MTB

2020.09.22 パンク修理講習会

2020年9月22日(火)晴れ

今クライミングのお客様が自転車を購入して、パンク修理講習会の依頼がありました。

ロングライドに行くときにはパンク修理技術が必ず必要になります。

まずは必要最低限の装備の説明から。

RIMG6869

これはチェーンカッターとミッシングリングをセットできるヘッドセット。

RIMG6870

まず最初はチューブ交換の練習。

チューブのエアーを抜きます。

RIMG6872

ビートを外し。。。

RIMG6873

レバーでビートを外していきます。

RIMG6874

RIMG6876

ここまで外れたら後は一気に外します。

RIMG6877

RIMG6879

チューブはバルブから引っ張り出します。

バルブを引っ掛けて曲げないように要注意。

RIMG6881

RIMG6883

RIMG6885

次はチューブの装着。

最初に軽くエアーを入れます。

RIMG6887

RIMG6889

バルブを入れたらチューブを挿入。

RIMG6891

次はタイヤをリムに装着。

RIMG6893

最後はレバーを使って最後のビートを入れます。

チューブを挟まない様に要注意。

RIMG6897

Co2ボンベで空気を入れてみます。

RIMG6904

失敗するとあっという間にエアーが無くなってしまうので手順を間違えないように。

RIMG6905

次はリアタイヤを外して装着する練習。

RIMG6906

チェーンはフロントはアウター、リアはトップにセット。

RIMG6907

次はパンク修理の練習。

ライド中のパンク修理なので水は使えません。

チューブを取り出したらエアーをたっぷりと入れます。

RIMG6915

耳と頬でエアーが吹き出しているのを感じて場所を探します。

RIMG6916

ピンホールだと探すのが大変。

穴を見つけたら紙やすりで表面を削ります。

RIMG6914

RIMG6917

パッチが貼れる範囲まで削ります。

RIMG6918

そしてゴム糊を塗ります。

RIMG6919

RIMG6920

乾燥。

RIMG6921

次にパッチを貼りつけ。

RIMG6922

RIMG6923

RIMG6924

膝の骨にあてて何度も叩いて接着。

RIMG6925

周りのオレンジの箇所が剥がれないように叩いて押しつけ。

RIMG6927

表面のクリアーフィルムを剥がす。

RIMG6929

再度オレンジの箇所が剥がれないように押しつけます。

RIMG6931

パンク修理終了~。

RIMG6932

RIMG6933

今度は空気入れとボンベの一体化した空気入れの使い方。

バルブをクローズにしてボンベを装着。

RIMG6909

バルブにセットしたら手動ポンプである程度までエアーを入れます。

RIMG6911

そして最後にボンベでエアーを一気に挿入。

これだとビートが一気に上がります。

RIMG6913

今日は完璧に全ての技術ができるまで何度も反復練習をしていただきました。

これで自信を持ってロングライドに行けるようになります。

次回はMTBライドい行きましょう。

今日はお疲れ様でした。

RIMG6934

RIMG6935

バナー1

バナー3

2020.08.25 MTB基礎講習会&体験ライド

2020年8月25日(火)晴れ

今日はMTB初体験の方のMTB基礎講習会&体験ライドです。

ロードには乗っている方ですがMTBは始めてだそうです。

通常は別メニューで基礎講習会をやるのですが、今日は実際に走りながら色々なポイントで練習をする実践形式の講習会です。

出発前にシフトチェンジ、ブレーキングなどを練習してからスタート。

RIMG5899

RIMG5902

最初はシフトチェンジのタイミングが良くわからないので傾斜が急になると押していました。

RIMG5903

RIMG5904

RIMG5905

木の根っこの通過を反復練習。

RIMG5907

RIMG5908

色々と練習しながら走っていると段々と乗り方も上達してきました。

RIMG5909

最後は長めの下りのダウンヒルを走って終了です。

RIMG5915

RIMG5912

MTBはロードと違って色々なテクニックが必要になってくるので反復練習が必要です。

次回はもう少し長めのルートに行きましょう。

今日はお疲れ様でした。

バナー1


バナー3

2020.08.23 富士見パノラマMTB講習会&ダウンヒル練習

2020年8月23日(日)晴れ

今回のツアー3日目の最終日は富士見パノラマスキー場のMTBコースで講習会を開催。

RIMG5847

まず最初は基本動作の反復練習をします。

K岡さんはMTB講習会は2回目なので普通のコースなら走ることができます。

まずは簡単な林道でウォーミングアップ。

RIMG5840

RIMG5841

体が温まった所でテクニカルなショートコースで練習。

RIMG5842

RIMG5845

午後からはダウンヒルコースを走るので下りをしっかりと練習しておきます。

最初は怖がって簡単なドロップオフも降りれませんでしたが、なんとか走れるようになりました。

RIMG5846

そしてゴンドラでスタート地点まで移動。

RIMG5848

かなりの標高差があります。

RIMG5852

残念ながら今日は八ヶ岳は雲の中。

RIMG5854

今回は、一番簡単なCコース(グリーン線)を走ります。

RIMG5855

スタート地点には綺麗な高山植物がたくさん花を咲かせていました。

RIMG5856

パラグライダー講習会の一行。

RIMG5857

さぁ一気に下りますよ。

RIMG5858

RIMG5861

広めの簡単な下りが続きます。

RIMG5862

何年か前のシマノバイカーズフェスティバルでは、ヒルクライムレースでこのダウンヒルコースを登ったんデスよね。(笑)

RIMG5864

RIMG5866

RIMG5869

RIMG5871

前半は無難にこなして一休み。

RIMG5872

RIMG5875

RIMG5877

RIMG5878

RIMG5880

RIMG5881

RIMG5882

RIMG5885

パノラマコースでスキー場のゲレンデの展望のいいコースを走ります。

RIMG5887

RIMG5890

RIMG5892

RIMG5893

後半は狭くて急な下りやバンクの連続など少しテクニカルになってきます。

RIMG5894

オーバーペースにならないように落ち着いて下れば大丈夫。

RIMG5895

下りきったらゲレンデ横のショートコースで少し練習をして、今日の講習会は終了。

富士見パノラマ名物のルバーブソフトを食べながら一休み。

甘酸っぱくて美味しいですよ。
RIMG5896

今回はアルパインクライミング、フリークライミング、MTB、地酒と3日間のツアーで目一杯楽しんでいただきました。

コロナの影響で参加いただけなかった方もいらっしゃいましたので、また企画したいと思います。

お疲れ様でした。

RIMG5898

バナー1

バナー3

2020.07.19 CJ-1菖蒲谷

2020年7月19日(日)晴れ~曇り

今日はCJシリーズの開幕戦でCJ-1菖蒲谷を走ります。

7月17日(金)に出発して京都で1泊して地酒を楽しんでから菖蒲谷へ。

18日(土)はコースの試走。久しぶりに迷彩ジャージで走りました。

DSC_0977

試走が終わってからは姫路で1泊。

レース前の燃料補給で播磨の地酒を堪能しました。(笑)

京都と姫路の夜の詳細は後ほど。(笑)

今回のコースはかなりタフでテクニカルなコース。

下りは慎重に下らないとコースアウトや前転は確実なのでオーバースピードに要注意。

登りも北壁はかなりの激坂で、乗って登るためにはパワーとペダリングスキルが必要です。

今回は32名が出走。

私の今年のゼッケンは207で招集は2列目。

スタートは11:45。

薄日が差してきて気温も30度近くあって湿度もかなり高く、暑いのが苦手な私にとっては超厳しいコンディションです。

周回数はスタートループ+5周とかなりの長丁場のレース。

DSC_0978

あの激坂の北壁を5回も登ると思うと憂鬱になってきます。(笑)

スタートはダブルトラック。

002

003

この歳になるとスタートダッシュは苦手なので7~8番手ぐらいで湖畔のコースへ。

50歳代でトップを走っている酒居さんの背中を追いかけます。

004

緩い登りと下りで湖畔へ戻り、ここから長い登り。

激坂を登り切って心拍数が上がっている所でテクニカルな激下りへ。

ちょっと焦ってしまい、ペダルが外れて危うくコースアウトしそうになりましたがなんとかリカバリー。

ロックセクションやジャンプ台が何カ所かありますが、飛んでもタイムはほとんど変わらないし、失敗した時のリスクが高いので全てエスケープ。

怪我をしたら体資本の仕事に差し支えますから。。。(笑)

005

006

007

スタート地点まで下ってまたまた登り。

ここは比較的短めです。

奥まで登ったら緩やかな下りの左コーナーでいきなり激坂。

激坂が見えないのでシフトチェンジを忘れると登れなくなります。(笑)

登り切ったらまたテクニカルな激下り。

降り口で木の根っこがあるので侵入角度を間違えて滑ったら下まで転がって行きます。

おまけに激坂でS字コーナーになっていて、ブレーキングをしっかりとやらないとコースアウトは確実。

008

009

010

すぐに前を走っていた大橋さんが突っ込みそうになりましたがなんとかリカバリー。

しかし次のコーナーで勢い余ってコースアウトしてしまいました。

ぶつからずにかわして前に出ました。

下りきったら林道を横切って最後のシングルトラックへ。

ジャンプ台の横をすり抜けたらスタート地点へ戻ってスタートループが終了。

ここから本コースの5周が始まります。

林道を上っていくとチームフィードがあるので奥さんから冷水を受け取りまずは飲みましたが、焦って飲んだので気管に入って呼吸困難に。。。(笑)

残りは掛水にして水浴び。

林道の途中から下りが始まり、バンクやジャンプのあるジグザクコースを抜けるとまた林道に出ます。

この出口に側溝があって蓋がないのでジャンプして上手くかわさないとパンクします。

今度は太陽の当たる林道のヒルクライム。

そしてシングルトラックへ入ったらすぐに北壁の激坂ヒルクライム。

ラインを上手く取ってタイヤが空回りしないようにペダリングしないと止ってしまいます。

もう熱気がたまっていて汗だくで頭もクラクラ。

登り切ってジャンプ台のある激下って林道から湖畔のシングルトラックへ。

赤坂さんが前を走っているので背中を追いかけます。

50歳代でトップの酒居さんはもう見えなくなりました。

私は50歳代では現在2位。

ミスも無く走りきって2周目へ。

フィードの掛水で熱い体を冷やすと生き返ります。

今度はゆっくと水を飲んで。。。(笑)

ダブルトラックで大橋さんが追いついてきました。

澤田さんも追い上げてきています。

011

ダブルトラックを大橋さんと話しをしながら登っていたら、大橋さんがスローパンクしたと言っています。

林道へ出るところの側溝でやってしまったのかも?

北壁の激坂の手前で大橋さんを見送って激坂へ。

赤坂さんの背中はまだ見えているので追いかけて段々と近づいてきました。

そして3周目へ。

012

013

014

裏の林道ヒルクライムで澤田さんが追いついてきて先行されました。

今度は澤田さんを追いかけます。

登りで少し離されましたが下りで追いついて次の登りで追い抜きます。

途中で赤坂さんも抜きました。

015

いつもならこの高温多湿の条件だと、レース中盤で黄金のタレでかなりスピードダウンしてしまうのですが、Zwift練習の成果が出たのかまだ快調に足が回っています。

4周目に入った所で澤田さんにまた抜かれたのでまた追いかけていきます。

016

017

018

裏の林道の登りから北壁のあたりでさすがにペースが落ちてきて澤田さんを見送ってしまいました。

これで現在、50歳代で3位。

後は最後の1周をミス無く走りきるだけ。

途中の登りで足が攣って止っている選手が何人かいました。

この暑さと激坂では仕方ないですね。

019

5回目の北壁の激坂は歩きたいぐらい辛かった。。。(笑)

激下りもミスをしないように慎重に。

そして長かったレースも終わってゴール!!

総合7位/50歳代3位入賞です。

021

いや~本当に暑くて辛いレースでした。

タイムは1時間32分。

普通のレースなら1時間で終わるのですが1.5倍は走りましたよ。

そして表彰式。

久しぶりの表彰台です。

マスク着用になりました。(^^)

022

023

リザルト

今回の気温の高さでは、いつもなら途中で大幅にペースダウンしてしまって絶対に表彰台には立てないのですが、今回はそれほどタレる事も無く最後まで走り切れたので自分でもビックリしています。

5月末からコロナの影響でZwiftを始めて外を走ることはすっかり無くなってしまいました。

レースの前に外でMTBに乗ったのは1ヶ月ぐらい前になります。

Zwiftでは暑さに体を慣らすためにエアコンは使わずに扇風機だけ。

かなり熱気が溜まってくるのでZwiftマットに汗の大きな水たまりができます。

1時間前後の登りの多いコースのレースを2日間走って1日休養の繰り返しでトレーニングをやっていました。

おかげでずいぶんと暑さに体も慣れてきたようです。

やはりレースペースで練習していると暑くても粘りのある走りができる様になりますね。

これからもZwiftが中心のトレーニングを続けて行きたいと思います。

次回のレースは9月末の下関ですが、こんなご時世なのでどうなるか??ですね。

もう還暦まで1年半となりましたがまだまだ頑張りますよ!!(笑)

今日もたくさんの応援ありがとうございました。

暑い中でフィードをやってくれた奥様にも大感謝です。

レース参加の皆様、お疲れ様でした。

また次回もよろしくお願いいたします。(^^)

今夜は近江八幡で泊まって近江の地酒を攻めます。(笑)

バナー1


バナー3

2020.06.10 MTB基礎&体験ライド

2020年6月10日(水)晴れ~曇り

今日は久しぶりにMTB基礎&体験ライドです。

最近はクライミング講習会がほとんどでMTB講習会の回数はかなり少ないです。

都合により午後からの開催になったため基礎講習会と体験ライドを一緒にすることになりました。

まずはシフトチェンジ、ブレーキ等などの基本動作を反復練習します。



RIMG4143

RIMG4144

そして片道約5kmの林道で体験ライド。

RIMG4145

走りながら色々な基本動作やコツを練習して身につけてもらいます。

RIMG4146

RIMG4147

天然エイドステーションで補給。

RIMG4149

この林道も整備されてずいぶんと走りやすくなりました。

RIMG4150

RIMG4151

RIMG4152

ここで沢登りができます。

RIMG4153

最後の激坂が始まりました。

RIMG4154

蛇行で登っていましたが。。。

RIMG4155

最後は押しになりました。(^^)

RIMG4156

この小屋を過ぎたらもうすぐゴールです。

RIMG4157

RIMG4159

ゴールの河原に到着。

RIMG4160

平日なのに沢山の人が来ていました。

帰りは登ってきた林道のダウンヒルです。

途中でちょっと寄り道。

RIMG4161

RIMG4163

RIMG4164

RIMG4165

枝の林道を下っていくと広い河原があります。

不思議な事に水が流れていません。

伏流水なんです。
RIMG4166

RIMG4167

来た道を引き返して林道へ戻ります。

RIMG4168

最後はシングルトラックを少しだけ走って終了となりました。

RIMG4169

初めてのMTBライドでしたが楽しんでいただけたようです。

MTBも近々購入するとのこと。

また楽しみが増えましたね。(^^)

今日はお疲れ様でした。

バナー1


バナー3

ギャラリー
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
  • 2020.09.25 広島市(鉄板焼き&地酒/蔵屋)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ