各種講習会

2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会

今日は広沢寺でトップロープクライミング講習会。

駐車場は車で一杯でしたが岩場は意外と空いていました。

日差しが強くて岩も熱くなっています。(笑)

一般ルート右へトップロープをセット。

 batch_RIMG7013

暑いので今日もノースリーブ。(笑)

batch_RIMG7014

まずはI子さんから。

batch_RIMG7015

batch_RIMG7017

batch_RIMG7019

久し振りの外岩なのでちょっと緊張気味です。

batch_RIMG7022

batch_RIMG7023

batch_RIMG7024

完登しました。

batch_RIMG7026

次はK市さん。

batch_RIMG7027


batch_RIMG7028

batch_RIMG7029

意外と身軽にスイスイと登って行きます。

batch_RIMG7031

batch_RIMG7033

batch_RIMG7034

最期はW辺さん。

batch_RIMG7035

batch_RIMG7036

batch_RIMG7037

何度も登っているので余裕ですね。

batch_RIMG7039

batch_RIMG7040

batch_RIMG7041

何度か反復練習してから凹角へ。

まずはI子さんから。

batch_RIMG7042

核心のホールドにチョークでマーキングしておいて下からムーブを説明しながら。

batch_RIMG7045

1回目はパワーもあったので完登しました。

batch_RIMG7048

次はK市さん。

batch_RIMG7049

batch_RIMG7050

意外とスムーズにクリアー。

batch_RIMG7052

最期のホールドの細かい所で苦戦。

batch_RIMG7053

続いてW辺さん。

batch_RIMG7055

凹角は余裕です。

batch_RIMG7057

こちらのルートも何度か反復練習しました。

batch_RIMG7059

隣で片山右京さんグループが登っていてビックリ。

久し振りにお会いして色々とお話ができて楽しい一時でした。(^^)

batch_RIMG7061

またよろしくお願いいたします。

今日はお疲れ様でした。

batch_RIMG7062

バナー1

バナー3

2024年6月13日(木)【クライマー虎の穴】単独登攀講習会

今日は【クライマー虎の穴】で単独登攀講習会を開催です。

今回はソロエイドを使っての登り方の練習。

まずはアンカーのセットから。

流動分散を作ってからカラビナが回らないようにラビットノットでロープを固定。

エイトノットの場合はロープが締まっていないのでカラビナが回って横になる可能性があります。

 batch_RIMG6943

batch_RIMG6946

もしくはダブルインクノット。

これもしっかりと締まります。

batch_RIMG6947

batch_RIMG6948

ソロエイドで墜落すると確実に止ります。

batch_RIMG6949

batch_RIMG6950

登ってからのシングルロープでの懸垂下降はワンターン入れると楽に下降出来ます。

batch_RIMG6955

登り返しはタイブロック&環付カラビナが一番簡単で楽に登れます。

batch_RIMG6956

まず最初にバックロープは使わない登り方の練習。

メインロープのセットから。

ロープはアタックザックに入れて背負っていきます。

batch_RIMG6959

そしてソロエイドのセット。

batch_RIMG6960

batch_RIMG6965

メインロープを背負っているので登りながら片手で簡単に引き出すことができます。

batch_RIMG6967

そしてテラスまで登ります。

batch_RIMG6970

登りながらロープを繰り出しています。

batch_RIMG6972

batch_RIMG6975

登り切ったら流動分散で支点を作成してメインロープを固定。

batch_RIMG6977

そしてヌンチャクを回収しながら懸垂下降。

batch_RIMG6979

ビレーポイントの回収。

batch_RIMG6982

そして登り返し。

最初はマイクロトラクションを使っていましたがロープを引っ張らなければならないので面倒です。(笑)

batch_RIMG6984

次はバックロープを使用する場合。

batch_RIMG6987

バックロープでザックを荷揚げする場合もありますが、今回はメインロープでザックを荷揚げします。

batch_RIMG6989
batch_RIMG6990

batch_RIMG6992

登り切ったらビレーポイントを作成しメインロープとバックロープを固定してバックロープで懸垂下降。

batch_RIMG6994

batch_RIMG6995

オーバーハング越えなどがあった場合はメインロープで懸垂下降は出来ない場合があるのでバックロープで懸垂下降します。

batch_RIMG6996

ザックにメインロープをセットしてからヌンチャクを回収しながら登り返し。

今回はタイブロック&環付カラビナで。

batch_RIMG6998

ロープを引かなくていいので楽に登れます。

batch_RIMG7001

バックロープをザイル袋に収納。

batch_RIMG7003

そしてザックの荷揚げ。

マイクロトラクションをアンカーに使うと楽に上がります。

荷物が重い場合は1/3引き上げシステムで。

batch_RIMG7005

batch_RIMG7006

ザックが上がって来たら次のピッチを登る準備。

batch_RIMG7009

私が使っていたフォールバック。

これがあると荷揚げの時に引っかかりも無くて楽になります。

batch_RIMG7010

今日は単独登攀の基礎を学んでいただきました。

状況によってセット方法も臨機応変に変わるし全て1人でやらなければならないので、安全確実にそしてスピーディにセットしていく必要があります。

もたもたしているとあっという間に時間が過ぎていきますのでしっかりと手順を頭に入れておく必要がありますね。

自主練をしっかりとお願いします。

今日はお疲れ様でした。

batch_RIMG7011

バナー1

バナー3

2024年6月11日(火)広沢寺トップロープクライミング講習会

今日はお二人にご参加いただいて広沢寺でトップロープクライミング講習会です。

天気予報では夏日になってかなり暑くなりそう。

ウェアは今シーズン最初のノースリーブで。(笑)

天気もいいし岩場は賑わっているかと思いきや貸切でした。

まずは簡単なルートから。

 batch_RIMG6875

batch_RIMG6876

1本目はK崎さんから。

batch_RIMG6877

batch_RIMG6878

batch_RIMG6881

batch_RIMG6882

batch_RIMG6884

batch_RIMG6885

次はY本さん。

batch_RIMG6886

広沢寺のモミジは何故かもう色づいているんですよね。(笑)

batch_RIMG6887

batch_RIMG6888

batch_RIMG6889

batch_RIMG6891

batch_RIMG6894

完登しました。(^^)

batch_RIMG6896

2本登ったらラインを変えます。

ラインを左側に変えて2本目。

batch_RIMG6897

batch_RIMG6900

今日は岩場が貸切なので登り放題ですね。(笑)

batch_RIMG6901

1本目よりは少し簡単。

batch_RIMG6902

batch_RIMG6904

batch_RIMG6905

batch_RIMG6908

batch_RIMG6911

batch_RIMG6912

3本目はちょっと難しくなります。

batch_RIMG6913

batch_RIMG6915

K崎さんは核心を1回目で越えていきました。

batch_RIMG6917

batch_RIMG6919

最期の細かいホールドでちょっと苦戦。

batch_RIMG6920

続いてY本さん。

batch_RIMG6921

batch_RIMG6923

ちょっと腰が引け気味ですが核心を越えました。

batch_RIMG6925

batch_RIMG6927

最期の細かいホールドで苦戦しましたが完登。

batch_RIMG6930

最期に最初のルートを登ってから懸垂下降の練習。

batch_RIMG6931

batch_RIMG6932

batch_RIMG6933

batch_RIMG6935

batch_RIMG6936

今日は岩場も貸切で気兼ねなく練習ができました。

気温は高めでしたがいい風が吹いていて快適にクライミングを楽しんでいただけました。

Y本さんは来週も参加予定です。

またよろしくお願いいたします。

今日はお疲れ様でした。(^^)

batch_RIMG6938

バナー1

バナー3

2024年6月6日(木)広沢寺トップロープクライミング講習会

今日は北海道からご参加のK林さんと広沢寺でトップロープクライミング講習会です。

北海道から毎月、ご参加いただいています。

最近、雨が多かったのですが岩は乾いていました。

まずはトップロープをセット。

RIMG6847

簡単なルートから練習開始。

RIMG6848

隣のルートではマルチの練習をしているパーティがいました。

RIMG6849

RIMG6851

RIMG6852

RIMG6853

ロワーダウンの姿勢が安定していないので練習。

RIMG6854

トップロープは同じでラインを変えながら練習を続けます。

RIMG6856

RIMG6857

RIMG6860

RIMG6861

だんだんと難しくしていきます。

RIMG6863

RIMG6864

RIMG6865

RIMG6867

ここが核心。

RIMG6868

RIMG6869

ちょっと手間取りましたが抜けました。

RIMG6870

無事に完登。

RIMG6871

今日は岩場も空いていたし暑くも無くいいコンディションでした。

マンツーマンなので10本近くは登っていただきました。

また次回もよろしくお願いいたします。

今日はお疲れ様でした。

RIMG6872

バナー1

バナー3

2024年6月3日(月)【クライマー虎の穴】クライミング基礎講習会

今日はお一人参加で【クライマー虎の穴】でクライミング基礎講習会を開催です。

まずは各種ギアの説明から。

これだけギアがあっても軽量カラビナを使っているので意外と軽いです。

 RIMG6791

セルフビレーの取り方。

これは悪い例。

ボルトが抜けてすっぽ抜ける場所にはセットしてはいけません。

RIMG6792

鎖の場合でも同じです。

これは駄目。

RIMG6793

デイジーチェーンでのセルフビレーの取り方。

RIMG6794

ビレーデバイスの落とさない持ち方。

RIMG6796

このパターンでビレーデバイスを落とすクライマーが多いですね。

RIMG6798

ビレーループへのセット。

RIMG6800

ビレーデバイスを落とさないロープのセット方法。

RIMG6804

RIMG6805

RIMG6806

次はロープの結び方。

エイトノットから。

RIMG6811

RIMG6813

RIMG6818

次はインクノット。

RIMG6822

RIMG6824

RIMG6827

RIMG6828

インクノットでのセルフビレーの取り方。

RIMG6819

カラビナのゲートの開け方。

RIMG6830

最期にリードのビレー、トップロープのビレー、ロワーダウンを出来るまで反復練習。

RIMG6831

絡んだロープのほぐし方。

RIMG6833

ロワーダウンの降ろし方の練習。

RIMG6835

クライミング練習と下降練習。

RIMG6837

RIMG6838

RIMG6839

RIMG6842

しっかりと体重をかけて降ります。

RIMG6843

今日はマンツーマンでじっくりと学んでいただきました。

次回はトップロープクライミング講習会へご参加いただく予定です。

今日はお疲れ様でした。

RIMG6845

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
  • 2024年6月15日(土)広沢寺トップロープクライミング講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ