MTB

2022年5月22日(日)CJ-U八幡浜(MTBレース)

今日はいよいよCU-U八幡浜のレース本番。

朝から快晴で気温が一気に上がってきました。

昨日ぐらい涼しければ良かったのにと思っても仕方無いですね。(笑)

マスターズは4周回。

いつもよりスタートが早まって09:45にスタート。

001

クリートもすんなりと入ってスタートダッシュ。

去年はコースアウトしそうになって一気に後ろに下がってしまったので気をつけないとね。(笑)

002

003

舗装路の登りには5番手ぐらいで。

シングルトラックへは上位で入らないと詰まってしまって一気にタイムが落ちてしまいます。

去年がそうでした~。(笑)

004

005

岡本くん、塩見さんに続いて3番手でシングルトラックへ。

1周目トップは岡本くん。

006

2番手は酒居さん。

007

3番手は多賀さん。

008

4番手は塩見さん。

009

5番手で品川くん。

010

6番手で私。

011

012

013

後ろから田林さん、浅いさんが続いています。

014

吉本さん。

015

016

大橋さん。

017

マスター60の増田さんと松尾さん。

018

そして2周目へ。

吉本さん、浅井さんが前で、後ろのパックが私、田林さん、塩見さんの順番。

最初から激しいバトルが続いて順位の入れ替わりが激しいです。

019.1

2周目の後半。

019

020

021

022

私は現在6番手。

023

024

025

田林さんは私の後ろにピッタリとくっついていましたがゴジラの背で失敗して少し離れてしまいました。

026

増田さんも続いています。

027

3周目のゴジラの背。

028

029

030.

031

032

そして4周目へ。

浅井さん、塩見さん、私の激しいバトルが続きます。

さすがに暑くなってきたのでパワーが出なくなってきていますが全力走行。

最後のつづら折りの下りの手前でなんとタイミングの悪い事か。。。

周回遅れのアドバンスの選手に前を塞がれてしまいつづら折りで一気にスピードダウン。

塩見さん、浅井さんとの差が一気に開いてしまいました。

これは痛い。。。

その後の登りで最後のアタックをかけて追い上げるつもりでいたのに残念無念。。。

033

034

035

036

後ろからは松尾さん、増田さんが続いています。

037

039

そのままの順位で結局、総合10位/マスターズ60優勝でゴールしました。

これだけ順位の入れ替わる接戦のバトルはなかなか無いので、今日は苦し楽しいレースとなりました。

041

そして表彰式。

今日はかなり暑いのでどうなるか??でしたがなんとか真ん中に立てて一安心。

040.1

今日もS-WORKS/EPICが頑張ってくれました。

040.2

040.3

マスターズ50優勝の酒居さんと。

040

写真は伊東さんにいただきました。いつも素晴らしい写真ありがとうございます。

今日も沢山の応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

次戦の石川県の一里野も頑張ります。

バナー1

バナー3

2022年5月5日(木)CJ-1びわ湖高島(MTBレース)

今日はCJシリーズ第2戦、CJ-1びわ湖高島のレース当日です。

天気は快晴で気温も25℃以上になる予報なので暑さに弱い私としては辛いレースになりそうです。

コースはこんな感じで去年とほとんど同じです。

コースマップ

スタートリストでは5番コールの最前列。


スタートリスト

レース前にマスターズ60で一緒にバトルする増田さんと。

DSC_0611

大池さんがわざわざ岐阜から応援に来てくれました。

DSC_0612

お土産に日本酒を2本もいただきました。

本当にありがとうございます。

ボトルに入れてレースで飲みたい所ですが我慢。(笑)

280065051_4943054692468609_3934227087278719224_n

今年からクラスが変わってしまいましたがマスターズ50チャンプの酒居さんと。

 279517774_1262156864315393_1218287640861883812_n

スタートは11:00。

コースは3.10kmを5周回して15.5kmを走ります。

そしてスタート!!

001

この歳になるとスタートダッシュは苦手なのでちょっと遅れ気味。

002

最初は長い登りなので少しずつ先頭に出て行きます。

003

トップの選手。

004

005

006

最初の下りは酒井さんに続いて4番手。

007

去年のマスターズ60チャンプの増田さん。

008

009

010

途中で抜きつ抜かれつはありますが6番手でレースが進んでいきます。

後ろからは今年からマスターズ50になった大橋さんが来ています。

011

そしてマスターズ50の澤田さん。

012

増田さんとはかなり距離が開いてきました。

013

014

280116726_2591614134302236_6066623021455800250_n

015

登りになると風も無くとにかく厚い。。。(笑)

016

唯一の木陰は数メートルだけ。(笑)

280050388_2591620054301644_6352926595179828232_n

4周目になると暑さにやられて段々とパワーが出なくなってきました。

晴れたびわ湖高島のレースではいつものパターンですが。。。(笑)

大橋さんに抜かれたので追いかけて行きますがパワーが出ません。

280053810_2591618484301801_3254701586007359968_n

280068786_2591616837635299_1158566903505985355_n

280093799_2591619937634989_299978871023078409_n

280116686_2591620087634974_1103873241586925938_n

280118552_2591616810968635_3250824328774041589_n

280129156_2591619970968319_6629756066531145345_n

280142878_2591620127634970_6901447335924607941_n

280157619_2591619897634993_1567037544100998263_n

5周目で澤田さんにも抜かれて9番手まで下がりました。

マスターズ60ではトップ。

017

018

ここを下ったらゴールなので慎重に。

019

020

最後のゴールは流していたらゴールライン直前でマスターズ40の選手に抜かれました。(笑)

後ろを見ておけば良かったですね~。(笑)

と言う事で総合10位、マスターズ60は優勝で第2戦が終わりました。

先月の菖蒲谷に続いて2勝目です。

278988777_3078585055787009_6371256705641053301_n

そして表彰式。

3位の橋本さんが間に合わなかったので2位の増田さんと2人で表彰台へ。

菖蒲谷に続いて今回もスペシャライズドのS-WORKS/EPICが頑張ってくれました。

今回からタイヤを2.40のアスペンにしたのですがエアボリュームがあってガレ場の下りではハードテイルでも安定感が良かったですね。

DSC_0613~2

279582654_887038638868787_4775621191645917595_n

マスターズ50で優勝の酒居さんと一緒に。(^^)

279031325_366401782201820_6247088236291299017_n

DSC_0621

リザルト。

80%ルールが適用されるので完走は17人でした。

リザルト

今日は後半で暑さにやられてスピードダウンしてしまったのが残念でした。

これからしばらくは暑い日のレースが続くので暑さに身体を慣して行かないとですね。

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

参加の皆様、お疲れ様でした。

レースの後は近江名物のちゃんぽんでランチタイム。

DSC_0623

豚肉増しにしました。(^^)

DSC_0622

今日は岐阜まで行って1泊の予定。

高速道路は渋滞しているので下道で伊吹山の横を通過して関ヶ原経由で岐阜へ向かいました。

DSC_0625

今夜の宿は岐阜駅前にあるドーミーインへ。

温泉とサウナがあるのでいいんですよね。

DSC_0626

部屋からは夕焼けと岐阜城が見えていました。

DSC_0627

DSC_0628

今夜は岐阜駅中になるいつものお店で岐阜の地酒を楽しみます。

今日もお疲れ様でした。

バナー1

バナー3

2022年5月4日(水)CJ-1びわ湖コース試走~びわ湖サイクリング

今日はレースの試走で高島市の朽木スキー場へ向かいます。

ホテルの窓から綺麗な朝日が昇ってきました。

DSC_0576

三河安城市からは2時間半ぐらいで朽木スキー場まで行けるのですが、東名高速が事故で大渋滞。

途中で高速を降りて下道で回避しましたが結局、4時間ぐらいかかってしまい朽木スキー場に到着したのは13時ぐらいでした。

今日も天気は快晴で暑いくらいです。

コースは去年とほとんど同じ。

完全にドライコースなので気を抜くとタイヤが滑ってしまうので要注意ですね。

ライン取り等を見極めながら4周走って終了。

DSC_0579

DSC_0580

今日は朽木スキー場から20分ほど下った所にある旅館に宿泊します。

チェックインしてから時間があるのでびわ湖までサイクリングに行く事にしました。

DSC_0582

のどかな道をのんびり走るのは気持ちいいですね。

DSC_0584

遠くに伊吹山が見えています。

DSC_0585

DSC_0586

しばらく走るとびわ湖湖畔に出ました。

DSC_0588

DSC_0589

DSC_0590

DSC_0591

DSC_0592

DSC_0593

DSC_0594

DSC_0595

DSC_0596

あちこち走って帰路についたら途中で酒蔵を発見。

不老泉という銘柄の上原酒造です。

DSC_0597

DSC_0598

いい感じの蔵ですね。

DSC_0599

MTBなので試飲が出来ないのが残念でしたが、せっかくなので1本買いました。(^^)

DSC_0600

DSC_0601

DSC_0602

DSC_0603

こんな街並みが広がっています。

DSC_0604

旅館に帰ってお風呂で汗を流してからまずはビール。(^^)

DSC_0605

夕食はこんな感じ。

DSC_0606

さっそく、買ってきた不老泉をいただきました。

山廃の無濾過生原酒なのでちょっと癖がありますが美味しいです。

DSC_0607

DSC_0608

DSC_0609

明日はレースなのでほどほどにして早めに就寝しました。(^^)

朝食はこんな感じ。

DSC_0610

バナー1

バナー3

2022.04.09 里山ヒルクライムトレーニング(MTB)

2022年4月9日(土)晴れ

今日は週末ですが仕事が空いたのでナベさんとMTBでお山に行くことになりました。

トレーニングはZwiftばかりなのでMTBで外を走るのは今年2回目。(笑)

朝から気温も高く暑くなりそうなので半袖です。

DSC_0167

バックの大山の麓をあちこち走り回ります。

DSC_0169

DSC_0170

まずは最近開通したばかりの大山バイパスの登りからスタート。

RIMG6493

ずいぶん前から工事をやっていましたがやっと開通しました。

RIMG6494

信号は無いので、これで大山の最後の駐車場までノンストップで登る事が出来ます。

RIMG6495

そして林道のヒルクライムへ。

RIMG6496

RIMG6497

林道からオフロードへ。

RIMG6500

RIMG6501

超激坂登り。

今日は路面が湿っていて完登出来ませんでした。

残念。

RIMG6502

その後も急な登りが続きます。

RIMG6503

ここから先は階段なのでUターン。

RIMG6504

次は林業の仕事道の激坂ヒルクライム。

RIMG6505

RIMG6506

RIMG6507

登った後はお楽しみのダウンヒル。

途中で枝が絡んでディレーラーが曲がってしまいました~。(笑)

桜が満開なら凄く綺麗な場所です。

RIMG6508

RIMG6509

RIMG6510

RIMG6511

右の平たい山は湘南平。

RIMG6513

新緑が綺麗な季節になりましたね。

RIMG6514

RIMG6515

山桜が満開。

RIMG6518

RIMG6519

RIMG6521

また峠を越えてランチへ。(笑)

RIMG6522

下りは狭いシングルトラック。

RIMG6523

こっち方面へ走りに来たらランチはここです。

RIMG6524

RIMG6525

名物の豚麺を注文。

量はちょっと少なめですが午後からも走るのでこれくらいで丁度いいです。

RIMG6526.1

午後からは激坂を登って展望台へ。

RIMG6526

RIMG6529

RIMG6530

RIMG6533

RIMG6534

関東平野の素晴らしい景色が広がっています。

RIMG6535

RIMG6536

RIMG6537

ここの桜はもうほとんど終わっていました。

RIMG6538

RIMG6539

RIMG6541

下りはあちこち走り回ってお花見ツーリング。

RIMG6544

RIMG6545

RIMG6546

RIMG6547

RIMG6548
RIMG6549

最後はナベさんと一緒に昔から練習場所にしているMTB道場へ。(笑)

ほとんど誰もいない場所なので思いっきり練習が出来ます。

階段上り。

RIMG6550

滑り台登り。

45度はあるので失敗すると下まで落ちます。(笑)

RIMG6551

約300mの激坂インターバル。

ナベさんは力尽きていました。(笑)

RIMG6552

今日走った辺りを見ながら一休み。

RIMG6553

RIMG6555

RIMG6556

最後は桜を見ながら帰路に着きました。

RIMG6557

RIMG6560

RIMG6561

RIMG6562

RIMG6563

今日は約60kmのヒルクライムトレーニングとなりました。

Zwiftではヒルクライムばかりやっていましたが効果はあるみたいですね。

今日はお疲れ様でした。

また走りに行きましょう。(^^)

バナー1

バナー3

2022.02.01 MTBパンク修理講習会

2022年2月1日(火)晴れ

今日はMTBのパンク修理講習会の依頼がありましたのでマンツーマンで学んでいただきます。

まずはホイルの外し方から。

外す前にシフトチェンジをしてチェーンが真っ直ぐになる位置へ移動します。

このMTBはフロントがシングルなのでリアは一番手前にセット。

レンチでスルーアクスルを緩めて外す。

RIMG3654

RIMG3655

ディレイラーを動かしチェーンを緩めてからホイルを外す。

RIMG3656

RIMG3657

バルブを緩めて空気を抜く。

RIMG3660

タイヤのビートを落とす。

RIMG3662

レバーを使ってタイヤの片方のビートをホイルから外していく。

RIMG3664

ある程度ビートが外れたらレバーを動かして一気にビートを外す。

RIMG3665

バルブを曲げないように気をつけながら外してチューブを外す。

RIMG3666

RIMG3668

外したチューブに空気を入れる。

RIMG3669

水に入れて穴の位置を確認。

RIMG3671

RIMG3672

サンドペーパーで穴の空いた周辺を磨く。

RIMG3673

パッチの大きさに合わせてゴム糊を付ける。

RIMG3675

薄らと乾いてきたらパッチを貼る。

RIMG3676

RIMG3677

こすったり叩いたりしてパッチを圧着。

RIMG3678

RIMG3679

パッチ表面のフィルムを剥がす。

パッチがちゃんと圧着されていない場合には端っこのオレンジの箇所が剥がれてくるので要注意。

RIMG3681

水に浸けて空気漏れが無いか確認。

RIMG3683

チューブに少しだけ空気を入れ、チューブを拭いてバルブを入れる。

RIMG3684

RIMG3686

RIMG3688

タイヤの中にチューブを押し込んでいく。

RIMG3689

RIMG3690

チューブを入れたらビートをホイルに入れていく。

RIMG3692

柔らかめのタイヤならレバーを使わずにビートが入りますが、入らない場合はレバーを使ってビートを入れる。

その時にチューブを挟み込まないように要注意。

RIMG3694

RIMG3695

ビートが上がるまで空気を入れる。

RIMG3698

タイヤとリムの隙間を見ながらビートが全部上がったら終了。

RIMG3700

ビートが上がるまで空気を入れて高気圧になっているので適正気圧に調整しホイルをMTBにセット。

RIMG3701

ディスクブレーキのローターがずれないように要注意。

最期にスルーアクスルを入れてレンチで固定して終了。

RIMG3703

必要最低限なMTBライドで携行するパンク修理セット。

RIMG3704

確実に出来るまで何度も練習をしていただきました。

走っていてもパンクしない時は1年以上もパンク無しの年ももあるのでやらないとすぐに忘れてしまいます。

慣れるまでは定期的に練習する必要があります。

これで安心してMTBライドを楽しむ事が出来ますね。

今日はお疲れ様でした。

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
  • 2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ