日本酒

2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)

四国クライミングツアー最後の夜は三重県四日市市です。

夕方から雨が降り出してきて土砂降りになってきました。

このお店は四日市に宿泊した時には必ず来るお店です。

ホテルからちょっと遠いのでタクシーで。

DSC_1472

まずはビールで乾杯。

 DSC_1473

今夜は赤星がありました。(^^)

DSC_1474

刺身の盛り合わせ。

盛りだくさんで嬉しいですね~。(^^)

DSC_1475

今夜の日本酒メニュー。

もう少し三重県が欲しい所ですが、いいラインナップです。

DSC_1476

今宵の1本目は三重県三重郡の「田光」

DSC_1477

DSC_1479

再度、乾杯~。(^^)

DSC_1481

今宵の2本目は地元の三重県四日市市の「宮の雪」

DSC_1482

DSC_1483

伊勢赤鶏のもも焼き。

DSC_1484

今宵の3本目は三重県名張市の「瀧自慢」

DSC_1487

DSC_1488

鰺フライ。

DSC_1485

自家製タルタルソースが絶品です。

DSC_1486

名方ハムステーキ。

DSC_1489

おつまみメニュ-。

DSC_1490

今宵の4本目は全国区の三重県名張市の「而今」

DSC_1492

DSC_1493

トウモロコシのかき揚げ。

DSC_1491

今宵の5本目は山形市の「秀峰」

DSC_1495

DSC_1496

海老と茄子の揚げだし。

DSC_1494

今宵の6本目は京都府城陽市の「徳治郎」

DSC_1498

DSC_1499

DSC_1500

エシャレット。

DSC_1497

栃尾の油揚げネギ味噌。

DSC_1501

今宵の7本目は秋田県湯沢市の「スイートエモーション」

DSC_1503

DSC_1504

赤ウインナー炒め。

子供の頃に良く食べた懐かしいウインナーですね~。

DSC_1505

ニンニクの丸揚げ。

DSC_1506

今宵の8本目は宮城県大崎市の「あたごのまつ」

DSC_1509

DSC_1510

DSC_1511

発泡濁りでシュワシュワ~。(^^)

DSC_1512

最後の〆は特別メニューの海老天きしめん。

メニューには無いのですが毎回作ってもらっています。(^^)

DSC_1514

デザートをサービスでいただきました。(^^)

DSC_1515

今夜も美味しい料理、地酒を堪能していただきました。

4日間の四国クライミングツアーお疲れ様でした。

来月は沖縄クライミングツアーの予定です。

来月も楽しみましょう。(^^)

バナー1

バナー3

2022年5月25日(水)香川県高松市/創作料理/またの&立飲み/ことこ(日本酒講習会)

今夜は高松駅近くのお店で日本酒講習会です。

ホテルからちょっと遠いので徒歩でウォーミングアップです。(笑)

お店はここ。

DSC_1333


 DSC_1334

まずはビールで乾杯。

DSC_1336

お通し。

DSC_1337

日本酒メニューは巻物になっていてこんな感じです。(^^)

DSC_1335

今宵の地酒1本目は観音寺市の川鶴。

DSC_1342

DSC_1343

豆腐サラダ。

DSC_1338

ハマチの刺身は大きくて歯ごたえもよく美味しいです。

DSC_1339

今宵の地酒1本目は綾歌郡の国重。

DSC_1344

DSC_1345

鯛の刺身も肉厚です。

DSC_1340

タコの刺身。

DSC_1341

今宵の地酒3本目は仲多度郡の金陵。

DSC_1347

DSC_1348

鶏の胸肉の梅肉はさみ揚げ。

DSC_1346

今宵の地酒4本目は観音寺市の川鶴/讃岐くらうでぃ。

DSC_1350

DSC_1351

低アルコールの濁り酒でまるでカルピスでした。

DSC_1352

ポテトサラダ。

DSC_1353

今宵の地酒5本目はお隣の徳島県三好市の芳水。

DSC_1354

DSC_1355

枝豆。

DSC_1356

ハマチの鎌焼き。

DSC_1357

今宵の地酒6本目は高知市の酔鯨。

DSC_1358

DSC_1359

鶏モモの塩焼き。

DSC_1360

DSC_1361

冷蔵庫には日本酒がたくさん。

DSC_1362

1件目はこれで〆ました。

ホテルに帰る途中に立ち飲み屋があったのでふらっと。(笑)

DSC_1363

DSC_1364

今宵の地酒7本目は香川県仲多度郡の悦凱陣。

DSC_1365

DSC_1366

今宵の地酒8本目は福島県南会津郡のロマン。

DSC_1367

DSC_1368

今宵の地酒9本目は山口県下関市の天美。

DSC_1369

DSC_1370

DSC_1371

DSC_1372

ネギ味噌はピリ辛で日本酒に合います。

DSC_1373

今宵の地酒10本目は高知県安芸市の安芸虎。

微発泡のうす濁りでまるでカルピスソーダでした。(^^)

DSC_1374

DSC_1375

これで四国での日本酒講習は終了です。

今日は朝から観光、クライミング、日本酒と色々と満喫していただきました。

明日は最終日になります。

目一杯、楽しみましょう。

バナー1

バナー3

2022年5月24日(火)高知市/地酒&手料理/凪(日本酒講習会)

今日は移動距離が長かったので高知市内のホテルに到着したのが18:45。

今夜はちょっと遅めに出撃。

ホテルの近くにあるこのお店へご案内。

テーブルが2卓とカウンターが少しだけある小さなお店です。

 DSC_1181

まずはラガーと高知の地ビールで乾杯。

DSC_1183

赤星は無かったのでこれで。

DSC_1186

高知の地ビール。

DSC_1184

DSC_1185

いい色でフルーティですね。

DSC_1187

お通しは生シラス。

新鮮でムチャ美味しいです。

DSC_1188

佐多岬の岬鯖。

色を見ても分かりますが超新鮮で美味しいです。

DSC_1189

メニューはこんな感じです。

DSC_1190

鰹のタタキ。

やっぱり高知に来たらこれですね。

まずは塩タタキから。

DSC_1191

そしてポン酢。

DSC_1192

肉厚で美味しい~。

お二人ともご満悦でした。

DSC_1193

さぁ次は高知県の地酒です。

色々とありますよ。(^^)

DSC_1182

今宵の高知県の地酒1本目は安芸郡。

DSC_1194

DSC_1195

酒器もいいですね。

DSC_1196

土佐豚の酢豚。

DSC_1197

今宵の高知県の地酒1本目は安芸郡の「美丈夫」。

スパークリングにしました。

DSC_1199

DSC_1200

シャンパングラスでいただきます。

DSC_1203

いや~これはシャンパンですね。(^^)

美味しい。

DSC_1204

高知の地鶏の蒸し焼き。

DSC_1205

ポテトサラダ。

DSC_1206

今宵の高知県の地酒3本目は香南市。

これもフルーティですね。

DSC_1207

DSC_1208

酒器も毎回変わります。

DSC_1209

鰺フライ。

DSC_1210

今宵の高知県の地酒4本目は土佐市の「亀泉」

これは全国区のお酒で超フルーティなお酒。

DSC_1211

DSC_1212

白菜漬け。

DSC_1213

生姜漬け。

高知は生姜が有名なんですよね。

日本酒のおつまみに最高。

DSC_1214

今宵の高知県の地酒5本目は香美市。

いい酸味のきいたさっぱりと飲めるお酒です。

DSC_1215

DSC_1216

夏酒なので酒器も夏らしいですね。

こんな心配りが嬉しいお店です。

DSC_1217

今夜はこれで日本酒講習会は終了。

料理もお酒も美味しいお店でした。

商店街を歩いているとフルーツのお店があったので買い出し。

DSC_1218

最後の〆はさっぱりとアサリラーメンにしました。

DSC_1221

餃子は小ぶりで可愛い。(笑)

DSC_1220

今日も盛りだくさんで楽しんでいただきました。

今日はお疲れ様でした。

明日も楽しみましょう。(^^)

バナー1

バナー3

2022年5月23日(月)徳島市/阿波地酒/太郎商店(地酒万歳)

「東大」で解散してから徳島の地酒専門日本酒バーへ。

時間が遅いと言う事もあって貸切です。

DSC_1061

DSC_1073

3種類の飲み比べでいただきました。

今宵の徳島の地酒5本目は三次市の銘酒。

これは私も好きな蔵です。

DSC_1063

DSC_1064

今宵の徳島の地酒6本目も三次市。

やっぱり水がいいのか三次市には蔵がいくつかあります。

ここも好きな蔵。

DSC_1065

DSC_1066

今宵の徳島の地酒7本目も三次市。

三好菊は全国区の徳島のお酒です。

これが一番おいしかったかな。(^^)

DSC_1067

DSC_1068

お通しはちりめんじゃこです。

DSC_1069

おつまみに砂肝を注文。

DSC_1070

メニューはこんな感じ。

DSC_1071

DSC_1072

もう少し飲みたい所ですが明日もあるのでこれで終了~。

このお店は女性の店員が1人でやっていましたが会話もなくお酒を出したら裏へ引っ込んでしまいました。

やる気があるのか無いのか。。。

徳島の地酒の話も聞きたかったんですけどね~。

まぁのんびりと飲めたからいいかな。(笑)

DSC_1074
 
ヨットハーバーを散歩しながらホテルに帰りました。

明日は室戸岬経由で高知市へ向かいます。

今日もお疲れ様でした。(^^)

バナー1

バナー3

2022年5月23日(月)徳島市/酒肴結/さかぐち(日本酒講習会)

ずいぶんと日も長くなってきたので明るいうちから夜のメイン、日本酒講習会です。

今夜はこのお店にご案内。

座敷が2つと小さなカウンターだけのこじんまりとしたお店で開店前に予約して行きました。

開店したらすぐに満席。

超人気のお店なんですね。

 DSC_1018

最近私がはまっているサッポロの赤星があったので赤星で乾杯。

DSC_1020

DSC_1024

徳島名産の薩摩芋の鳴門金時を使った黒ビールがありました。

DSC_1021

DSC_1022

色はこんな感じで甘くてほろ苦い美味しいビールでした。

DSC_1026

お通し。

料理はもちろんですが器も素敵ですね。

DSC_1023

シラスと地場野菜のサラダ。

DSC_1027

今宵の徳島の地酒1本目は那珂郡。

常温保存の2年古酒です。

DSC_1028

DSC_1029

お酒の色もいい感じ。

ヒネ香の強い古酒ではなくてほどよい香りの美味しいお酒でした。

DSC_1030

徳島の地鶏の「阿波尾鶏」の天麩羅。

DSC_1031

酒器も色々選べます。

DSC_1032

鳴門さんの超特大の岩牡蠣。

レモンだけで食べますが天然の塩味で美味しいです。

鳴門ワカメもついてます。

DSC_1033

今宵の徳島の地酒2本目は勝浦郡。

搾りたての原酒ですが熱燗にしてもらいました。

DSC_1034

DSC_1035

DSC_1036

うす濁りですね~。

徳利もお猪口もいいですね~。

熱燗にしたので甘みがまして美味しかったですよ。(^^)

DSC_1037

DSC_1038

ネギ入りだし巻き卵。

DSC_1039

鳴門名物の蓮根を使った海老のはさみ揚げ。

食感も素晴らしい。

DSC_1040

鳴門の塩でいただきます。

DSC_1041

今宵の徳島の地酒3本目は鳴門市。

鳴門鯛は今まで美味しいお酒を飲んだ事が無かったので期待していませんでしたが、これは美味しかったです。

DSC_1042

DSC_1043

毎回、酒器が変わるので目でも楽しめます。(^^)

DSC_1044

生ふ。

これも食感がいいな~。

DSC_1045

今宵の徳島の地酒4本目は三次市。

山が笑って「山笑」。

山屋には嬉しい名前ですね。

もちろん、美味しいですよ。

DSC_1046

DSC_1047

能作の錫の酒器も出てきました。

DSC_1048

冷蔵庫には県外酒もたくさんありました。

料理もお酒も器も全てこだわりのあるお店ですね。

人気が出るのは当然です。

また来たいお店でした。

DSC_1049

「さかぐち」いいお店です。

DSC_1050

〆はやっぱりラーメン。

徳島と言えば徳島ラーメンですね。

徳島で一番人気の「東大」へご案内。

DSC_1052

煮込んだ牛肉、生卵が入るので「すき焼きラーメン」とも呼ばれています。

DSC_1055

ニンニクの効いた餃子。

DSC_1056

生卵は無料で食べ放題ですよ。

DSC_1057

完食しました~。(^^)

DSC_1058

街をあるいているとこんなお店が。。。

入ってみたいけど勇気がいりますね。(笑)

DSC_1059

これも走っていました。

DSC_1060

お二人とは分かれて私は徳島の地酒専門の日本酒バーへ。

バナー1

バナー3
ギャラリー
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
  • 2022年5月26日(木)三重県四日市市/居酒屋/いま屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ