2009王滝120km

クロスMTB王滝120km(その2)

(その1)より。。。


2009年9月20日(日)晴れ



03:00に起床。

外に出て空を見てみると

満天の星空だ。

素晴らしい夜空が広がっていた。


100km、120kmのスタートは06:00なので

まずはトイレに行って軽量化。(笑)

こんな時間なのにもう数名が並んでいた。


スタート直前ともなると

トイレ待ちで30分以上はかかってしまうので

出す物は早めに出して置いた方がスタート前に余裕ができる。(笑)


王滝にそなえて金曜日からカーボローディングと称して

いつもより多めに食べていたので

今朝はあまりお腹が空いていない。


しかし食べておかないとレースにならないので

おはぎ×2個、稲荷×2個、カップ味噌汁、コーヒーで朝食をすませた。


心配していたリアタイヤの空気圧だが

昨日、試走で走ったのでNO TUBEが効いてきたせいか

ほとんど空気が抜けていない。

もしダメならチューブを入れようと準備してきていたが

チューブレスでスタートできそうだ。


03:30頃にスタート地点に行くと

もうバイクを列べてある。

急いで牧野さんを起こしてバイクを列べに行って

最前列を確保。(笑)


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/3/13c010cd.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/2/6/26e5ae88.jpg
 俺と牧野さんのスーパーフライが2台

しかし04:30になったら

本当の最前列がオープンするので

時間になって更にバイクを移動した。


今日はアップするために

ローラー用のアンカーRCS-5を持ってきた。

まだ暗いが3本ローラーで30分ほどアップして

カラダを暖めておく。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/f/efbd2d75.jpg


今日のコースの前半は約21kmが登りなので

しっかりとアップしておかないとスタートダッシュが辛くなる。


05:50頃にスタート地点に向かう。

気温は12℃ぐらいだろうか?

結構肌寒いが

ジャージ、レーパン、指切りグローブだけ。


今日の天気では太陽が昇ると暑くなるので

寒いのを我慢するのは今のうちだけだ。


俺は寒いのは全く平気だが

黒澤さんがウィンドブレーカーを着ていて

途中で脱ぐと言っているので

タイムロスになるし順位を下げることになるから

絶対に脱いで行った方がいいとアドバイス。


今日の携行食料は

オヤキ(小)×2個
梅干し   ×6個
パワーバー ×1個
トップテン1本+ウィダーインゼリー2/3個(ミックス)
パワージェル×3個+ウィダーインゼリー1/3個(ミックス)
水     ×2リットル

とこんな感じ。

いつもは水がもっと少なめでも走れるが

最近は暑さ対策のためにも

なるべく水分を多く取るようにしている。


スタート前には片山選手も並んでいたので

お互いの検討を祈念して堅い握手。


そして御嶽神社の神主様が来て

片山選手が選手代表としてお払いを受けた。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/7/7/77e6c4c8.jpg


選手全員で御嶽山に向かってお祈りをし

今日のレースの安全祈願をする。


さぁいよいよスタートだ。


最前列付近には

強豪選手がゴロゴロしている。


06:00に松原運動公園をスタート!!


いよいよシリーズ戦の結果の出るレースが始まった。

とにかく自分の脚を信じて

マイペースで最後まで走るだけだ。


最初の5kmは先導車に後についてパレード走行。

スタートしてすぐに登りに入る。


ここが以外と傾斜があるのだが

先導車のスピードが結構速いので

アップをしていないと一気に心拍数が上がって

脚に乳酸が溜まってしまうが


今日はたっぷりとアップしたので問題なし。


舗装道路が終わって林道に入ると狭くなるので

3列目ぐらいを確保して走っていく。


昨日、試走で走ってきたゲートの所で

先導車がいなくなって

本当のレースが始まった。


先頭付近にいた強豪選手達が

一気にスタートダッシュしていく。

俺もすかさず追いかける。

かなり速いスピードだ。


このスピードにはかなりの強者でなければついて来れなくなり

あっという間に10人ほどの先頭集団が形成された。


しばらく一緒に走っていたが

スピードが速すぎるので

マイペースを保つためにペースダウン。


それでも何とか

先頭集団が視界に入る程度の距離は確保して走っていく。


途中で先頭集団から落ちてくる選手や追いついてくる選手が数名いて

順位が入れ替わっていく。


100kmと120kmの選手が混走なので

120kmだけの順位は分からないが


俺は100km+120kmで8~10位ぐらいの位置にいる。

120kmは赤ゼッケンなので

後から追い上げてくる赤ゼッケンには気をつけなければならない。


途中で赤ゼッケン55番の選手が追いついてきた。

この選手と抜きつ抜かれつのバトルをしながら


スタートから約13km地点までは標高差約500mを延々登っていく。

途中で短い下りが少しはいるが

ここがかなり路面が荒れていてパンクに注意だ。

何年か前のレースではこの下りでチェーンを切ってしまった選手もいた。


下りが終わると

約22km地点まで登る

そしてここから約6kmを一気に下る。


この辺りのコースは

通常のコースが工事中で通れないので

一部変更になっているコースだ。


(その3)へ続く。。。


(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



クロスMTB王滝120km(その1)

2009年9月19日(土)晴れ



とうとう王滝120kmの日がやってきた。

この日のために

今年はどれだけの汗を流してきたのだろうか。


キング・オブ・王滝の

第1戦のヒルクライム、第2戦の王滝100kmとも

トラブルや落車もなく好成績を残す事が出来た。


しかし


今回の最終戦では何が起こるか分からない。

現在はシリーズ戦ランキング1位だが

パンク1回すれば

今までの努力を棒に振ってしまう可能性もある。

出発前には万全の準備をしなければいけない。


スーパーフライで練習をしているときには

タイヤは古いタイヤ+チューブで走っていた。

王滝ではチューブレスタイヤを使用するために

タイヤ交換をしたが

フロアポンプではいくらやっても空気が入ってくれない。


しかたなくいつもお世話になっている

「ちばさいくる」へ行った。

空気を入れてみると今度はリアのバルブからエア漏れ。


なのでバルブも交換。

それでも微妙にエア漏れしているので

パッキンにグリスを塗ってもらったら

なんとかエア漏れも止まってくれた。


しかし一晩おいたらまたエア漏れしていた。

タイヤを手で回しただけで走っていないので

多分、NO TUBEがしっかりと効いていないんだろう。


土曜日はゆっくり目に出発して15:00頃に王滝村に到着。

牧野さんは午前中には着いていたとのこと。


受付を済ませて試走に行く事にする。

松原運動公園からコースのパレード走行区間を約5km走り

林道を少し入った所にあるゲートまで

ハイペースで走って心拍数を上げて置いた。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/1/f/1fe9d238.jpg


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/b/4bfd47c0.jpg


2日間完全休養していたので脚が喜んでいる。(笑)


稲刈り前の田んぼは黄色くなっていて綺麗だった。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/e/9/e9b58d99.jpg


チームメイトの高倉さんも到着。

今夜は宿に泊まるらしい。

俺と牧野さんは駐車場で車中泊。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/0/f/0f80e2a8.jpg


俺も最初は宿に泊まったが

スタートが早いし宿からの移動時間がもったいないので

いつも王滝ではいつも車中泊にしている。


17:30から説明会とウェルカムパーティ。

王滝村は財政難ということもあるのか

毎年、料理が少なくなっているような。。。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/4/7/472f926a.jpg


今日は寒くてビールがすすまない。


https://livedoor.blogimg.jp/js1ktr/imgs/c/7/c7aa5b1f.jpg


明日の天気は晴れ!!

気温も上昇して苦手な暑いレースになりそうだ。


1週間前には

台風14号が接近していて

5月のときのように雨を期待していたのだが

すっかりとあてが外れてしまった。(笑)


120kmクラスのエントリーリストを見てみると

プロの松本選手、小野寺選手、竹谷選手、片山選手

Jシリーズエリートで全日本選手権入賞の武井選手

エリートで全日本選手権マスタークラス優勝の村田選手

そしてライバルの小田島さんをはじめ

エリートランキング上位の選手がそろっている。


この強豪揃いの中でどれだけの走りができるのか?

ちょっとというか

かなり不安なところもあるが

とにかく自分の脚を信じて

今まで続けてきたトレーニング成果を

十分に発揮できるように頑張るだけだ。

結果は後からついてくる。


説明会のあとに夕食を食べて

奥さんの作ってくれた梅酒を寝酒にして

21:00には就寝。

明日は03:00に起床だ。


(その2)へ続く。。。



(レース参戦記録) 
2008年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2008.race.html
2007年      http://www.big.or.jp/~arimochi/2007.race.html
2004~2006年 http://www.big.or.jp/~arimochi/race.kiroku.html



祝杯中!

イメージ 1

伊那の街で祝杯中!
沢山の方の応援応援ありかとうございました。

キング取りました!\(^_^) /

イメージ 1

パンク、落車もなく

無事に終了しました。

天気がよすぎて気温が上昇して

かなり暑かったです。

結果は

120km 総合4位入賞

キング・オブ・王滝 優勝

今日の松本選手は速かったです。

松本選手はキングにエントリーしていなかったみたいです。

てっきり2位だと思っていたのでびっくりしました。

今日は力の限り走ったので大満足の走りができました。

応援していただいた皆様、

本当にありがとうございました。m(__)m

レポートはしばらくお待ち下さい!

ではでは~!(^-^)/
ギャラリー
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
  • 2021.11.28 CJ-1湯船
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ