その他

2020.05.20 クライミングボード作成のためのアンテナ撤去

我が家には昔、アマチュア無線で使用していた20mの鉄塔にアンテナをたくさん設置してあります。

アマチュア無線をやらなくなってから20年近くになり、今ではご近所のランドマークになっているだけです。(笑)

002.1

このアンテナを撤去してタワー本体にクライミングボードを設置することになりました。

ボードの高さは約6mほどですが、上にはテラスも設置してマルチピッチクライミングノ練習や懸垂下降、セルフレスキューの練習などもできるようにします。

高さは家の屋根ぐらいなので鉄塔の1/3ぐらいになりますね。

基礎は約2m掘ってあり底を横に広げて強化コンクリートで固めてあります。

これだけの大型アンテナがたくさん設置してありますが、去年の超大型台風の15号、19号でもびくともしませんでした。

これぐらいの高さのボードなら強度的には問題ありません。

018

このアンテナを設置するときにはクライミングの各種ギアを使用して全て1人で設置しました。

この時にはお隣の家が無かったのでまだやりやすかったのですが、これだけの大きなアンテナを降ろすので隣の家に接触しないように方法を考えなければなりません。

002

(撤去作業1日目)

やっぱり工事をするときには作業服の方が動きやすいですね。

高所作業はクライミングと同じで少しのミスが大事故に繋がります。

通常の撤去作業なら大型クレーン車を使ったりするのが普通ですが、私一人でクライミング装備&技術を駆使しながら作業を行います。

常にバックアップをどうセットしながら作業するかを考えなければなりません。

001

まずは装備を一式に身につけて鉄塔クライミング。

004

初日は一番下にある15mほどの長い1本のアンテナを撤去します。

003.1

落ちないようにデイジーチェーンでしっかりとセルフビレーを取って作業開始。

003.2

やっぱり高い所は気持ちいいですね。

まずはアンテナの上に支点を作成して、アンテナに半マストノットをセットして借り固定します。

その後、固定金具からアンテナを外し鉄塔に沿わせてまっすぐに降ろしていきます。

隣の家に接触しないように方向を考えながら降ろします。

アンテナの末端近くになったところでザイルをアンテナ末端近くに固定して吊すとそのまままっすぐに降ろせます。

下のアンテナ末端を奥さんに引っ張ってもらって無事に撤去完了。

005

もう1段上の水平アンテナも同じように撤去した所で雨が降り出したので今日はここまで。

この感じだと全部撤去するまでに3日間ぐらいはかかりそうですね。

(撤去作業2日目)

次は大きなアンテナを降ろすときに引っかかって邪魔になりそうな一番上のアンテナを降ろします。

鉄塔の更に上にあるポールに登っての作業。

さすがにここまで登ると高度感満点。

鉄塔がユラユラ揺れます。

004.1

このアンテナは外すのは大変ですが小型なので降ろすのは簡単でした。

003

今日は用事もあったので、次のアンテナを降ろす下準備と支点セッティングをして終了。

(撤去作業3日目)

今日はいよいよ一番の大物を降ろします。

これには長いブームに5本のエレメントが付いています。

家に引っかかるため一気には降ろせません。

そのため鉄塔の上で分解しながら降ろしていきます。

支点セッティングはあらかじめしておいたので、まず最初に固定金具からアンテナを外します。

006

そしてアンテナを横にスライドさせて内側のエレメントに手が届いたら、本体を鉄塔に固定してエレメントを撤去し反対側も同じように撤去。

007

ここまでは比較的簡単。

次はブームに付いているワイヤーを一度外しこのワイヤーでアンテナを吊すようにセットし鉄塔の途中まで降ろします。

そうすると吊っている長さがあるので振り幅が大きくなるため、ブームを横に振りながら次のエレメントを捕まえてブームを固定。

この作業で左右の内側のエレメントを全て撤去。

008

残ったのはブームと両端に付いたエレメント。

今度はブームを鉄塔に垂直に沿わせて上下を固定。

これで両端のエレメントを外します。

最後はブームの末端にザイルを固定してブームを降ろして終了。

010

この作業は工夫もいるのでなかなか大変でしたが無事に降ろせて一安心です。

その上の2エレメントのアンテナも同じ要領で降ろしました。

天辺のディスコーンアンテナはそのまま残します。

残るはV字型のアンテナです。

011.1

このアンテナを降ろすための支点が無いのでプルージックをしっかりと固めて支点にします。

011.2

そして1本ずつ解体。

011

上から見るとこんな感じ。

012.1

最後の1本。

014

012

無事に全部撤去できました。

013.1

013

015

3日かかった撤去作業も終了~。

017

6月上旬にはクライミングボードが完成する予定です。

テラスの下には各種ビレーポイントを設置して、岩場を使わなくても各種講習会ができるようにします。

費用はそれなりにかかりますが、今回のコロナ騒ぎの様な事もあるし、天候に左右されないで講習会ができれば時間の無駄もありませんね。

これからホールドなどの調達や組み立ての準備もありますがそれも楽しみです。

設置は基本的に業者さんにお願いしてやれることは私がやる予定です。

来月から講習会にご参加いただく方はお楽しみに。(^^)

バナー1

バナー3
 

広沢寺の岩場清掃集会2018(第19回)

2018年3月4日(日)晴れ


今日はいつもクライミング講習会で使用させていただいている

広沢寺の岩場清掃集会です。

地元の方々やクライマー、登山者など約120名が集まって開催されました。


イメージ 1


私のクライミング講習会に参加していただいている方も

何名か参加されていました。(^^)


イメージ 2


4つの班に分けて

広沢寺周辺の林道や岩場、登山道の整備を行いました。


私は岩場でゴミ拾い、取付きの落ち葉処理など。


イメージ 3


イメージ 4


岩場の取付きもかなり綺麗になりました。(^^)


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


約2時間の作業でした。

終了後はコーヒーや紅茶、豚汁、オニギリをいただいて

今年の清掃集会は終了となりました。


イメージ 9


週末と言うこともあって

レースやガイドと重なってしまい

なかなか参加できませんでしたが

また来年も都合がつけば参加したいと思います。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12

東北の岩場視察ツアー(その4)

2016年9月15日(木)曇り~晴れ


東北クライミング視察ツアーの最終日は

福島県いわき市の 青葉の岩場 へ。

常磐道を仙台方面から いわき市 へ向かいますが

福島第2原発のすぐ横を通過します。

もう通行可能になっていたんですね。


まだあちこちで除染作業を行っていました。


イメージ 1


約160kmのドライブで いわき市 へ到着。

青葉の岩場 は13年ほど前に一度来た事がありますが

もうほとんど覚えてません。(笑)


ブッシュの多いアプローチを蚊に食われながら登って行行きます。

かゆい。。。(笑)


イメージ 2


樹林に囲まれている岩場は

雨の影響で濡れている所がほとんどで登れません。


イメージ 3


カエルの喉チンコ と言う面白いルート。

以前に来た時に登りましたが

今日は濡れていて無理でした。


イメージ 4


岩場を一通り見ましたが

登れるのは風通しのいい場所だけです。


イメージ 5


イメージ 6


この周辺だけ登ることができます。


イメージ 7


ポケットホールドは中が濡れているので慎重に。。。


イメージ 8


比較的乾いている3本ほど登りました。


イメージ 9


イメージ 10


ここは冬場に登るのがいいですね。

南面になっているので風さへなければ

ポカポカ陽気でクライミングできます。


帰りは常磐道は使わずに

白河ラーメンを食べるために下道で

白河方面に向かいました。


田んぼの真ん中にある

白河ラーメンの名店 とら食堂 へ。


イメージ 11


イメージ 15

丁度、昼食時間が過ぎた後だったので

すんなりと入ることができました。

週末などはかなりの行列みたいですね。


イメージ 12


味は喜多方ラーメンとよく似てます。

優しい醤油ラーメンで美味しかったです。


イメージ 13


イメージ 14


最後は東北道に乗って帰路につきました。

東北ツアー最後は 南京亭 のジャンボ餃子で〆ました。(笑)



イメージ 16


イメージ 17


今回は秋雨前線を避けながら北上して

東北の岩場を巡りましたが

長雨の染み出しで濡れている岩場が多く

満足のいくクライミングはできませんでしたが

各地の岩場を色々とみて回れたので

次回のクライミングツアーの為にはなったと思います。


さて、次回は北陸方面を回りたいですね。


イメージ 18


イメージ 19

東北の岩場視察ツアー(その3)

2016年9月14日(水)晴れ


東北ツアー3日目。

やっと晴れ間が見えてきました。

今日は山寺の岩場へ向かいます。


山寺の岩場と言っても

このお堂がある周辺の岩ではありません。


林道を更に奥に5kmほど入って行った山中にあります。


イメージ 1


岩場への入り口にある広場に到着。

せっかくいい林道があるので

週末に開催される SDA王滝120km のトレーニングで

林道を走ることにしました。


イメージ 2


峠まで行きたかったのですが

工事中でゲートが閉まっていて

仕方ないので他の林道などをつなげて

約30kmほど走ってきました。


イメージ 3


イメージ 4


二日酔いの相棒は

その間、車で一眠り。(笑)


イメージ 5


さっそく、岩場へ向かいます。

しっかりした道標がついているので

間違えることはありませんね。


イメージ 6



イメージ 7


途中でこんな大きなきのこを発見!!

ぬめりがあって

ナメコの傘が開いて大きくなったような感じでした。(笑)


イメージ 8


20分ほど急登を登って行くと

一番手前の午前岩に到着。


イメージ 9


今日は晴れてきましたが

昨日まで雨が降り続いていたので

濡れている場所が多くて

登れるルートが限られてしまいます。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


さっそく

下部かクラックで

上部がオーバーハングの

面白そうなルートに取り付きました。


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 37


イメージ 15


終了点からは山形市方面がよく見えます。


イメージ 16


イメージ 17


この上が核心部。


イメージ 18


岩場を全部登ってみたいところでしたが

時間もないので

近場の岩場のみにしました。


今夜の宿は仙台市内にしたかったのですが

探したホテルは全部満室。

平日なのに

なんでこんなに混んでいるんでしょうね??


仙台から少し離れた

多賀城のルートインが空いていたので

今夜はここで泊りです。

イメージ 19


仙台と言えばやっぱり牛タンですね。

昔、牛タンを食べるために

自転車で1日で400km走って仙台まで行ったことがあります。(笑)

この時は利休に行きましたが

今回は、ホテル従業員のおすすめの店へ。


イメージ 20


どんな分厚いのが出てくるのか楽しみですね。(^^)


イメージ 21


まずはビールで乾杯。


イメージ 22


看板に出しているだけあって

分厚い牛タンが出てきました。


イメージ 23


焼けたらこれをハサミで切って食べます。

カルビも厚切りでした。


イメージ 24


イメージ 25


せっかくなので

魚をつまみに地酒を飲もうと

肉はほどほどにして次のお店へ。


イメージ 26


地酒がたくさんあって嬉しいですね。(^^)


イメージ 27


地酒で乾杯。


イメージ 28


刺身の盛り合わせ。


イメージ 29


ホヤの刺身。

新鮮なのは臭みは全くないですね。


イメージ 30


秋刀魚の刺身は盛り付けが綺麗です。

味も最高!!


イメージ 31


最後の〆はやっぱりラーメン。(笑)

歩いているとこんな所を発見。イメージ 32


とりあえず入ってみることに。。。


イメージ 33


見た目はいまいちですが

なかなか美味しくて

飛び込みで入った割には当たりでした。(^^)


イメージ 34


さて、明日は東北ツアーも最終日です。

(その4)へ続く。。。


イメージ 35


イメージ 36

東北の岩場視察ツアー(その2)

2016年9月13日(火)曇り~雨


東北ツアー2日目。

予想通り雨も止んだので

予定通り御崎公園の岩場へ向かいます。

酒田から約20km程度。


広い駐車場に車を停めて

さっそく視察開始です。


イメージ 1


この岩場はボルダーエリア。


イメージ 2


この岬の裏側あたりがメインのクライミングエリアになります。


イメージ 3


下降路を探しながら遊歩道を歩きますが

なかなか見つかりません。


イメージ 4


公園の反対側まで行きましたが

下降路が見つかりませんでした。

ここからはクライミングエリアが良く見えます。


イメージ 5


しかし

ここからは崖と海に阻まれて下降できません。


イメージ 6


数十年前に設置したと思われる

懸垂下降用の支点を発見!!

さすがにこれは使えませんね。(笑)


イメージ 7


遊歩道を引き返しながら折口を探していると

かすかな踏み跡を発見。

とりあえず降りてみることに。。。


イメージ 43


しっかりした踏み跡があって

ここに間違いないようです。


イメージ 8


滑落防止用にフィックスロープも張ってありました。


イメージ 42


フィックスしてある鎖とロープを使って

垂直の岩壁を降りていくと

クライミングエリアに到着。

写真真中の白いのがフィックスです。


イメージ 9


このエリアはオーバーハングの連続で

グレードも 5.12~5.13 の高難度ルートがたくさんあります。


イメージ 10


晴れてくれれば岩もすぐに乾いてしまうのですが

あいにくの曇り空で濡れている所が多く

登れるルートが限られてしまいます。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 44


とりあえず多少濡れていても

登れそうなルートを選んでクライミング開始。


イメージ 13


ここは砂でザラザラで超不快ルートでした。(笑)


イメージ 14


今度はもう少し乾きのいいルートへ。


イメージ 15


オーバーハングですが

ホールドが大き目なので

グイグイ登れて気持ちがいいルートでした。


イメージ 16


イメージ 45


イメージ 17


次は出だしからオーバーハングの

パワフルなルートへ。(^^)


イメージ 18


山形市への移動もあるので

早めに切り上げて撤収。


イメージ 19


ローソク岩付近も登れるみたいですね。


イメージ 20


ちょっと遅いランチは

酒田ラーメンの花鳥風月へ。


イメージ 22


ここは人気店らしく

かなり広い駐車場がありましたが

時間が遅かったのですんなりと入店できました。


味はあっさり醤油味のラーメンでした。


イメージ 21


月山の横を抜けて山形市内へ。

いきあたりばったりの旅で

ホテルを予約していないので

ネットで探しましたがほとんど満室で

なかなか見つかりません。


平日の火曜日なのに??ですね。

なんとかみつけて繁華街のど真ん中のホテルにチェックイン。


さっそく、よさそうなお店を探して歩きましたが

繁華街なのに人通りは少ないしいまいちの店ばかり。。。


タクシーで

山形駅前の知っているお店に行こうとしていたら

なぜかこのお店に魅かれて入ることに。

ここで凄い偶然が。。。


イメージ 23


カウンター席で

まずはビールで乾杯。


イメージ 24


山形の地酒を色々といただきます。


イメージ 25



イメージ 26


イメージ 27


地酒のつまみは

やっぱり山形の郷土料理です。

だし豆腐から。


イメージ 28


秋刀魚の刺身。


イメージ 29


イメージ 30


山形と言えば芋煮。


イメージ 31


今度は升酒。


イメージ 32


イメージ 33


炙りしめサバ。


イメージ 34



ホヤの刺身。


イメージ 35


こんな所に Team ARI のお酒が。。。(笑)


イメージ 36


マスターと話をしながら飲んでいると

登山やMTB、スキーもやるアクティブな方でした。


飲んでいる写真をFBにアップしたところ

MTB知り合いの長谷川さんが

マスターと知り合いで

お店も知っているとメッセージが。。。


自宅から近いとの事で

急遽飲みに来ることになりました。


こんな偶然の連続って本当にあるんですね。


山形市内の数ある居酒屋の中で

何気なくフラッと見知らぬ店に入って

テーブルに座らず

たまたま座ったカウンターで

目の前にいたマスターが

私のMTBつながりのFB友達の長谷川さんの

仲のいい友人だったなんて。。。


おまけにFB友達の長谷川さんが

たまたまFBの私の投稿を見ていて

更に、お店のすぐ近くに住んでいて

一緒に初飲み会ができるなんて

宝くじに当たる以上の確率じゃないですか??(^^)


長谷川さんは

MTBの他にも

トレラン160kmレースに出たり、エクステラ、トライアスロンなどなど

超アクティブに活躍している4人の子持ちのパワフルママさんです。


イメージ 37


凄いつながりで山形の夜は4人で楽しく過ごすことができました。(^^)

わざわざ来ていただいて、ありがとうございました。


イメージ 39


最後の〆は

山形名物の冷たい鶏蕎麦。

これもおいしかったです。(^^)


イメージ 38


東北ツアーはまだまだ続きます。


(その3)へ続く。。。


イメージ 40


イメージ 41







ギャラリー
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
  • 2020.09.18 広沢寺マルチピッチクライミング(中級)講習会
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ