地図&コンパス講習会

地図の読み方&コンパスの使い方講習会

2018年3月10日(土)曇り


今日は女性6人参加で地図の読み方&コンパスの使い方講習会です。

前日に大雨が降ったために開催が危ぶまれましたが

なんとか雨もやんでくれて予定通りの開催となりました。


まず最初に地図の説明とコンパスの使用方法の説明。

はじめてやる方ばかりなので

基礎をしっかりと説明して覚えてもらいます。


実践講習は

チェックポイントを数か所設定してあるので

交代でチェックポイントを目指してナビゲーションしてもらいます。


イメージ 1


コースは登山道ではなく

仕事道や獣道、そして地図には載っていない道などなど

しっかりとナビゲーションしないと帰ってこれません。(^^)


さっそく道なき道を行きます。


イメージ 2


沢が増水していて渡渉にチョット苦戦しましたが

なんとか通過。(笑)


イメージ 3


かすかな踏み跡をたどって行きます。


イメージ 4


迷いやすいチェックポイントで次のポイントの確認と

方位の確認中。


イメージ 5


樹林地帯に入って視界も効かないので

地図とコンパスだけが頼りです。


イメージ 6


イメージ 7


あちこちに地図に無い分岐があるので

迷わないように常に確認する必要があります。


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


送電線はいい目標物になります。


イメージ 11


余裕の笑顔??(笑)


イメージ 12


今日は長靴が最強でした。(笑)


イメージ 13


展望のいい場所でランチタイム。(^^)


イメージ 14


イメージ 15


お腹がいっぱいになったところで次のポイントを目指します。


イメージ 16


間違いやすい沢や分岐で細かく解説しながら進んで行きます。


イメージ 17


ここからは全く踏み跡もなく樹林と藪になって

完全に道迷いの状態になっているので

ここから脱出してもらいます。


イメージ 18


イメージ 19


道なき道を彷徨っています。(笑)


イメージ 20


そして地図にない道を発見。

現在位置を細かく確認しながら進んで行きます。


イメージ 21


遠くの目標物を使って現在位置の確認。


イメージ 22


遠くにスカイツリーも見えていました。


イメージ 23


イメージ 24


現在位置を進行方向を常に確認しながら進んでいきます。


イメージ 25


イメージ 26


無事に安全地帯まで下山してきました。(^^)


イメージ 27


最後はまた渡渉してスタート地点へ戻ります。


イメージ 28


イメージ 29


今回の講習会はかなり本格的に道なき道を歩きます。

今日の内容をしっかりと復習して身に着けて行ってもらいたいです。(^^)


地図&コンパス講習会に参加ご希望の方は

こちらをご覧ください



イメージ 30


イメージ 31

地図の読み方&コンパスの使い方講習会

2017年12月2日(土)晴れ


今日は3人参加で地図の読み方&コンパスの使い方講習会です。

何故か最近、この講習会の依頼が増えてきています。


参加の男性お2人は

アドベンチャーレースに参戦するために

地図読みをマスターしたいとの事です。


まず地図読みの基本を説明してからスタート。


イメージ 1


登山道ではなく仕事道や獣道を探しながら進みます。

ガードレールを越えていよいよ本番です。


イメージ 2


かすかな踏み跡の仕事道を前進。


イメージ 3


現在位置を把握しながら進行方向を修正します。


イメージ 4


最初のチェックポイントが近づいてきました。


イメージ 5


チェックポイントは微妙な位置にあって

分岐も沢山あります。

進路を決めてもらった所

全員が間違っていました。(笑)


細かいポイントを説明して進路を修正。


イメージ 6


イメージ 7


今日は本当にいい天気ですね~。(^^)


イメージ 8


コースも地形が複雑になってきて

段々と難しくなってきます。


イメージ 9


送電線や鉄塔はいい目標物になります。


イメージ 10


素晴らしい青空。


イメージ 11


イメージ 12


ススキも綺麗でした。


イメージ 13


簡単なコースから難解なコースへ。


イメージ 14


この山の名前は??


イメージ 15


時々、分岐が出てくるのでそのたびに確認します。


イメージ 16


地形をよく見みて地図と比較しないと現在位置を間違います。


イメージ 17


さて、ここからが本日の核心です。


イメージ 18


道なき道をコンパスと自分を信用して前進。


イメージ 19


何度か方向がずれてきたので

修正しながら前進。


イメージ 20


かなり苦戦しましたが

やっと目的地にたどり着きました。


イメージ 21


ここから地図を頼りに道を探して

スタート地点まで戻ります。


イメージ 22


遠くに目標物があれば

それを使って現在位置を出します。


イメージ 23


この橋はいい目標物ですね。


イメージ 24


地図に載っていない仕事道を前進。


イメージ 25


何度も現在地を確認しながら進むと

林道に出ました。


イメージ 26


この林道も地図に載っていません。

進路を確認して前進。


イメージ 27


やっと最初の沢に戻ってきました。


イメージ 28


ここで最後の進路確認。


イメージ 29


みなさん、ずいぶんと手慣れてきましたね。(^^)


イメージ 30


この坂を登り切ったらゴールです。


イメージ 31


無事にスタート地点に到着。

ちょうど3時間のコンパスナビゲーションが終了しました。

今回覚えた事をしっかりと身に着けてください。

これでアドベンチャーレースも大丈夫ですね。(^^)


今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 32


イメージ 33


イメージ 34

地図の読み方&コンパスの使い方講習会


2017年11月30日(木)曇り


今日は午前中に地図の読み方&コンパスの使い方講習会を開催します。

天気が怪しかったのですが

なんとか持ちそうで一安心です。


来るまで講習会のエリアまで移動して

さっそく講習会開始です。


最初に基本的な地図の読み方、コンパスの使い方を説明。

その後はチェックポイントを目指して

道なき道を進んで行きます。


今日は女性がお2人で参加。


イメージ 1


林道を少し歩いたら道を外れて進みます。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


かすかに踏み跡の残る仕事道を発見。


イメージ 5


地図とコンパスで方向を確認しながら前進。


イメージ 6


要所要所で

状況や地形の解説をしながら進んで行きます。


イメージ 7


落ち葉の絨毯が気持ちいいですね。


イメージ 8


イメージ 9


視界の効かない樹林地帯の藪の中へ。


イメージ 10


時々、分岐が出てくるので

必ず確認します。


イメージ 11


黄色がいい感じです。


イメージ 12


細目に地図を見ながら現在位置の確認。


イメージ 15


やっと開けた場所に出ました。


イメージ 13


鉄塔と電線はいい目標物になります。


イメージ 14


ススキの原っぱを前進。


イメージ 16


遠くに人家も見えてきました。


イメージ 17


この開けた場所で

山の名前の確認方法、現在位置の確認方法を説明。


イメージ 18


イメージ 19


ここからが難しくなってきます。


イメージ 20


細い仕事道を進みます。


イメージ 21


崩れた急斜面も慎重に通過。


イメージ 22


樹林地帯で視界の効かない広い場所に出ました。


イメージ 23


ここでしっかりと現在地と次のチェックポイントを確認。

道なき道を進んでいきます。

ここから先は地図とコンパスだけが頼りです。


イメージ 24


何度かコースを外れかけましたが

修正しながら前進。


イメージ 25


私がもっているのは軍用コンパスです。


イメージ 26


なんとか難関の樹林地帯を無事に脱出。

後はスタート地点までの道を

2人で探しながら進みます。


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


地図に載っていない道も。。。


イメージ 30


以前はいいトレイルだったところが

こんな状態になっていました。。。

悲しいですね。


イメージ 31


ここまで来たらゴールはもう少し。


イメージ 32


沢を渡って坂を登れば終了です。


イメージ 33


無事にスタート地点に戻ってきました。

やっぱり地図読みは机上だけでは絶対に分かりません。

実際に歩いてみなければ分からないことがたくさんあります。

あとはしっかりと復習をしてくださいね。(^^)


今日はお疲れ様でした。


イメージ 34


イメージ 35


イメージ 36

実践!!地図の読み方とコンパスの使い方講習会

2017年10月26日(木)晴れ


今日は地図の読み方&コンパスの使い方講習会です。

台風通過後も雨が降って久しぶりに晴れました。

台風の爪痕ものこっており

講習で歩く林道も崩壊して通行止めになっていました。


なのでいつもと反対からスタートすることに。。。

まずは地図の読み方とコンパスの使い方の説明。


イメージ 1


何か所かチェックポイントを設定してあるので

そこを目指して

地図とコンパスを頼りに歩いて行きます。


イメージ 2


送電線はいい目標物になるので

活用しない手はないです。


イメージ 3


最初のチェックポイントに到着。

ここまでは林道歩きなので

それほど難しくはありません。


イメージ 4


さぁ、ここから道なき道を歩いて行きます。

と言うか道が無いので藪漕ぎですね。(笑)


イメージ 5


細目に現在位置を把握しながら前進。

台風の後なので沢の水量も多いですね。


イメージ 6


イメージ 7


倒木を使って渡りました。


イメージ 8


沢を渡って暖斜面を探して尾根に登って行きます。


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


しばらく登って行くと仕事道に出ました。


イメージ 12


この先が次のチェックポイントです。

仕事道の分岐が何か所かあるので

地図とコンパスで進路を決めて行きます。


3つ目のチェックポイントを目指して仕事道を前進。


イメージ 13


イメージ 14


やっと開けた場所にでました。

ここで山の名前を調べてもらいました。

そして現在位置の出し方の説明。


イメージ 15


送電線があると現在位置がすぐ分かります。


イメージ 16


その後はまた道なき道を前進。


イメージ 17


広いエリアに出ましたが

回りは樹林地帯で目標物がまったくありません。

ここから次のポイントを目指して前進しますが

完全に地図とコンパスを使えないと絶対に迷います。


イメージ 18


イメージ 19


何度かコースを外しましたが

修正しながら前進して

なんとかチェックポイントに到着。

ここには地図には出ていない林道があります。


地図、コンパス、高度計を見ながら

現在位置を確認しつつ未知の林道を前進。


イメージ 20


やっと景色が見えてきました。

青空が素晴らしいですね。


イメージ 21


藪漕ぎをしながら前進。


イメージ 22


イメージ 23


時々、下界が見えるので位置確認を忘れずに。


イメージ 24


地図に無い林道を歩いて行くと

しっかりとした仕事道に出ました。

もうゴールは近いです。


イメージ 25


ここは静かないい感じのトレイルだったのですが

林道工事が始まって

こんなになってしまいました。


イメージ 26


無事に最初の林道に戻りました。

自分で進路を判断しながら前進してもらいましたので

地図とコンパスの使い方もかなり上達しました。


イメージ 27


あとは忘れないように反復練習あるのみですね。

今日はお疲れ様でした。


参加していただいた男性はイラストレーターのお仕事をされていて

今回の講習の事を漫画に描いていただきました。

是非、下記をクリックしてご覧ください。


イメージ 30


イメージ 28


イメージ 29

実践!!地図の読み方とコンパスの使い方講習会

2017年8月9日(水)晴れ


今日は地図読みとコンパスの使い方講習会です。


男性は初参加で、女性は以前に参加したことがあって

今回は復習のために参加していただきました。


今日は天気予報で今年一番の暑さで

地上では37℃まで気温が上昇するとのこと。。。

藪漕ぎもあるので長ズボン、長袖シャツでは

出発前から大汗です。(笑)


イメージ 1


地図の基本的な読み方コンパスの使い方を説明してから

指定のポイントを目指してスタートしました。


イメージ 2


まずは簡単な林道での現在位置の把握から。


イメージ 3


次は林道を外れて

登山道ではない仕事道へ入って行きます。


イメージ 4


イメージ 5


この辺りはまだトレースもしっかりとあるので

比較的分かりやすいです。

地図には載っていない分岐がでてくるので

その都度、地図を見ながら確認します。


イメージ 6


一番分かりやすい目標の鉄塔と送電線。


イメージ 7


この先は藪に隠れたトレイルを探して前進。

細目に現在位置を把握しながら進みます。


イメージ 8


真っ青な青空ですが

太陽が当たると無茶苦茶暑いです。(笑)

早く日陰に入りたい。。。


イメージ 9


ここから先は

更にコースが不明瞭になってきます。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


ここまで来たら

もうほとんど獣道ですね。


イメージ 13


木陰で一休み。

ここからがメインのコースです。


イメージ 14


踏み跡も何もない

道迷い状態からの脱出行が始まります。

コンパスと地図、高度計だけが頼りになります。


最初はコースがだんだんずれて行ったので

補正して正しい方向に進んでもらいました。


藪などを避ける時にコースが変わったら

すぐに補正して進まないと

段々と誤差が大きくなってきます。


イメージ 15


少し明瞭な踏み跡にでました。


イメージ 16


最後のポイントから

尾根上の登山道を目指すのですが

山がかなり荒れているのと藪がひどくなっていて

かなり苦戦しています。(笑)


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


予定のコースだとかなり時間がかかりそうなので

コース変更をして林道を目指す事にしました。


イメージ 20


しかしかなりの急な直登だったので

大汗をかいて林道にでました。


イメージ 21


その後は山頂を目指す予定でしたが

あまりにも暑いので林道を歩いてスタート地点に戻りました。


イメージ 22

この季節は藪も濃いので

目標物も見えなくなってしまい

ナビゲーションもちょっと難しくなりますね。


午後からはお二人揃って

広沢寺でトップロープクライミング講習会に参加していただきます。

地図&コンパス講習会お疲れ様でした。


イメージ 23


イメージ 24
ギャラリー
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
  • 2020.01.21 広沢寺アイゼン&ドライツーリング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ