登山

北海道アイスクライミングツアー(2日目)

2019年2月11日(月)晴れ


北海道2日目はS原さんご夫婦をご案内します。


今日は天気が良ければ大雪山登山の予定でしたが

あいにく山は大荒れの天気のため残念ながら中止。


札幌テイネスキー場でショートスキー講習会に変更となりました。


イメージ 1


札幌市内からすぐの所にこんなスキー場があるなんて

札幌市民がうらやましいです。


イメージ 2


イメージ 3


スキー場からは札幌市内が良く見えます。


イメージ 4


イメージ 5


まずは緩傾斜で軽くアップしてから山頂まで上がります。


イメージ 6


札幌市内が正面に。


イメージ 7


私は自前の120cmのショートスキー。


イメージ 8


お2人は約90cmのショートスキー。

できれば120cmが良かったのですが

レンタルはこれしかありませんでした。


イメージ 9


急な傾斜は少しアイスバーンもありますが

ラインを選べばパウダーが続きます。


イメージ 10


イメージ 11


悪い所を修正しながら何度も練習。


イメージ 12


石狩方面には冬型の雪雲がびっしりかかっています。


イメージ 13


手前が旦那さん、後ろが奥さん。


イメージ 14


午後になるとコツをつかんできて

ずいぶんと上達してきました。(^^)


イメージ 15


最後の仕上げは急傾斜のコブへ。


イメージ 16


さすがにここは苦戦していましたが

なんとか下まで降りてきました。


イメージ 17


イメージ 18


ここからは石狩平野が一望できます。


イメージ 19


イメージ 20


クールダウンで緩い傾斜のコブを何度か滑って

今日のショートスキー講習会は終了しました。


イメージ 21


ホテルへチェックインしてすすきのへ繰り出します。

今日は札幌雪祭りの最終日なので

雪まつりへご案内。(^^)


氷の滑り台がありました。


イメージ 22


イメージ 23


奥さんがこれが見たいと言うのでやってきました。

音楽に合わせてライトアップされます。


イメージ 24


イメージ 25


せっかく来たので

夜ごはんの前に少しだけ。(笑)


イメージ 26


イメージ 27


いつもは激混みの人気店なのですが

奇跡的に並ばずに入れました。


イメージ 34


まずは乾杯!!


イメージ 28


このお店は生ラムジンギスカンのお店。

1人、2人前ずつ注文しました。


イメージ 30


イメージ 29





イメージ 31


やっぱりジンギスカンは生ラムが美味しいですね。


イメージ 32


イメージ 33


お2人には満足していただけました。(^^)


イメージ 35


食後にカラオケに行きたいとのことでしたので

まねき猫にご案内。

夜も盛り上がりました。(^^)


明日はアイスクライミング講習会の予定です。


イメージ 36


イメージ 37


イメージ 38

北海道アイスクライミングツアー(1日目)

2019年2月10日(日)晴れ


2月11日(月)から18日(月)まで

北海道札幌をベースとして

アイスクライミング&ショートスキー講習会を開催します。

今日は前日に北海道入りで千歳まで。


イメージ 1


出発前に大勝軒があったのでランチタイム。


イメージ 2


つけ麺を頼みましたが

こんなにまずかったっけ??

と言う印象でした。。。

残念。。。


イメージ 3


かなり遅れましたが無事に離陸。

今回は荷物が45kgあったため

ファーストクラスにグレードアップしようと思っていたのですが

ファーストクラスの設定が無く

9600円の超過料金を取られてしまいました。。。

ちゃんと調べておかないとダメですね。(笑)


イメージ 4


千歳空港でレンタカーを借りて今夜のホテルへ。


イメージ 5


今年の北海道はかなり雪が降っているので

スカルパのスノーシューズを新調しました。

これで雪の中はどこでも歩けますね。(笑)


イメージ 6


事前にチェックしていたお店は

日曜日と言うこともあってことごとくお休み。。。

仕方なくホテルの下にあった居酒屋へ。

まずは小生ビールから。(笑)


イメージ 7


ジンギスカンのから揚げ

たれの付いたジンギスカンを揚げたものです。

意外と美味しかったですよ。


イメージ 8


刺身の盛り合わせ。


イメージ 9


最初の地酒は

男山 生もと純米 

イメージ 10


続いて 北の錦 北斗随想 純米吟醸。


イメージ 11


つまみは北海道の珍味盛り合わせ。

日本酒には最高に合いますね。


イメージ 12


次は近くにあった日本酒Barへ。


イメージ 13


ここはつまみの持ち込み自由で出前も取れるそうです。

店にあるのは簡単なスナック類だけ。

日本酒は全国の地酒がかなり揃っています。


イメージ 14


ただ北海道の地酒がほとんど無かったのが残念。。。

地元の人がメインのお店なので

県外の地酒が多いとの事です。


次は青森県盛岡市の AKABU 純米大吟醸。


イメージ 15


イメージ 16


次は秋田の 山本 純米吟醸。

お店の名前と同じですね。(笑)


イメージ 17


イメージ 18


次は山口県宇部市の 貴 特別純米。

亀の尾と言えば

夏子の酒で龍錦のモデルになったお米ですね。


イメージ 19


イメージ 20


次は新潟県上越市の 山間(やんま) 赤鬼と青鬼。(笑)


イメージ 21


最後は高知県の 南 純米大吟醸 で〆ました。(^^)


イメージ 22


イメージ 23


今夜は北海道の地酒があまり飲めなかったのが残念でしたが

色々な全国の地酒を楽しみました。

北海道最初のラーメンはここへ。


イメージ 24


イメージ 25


やっぱり北海道の夜は冷えますね~。


イメージ 26


この後に最初のゲストの方で

S原さんご夫妻がホテルに到着。

さっきの山本を紹介したら

さっそく飲みに行ってきたそうです。(笑)


これで千歳でのお楽しみの店が増えました。(^^)

明日はS原さんご夫妻とショートスキー講習会です。


イメージ 27


イメージ 28


ストーンマジック/夜クライミング講習会

2019年2月7日(木)晴れ


今日は昼間の広沢寺(人工登攀)講習化の後で

夜にストーンマジックでクライミング講習会を開催です。

今夜は2名にご参加いただきました。


いつものようにタワーで講習会開始。


イメージ 1


イメージ 2


アップの後はホールドを限定しながら登ってもらいます。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


最後はアブミでオーバーハングの登攀練習。


イメージ 9


毎回やっているのでうまくなってきました。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


今日も夜遅くまでお疲れ様でした。(^^)


イメージ 13


イメージ 14

広沢寺(人工登攀)講習会

2019年2月7日(木)晴れ


今日は久しぶりに広沢寺で人工登攀講習会です。

人工登攀とは垂壁はオーバーハングを

アブミを使用して登る技術です。

今日はお2人参加で実施します。


前日の雨で岩はビショビショに濡れていますが

アブミの練習なので問題ありません。

まずは対岸の岩場でA1(垂直)の練習から


イメージ 1


手順を説明してさっそく登ってもらいます。


イメージ 2


垂直の壁では支点の感覚が近ければ

それほど難しくはありません。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


支点の間隔が遠くて届かない場合は

アブミのリストループに乗る必要があります。

リストループに乗るためには

かなり微妙なバランスが必要になります。


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


これができれば

たいていのルートで苦戦はしなくなります。


イメージ 9


次は大ハングのA2の練習です。

まずは登りのお手本を見てもらって

トップロープをセットします。


イメージ 10


手順を説明して動きを直しながら登ってもらいますが

初めての動作なのでなかなかうまく行きません。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


G藤さんはフリークライミングも上手だし

人工登攀講習会は2回目なので

スムーズに登って行きます。


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


さすがに支点の遠い所は苦戦していました。


イメージ 17


イメージ 18


持久力もなかなかです。


イメージ 19


イメージ 20


核心を抜けたのであとは地道に登るのみ。


イメージ 21


イメージ 22


人工登攀講習会2回目で

大ハングルートを完登しました。


イメージ 23


終了点には大きな立木があって

ここがビレーポイントになっていたのですが

去年の台風で木が倒れてしまい

現在は終了点が無くなっています。


今回は、私が登りかえしてクライムダウンしながら

クイックドローを回収しました。


人工登攀は慣れるまではかなり疲れますが

快適に登れるようになると楽しいですよ。(笑)


今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 24


イメージ 25

湯川アイスクライミング講習会

2019年2月5日(火)晴れ

今日は今シーズン4回目の湯川アイスクライミング講習会です。

今日はお2人参加で

女性の方はアイスクライミング初体験です。


前回に野辺山に来た時には雪で真っ白でしたが

すっかり溶けてしまいました。

八ヶ岳も雪が少ないですね。


イメージ 1


湯川への林道は落氷で通行できなかったため

手前に駐車して歩きましたが

それほど時間はかかりません。


イメージ 29


同じ場所に6人ほどのパーティがいたので

車を寄せてもらって駐車しました。


まずはいつもの奥のエリアで

リードしてトップロープをセット。


イメージ 2


最後は氷が付いていないので

木にバイルを引っかけて木登りするのが核心。(笑)


イメージ 3


さっそく練習開始です。

ザイルの先に付いているワイヤーは

バイルでザイルを叩かないための物です。

バイルでザイルを叩いてしまうと切れてしまいます。


イメージ 4


まずは簡単なルートでウォーミングアップ。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


H原さんはアイスクライミング初挑戦なので

まずはバイルの振り方、フットワークなど

基礎を覚えてもらってから。


イメージ 9


バイルの振り方がまだ慣れていないので

苦戦していました。


イメージ 10


イメージ 11


ラインを変えて再挑戦。


イメージ 12


ずいぶんと慣れてきましたが

この少し上で腕が終了。


イメージ 13


イメージ 14


慣れてきたら難しいラインに変更して練習。


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


後半は2本連続で。

アイスクライミングは腕がパンプしてからが勝負です。


イメージ 18


イメージ 19


H原さんもずいぶんと慣れてきました。


イメージ 20


簡単なラインですが

今度は上まで登れそうです。


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


無事に登り切りました。(^^)


イメージ 24


N村さんは

腕がパンプアップするまで何度も登ります。


イメージ 25


イメージ 26


H原さんも同じラインに挑戦しましたが

さすがに無理でした。(^^)


イメージ 27


今日はお2人参加でしたので

お1人10本は登っていただきました。


初アイスクライミングも楽しんでいただけたようです。

今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 28


イメージ 30


イメージ 31
ギャラリー
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
  • 2022.01.26 山形市/山形うまいものと地酒/母屋(日本酒講習会)
最新コメント
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ