこの店に入ることにした。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/d/5df92cd6.jpg1


去年、札幌で食べたスープカレーとは

またちょっと違った味でおいしかった。

俺はチキン・ベジタブルの2辛にしたが

それでも結構辛かったな~。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/9/8985e439.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/d/5df92cd6.jpg0


油谷さんはグリーンカレーの3辛を注文。

一口もらったが相当辛い。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/2/d2f7379b.jpg


こんなのを食べたら俺は一発でお腹を壊してしまう。(笑)


俺の今回の北海道は個人手配なので

油谷さん、今ちゃんとは違うホテルだ。


二人が泊まるホテルはかなり大きい高級そうなホテル。

俺はとにかく安いホテルを探したので

健康センターと一緒になっている1泊3780円の安ホテル。


1階には大浴場とサウナがあって24時間入浴できるのが嬉しい。


部屋はというと

1ルームマンションを改装してベットルームにしてある。

なので流し台にコンロ、ユニットバスまでついている。(笑)


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/d/5df92cd6.jpg3


部屋は綺麗に改装してあってかなり広いし

この値段なら大満足だ。


大浴場で汗を流して「黒糖巨大キャラメルコーン」をつまみにして


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/5/95f06ffc.jpg


軽く飲んでから就寝。


明日は晴れますように!!


(その4)へ続く。。。


(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



ツール・ド・北海道2009(その2)

(その1)より。。。


04:30の定刻に小樽港に入港。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/8/e88b53d7.jpg


昨日、無料温泉入浴券をもらったので

さっそくフェリーターミナル5階にある温泉に行って


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/2/5/25706060.jpg


汗を流してから出発することにする。


湯船の向こうには大きなガラス窓があり

さっき航海してきた海を眺めながらのんびりと入浴。


05:30過ぎに小樽を出発!!


今日は09:00過ぎに

油谷さんと今ちゃんが旭川空港に到着するので

その時間に合せて空港まで迎えに行くことになっている。


久しぶりに走る北海道の道路は広くて気持ちがいい。


札幌から三笠まで高速を使って通勤渋滞を抜けて

三笠から富良野まで第2ステージのロードレースのコースを

逆走で走ることにした。


天気は雨が降ったり止んだり、そして時々晴れ間が見える変わりやすい天候だ。

今日は気圧配置が冬型になっていて

寒気が入っているので不安定な天候が続くらしい。


富良野へ抜けて旭川へ向かう頃には雨も止んできた。


富良野から旭川へ向かう途中にある美瑛の丘陵地帯は

素晴らしい景色が広がっていて

北海道に来たんだな~と実感できる。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/0/50a9e446.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/d/dda3664c.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/6/e69cf898.jpg


定刻より少し送れて油谷さん、今ちゃんの乗った飛行機が到着。

さっそくピックアップして

旭川の第1ステージで走る個人TTの会場へと向かう。


コースは河川敷にある公園の道路を使用することになっている。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/c/8ccd31f0.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/f/0/f0c6c957.jpg


路面はザラザラでかなり荒れているし砂利も浮いている


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/2/5/25b6b220.jpg


そして折り返し地点の噴水の回りのロータリーは

舗装ではなくて大理石のような滑りやすい石を引き詰めてある。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/9/990d0282.jpg


これでは路面が濡れると怖くてスピードなんて出せない。

公園内の道路を無理やり走るようなコース設定で


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/9/995a2f68.jpg


コーナーのグリッピングポイントに

縁石やマンホールがあったりして

障害物レースのようなコース設定になっているので

よほど気をつけて走らないと落車する危険が大きい。


俺も今年のメインレースはツール・ド・北海道ではなく

来週の120km王滝なので

今年のレースは落車しないように無理せずに完走しなければならない。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/9/3960949e.jpg
 シフト調整中の油谷さん。。。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/d/8/d892a79c.jpg
 試走中にディスクホイルのタイヤがパンクして交換中の今ちゃん。。。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/6/e6099c39.jpg
 今日はピンクジャージの俺。。。


試走中には雨が急に土砂降りになったり

太陽が顔を出したりと

かなり不安定な天候だったが


雨の合間を縫いながら何度もコースを走って

コーナーのライン取りや

シフトの場所、ギアの切り替え場所などを煮詰めて行って

一番スピードを出せる走り方を体に覚えこませておいた。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/2/5/25706060.jpg3
 今ちゃん。。。

https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/7/775117df.jpg
 油谷さん。。。

(その3)へ続く。。。

(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



ツール・ド・北海道2009(その1)

2009年9月9日(水)晴れ


今年もツール・ド・北海道の季節がやってきた。

関東の残暑の暑さから解放されて

快適な北海道でレースができる。


毎年、飛行機で行ってレンタカーを借りているのだが

狭い車に自転車をばらして搭載したりしなければならないし

限られた時間の中でバタバタと行動することが多かった。


今年は夏休みを9月にずらして休みを取ることができたので

自分の車で北海道まで行くことにした。


自走で青森まで行って函館まで渡ると時間と労力がかかりすぎるし

大洗から苫小牧までのフェリーは時間が合わない。

なので

一番、時間的にも料金的にもちょうど良かった

新潟~小樽航路のフェリーを選ぶことにした。



この新日本海フェリーは

北海道出身の近ちゃんのご用達フェリーだ。


03:00に自宅を出発して

相模湖インターから中央道へ入り

圏央道、関越道、北陸道を乗り継いで

新潟に到着したのは08:30頃だった。


さっそくフェリー乗り場へ行って乗船手続き。

さすがに日本海航路の長距離フェリーは大きい。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/f/8f99f618.jpg


一応、電話予約はしてあったが

時期外れの平日と言う事もあってガラガラ。


手続きを済ませると

チケットと一緒に

・ 2000円分の船内で使える商品券

・ 小樽の特産品引換券

・ 小樽での無料温泉入浴券

をもらった。

金額にすると4000円相当になるので

かなり得をした気分になる。


何かのキャンペーン中らしく

車の運転手だけにこのサービスをしているみたいだ。


乗船券は5m未満の乗用車と運転手1名と

2等寝台(2段ベット)で約21500円

帰り便はこの料金から往復割引が適用される。


サービス券の分を差し引いたら16000円相当


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/3/c30928cc.jpg


フェリーは10:30に新潟港を出航。

俺は四国出身なので

本四架橋がかかるまでは

四国に帰省するときには必ずフェリーに乗っていた。

フェリーに乗るのも久しぶり。

たまにはのんびりと船旅もいいもんだ。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/6/1/618fe2fe.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/9/a/9a11924e.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/5/2/5236758f.jpg


天気が良くて遠くには佐渡島も良く見えている。


たくさんのカモメがフェリーに寄り添って乱舞している。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/a/3/a3012024.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/8/6/8641331f.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/3/4/342ed022.jpg


手すりにとまっているカモメは

無賃乗船で小樽まで一緒に行くのだろうか?


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/b/a/baae3ba3.jpg


昔は長距離フェリーと言えば

船内での食事はまずいし高いし

自動販売機の飲み物も高かったが

今では陸上の店と変わらない

普通の良心的な料金設定になっている。


船内にはお風呂もあって

大きい窓から海を眺めながら入浴ができる。

船の揺れに合せて湯船のお湯が揺れているのが変な感じだ。

波が高い時にはおちおち入浴もしれいられないだろうな~。


ミニシアターもあって映画上映もしているし

海を眺めるのが飽きたら時間つぶしもできる。


今日はツール・ド・日本海で見られなかった。

日本海に沈む夕日をたっぷりと堪能することができた。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/f/7f06e32a.jpg


夕食はビュッフェ形式。

色々好きな物を取って生ビールをつけて2030円也。

商品券を使ったので30円で豪華な夕食になった。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/4/e43d8886.jpg


今日は02:30起床だったし

明日は04:30入港なので

20:00過ぎにはベットに入った。

船の揺れ具合が揺り篭のようで変な感覚だったけど。


(その2)へ続く。。。


(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



ギャラリー
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ